« 秋の日はつるべ落とし | トップページ | Kangaroo paw »

2005/11/06

秋色点描 -ツタ-

あるお宅の外塀にはツタが這わせてあります。
夏の間涼しさを演出していた葉は、秋になると紅葉しやがて散り落ちます。

050717tuta 051028tuta_kouyou
      < 7/17撮影 >           < 10/28撮影 >

今年の秋は、きれいな紅葉になる前にもう大部分が散り落ちてしまっていました。
真っ赤に染まってはいないけれど、微妙な色の変化も趣があります。

やがて葉が残り少なくなると決まって思い出すのは
やっぱり「最後の一葉」(O.ヘンリー著)です。

|

« 秋の日はつるべ落とし | トップページ | Kangaroo paw »

コメント

随分見事なツタですね。
数年前十和田湖のところで家全体が真っ赤なツタに覆われていたのを思い出しました。
もう1つ思い出すのは実家の隣に家を建てて住んでいたころ、植えてしまって壁の塗り替えのときにはがすのが大変だったこと。西洋の家は石だからこういうことはないのですね。

「最後の一葉」 何度も読んで感動しましたっけ。

投稿: tona | 2005/11/06 15:57

葡萄とか蔦の葉ってムードありますよね。
真っ赤な紅葉も良いですが
グラデーションがまた一味渋さが出て秋の風情ですものね。
葉の形が私は好きですね。

投稿: koiredawa | 2005/11/06 20:38

では・・皆さんで

つたのからまるチャペルで
祈りを捧げた日
夢多かりしあの頃の
想い出をたどれば
懐かしい友の顔が
一人一人うかぶ
重いカバンを抱えて
かよったあの道
秋の日の図書館の
ノートとインクのにおい
枯葉の散る窓辺
学生時代


賛美歌を歌いながら
清い死を夢見た
何の装いもせずに
口数も少なく
胸の中に秘めていた
恋への憧れは
いつもはかなくやぶれて
一人書いた日記
本棚に目をやれば
あの頃読んだ小説
過ぎし日よわたしの
学生時代


ロウソクの灯に輝く
十字架を見つめて
白い指を組みながら
うつむいていた友
その美しい横顔
姉のように慕い
いつまでもかわらずにと
願ったしあわせ
テニスコート キャンプファイアー
なつかしい日々は帰らず
すばらしいあの頃
学生時代
すばらしいあの頃
学生時代
 

投稿: | 2005/11/06 21:28

★コメントありがとうございます★


◆tonaさん ♪

このお宅は、あるときふと気付いたら、塀一面がツタに覆われていました。

家全体が真っ赤なツタで覆われているようす、見ごたえたっぷりでしょうね。
十和田湖の辺りといったら紅葉自体も綺麗でしょうし… (想像中 ^^)
tonaさんもお家に這わせたことがおありなのですね。
たしかに、剥がすのは大変ですね。実はうちの玄関のブロックにも
もう少し小振りのツタ(アイビー)がしっかり張り付いています。
プランターに植えたものがいつの間にやら石のブロックにしがみついて
よじ登りわさわさと茂ってしまいました。
剥がそうとすると根だけ切れて残ります(^^;) 石でも這い登ります…

「最後の一葉」にはどうしても涙を誘われますね。


◆koiredawaさん ♪

おっしゃるとおり、ムードありますよね。なんかいいなーと思ってしまいます。
有名どころで甲子園球場のあのツタも球場の雰囲気作りに
一役も二役も買っていますし。

真っ赤や真っ黄に色づいたものはそれはそれで目の覚めるような
美しさですが、こういう不完全な色の変化も面白みがありますね。
「一味渋さが出て秋の風情」って、うまいことをおっしゃいます(^^)v
そうそう、葉の形もムード作りの重要な鍵を握っていると思います。


◆風さん ♪

「では・・皆さんで」って、何の掛け声かと思いましたら !!

懐かしい「学生時代」歌いましたよ~♪

つたのからまるチャペル 秋の日の図書館の
ノートとインクのにおい
枯葉の散る窓辺 …etc.

ロマンチックな言葉やシチュエーションがふんだんで、
切ない思いが掻き立てられます。

投稿: ポージィ | 2005/11/06 22:04

近所にもブロック塀などにツタをからませている所があります。
紅葉と落葉がどうなっているか気になります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/11/06 22:17

◆横浜のおーちゃんさん ♪

先ほどから、おーちゃんさんと何度もすれ違いながら行ったり来たり
しているみたいです~(^^)

ご近所にも、こんな雰囲気にしていらっしゃるお宅があるのですね。
紅葉しているかしら?どうでしょう、楽しみですね。
うちのみたいな、アイビーだと紅葉してもわずかに赤味を帯びるだけで
落葉もしませんけれど…

投稿: ポージィ | 2005/11/06 22:22

はじめまして!

