« 秋色点描 -柿の実- | トップページ | 秋色点描 -ツタ- »

2005/11/05

秋の日はつるべ落とし

秋の日の暮れやすさを釣瓶(つるべ)井戸の釣瓶に例えていう、
  「秋の日は釣瓶落とし」
『うまい例えだなぁ』と、私などは思ってきましたが、ふと思い至りました。
釣瓶井戸って、そんじょそこらにあるものじゃないよね、って。

時代劇には出てくるけれど、釣瓶を井戸の中に落とす様子なんて滅多に登場しないし
時代劇など見たこともない若い人たちには、何のことかさっぱり分からないでしょうね。
かくいう私も、実物を実際に見て触ったことがあるのは手押しポンプの井戸までです。
(子供の頃は田舎に行くと手押しポンプの井戸がまだありました)

釣瓶井戸も釣瓶も知らない現代っ子に、釣瓶が落ちるごとくの日の暮れのさまを
伝えるのに分かりやすい言葉は…
  「秋の日はフリーフォール」 「秋の日はフリーホール」
これならわかるかしら?フリーフォールって遊園地にあるストーン!と落下する遊戯。
(英語でいうところのfree-fall=自由落下のことですが…)

やっぱりピンときませんね。
日本の秋ならではの夕暮れの情景には、やっぱり釣瓶井戸がしっくりきます。

051020yuuhi
 
 
 
 
 
 ばかなつぶやき 
 失礼しました~(^^;)

|

« 秋色点描 -柿の実- | トップページ | 秋色点描 -ツタ- »

コメント

実家の辺りは戦時中も焼けなかったとかで
街なかなのに古い長屋のような家が建ち並ぶという不思議な一角でした。
で、我が家にも井戸、ありました。
つるべ落とし、身を持って体験した口です。
私が小学校低学年の頃まであったと記憶してます。
建て替えと同時に井戸はなくなりました。
今は長屋の名残を残すものは消防車なんて入れない狭い道だけとなりました。

投稿: ちょびママ | 2005/11/05 11:56

秋の日は笑福亭つるべ落とし

笑福亭つるべが大仁田にバックドロップで落とされているを見て、秋が来たんだと実感すること。

投稿: LiLA管理人 | 2005/11/05 13:40

★コメントありがとうございます★
 
 
◆ちょびママさん ♪

わぉ!かってはご実家に釣瓶井戸があったのですか。
釣瓶で水を汲み上げた経験もおありなんですねぇ。
時代劇などで見る釣瓶はいかにも重そうですが、やっぱり大変でしたか?

夫は、お祖父ちゃんが東京住まいだったとき暮らしていた家に
釣瓶井戸が残っていて、そこで体験したそうです。釣瓶の中に水を少し
残しておいて、その重みも加えて落とさないと上手く水が入らないんだと
言っていました。

今では釣瓶井戸はもちろん、手押しポンプの井戸も、めったなことでは
見かけなくなりましたね。でも、最近は昭和ブームなんですって。
昭和のレトロなものに憧れる若者も多くいるのだとか…


◆LiLA管理人さん ♪

プーッ!((^m^)) 吹いちゃいましたよー
釣瓶井戸を知らない方でも、プロレス技なら落ちる速さを実感できる、って
わけですね!
でも、笑福亭鶴瓶師匠じゃなくても構わないような…
いやいや、やっぱりそこは釣瓶とかけなきゃいけないという、
LiLA管理人さんのこだわりどころですね! ウヒヒ

投稿: ポージィ | 2005/11/05 14:51

ポージィ さん、お久しぶりです。

「秋の日は釣瓶落とし」

懐かしい言葉です。私がまだ小さい頃に祖母に教えて貰った言葉です。

その時は意味がよく分からなかったんですが、その言葉を教えて貰ったのはなぜかよく覚えています。

投稿: ラナ | 2005/11/05 15:44

私の小さいころは、あちこちにありました。
うちの向かいの家にもあり、夏時はスイカを冷やしてもらうのが楽しみでした。

拝見して、私も釣瓶落としの写真を撮ってみたくなりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/11/05 17:28

★コメントありがとうございます★


◆ラナさん! ♪

わぁ、お久し振りです。来てくださって嬉しいです(^^)にこにこ

そうですか、ラナさんはこの言葉をお祖母さまに教わりましたか。
小さい頃教わったことというのは、そのときはよく意味がわからなくても
しっかり残るものですよね。
私は小学校低学年のとき、母に言われたことを覚えています。
「秋の日はつるべ落としですぐ暗くなるからね。暗くなる前に早く
帰ってきなさい。」という具合に、口が酸っぱくなるほど言われました。
以来、秋になって日暮れが早まると必ず思い出します。
(「口が酸っぱくなる」なんて言葉も、最近は使われなくなったかしら?)


