« 呼び起こされるメロディー | トップページ | ゲンノショウコ 白花 »

2005/10/28

刈り取り後の田んぼで

051013tanbo 2週間余り前のよく晴れた日に
 久しぶりに田んぼへ行ってみました。
 すでに稲刈りは終わり、
 農家の方が刈り取り後の作業を
 している姿が見られました。 
 
 穏やかな秋の夕日が辺り一帯を
 柔らかく包み気持ちのよいひととき。
 満ち足りた気持ちになります… 
 
051013cook1 051013cook2

田園風景をバックにしたクックの写真もいいなぁ~と思ってカメラを向けたところ…
見て!心底嫌そうなこの表情(-_-;)横顔も耳を寝かせて思い切り抗議してる。
いーじゃん、そんなに嫌がらないでちょっとくらい撮らせてくれたってぇ。

|

« 呼び起こされるメロディー | トップページ | ゲンノショウコ 白花 »

コメント

田圃に長い影が落ち、広い空に雲がふわふわ、いい風景ですね。なんかのんびりできます。
イヌを飼っていないので分からないのですが、これは嫌そうな表情なんですか?
横顔はたしかに愉快じゃなさそうに見えますが・・・

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/10/28 12:15

田園風景は一幅の絵のようですね。
穏やかな風が見えるようです。
クックちゃんこんな気持ちいいところは連れて来てもらっていいでしょうに、やはりなにかを
感じてるのでしょうか。
人間のやる事に…、なにやら、ヘンダ~
機械らしきもので見つめられるわけですので。

投稿: koiredawa | 2005/10/28 14:33

★コメントありがとうございます★


◆横浜のおーちゃんさん ♪

開けた場所で、暑くも寒くもなく、柔らかい光に包まれている…
しばらくそのままの時間が流れてくれないかな…と思うひとときです。

よそのワンちゃんはわかりませんが、クックのこの表情は
ヤダもんねったらヤダもんね!という表情なんですよ。
左の顔なんてきかんぼうそのものです。


◆koiredawaさん ♪

絵といえば、日本版「落穂拾い」「晩鐘」を想像しました。
あれらの絵は実はのどかというのとはちょっと違うのですけれど…

クックは好き勝手に匂いを嗅ぎ回っている間は気分よさそうでした。
カメラを向けて「ちょっと待ってね」と言ったとたんにこの顔。
koiredawaさんのおっしゃるように、この小さな機械を向けられるのが
どうにも気に入らないようです(^^;)。
私は性懲りもなくしょっちゅう向けてます。

投稿: ポージィ | 2005/10/28 16:45

だんだん寒くなって、景色も変わってきましたね。
この辺も紅葉が始まっていて「もうそんな時期かぁ~」って思ってしまいました。

クックちゃん、機嫌悪い顔なんですかぁ。
私には、たそがれているように見える。やっぱりいつも一緒にいるとわかるんですね~。すごいな。

投稿: てる | 2005/10/28 19:00

うちのちょびが耳を寝かせる時はビビッてる時です。
やめてよ~。何するんだよ~。怖いよ~。って感じでしょうか。
クックちゃんの場合は勘弁してくれよぉ~って感じでしょうか?
それにしても広い田んぼですね~
空にも乗り心地良さそうな雲が♪
雲に乗りたいって子供の頃、思いませんでしたか~?
今でも乗り心地の良さそうな雲を探してる時あります。

投稿: ちょびママ | 2005/10/28 20:28

★コメントありがとうございます★


◆てるさん ♪

草も枯れた色が増えてきたし、紅葉もちょこちょこ見られるように
なってきましたね。もう11月がすぐそこ…晩秋ですよぉ~
12月もすぐそこ。ひゃぁ~~

クックの顔、たそがれてるみたいに見えた?ウフ横顔はそうも見えるね。
犬や猫って無表情なように思えるかもしれないけど、いつも見ていると
いろんな表情をして面白いですよ。


◆ちょびママさん ♪

ビビッているときネ!そうですね、クックも多分ビビリも入っていると
思います。 なにせ超がつく臆病犬ですからぁ…(^^)

雲に乗りたいって、私も子供のころよく思いました!
もこもこの柔らかそうな雲が並んで、それがお日様の光で温かそうに
染まっているのを見て、雲の上のお姫様になった物語を夢想したこと
覚えています。(^^;)ハズカシ~  たしか、小学校低学年のときのこと。
かなり長いこと空を眺めていたんじゃないかなぁ。
ちょびママさんも私も、そうとうのロマンチスト?

