« ★☆★ Merry Christmas  ★☆★ | トップページ | 動物用心電図 »

2005/12/26

カラスウリ その後

11月に拾ってきたカラスウリの実、いつしか色褪せ果皮がぱりぱりに乾いたので
いよいよ種を取り出してみることにしました。 ワクワク 
打ち出の小槌がいっぱい出てくるかな?でもって私はお金持ちに…? ワクワク

アレ?なんかワタワタに包まれてしなびた粒が… 打ち出の小槌みたいじゃない~

**********  **********  **********

051220karasuuri_tane2 
 「長官、見事裏をかいてやりました」
 「うむ、うまくいった!」
 「次なる作戦はいかがいたしましょう」
 「インベーダー隊列を組め。
  隊列を見ただけで退散するであろう」
 「かしこまりました。 隊員に告ぐ! 
  打ち出小槌型インベーダー隊列を 
  組め!」 
 
 
051220karasuuri_tane1
 
  ジャーンジャーン
  ジャジャジャジャーン
 
  ジャーンジャーン
  ジャジャジャジャーン 
 
 
 
 
 
どうかしちゃったかと思われそうなので、この辺にしておきます。(^^;)
カラスウリの種は、打ち出の小槌の形に似ているからと財布の中に入れられたり、
カマキリの顔に似ていると思われたりするようです。

でも、私が拾ったカラスウリに入っていた種は色も黒くないししわしわしてるし…
どう見ても打ち出の小槌には見えませんでした。残念~
眺めていたら、カマキリ星人に見えてきたのでした。(そんなもんいるかい!?)
 

|

« ★☆★ Merry Christmas  ★☆★ | トップページ | 動物用心電図 »

コメント

インベーダーゲーム、なつかしい。
もう何年前になるのでしょうか。
そして打出の小槌のタネもちょっと懐かしいです。
長くおいてあると、色が白くなるのでしょうか?

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/12/26 11:22

こんにちは。
この種は大きさはどの位ですか、種だから
大体の大きさですが、インベーダーに
心動かされ分からなくなりつつ…
綺麗にしたのですね。
種といわれなければ一体なんでしょうこの形が面白いです。

投稿: koiredawa | 2005/12/26 11:46

大うけしました~
二枚目の写真が、インベーダーゲームっぽい(^^)

打ち出の小槌・・・たしかに見えなくもないですね。
まるで、陶器の置物みたいです。

投稿: koko | 2005/12/26 12:15

いや〜ン、カマキリに見えてきた。
ウジャウジャ、カマキリ・・・想像しただけで、ゾクゾク〜。

インベーダーゲーム。うちにも携帯用ゲーム機ありました。懐かしい〜。
私はシンプルなゲームが好きです・・・最近のはボタンが多過ぎて・・・

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/12/26 13:03

打ち出の小槌型インベーダー隊列ですか?面白い、実に面白い!カラスウリの種でこれだけ遊べるとは、ほんとすごいですね。初めてお邪魔しました。

投稿: 茂彦 | 2005/12/26 13:26

もう、カマキリ成人にしか見えません(^_^;)

投稿: mone | 2005/12/26 13:38

インベーダーゲーム懐かしい(^^)
確かにこんな感じだわ。
パソコン黎明期の頃した記憶があるが
(なんて書くと年がばれそう^^;)
自分には合わないと思ってさっさと卒業したので
近頃のゲーム騒動には全く悩むことなく無縁ですんでる(笑)
カマキリの頭に似ているとは聞いたことがあるが
打ち出の小槌にも似ていますね。今度探して
財布にでも入れておこうかな。

投稿: 平家蟹 | 2005/12/26 13:39

面白い形ですね。
カマキリの顔にも見えますが、ロールパンを焼くときの成形にも見えました。
ポージィーさん、勿論来年蒔くのでしょう?

投稿: tona | 2005/12/26 14:19

かまきり、かまきり♪
かまきり星人、カモ~ンって感じです(何じゃそりゃ)
私はかっちょええカマキリが好きなんですよ。
カマキリのインベーダー、大興奮です。
懐かしいですね、インベーダーゲーム。
流行ったのは確か小学生の頃じゃなかったかと。。。
この種はこの後どうするんでしょう?

投稿: ちょびママ | 2005/12/26 14:26

あ~はっはっはっは
なんちゅう面白さ(^O^)
カラスウリの種をカマキリ星人に見立て、おしゃべりさせている時のポージィさんを想像したら、これまた笑ってしまった。(お腹が痛いヒー~)
打ち出の小槌に見えないのならカマキリ星人たちを集めて無理矢理に作ったカマキリ小槌。
こりゃ一寸法師もびっくりして逃げ出すよ(笑)

投稿: あまもり | 2005/12/26 18:08

いやぁ、ケッサクです~

カマキリ、見ようによっては打ち出の小槌?
赤い実を見つけたときにからすうりも
一つゲットしてきたので、乾いたら
私も種を観察してみますね~

ところでその種は植えるのですか??