ちょびママさんのブログで紹介されていた
ポージィさんの”りんごまきまき”を作りました♪
ありがとうございます

いつもちょびママさんや悟郎さんのところで
お名前を拝見していました
アレンジメントの写真も見せていただきました
きれいでうっとりです 自分の思うように
お花をいけられるのって素晴らしいですね
また、寄らせてくださいね

投稿: glenn | 2005/11/06 22:42

◆glennさん、初めまして!

いらしてくださってありがとうございます。(ショップHPの方も見て
いただいたようでありがとうございます *^^*)
私もglennさんのお名前とコメント、ちょびママさんや悟郎さんのところで
そっと?拝見していました(^^)。

りんご巻き巻きお作りになったのですね。わーい、嬉しいです。
何人かの方が作ってくださったようで、ワクワクしてしまいます。
ありがとうございました。

glennさんのブログへも、また後ほどお邪魔させていただきますね。
こちらへも、どうぞいらしてください。

投稿: ポージィ | 2005/11/07 09:08

ツタといえば、私もやっぱり「学生時代」ですね。
風さんの書いた歌詞をみて、フルコーラスで歌っちゃいました。
高校1年の謝恩会で、クラスメートの女の子とデュエットした思い出があります。
歌詞のモデルは、青山大学らしいと伺ったことがあります。
近所のツタは、紅葉する前にすっかり葉を落としてます。
寒々しい風景です。

投稿: Goro's | 2005/11/08 00:13

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

思い出深い「学生時代」なんですね。
悟郎さんの歌声、お聞きしてみたいです。デュエットも。
青山大学がモデル校?ほぉ…ますますシチュエーション完璧って感じです。

ツタは茂っているときと紅葉は綺麗ですが、全部落葉してしまって
茎だけがうねうねと残っていると、寒々しく見えますね。
場合によってはホラーチックに見えることもありそう。
でも、そんなときはこの中にもちゃんと生命が息づき、じっと春を待っていると
思うようにしましょうか…

投稿: ポージィ | 2005/11/08 09:20

 つた…と言えば、初秋に植え替えたアイビーが、見事に枯れてしまいました。(涙。。。)
そういえば、甲子園球場のつたも取り払われて、改築するとか。
つたの苗木を育てるらしいけど、分けて欲しいなぁ~と、今朝のニュースを見ながら思いました。(笑)

投稿: Hiromi | 2005/11/08 09:42

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

あらら?植え替えたら枯れちゃったんですか?残念ですね。(; ;)
そういえば、うちの門に張り付いているアイビーも一部急に枯れてきて、
どうしてだろうと思っていたら、カミキリムシに木質化した茎の中に
卵を産み付けられ、幼虫が食べてダメにしていたと判明しました。

甲子園球場のニュース、私も新聞で読みました。
改修のためにツタを取り払うけど、その種から育てたツタをまた這わせますよ
というのがいいですね。
甲子園のツタがHiromiさんのお宅にも育ったら、なんか嬉しいですね。
もらえないかな~

投稿: ポージィ | 2005/11/08 12:09

ペーギー葉山の学生時代の音楽のアドレスです・・・。

http://www.fukuchan.ac/music/j-folk0/gakuseijidai.html

投稿: | 2005/11/08 23:20

◆風さん、ありがとうございます ♪

わざわざ探してくださったのですか?
音楽にあわせてもう一度歌いましょう、とのお声が聞こえましたので、
はい、歌いました♪このキーは中途半端な低音の私にピッタリでしたよー。
風さん、なんで私のキーの高さをご存知なんでしょう?(^^)

投稿: ポージィ | 2005/11/09 09:43

ツタいいですよね~

実は私も同業なんです。
昨年末に念願の店舗付住宅(築30年(^^;;)を購入し
早速ツタの苗木を購入、日々成長を見守りながら
毎日ニタニタしています♪

洗脳されたのは
いつごろかは忘れましたが
川向こうにツタに覆われた
素敵なレストランがあるんです。
ぽ~っと眺めてるだけでも
けっこう癒されるんですよね~

あ~早く大きくならないかなぁ

投稿: ソレイユ | 2006/06/17 22:09

◆ソレイユさん、ありがとうございます ♪

コメントくださってありがとうございます。
まぁ!店舗つき住宅とおっしゃると、お花屋さんをということですね。
おめでとうございます!! 同業などといっていただくには私は
遠く及びもつきませんよ~ ソレイユさんのご成功を心からお祈りします(^^)

ツタに覆われた建物って、とても味わい深い雰囲気ありますよね。
いつか、川向こうのその素適なレストランのように、ソレイユさんのお宅にも
ツタがからまって、そしてそこにはお花たちが…(想像中)
おおっ!とっても素適ですよ。ワクワクします。楽しみですね!

投稿: ポージィ | 2006/06/17 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/6850150

この記事へのトラックバック一覧です: 秋色点描 -ツタ-:

« 秋の日はつるべ落とし | トップページ | Kangaroo paw »