投稿: ポージィ | 2005/10/28 22:05

クックちゃんのおデコ、好きです♪
思いっきり、耳が・・・うちの猫も年中こんな
耳をしています。
年中警戒中ってヤツです。

上の写真、良いですねぇ。
脱穀後の稲の香りがしてきそう。

投稿: ぽぽんた | 2005/10/29 00:43

懐かしい風景です。
こういうのをみると、何故だかホッとしちゃいますね。
藁の山にもたれかかって、昼寝がしてみたいです。
子供の頃、折角積み上げた山を悪ガキたちでメチャクチャにして、大目玉をもらいました。
その田圃も、減反でなくなってしまいました。
クックくん、やっぱり男前ですよ。

投稿: Goro's | 2005/10/29 01:41

★コメントありがとうございます★


◆ぽぽんたさん ♪

こんにちは!クックのおでこに目を留めていただいて(^^)
コロンと丸いおでこから直角に出る鼻筋、チワワの特徴です~

ぽんちゃんも年中耳を寝かせてますか。これまで読ませていただいた
エピソードから察するに、怖がり度合いはクックといい勝負ですよね、きっと。

脱穀のときの香り、ぽぽんたさんの言葉でふわぁっとよみがえってきました。
懐かしい郷愁を誘う香りですね。


◆悟郎さん ♪

稲刈り後のこういう光景、郷愁を誘いますね。
日本人のDNAに組み込まれた太古の記憶も刺激されるのだったりして…

藁の山をぐちゃぐちゃに?悟郎さん、やんちゃ坊主でいらしたんですねー(^^)
そんな思い出の田んぼも減反で少なくなってしまいましたか。
そうですね。ここの田んぼも、毎年少しずつ畑などに変わっています。

クック、男前ですか?ありがとうございます。
言ってやりましたけどポケッとした顔してました。

投稿: ポージィ | 2005/10/29 10:33

「あっ、ここにも『竪穴式住居』がw」
いえ、以前から気になってたんです。この田んぼに置かれた藁の群れ。
機械で刈り取るとこうなってしまうみたいですね。

・・・何て記事を書いてTBしてみたら「二重投稿」になってしまった。

投稿: もりかみ | 2005/10/29 23:29

こんにちは。
いい景色ですね。和みます。向井潤吉みたい(もっとも向井は民家中心ですが)。
クックちゃん、元気そうですね。これが嫌な時の顔なんですか?
「ねえ、写真撮ってないで、歩こうよ」とでも言っているのでしょうか。

投稿: メグロウ | 2005/10/30 07:20

★コメントありがとうございます★


◆もりかみさん ♪

『竪穴式住居』には吹きだしました。言われてみればそっくり~(^^)

TBもありがとうございます。
機械の進歩によって竪穴式住居の藁積みになるとは、考えても
みませんでした。なるほどぉ…


◆メグロウさん ♪

向井潤吉…藁葺き屋根の民家、ですか?
刈り入れ後の田んぼ、藁葺き屋根の民家、共通点ありますね。
懐かしさやほっと心和むものを感じます。
やっぱりDNAに組み込まれてるのかも…(^^)

クックはおかげさまで落ち着いた状態を保っています。
散歩のとき「つけ」でしゃかしゃか歩かせることをあまりしなくなったら
わがままが強くなったようで…犬の場合、これはちょっとまずいです。
そう、嫌なときはこんな顔になります。自分の意に反して待たされ、
へんなもの(カメラ)向けられるのがどうにも嫌なようです(^^;)

投稿: ポージィ | 2005/10/30 10:49

 気持ちのいい、風景です。
すごく広い田んぼですね。
クックは写真がお嫌いですか?
右下の写真は、なんだかとても悲しそうに見えます。
イヌの表情も色々あるものですね。

投稿: Hiromi | 2005/10/31 14:08

◆Hiromiさん ♪

この場所は、田んぼがばーーーんと広がっている場所なんです。
ここへ行くと空が広く感じられて、開放感味わえます。

クックは、以前は必ずカメラ目線だったのに、いつのまにか
嫌いになってしいました。理由は??
犬の表情もなかなか豊かですよ。右下の写真悲しそうですか?
たそがれているかと思った、という方もいらっしゃるし…
確かにちょっと伏し目がちで悲しそうにも見えますね。
カメラを向けていたのなんて30秒にも満たないくらいだったのになー (^^;)

投稿: ポージィ | 2005/10/31 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/6619662

この記事へのトラックバック一覧です: 刈り取り後の田んぼで:

» 秋の田の・・・ [森のうえには大きな空が]
 収穫の終わった「田んぼ」を見て・・・最近妙に気になることがある・・・「何だ?こ [続きを読む]

受信: 2005/10/29 23:23

« 呼び起こされるメロディー | トップページ | ゲンノショウコ 白花 »