投稿: glenn | 2005/12/26 20:51

笑えました。私はカマキリに見えます。
インベーダーって懐かしい~。
やったこと無かったけど、テレビで見たことあります。

投稿: てるてる | 2005/12/26 20:54

今年はまだ沢山、枯れ木にぶら下がっていますが、去年採ったものを沢山持っています。
ひとつだけ中をあけて、でも縁起物とかみなさんもって帰りましたよ。
やはりお財布に入れるのだそうです。
押花には何回やっても割れてしまい失敗です。

投稿: あやや | 2005/12/26 22:09

 娘の「しもやけ治療用」にカラスウリを採ってきまして・・・この「種」も大量に手に入れました。
乾燥した実よりも、まだ赤い実から取った種の方が、「まるまる」として、色も「つやぴか」でした。
 とりあえず、一粒は財布の中に・・・無くしそうなので「予備」として、残りは保管してあります。

投稿: もりかみ | 2005/12/26 22:36

★コメントありがとうございます★


◆横浜のおーちゃんさん ♪

タイトーから最初のスペースインベーダーゲームが発表されたのが
1978年だそうですよ。ゲーム喫茶なんてのがずいぶん流行りましたねぇ。

おーちゃんさんの打ち出の小槌も思い出しながらアップしました(^^)
この種、長く置いたから白っぽくなったというより、もともと未熟なのを
拾ってきてしまったのではないかと思っています。


◆koiredawaさん ♪

カラスウリの種の大きさ、私が拾ったこれらは、たて・横:8ミリ、厚み:2ミリ
ほどでした。しなびていたのでちょっと小さ目かもしれません。(^^)

どういう状態で写真を撮ろうかと、あれこれ動かしているうちに
インベーダーゲームを思い出し、こんな形に並べてみました。
つるつるの黒いお盆の上で、すぐ違う方を向いてしまうので
ちょっと難儀しました。(^^;)


◆kokoさん ♪

うけていただけてよかったぁ~ アップしておいて恥ずかしくなってました(^^;)

他の方のブログで拝見したのですが、もっとプックリしてツヤツヤしていると、
ほんとうに打ち出の小槌のようです。
ただし、持ち手の部分がずいぶん短いですから、
振ろうとすると手からすっぽ抜けてどこかへ行っちゃいそうですけどね(^^)


◆SAKURA-MOCHIさん ♪

エヘヘ、本当にカマキリに見えてきちゃいましたか?
思いおこせば、今年はSAKURA-MOCHIさんに教わって、
初めてハリガネムシの存在を知ったのでした~

おー、SAKURA-MOCHIさんはインベーダーゲームにはまっていらしたことが?
私はどんくさいので、こういうゲーム大の苦手なんです!
パニクって、ボタン壊しそうになりますぅ(^^;)


◆茂彦さん ♪

初めまして。ようこそお越しくださいました!
いい歳して、一心不乱に種を並べゴッコ遊びをしてる私って…(^^;)
お恥ずかしい限りです。懲りずにまたお越しくださいませ。
(いつもはどっちかというとクソマジメ系です)


◆moneさん ♪

フッフッフ 
moneさん、マインドコントロールされましたね。
カマキリ星人 カマキリ星人 カマキリ…


◆平家蟹さん ♪

1978年が最初のスペースインベーダーゲーム(タイトー)発表の年だそうです。
ゲーム喫茶がすごかったですね。
ゲーム賭博して検挙された人もたくさんいましたし。
私もこういうゲームは苦手で、ゲーム機にもはまりませんでした。
(パソコン黎明期? ん~~大丈夫、わかりませ~ん!)

見ようによっては、カマキリにも打ち出の小槌にも見えますね。
お財布に入れるなら、プックリとしてはちきれそうなのを
お探しになってくださいね。


◆tonaさん ♪

あーっ、ほんと!ロールパンの生地をくるくるっと丸めて置いた形ですね。
そうきたら下の黒い面は鉄板、黒い種はココアかコーヒーを混ぜた生地。

えっ、この種を来年蒔くか、ですか?
うちの狭小庭に蒔いたらとんでもないことになりそうです…
プランターに蒔いても、長ぁ~くなる蔓をどこに這わせたらいいやら(^^;)
そうだ、隣の葛の海に落としておいてみようかなー。それじゃだめかしら?


