« シオデの実 | トップページ | 夫の肩のこと »

2005/11/11

或る日の夕日

  秋の夕日は、ときにこんな柔らかな表情を見せてくれることがある
 
 
          051105yuuhi_yane


             柔らかな光に包まれながら去来するのは
             優しい思い  温かな思い  物悲しく人恋しい思い
 
             こんな光景は、様々な思いを運んでくる
 
 

|

« シオデの実 | トップページ | 夫の肩のこと »

コメント

 キレイな夕日ですね。
きっと明日も晴れ。。。と思えるような。
冬が近付き、暫くこんな夕日も見えにくくなるでしょうね。
陽の暮れるのが、随分早くなってきたと感じます。

投稿: Hiromi | 2005/11/11 09:57

きのう、ちょうどこれぐらいの時間に、同じような家の向こうに夕日を見て、写真を撮ろうかと思いました。
でも自信がなくパスしました。
ふわーっとした太陽に撮れていて、いいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/11/11 10:34

秋の夕陽は1年中でいちばんに、物思いにふけるには最高のシチュエーションですよね。ところがこの時期になると毎年のことなんですが、仕事に追いまわされることになり、夕陽が沈みだす頃の時間になるとタイムリミットが迫っているので、もうてんてこ舞い、陽が沈んで暗くなってやっとひと息の繰り返し。
たっぷりと夕陽をみせてもらいました、ありがとう~(^^)

投稿: nezimaki | 2005/11/11 13:08

いいムードですねー
落ち行く陽をみていると一瞬時が止まったかの様な錯覚に陥ります。
そして何時までも見ていたい、しかしどんどん闇のほうへ、導かれていく。
秋の夕暮れはいつでもロマンチック。
古人の歌は“~~秋の夕暮れ ”ですものね。

投稿: koiredawa | 2005/11/11 13:16

こんなきれいな夕日、最近お目にかかったことおません。
遅い昼食を済ませた後は、気づいたら外は真っ暗。
私も納期は明日や、急がんと状態がほぼ毎日(^^ゞ
昼からのほうが仕事ははかどるほうなんで。
休みの日にゆっくり散歩に行こうっと。
こんなきれいな夕日が見られるといいな。

投稿: あまもり | 2005/11/11 13:49

★コメントありがとうございます★


◆Hiromiさん ♪

こういうの、いいですよね…私もしばし、うっとりしてました。

日暮れはどんどん早くなっていますね。
この前、日の感じを見て「えっもう3時になる?うそー」と思って時計を見たら、
どっこい!まだ1時半だった、というのには愕然としましたよ。
冬になると寒くてのんびり夕日を眺める気にもなれません(寒いの嫌い~)。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

ありがとうございます。思った以上にふわぁーっとした感じに撮れました(^^)
昨日も空が柔らかな色に染まっていましたね。
夕日は光が優しくなっているので、カメラを向けても大丈夫そうです。
今度は思い切ってシャッターを押してごらんになってくださいな。


◆nezimakiさん ♪

物思いにふけるに一番のシチュエーション、おっしゃるとおりですね。
この写真、歩道橋の上で撮ったのですが、その歩道橋の上に
煙草をくゆらせながらたたずむnezimakiさんの姿が見えたような
気がしましたよ。

フルタイムのお仕事に忙しく追われていらっしゃると、のんびり夕日を
眺めている時間などなかなかないですよね。
これからますますお忙しい日々ですし。
ここで眺めていただけてよかったです。


◆koiredawaさん ♪

柔らかくていいムードですよね。
夕日を眺めているとどんどん日が落ちていくのが見えますね。
位置が低くなるにつれ、空の色も暖かな色合いから闇の色合いを強め…
おっしゃる感じ、とてもよくわかります。

昔々から、人は秋の夕暮れにいろんなことを思ってきたのですね。


◆あまもりさん ♪
 
あまもりさんもお忙しそうですね。お仕事されているとどうしても
のんびり夕日を眺めてなどいられないですよね。
(私?私は開店休業状態なので… ^^;)

きらきらときらめいている夕日も綺麗ですけど、こんなふうに
周りの空気全てが柔らかく感じられる夕日もいいもんですよね。
次のお休みはいつ?お天気に恵まれるといいですね!

