« 秋の花、「吾亦紅(ワレモコウ)」 | トップページ | カマキリ出没 »

2005/10/07

サルビア・レウカンサ

ご近所のあちらこちらで「サルビア・レウカンサ」の花が咲きほこっています。
この花は、私にとって見ると触りたくてたまらなくなってしまうもののひとつ。
メキシカン・ブッシュ・セージ、アメジスト・セージ、ベルベット・セージなどとも
呼ばれます。
柔らかい毛に覆われてあったかそうな萼(ガク)… 色も綺麗… かわいいっ…  

050923salvia_leucantha_up2 050923salvia_leucantha 
 
かなりの大株ですね。花は白いもの、紫のものがあるようです。
花後も、このビロードのようなガクがいつまでも美しく残っていますよ。

|

« 秋の花、「吾亦紅(ワレモコウ)」 | トップページ | カマキリ出没 »

コメント

フフフ、私と同じ事を。。。(笑)
もちろん、しっかりと心ゆくまで触ってみましたとも。
肉厚のもの、ビロード状のものは触らずにいられない。
それと臭いって聞いたらニオイを嗅がずにいられない(笑)

投稿: ちょびママ | 2005/10/07 11:12

サルビアの種類はいっぱいありますね、その中でもこの色はとてもエレガンスです。
何処かで見つけたら私も触ってみたいです。
藤色にピンクステキな取り合わせですね♪

投稿: koiredawa | 2005/10/07 15:40

花弁をそっと支えたガクが長く残るのがいいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/10/07 18:12

★コメントありがとうございます★
 
 
◆ちょびママさん ♪

あらぁ、もう触ってみたんですね。きもちよかったかしら?
今度見たら私も触っちゃお!(写真撮ったときは人目が気になって我慢;)

>肉厚のもの、ビロード状のものは触らずにいられない。

ですよね。特に柔らか手触りは。
ちょびママさんに私、koiredawaさんもお仲間みたいだし(^^)、
nanbuさんと悟郎さんも、きっとそう!他にもいらっしゃるでしょうね。

臭いと聞いたものは… 嗅がないかも(ヘクソカズラの実、嗅いでませーん)


◆koiredawaさん ♪

サルビアの種類は覚えきれないくらい、ほんといっぱいありますね!

このサルビアにはkoiredawaさんがおっしゃるように
エレガントという言葉がピッタリです。ベルベットのロングドレスのよう…
アメジスト・セージの名前にも深く頷きました。

見つけられたらぜひ触ってみてくださいね。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

おーちゃんさん、優しい見方をされますね。
花が終わったらガクもはいお終い、ではもったいない、このガク。
写真に撮ったこの種類は、花とガクのどちらも同じくらいすてきでした。

投稿: ポージィ | 2005/10/07 21:40

名前がたくさんあるものには、時に困ってしまいます。
結局自分が一番しっくりくるものを選ぶのですが、それがあんまり少数派だと、他人にわかってもらえなかったりで…
私はアメジストセージにしてます。
でも写真のようなピンクっぽい花色、見たことありません。

投稿: Goro's | 2005/10/08 01:04

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

このサルビア(セージ)は、悟郎さんがブルー系のサルビア特集として
アップされる中に入っているだろうなー、などと思いながら載せましたが、
私の予想は当たったでしょうか?(^^)

色合いからのアメジスト・セージの名、毛に覆われたガクの様子からの
ベルベット・セージの名、どちらもしっくりしていて覚えやすいですね。
サルビア・レウカンサの名前は、私は多分すぐ忘れちゃうと思います。

花が白いものはすっきりとした美しさですが、ピンクタイプは可愛らしさの
度合いが高まりますね。

投稿: ポージィ | 2005/10/08 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/6154900

この記事へのトラックバック一覧です: サルビア・レウカンサ:

« 秋の花、「吾亦紅(ワレモコウ)」 | トップページ | カマキリ出没 »