◆ちょびママさん ♪

あー、ちょびママさんがカマキリ星人呼んでる~。
来年はきっとそっちでも会えますよ(^^)

一世を風靡したインベーダーゲーム、懐かしいでしょう。
タイトーから最初のが発表されたのが1978年だそうですよ。

この種ねぇ、しわしわだから財布に入れてもご利益なさそうだし…
発芽しないかもしれないけど、庭に蒔くのはやめときたいなぁ。
隣の葛の海の中に落としておいてみちゃダメかしら?


◆あまもりさん ♪

わーい、笑っていただけた。

後になって自分の姿を思い起こしてちょっと情けなかったですヨ。
ばかなことして遊んでますよねー。
いい歳して家で一人で何やってんだかって呆れられそうな姿(^^;ゞ

私の「心の軌跡」を見事に察してくださって嬉しいわん(*^^*)


◆glennさん ♪

ばかなことして遊んでますよねー(^^;)

見方しだいで、カマキリにも打ち出の小槌にもロールパンの生地にも…
             (tonaさんの発想より頂戴↑)
glennさんも手に入れられたんですね。プックリした種が入っていると
いいですね。でも、色がそのまま保たれていたら崩すのが惜しい気もしますね。

わっ、glennさんにも尋ねられちゃった。
カラスウリを自由に這わせてあげられるような広大な庭があれば
迷わず蒔いてみるんですけど、うちの狭小庭では収拾がつかなくなりそう。
隣の空き地になっている土地が、葛の海になっているもんですから、
そこに落としておいてみようかなー、って思ったんですけど
やっぱりいけないことかしら?


◆てるさん ♪

若いてるさんにも笑ってもらえてホッ(^^;)
打ち出の小槌にしては持ち手にあたる部分が短いから
カマキリの方に見えますよね。

さすが一世を風靡したゲームだけあって懐かしの場面として時々登場する
インベーダーゲーム。てるさんでも懐かしく感じます?(^^)


◆あややさん ♪

あややさんのお庭には、まだたくさんあるのですね。
ちゃんとプックリした打ち出の小槌が出てきたからこそ、皆さんお財布に
入れると持ち帰られたのですね。(^^)
私はたったひとつ拾った実の種がこれでしたから、また来年に期待することに
しました。

カラスウリの実はイチゴのようには押せないのですね。
中身や果皮の違いのせいでしょうか?


◆もりかみさん ♪

私の拾ったカラスウリに入っていたのはこんなでした。
そう、もりかみさんのはプックリ・ツヤツヤで、いかにもご利益ありそうでしたよね。
あらー、ちゃんと予備も取っておありなんですか。確かにすぐに無くしそうです(^^)
(おじょうさんのしもやけにも効いたみたいで良かったですね)

私の打ち出の小槌は、また来年に期待することにします。

投稿: ポージィ | 2005/12/26 22:45

インベーダーゲーム、過去に1回だけやったことがあります。
惨憺たる結果でした。
それ以降、私には向いていないと悟り、TVゲームの類、いっさいやっておりません。

打ち出の小槌に、見えますよ。

植えるなら、お隣リの葛畑をお薦めいたします。

投稿: goro's | 2005/12/27 01:51

悟郎さん、1回きりで向いていないと悟られたのですか?
あらまー、なんちゃって、実は私も似たような口です。
のんびりりタイプ(どんくさいとも言う?)には、忙しいゲームは向きません(^^;)
いえ、決して悟郎さんがどんくさいと言っているわけじゃありませんよ。
あくまで、あたくしのことです。

悟郎さんには打ち出の小槌に見えましたか。
葛の中への投入に賛成していただけて(^^)v 
じゃ、鳥の代わりということで…

投稿: ポージィ | 2005/12/27 09:47

カラスウリは観賞用に、採ってきた物をリースにして楽しんでいたことはありましたが、中の種を出してみたことはありませんでした。
へぇ~~っ、こうなっているのですか。
えっ!種は財布の中に入れるとお金持ちになるとか・・・??
そっかぁ~、捨ててしまった私はそんなわけで、財布の中がいつもカラッポなんだわ。
はぁ~=33

投稿: Hiromi | 2005/12/28 16:29

◆Hiromiさん ♪

カラスウリの実でリースを作られたことがあるんですか。
秋の風情いっぱいのものができたでしょうね。(^^)

中の種はこんな形(普通はもっとプックリ・ツヤツヤ)してるんです。
面白いですよね。
しわしわのしか出てこなかった私も、財布の中を寒風が吹き抜けてます(^^;)

投稿: ポージィ | 2005/12/28 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/7755917

この記事へのトラックバック一覧です: カラスウリ その後:

» 種(たね) [収集趣味人の繰言・戯言・迷い言]
新年あけましておめでとうごさいます。 今年もよろしくお願い致します(土下座) さ [続きを読む]

受信: 2006/01/01 16:59

« ★☆★ Merry Christmas  ★☆★ | トップページ | 動物用心電図 »