投稿: ポージィ | 2005/11/11 14:46

私は夕日愛好家というか夕焼けの色を見るのを喜びとしています。
日によって空や雲の色が微妙に違うんです。絵の具ではなかなか表せないような大自然の色を写真にきれいに撮れるポージィさんがうらやましいです。

投稿: tona | 2005/11/11 16:14

夏はいつまでも暮れないから、あまりありがたがられない夕陽も
日が短くなった今の時期は人の心を何かしらセンチメンタルにしますよね。
燃えるような夕陽もいいけど、こんな柔らかい色合いは気持ちまで優しくしてくれそう。
体中に染み込むような色です。

投稿: ちょびママ | 2005/11/11 16:59

★コメントありがとうございます★


◆tonaさん ♪

まぁ…、そうなんですか。
夕焼けの微妙な変化、二つとして同じものはないでしょうね。
私も時折り、雲の浮かんだ青い空、真っ青な空、夕暮れの空を
ぼーっと眺めることがあります。
空は人を惹きつける魅力を持っていますね。

私の写真は、惹かれたものに気ままにカメラを向けてシャッターを押してみる
というだけのもので、デジカメと偶然の賜物なんですよ。


◆ちょびママさん ♪

おっしゃるとおりですね。夏は夕日を眺めているのもまだまだ暑さが
先にたって、ロマンチックな気分やセンチな気分どころじゃないです~。
この時季は、刻一刻と、みるみる沈んでいってしまう夕日を惜しんでいます。

ちょびママさんにも、きれいな夕焼けや朝焼けをたくさん見せて
いただいたけれど、私もちょっといい雰囲気のを見ていただけてよかったヮ(^^)

投稿: ポージィ | 2005/11/11 21:48

こんばんは~

今夜も夜更かししてます~^^
すっかり夜が長くなりましたね

柔らかな夕日 優しい色ですね~
こんな夕日に包まれたらしんみり、ほんわかしてきそうです

投稿: glenn | 2005/11/12 00:59

ああ〜〜〜日本の夕暮れ・・・
って思いました。
並ぶ屋根に、電柱の電線・・・・まさしく‘日本’です。

何が違うのかなあ〜〜こちらの夕日と。
こちらは、空が広いですから、なんだかもっと雄大な感じ!?
物悲しい感じの夕日は、やっぱり家屋から来るものなのかな。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/11/12 07:56

★コメントありがとうございます★
 
 
◆glennさん ♪
 
習慣、なかなか変えられませんよね~ 
私も、結局いつもより早くは寝られませんでした(^^;)
秋の夜長に何をしよう…と迷う間もなく、パソコン眺めていると
時間が跳ぶように去っていきます。ナゼ?

>しんみり、ほんわかしてきそうです

まさしくそんな気分でした。(^^) 
 

◆SAKURA-MOCHI さん ♪
 
ほんと、そうですね!電柱に電線、居並ぶ屋根・屋根・屋根…
いかにも日本らしい空。うちの近くでも、見上げた空に電線がかかって
いない所を探すのは至難の業です。

アメリカでは、広々と開けた大きな空を見られる所がたくさんでしょうね。
地平線が遥か向こうにあって、空がわーっと広がっているような
雄大な景色、好きですよー。でも私の場合、そういう雄大な景色を
前にしても、やっぱり感動と同時に物悲しさを覚えちゃうんです。ヘンかな?

投稿: ポージィ | 2005/11/12 10:20

「穏やか」を絵に書いたような、きれいな夕日ですね。

一見、ベージュの空とグレーの屋根なのに。
その空も、オレンジから青味がかった色に変化していて。
色に溢れてますね。

この写真のように、「すべて世は事もなし。」と行けばいいんですけど。

投稿: nanbu | 2005/11/12 11:02

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

nanbuさんのモニタでは、「ベージュの空にグレーの屋根」に見えるのですね。
うちのだと、オレンジ色の空に黒い屋根のシルエットです。(^^)
モニタによる見え方の違いを実感です。
色合いは違えど、この穏やかさをお伝えできているといいのですが…

「すべて世は事もなし」を連想していただけるなら大丈夫かな。
本当に…穏やかに何事もなく、そんなふうにいくといいのですけれど。
(でもずっとそうだと、刺激が欲しい~なんてなるのが人間ですね)

投稿: ポージィ | 2005/11/12 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/6992473

この記事へのトラックバック一覧です: 或る日の夕日:

« シオデの実 | トップページ | 夫の肩のこと »