« ムクロジの黄葉 | トップページ | バトン キターッ! »

2005/12/20

キヅタ (花から実へ)

ときおり通る道沿いの垣根から顔をのぞかせているキヅタがあります。
10月に丸っこいものが付いているのを発見して『実だ!』と写真を撮ったところ、
しばらくして見たら、花が咲いていました。 あらら、蕾だったのね…(^^;)

051024hedera 051104hedera_hana

同じウコギ科の植物とあって、お馴染みのヤツデの花と似ていました。

051214hedera_mi 開花から1ヵ月半たって、
 だいぶ色づいてきました。 
 これからもっと黒くなるのかな? 
 
 ひょっとして「アイビーベリー」という 
 切り花の花材と同じ?と期待して
 見ていましたが… 
 う…私の個人的な感覚では、 
 キヅタの実はちょっと気持ち悪い系に 
 入ってしまいます… (~_~;)
 

|

« ムクロジの黄葉 | トップページ | バトン キターッ! »

コメント

キヅタ初めて見ました。
これを冬蔦ともいうそうで、ブドウ科の蔦を夏蔦ということを知って、冬枯れないこの蔦を探して見ましょう。
葉の形も違うし、同じ蔦で若葉と成長した葉と少し違うみたいでね。
このところ学ぶこと多しで破裂?しそうです。

投稿: tona | 2005/12/20 15:39

木蔦なのですか、ヤツデのように見えました。
葉が違いますけれど。
可愛い小坊主のような蕾、花もそれなりに精一杯ですね。
実の色が紫系になるのですかそして黒く色づくのでしょうか、あまり?
観察続けて教えてくださいね。?ゴメンナサイ

投稿: koiredawa | 2005/12/20 16:54

前に花の写真を撮ったと言っておられたのが、このキヅタですね。
経過がよく分かります。
今月初めの記事をTBさせて下さいね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/12/20 17:00

私、個人的にヤツデの花を美しいと思えないので
もしかしたらこのキヅタも目にした事あるのかもしれないけど
「ヤツデかぁ」ってなもんで見逃してるのかも。
実は気持ち悪い系ですか(笑)
ありますよね、人はそう思わないみたいなのに自分の中でかなり気持ち悪いものが。。。
私、花びらとかシベが細くて長いもの、かなり気持ち悪い系です。
クモの足を想像しちゃって。。。

投稿: ちょびママ | 2005/12/20 20:02

ちょっと混乱してしまいました。
今まで、「キヅタ」って「アイビー」とか「ヘデラ」と呼ばれる「ツタ」をゴツクしたヤツだと思っていたのですが。
それは、「セイヨウキヅタ・オカメヅタ」の方だったんですね。
御本家がいるとは知りませんでした。
また一つ、誤解がとけました。(^^)

投稿: nanbu | 2005/12/20 20:31

★コメントありがとうございます★


◆tonaさん ♪

初めてご覧になりましたか?花や実は初めてでも、葉は目にされたことが
おありかもしれません。地面を這っていたり気根を出して木を
よじ登っていたりする、深緑色の葉を捜してみてください。

やっぱり若い葉と古くなった葉はちょっと感じが違いますね。
若い葉は見るからに初々しくて…(^^)


◆koiredawaさん ♪

遠目に見たら「ヤツデが咲いてるなー」って思ってしまいそうですよね。
よく似ていますから。

「小坊主みたい」というkoiredawaさんの例えが可愛らしいです~(^^)
この後さらに色が濃くなるのかどうか、ときどき見に行ってみたいと思います。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

そうです!コメント覚えていてくださったんですね。(^^)
経過を追っていたんですが、痺れが切れちゃって載せてしまいました。

TBしてくださってありがとうございます。説明は省略してしまったので
おーちゃんさんの記事とリンクしていただけて、助かりました。


◆ちょびママさん ♪

ヤツデはきれいに思えないですか?(^^) 遠目にはヤツデの花そっくりです。
私は、キヅタの蕾は大丈夫だったんですけど、実がどうも…
黒っぽいぶつぶつが目立つようになったからかもしれませんね。

うふふ、クモにね。
花びらが細長くてしべの長い花でも、彼岸花系は大丈夫ですよね?
じゃぁ、クレオメとかビヨウヤナギなんかはいかが?


◆nanbuさん ♪

そうそう!私もヘデラやアイビーと同じと思っていたんですよ。
まぁ、同じウコギ科の仲間には違いないのですが、
キヅタは野暮ったいというか地味というか…
若いアイビーのようなおしゃれ感はないですね。(^^;)
キヅタを寄せ植えに使うより、アイビー(ヘデラ)を使いたいですよね。

投稿: ポージィ | 2005/12/20 21:38

ウコギ科だからこんなまあるい花が咲くのですね。
昔はよく見かけたんですが、ここんところはとんとですね。
でもひょっとして、見ても見えてなかったりするかもしれません。
キヅタの実は、ポージィさん言うところのゾワーッ系なんですか?

投稿: goro's | 2005/12/21 00:58

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

うちの近くでは割りとよく見かけるのですが、たまたまなのかもしれません。
それでも花や実はあまり多くないようですよ。

キヅタの実、「ゾワーッ」まではいかくて、見ても背中を這い登るものは
ありませんが、境界線くらいかもしれません。(^^;)

投稿: ポージィ | 2005/12/21 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/7693893

この記事へのトラックバック一覧です: キヅタ (花から実へ):

» ウコギの仲間 [横浜のほほん]
ヤツデ(ウコギ科) 今あちらこちらでヤツデの花が見られる。 ヤツデもウドもタラノキも、ウコギ科の花や実はボール状につく特徴がある。 キヅタ(ウコギ科) その特徴の仲間、キヅタはフユヅタとも呼ばれる木質のツタだ。 同じツタでも、紅葉するブドウ科のツタ(ナツヅタ)とは異なって常緑だ。 写真ではキヅタの葉に、ナツヅタの紅葉がからんでいる。 ウコギ(ウコギ科) これまでウコギ科の植... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 16:57

« ムクロジの黄葉 | トップページ | バトン キターッ! »