◆横浜のおーちゃんさん! ♪

わお、びっくり!
しばらくお休みかと寂しく思っていましたのにコメント下さってる~
もう復帰おできになったのですね。おめでとうございます!あとで伺います。

おーちゃんさんにとっては、釣瓶井戸そのものが懐かしのものでしたか。
どうなんでしょう…昭和の40年代頃まではまだあちこちで
見られたのかもしれませんね。

井戸の水(地下水)は、夏は冷たく冬は暖かいんですよね。
実家が電動ポンプで地下水を汲み上げていましたから実感していました。
夏に井戸水で西瓜を冷やすとほど良く冷えて…(^^)v

おーちゃんさんが蕎麦祭りで訪問された、あの古いお宅には、ひょっとして
釣瓶井戸も保存されているでしょうか?
どこかで見つけられたら、ぜひ写真を公開なさってくださいね。

投稿: ポージィ | 2005/11/05 19:11

そうですよね。
時代劇でも長屋の前にある井戸の前で洗い物をしている、いわゆる井戸端会議はあっても実際のつるべがあるのは見たことないような。
番町皿屋敷(字があってたかな)でもお菊さんがいちまい~にまい~と出てきてもつるべは無いですよね。ふーむ。
つるべには水を汲む桶が二つ付いている?のかな?ふーむ。
考え込む秋ふかしいも。(^^ゞ

投稿: あまもり | 2005/11/05 21:59

「秋の日は 釣瓶落として もらい水」
と、うちのアホな管理人が申しておりました。
失礼しました。

うちにも井戸、ありましたよ。
ほとんど使われてはいませんでしたが、夏の散水などには井戸水を使ってましたね。
バケツをロープで結わえて、水を汲んでました。
子供だったので、なかなか難しかったのは憶えてます。
コツがわからずイライラしてました。

投稿: Goro's | 2005/11/05 22:39

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ね、例え釣瓶があっても、それを使っている様子は出てきませんよね。
お菊さんの怪談は見たことないのでわかりませんが(だって怖いんだもん)、
ぶら下がっている桶ををよけよけ出てきたら興醒めですしぃ…。
(桶は縄の両端に各1個、計2個ですね)

あれこれ考えるのも秋だからでしょうかね。
秋ふかし…あた いも…食べたい (^^;)

投稿: ポージィ | 2005/11/05 22:57

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

管理人さんご詠吟の一句ですか? うはは(^^)

悟郎さんのご実家にもあったんですね。うんうん、散水などには水道水は
もったいないから井戸水で、ってことだったのでしょう。
木の桶の代わりにバケツだったから、余計に汲みづらかったのかも
しれませんね。夫が言っていた、桶に水を少し残した状態で落とさないと
水がうまく入らない、っていうのがコツにあたるのかな。

投稿: ポージィ | 2005/11/05 23:13

あのお宅で井戸を使っておられるかどうかは分かりませんが、私の10月3日の記事に(http://blog.goo.ne.jp/since2600/e/217eededa717fab4bebd1305bff47e11) 古い釣瓶が写っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/11/06 22:11

ごめんなさいURLの貼りかたが変ですね。
http://blog.goo.ne.jp/since2600/e/217eededa717fab4bebd1305bff47e11

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/11/06 22:13

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

改めて拝見してきました。
ほんとだ、しっかり載せていらっしゃいましたね。
私ったら、拝見したのに忘れてしまっていてゴメンナサイ!

写真をじっくり眺めたところ、昔ながらの深い井戸から釣瓶で水を
汲み上げる、というのとは別の使い方をされているようですね。
木の臼のように見えるのはあとで置いたのかしら…

投稿: ポージィ | 2005/11/06 22:18

 去年だったか、子どもが宿題で、昔の井戸のあれこれを調べていました。
実際に見せてやりたいと思ったのですが、なかなか見つけられるものじゃありませんでした。
「井戸の跡」はあっても、実際に水を汲み上げられる井戸は、なかったですね。
唯一、大阪の金剛山の頂上で見つけました。
大喜びで、何度も汲み上げていました。
 キレイな夕陽ですね。

投稿: Hiromi | 2005/11/08 09:39

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

へーっ!宿題に井戸のことが??そうなんですかぁ…
それじゃ、若いからってあながち知らないでもないんですね。
でもすごいな。ちゃんと使える釣瓶井戸を見つけてしまわれたなんて!
よかったですねー。自分が子供のとき手押しポンプの井戸の水を
何度も出しては遊んでいたのを思い出しました。
釣瓶の重み、落ちる速さ、タッ君にとって一生の記憶として手に残りますね。

投稿: ポージィ | 2005/11/08 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の日はつるべ落とし:

« 秋色点描 -柿の実- | トップページ | 秋色点描 -ツタ- »