« ひいらぎbaby | トップページ | ★☆★ Merry Christmas  ★☆★ »

2005/12/24

★クリスマスホーリー☆★☆

昨日のヒイラギと似て非なる クリスマスホーリー です。
先だってアップしたメタセコイアの隣に見つけました。 
 
051206holly 051212holly

イングリッシュホーリーこと「セイヨウヒイラギ」なのか、アメリカンホーリーこと 
「アメリカヒイラギ」なのか、まるで分かりません。
で、「クリスマスホーリー」と呼ぶことにしました(いいかげ~ん ^^;ゞ) 
 
モクセイ科の「ヒイラギ」に対し、こちらはモチノキ科で、花は春から初夏にかけて
咲き、秋から冬にかけて赤い実がなります。 
雌雄異株で、この木は実がなっているので雌株。多分近くに雄株もあるのでしょう。

モクセイ科のヒイラギも、モチノキ科のセイヨウヒイラギも、種類が違うのに
その葉のトゲトゲを利用して魔物や厄を除けるのに使われているのが面白いです。
人間が考えることは、民族や文化が違っても共通してるってことですね。

|

« ひいらぎbaby | トップページ | ★☆★ Merry Christmas  ★☆★ »

コメント

柊は赤い実がつくのですよね
我家のは葉っぱは柊だと思っていたのですが、赤い身はつきません
花は春ころ黄色の小さなお花をつけます。
やっぱり違うのかな?
葉だけはどう見ても柊なのに!!!
今度お花が咲いたときにUPして見ます。
名前はクリスマスホーリーがステキ!!

投稿: あやや | 2005/12/24 14:06

クリスマスホーリーってgood(^_^)v
うちの近所にあるのは下の記事のヒイラギなのかこちらのヒイラギなのかわかりません。
ただ葉がトゲトゲしているのでヒイラギだと思いこんでいました。
2月になったら節分ホーリーと呼ぼう(^o^)

投稿: あまもり | 2005/12/24 14:21

クリスマスホーリー、なんとも素敵な名前ですね。なんか、実がおいしそう。
トゲトゲしてると魔除けになるんですね。門松もトゲトゲですが、あれも魔除けの意味があるのかな。

投稿: LiLA管理人 | 2005/12/24 14:39

花の咲く時期によって、モクセイ科とモチノキ科の区別がわかってうれしいです。
モチノキ科の方は様々ですね。本当にわからないです。
チャイニーズホーリーというのはまた別物ですか。セイヨウヒイラギもチャイニーズホーリーもヒイラギモチと呼んでいるようですので混乱しています。

投稿: tona | 2005/12/24 14:50

やっと確認して記事に出来ました。
TBさせてくださいね。
上のコメントに参考になりますか、ヒイラギは今ごろ白い花が咲いて初夏に黒っぽい実ができるようです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/12/24 16:07

名前が素敵です!
このまま、リースにできそうですね^^
(リースに凝っている奴です・・)

魔よけは怖い顔のものやとげとげが多いのですね~
人が嫌がるものは悪魔もきらいなんですね

投稿: glenn | 2005/12/24 17:43

20数年前、建て替える前の実家の庭には、ヒイラギの木がありました。
赤い実がならずに残念だった記憶があるので、このクリスマスホーリーじゃなくて、昨日のモクセイ科の方だったのかもしれませんね。

そこに越して来た小学生の頃、当時スピッツを飼ってましたが、ある日その枝で痛い目にあったらしいんです。それに怒って、枝を噛みちぎったなんて聞いた覚えもあります。(その方が痛い様な気もしますが)(笑)

投稿: nanbu | 2005/12/24 19:07

★コメントありがとうございます!★

その後調べていたら、クリスマスホーリーの呼び方は、
セイヨウヒイラギの一般名と出ていました。
でも、日本の場合トゲトゲ葉っぱに赤い実が付いたのは
みんなクリスマスホーリーって呼んでいるかもしれませんね。

◆あややさん ♪

春に花が咲くなら、モチノキ科のホーリーのほうでしょうね。
実がならないのは、もしかしたら雄株で近くに雌株がないせいかもしれません。

クリスマスホーリーの呼び名、よくよく調べたらセイヨウヒイラギの一般名
とありました。(^^;) 
でもいいですよね。ぴったりの呼び名ですもん。


◆あまもりさん ♪

セイヨウヒイラギとかアメリカヒイラギとかいうより、クリスマスホーリーの方が
しっくりきますよね(^^)

ご近所にもにもあるんですか。
2月になったら節分ホーリー、ウフッ いいですね~
Good ! Very good !!


