« 名前の分からない「赤い実」 | トップページ | ひっつき虫めっけ!-オナモミ- »

2005/11/23

近所の並木

すぐ近くを通っている幹線道路沿いには「モミジバフウ(←多分 ^^;)」が並木として
植えられています。 その並木が、今秋はなかなか美しい紅葉を見せてくれました。

051119namiki_kouyou 051119namiki_kouyou_up

こんな感じです。 ね、ちょっといいでしょ?
でも、この並木の紅葉って、これまで何故かあまり記憶に残っていないのです。

何故だろう、と薄れて霞んだ記憶を必死で手繰ってみたところ、紅葉の時季に
こんな具合に木の形を保っていることの方が珍しいことを思い出しました。
まだ夏のうちに大量の虫たちに坊主にされてしまうか、紅葉の時期を迎える前に
ぱつんぱつんに伐採されてしまうかです。

ということは、今年はとてもラッキーな秋ってことですね! やった(^^)v 

|

« 名前の分からない「赤い実」 | トップページ | ひっつき虫めっけ!-オナモミ- »

コメント

この木って、イガイガの実をぶら下げるんですよね?
私もモミジバフウってあまり見ない木です。
って木の名前知らんから馴染みがないだけか。。。(^^;ゞ
キレイに紅葉した並木道の下を歩くのって気持ちいいですよね。

投稿: ちょびママ | 2005/11/23 10:07

こんにちは。
とても珍しい写真ですね。
モミジバフウとかカエデとか1本が葉を全部
留めているのは多いですが。
また来年がどうなるか楽しみです。

投稿: tona | 2005/11/23 14:51

いい具合に自然のグラデーションがきれいですね。
モミジバフウはまだ見たことないのだろうと思います。実も面白いのでしょう?
そこまで少し自転車を走らせれば見られるんですねえ。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/11/23 17:04

 我が家の近所の「高校の校庭」でも、なかなか見事に「モミジバフウ」が並んでおります。
 今年は例年になく「きれいに葉っぱが残って」いますね。・・・いえ、その樹だけでなく「街路樹」の「イチョウ」とか「ナンキンハゼ」とかも。
 大きな台風が来なかったのが「幸い」したのでしょうね。

投稿: もりかみ | 2005/11/23 17:43

モミジバフウ 初めて聞きます。
押花でもそれぞれが
モミジを持ち寄りますと皆違うのです。
もみじだけでもいろいろな種類があるのですね。
こんなに葉がついて並んでいるなんてさぞかし素晴らしいでしょうね。

投稿: あやや | 2005/11/23 19:16

紅葉といってもいろいろ有りますね。
モミジバフウなかなか堂々の風情がありますね。
「楓科」でUPしたこと思い出してしまいました。
楓科  《こはうちわかえで》
 名   【いたやめいげつ】
とお騒がせ致しました。今はどうなってるかなー…のんきですね。

投稿: koiredawa | 2005/11/23 21:06

★コメントありがとうございます★


◆ちょびママさん ♪

そうそう、イガイガの実がぶら下がる「はず」なんですが、
これまたなぜか記憶にないんです。雌雄異株なのかしら?
でもそんな記述は見当たらないなぁ…?? (^^ゞ

モミジバフウは並木に使われることが多いそうですが、
どこでも見かけるわけでもないですね。
うちの近くでは、この幹線道路の大きな交差点と交差点の間だけなんですよ。


◆tonaさん ♪

こんにちは。
そうなんです、一生懸命思い起こしてみても、こんなふうに
綺麗な樹形のまま紅葉しているのが見られるのは珍しくて。ラッキー
来年はまた、虫に食べつくされるか伐採されるか…(^^;)
毎年綺麗な紅葉を見られるといいんですけれどね。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

おーちゃんさんのおっしゃるとおり、グラデーションがいい感じです。
ご覧になったことありませんか?この並木、短い区間だけなんですけれど
自転車でひとっ走りしていらしたら、今ならまだご覧になれます(^^)
(横浜伊勢原線←バイパス 沿いです)

実も見てみたいのですが、何故か見当たらないんです。
私の見方が足りないのかもしれませんね。


◆もりかみさん ♪

校庭に植えられているのですか。生徒さんたちお掃除が大変そう~(^^)

いろんな落葉樹の葉っぱが残っているのは、もりかみさんのおっしゃるとおり
台風に吹き飛ばされなかったというのも、ありますね。
うちの近くのモミジバフウは、毎年うじゃうじゃ虫が付いて
木の下を避けて歩くのですが、今年はなぜか虫が少なかったようです。
これも気候と関係あるのでしょうかね。


◆あややさん ♪

あややさんも「モミジバフウ」は初めてでしたか。
モミジ(楓)の仲間ってたくさんありますね。皆さんが持ち寄られた
モミジの葉っぱ、それぞれ個性があって面白そうですね。
モミジバフウの葉は掌ぐらいの大きさがありますよ。
ちなみにこの名前は「モミジ葉楓」ってことみたいです。


◆koiredawaさん ♪

ほんと色々ありますね。
モミジバフウは大きいものは樹高20メートル位にもなるようです。
この写真の木はそこまで高くはないですけれど(伐られちゃいますから)
それでも、今は結構高さがあって見栄えがします。
「こはうちわかえで」思い出しました!
あれも紅葉しているかもしれませんね(^^)

投稿: ポージィ | 2005/11/23 22:26

モミジバフウ、きっとこれだと思います。
大きな木を見つけたんですが、名前を特定できてなかったんですよ。
こんな並木道があるなんて、すてきですね。
春先の花より、紅葉に出会えるチャンスは、なかなか難しいですよね。
その時にしっかり楽しみましょう。

投稿: goro's | 2005/11/24 19:26

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんが見つけられた木、たぶんこれと同じなんですね。よかった(^^)
そういえば、東京のどこかにもモミジバフウの並木があるんじゃないかしら。

このモミジバフウの並木、いつもの年はほんっとに虫の害がひどいんです。
葉っぱはレース状、その下の歩道は糞で黒々…
ですから、真下は避けて歩きますし、そんなときは早々に伐採してくれると
ほっとするのですが、今年はなぜか虫の害が少なめ。
おかげで紅葉も見られてラッキーでした。(^^)

投稿: ポージィ | 2005/11/24 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/7261533

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の並木:

« 名前の分からない「赤い実」 | トップページ | ひっつき虫めっけ!-オナモミ- »