« これな~んだ♪ | トップページ | からすうり拾った »

2005/11/28

真っ赤だな

051123doudantutuzi_kouyou 
 紅葉が美しい木の一つ、ドウダンツツジ。 
 今年も色づきました。

 それぞれが植えられている場所の 
 条件によるのか、種類によるのか、
 すべてのドウダンツツジが一様に 
 真っ赤に美しく色づくわけではなく、
 茶色っぽいものや、もっと黒ずんだ 
 色合いになるものなど、いろいろあるようです。 
 
 
 
 
  
051121doudantutuzi_kouyou 
 アップのものは、 
 上の生垣の中でも 
 ひときわ真っ赤に 
 綺麗な色づきを 
 見せていた部分です。 
 夕日の力も借りて、 
 燃えたつような美しさでした。

|

« これな~んだ♪ | トップページ | からすうり拾った »

コメント

紅葉の仕方って、隣り合って立ってる木なのに違ってたりして不思議ですよね。
今年は割りと長く葉っぱが残ってる気がします。
いつもの年より長く楽しめて散歩にもってこいです。
木の名前が分かれば、もっと楽しめるんだけどな~
しかし見事な赤ですね!
鮮やか過ぎてまぶしいくらいです。

投稿: ちょびママ | 2005/11/28 10:54

ポージィさん、こんにちは。(^^)
ホントにキレイに色付いてますね〜。

ところで、ドウダンツツジって、他のツツジとは似ても似つかぬ花なのはナゼでしょうね?(ツツジ科だけあって、幹や葉はそう見えなくもないですけど。)

スズランのようなその花を見るたびに不思議に感じてます。(^^;)

投稿: nanbu | 2005/11/28 13:04

まあ、とてもきれいな色ですね!
私が見ている2ヶ所の色の違いは1つ気がついたのは日の当たり具合です。美しい色の方は1日中日がよく当たっている家のです。日が全く当たらない家のはかなり悪い色です。でもこれって正しいのかはわかりませんが。

投稿: tona | 2005/11/28 16:54

きれいな赤です。
どの木も、紅葉の進み具合はいろいろで不思議です。
夏の日照とか、温度差の大きさとか言われますが、すぐ隣の木でも異なっているので、よく分かりません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/11/28 17:51

ポージィさんも綺麗。やはり方々で赤が
輝いていますね。
今日はもみじの赤を撮りました。
どちら様も季節柄多いですよね。
赤、赤で行きましょう、黄色もありました。

投稿: koiredawa | 2005/11/28 18:24

実はって話、よくいってますが、昨日、代々木公園で、私も真っ赤なドウダンをゲットしました。
ほんとに真っ赤かっかでした。
こちらの写真と同じです。

投稿: goro's | 2005/11/28 19:50

★皆さまコメントありがとうございます★


◆ちょびママさん ♪

同じ種類の隣り合った木の紅葉に差が出るのって、不思議ですね。
その差がまた面白いのですけれど(^^)
葉が長く残っているのは、気温のせい?それとも木枯らしが吹かないせいかしら?

アップのほうの赤、輝いてますよね。
うちのカメラで赤がここまでちゃんと出るのは珍しいので嬉しかったです。
(カメラのせいにしちゃいけませんね ^^;)


◆nanbuさん ♪
 
私が目にした中でいちばん綺麗なものです(^^)

ドウダンツツジと他のツツジの違い、私もnanbuさんと全く同じように
感じていたんですよ~。
それで、うちにある「日本の樹木辞典」なるものをパラパラめくってみたところ、
「ツツジ」というのは実はツツジ類の総称なんだそうで、
ツツジ科の植物はわんさかあるようですよ。
「ドウダンツツジ」はツツジ科・ドウダンツツジ属、
私たちが一般にツツジと呼ぶものの一例として「ヤマツツジ」はツツジ科・ツツジ属
なのだそうです。
両者は科は同じでも属が違うので、花の形にも差があるということみたい。
ちなみにシャクナゲもツツジ科だそうですヨ。


◆tonaさん ♪
 
これはとりわけ綺麗な色でした(^^)

夜冷えるようになって、光合成で作られた炭水化物の移動が
うまくいかなくなることが紅葉の始まりとなるようですから、
日照の違いは、一因となっているのでしょうね。
他にはそれぞれの木の個性によるのかもしれませんね。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

すぐ隣同士の木なのにすごく差が大きいことありますね。
近所のモミジバフウもずいぶん差があります(^^)
土の条件、気象の条件などに大きな差があるとは思えませんから、
それぞれの木の個性かな、と思っています。


◆koiredawaさん ♪

私もきれいなドウダンツツジの紅葉を見つけることができました。(^^)

紅葉・黄葉・茶、いろいろあってグラデーションになっていたりすると
とても綺麗ですね。紅葉の数が一番多いかな。
koiredawaさんのもみじの赤も拝見しに伺います。


◆悟郎さん ♪

悟郎さんもゲットされたんですね!真っ赤っかですか?
拝見するのが楽しみ~

代々木公園は、悟郎さんにとって楽園ですね。ご自分の庭のよう?

投稿: ポージィ | 2005/11/28 22:11

ポージィさん、こんにちは。(^^)
そ〜だったんですか!同じツツジ科でも、属が違うからなんですね。
(しかもツツジ科に、わんさかですかぁ…。)
おかげで、今さら聞けないナゾが解けて、スッキリしました♪
ありがとうございます。

>ちなみにシャクナゲもツツジ科だそうですヨ。

そう言われてみれば、たしかにシャクナゲの花って、集まってる花の一つ一つはツツジそっくりですもんね。
今までそれに気づかなかった自分は…。(^^;)

投稿: nanbu | 2005/11/29 11:25

アメリカでもすごく真っ赤に色づく木があり、何の木なのかなあ、と思ってたのですが・・このドウダンツツジに似ています。
これって、赤い実付けますか?赤い実がなってたんですよね、その木に。
本当に燃えるような赤で、周りの黄色やオレンジの紅葉とのコントラストがとても綺麗でした・・・

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/11/29 13:02

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

お役に立てて、よかったです~(^^)
おかげさまで、私も自分の疑問が解けてすっきりですよ。

去年、山茶花と椿の区別についてあれこれコメントをやりとり
させていただいたことをふっと思い出しました。


◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

ドウダンツツジの実ですか…?う~ん、見た覚えないです。
実が付くこともあるのかもしれませんが、赤い実ではないみたいですよ。
赤い実なら目立って目に付きますものね。
SAKURA-MOCHIさんが見つけられた、その赤鮮やかな木は何でしょうね。

こちらでは今日風が強く、紅(黄)葉した葉っぱたちが
たくさん吹き飛ばされていました。そろそろ冬枯れの時季がきます。

投稿: ポージィ | 2005/11/29 19:19

キレイな赤ですね☆

投稿: Hiromi | 2005/11/30 14:29

◆Hiromiさん ♪

キレイですよね~ 私は、もしかしたらモミジの赤より好きかもしれません。

ところで、たくさんのコメントありがとうございました(^^)とっても嬉しいです。
でも、お忙しい中、無理はしないでくださいね。
一つコメントくださるだけでも、あ、来て下さったなってわかりますから。
(アクセス解析無しなので、一つは書いていただかないとわかんないのです ^^;)

投稿: ポージィ | 2005/11/30 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/7310203

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤だな:

« これな~んだ♪ | トップページ | からすうり拾った »