◆LiLA管理人さん ♪

クリスマスホーリーの呼び方は、使われ方からしてもぴったりですよね。
赤い実をみると美味しそうに感じるのはなぜなんでしょう。
あ、LiLA管理人さんの場合小さな赤い実限定でしょうけれど~(^^)ウフ

門松は、神様を招く目印・その神様が宿る場所で、
かっては松に限られなかったのだそうですよ。松が主に使われるように
なってから「門松」と呼ばれるようになったのですって。
松は、魔除けじゃなくて「こっちですよ~っ」て案内するためのものでした(^^)
松は一年中緑だし、切って門に飾っておいてもすぐには枯れないし、
香りもいいし、そんなところも好まれたんでしょうね。


◆tonaさん ♪

モクセイ科とモチノキ科で違う、ということは分かりましたが、ややこしいですね。
私は花や実のない季節に見たら区別できそうにありません~~;。

チャイニーズホーリーというのはモチノキ科のほうで、日本名では
「ヒイラギモチ」と呼ぶものですね。
検索で出てきた写真を見ると、もっと棘の間隔が広くて、
カクカクした感じの葉っぱでした。
セイヨウヒイラギとは近縁だけれど別種とのこと。
でも、みんな似ていて分かりづらいですね!


◆横浜のおーちゃんさん ♪

おっ、早~い!もう確認していらっしゃったのですね。
TBありがとうございます。後で拝見しに行きます(^^)

ヒイラギは初冬が花の時期で、初夏のころ黒っぽい実ですね。
葉っぱは似ていても、やはりモクセイ科とモチノキ科は違いが
大きいんだなと思います。


◆glennさん ♪

うふふ このクリスマスホーリーの赤い実、glennさんのリースに
付けたら、ますますクリスマス色が濃くなりますね(^^)

『きれい、いいな~』と思いましたが、さすがに空き家っぽいとはいえ
よそさまのお庭のもの、ちぎってくるわけにはいきませんでした(^^;)
めったにないものだけに欲しかったですけれど。

ほんと、魔除けは洋の東西を問わずトゲトゲしく恐ろしげで、そして
「臭いもの」が多いようです(^o^)


◆nanbuさん ♪

そうですか、思い出のお庭にあったのですね…
実がならなかったのはモクセイ科のヒイラギだったのか、雄株だったのか…
どちらだったんでしょ。

あらまぁ、飼っていらしたスピッツ犬、負けん気が強い性格だったんですね(^o^)
噛み付いたら口の中が痛いでしょうにねぇ (笑)

投稿: ポージィ | 2005/12/24 22:34

私もクリスマスホーリーでいきます。
園芸種がどんどん増えて、品種もたくさんあるようですが、まとめてクリスマスホーリーでいいですよね。
でも写真の木、かなり大きいですね。
私が確認できたのは、かなり剪定の入ったものばかりで、こんなに伸びているものはありません。
大木になったセイヨウヒイラギの原種には、お目にかかりたいと思ってます。

投稿: goro's | 2005/12/25 00:53

クリスマスらしいネタが無くてどうしようって思ってるちょびママです(笑)
クリスマスホーリー、もってこいのUPですね♪
これは見ないなぁ。。。
赤い実見つけると、条件反射で体が近寄ってくんだけど。
きっとホームセンターでは売られてると思います。
チューリップやクロッカスの球根植えたので花鉢の置き場がなくて
夫に花はしばらく買っちゃダメって言われてるので
ホームセンターに行っても花のそばには近づかないようにしてます。
見ると欲しくなるものね。

投稿: ちょびママ | 2005/12/25 09:51

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

まとめてクリスマスホーリー! 支持していただけて嬉しいです(^^)

ここのお宅は人が住んでいる気配が感じられないんです。
たまに伸びすぎた木が切られているのは近所の方の手によるのか
たまーに訪れた家主がされるのか??
それでこのホーリーはここまで大きくなったのじゃないかと思います。
どんな木でもそうですが、のびのびと自然のままに育ったのを見ると
胸がスカッとしますね!


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

クリスマスネタ、なかなかないですよね。私は今年たまたま発見できましたが。
ホーリーを見つけたの、初めてですよ。あるところにはあるのでしょうけれど、
私にとっても珍しい木で、ラッキーでした。(^^)

ホームセンターの園芸コーナーは、冬でもカラフルな花色が
あふれていて、ついつい引き寄せられますよねー。
私も見ると欲しくなっちゃうんですけど、狭い敷地にはもはや無理。
ちょびママさん同様近づかないようにして我慢してます~(^^;)

投稿: ポージィ | 2005/12/25 10:46

先のヒイラギには実はならないのかしら?

投稿: Hiromi | 2005/12/28 16:26

◆Hiromiさん (^^)♪

あのヒイラギにも実はなるそうですよ。
黒っぽい実ですって。
春から初夏のころ、探してみてくださいね。

投稿: ポージィ | 2005/12/28 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/7694095

この記事へのトラックバック一覧です: ★クリスマスホーリー☆★☆:

» 年をとって 丸くなる [横浜のほほん]
ツルウメモドキが たくさん生い茂っているところが見つかり、 写真をとっていたら その下の方にまばらに、この花が咲いていた。 見覚えがある。    前に見た ヒイラギではないか。 樹肌もヒイラギに似ている。 しかし、その葉にトゲがない。 なんだろうと思いながら、何枚か写真を撮って帰った。 ある写真を拡大して眺めていたら、 トゲのある葉が混じっているのが見えた。 あらためて... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 16:01

« ひいらぎbaby | トップページ | ★☆★ Merry Christmas  ★☆★ »