« イチョウ黄葉 | トップページ | ユキヤナギ 春と秋が同時に »

2005/12/08

日の出と日没

どんどん早くなっていた日没も、どうやら底になったようです(ここ南関東では)。
来週初め辺りからじわじわと遅くなっていき、午後1時半ともなると3時半頃のように
感じる光の具合もだんだん違ったものになっていくことでしょう。
日の出の時間は年明けまで遅くなり続けるため、暗くて寒い朝、布団から出たくなくて
毎日自分と格闘する日々もまだまだ続きます。寒さもこれから… ぅぅ

1年でいちばん日没時間が早いこの時期の夕日を見ると、何故かしら必ず
「熟柿(じゅくし)」という言葉と重ね合わせてしまいます。
実際の見た目は全然違うのにね…

 051104yuuhi_ie  051201yuuhi

|

« イチョウ黄葉 | トップページ | ユキヤナギ 春と秋が同時に »

コメント

夕日はこんな風にも撮れるんですね。
素敵です。
この木はツタが覆い尽くしているのでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/12/08 10:12

日没を撮るのはなかなか難しいと思うのですがよく撮れていますね。
どちらも?でしょう。
場所をずらして時間もずらしたのですよね。
シルエットがなぜか郷愁を感じさせます。

投稿: koiredawa | 2005/12/08 13:31

そちらも寒いようですね。左が夕日で、右が日の出ですか?
朝、布団から出たくないのって、この時期ありますよね。
そのまま、布団をひきずって出てきたりして。。。。
え、しませんか?しますよね、普通。

投稿: LiLA管理人 | 2005/12/08 13:58

こんにちは\(^0^)
日の出は殆ど見たことがないのですが、日の出の太陽より夕日の方が大きいような気がします。
うちの方からは富士山よりかなり南に沈むようになりましたよ。
冬至を過ぎてもさらに日の出が遅くなるのでしたね。
1月並の寒さと言うことで、昨日から家の中でも厳寒スタイルになってしまいました。これ以上寒くなったらどうするのよというくらい。

投稿: tona | 2005/12/08 15:28

今日はいい天気で、職場の窓から東側にあるビル群に夕日の光が当たっています。
今、淀川の橋に行ったらきれいな夕日が見られるんだろうなぁと思いながら書いています。
そうそう、うちの職場ね、東側にも窓があるので午前中は日がよくあたります。
で、夕方にもその東側の窓に日が当たります。なぜでしょ。
チッチッチッチ・・・チーン
答えは東側の窓の向かいの高層ビルの壁に夕日の光が反射して入ってくるのでした(^^ゞ

投稿: あまもり | 2005/12/08 16:34

もう会社を出る頃は真っ暗です
日の出も日没もみない毎日です
でも、冬至を過ぎるとほっとします

冬の陽の光は柔らかくて好きです
写真の光も柔らかいですね

投稿: glenn | 2005/12/08 19:44

★コメントありがとうございます★


◆横浜のおーちゃんさん ♪

ちょっとおもしろいなーと思った見え方のものを撮ってみました。(*^^*)

シルエットの木を覆っているのは、ピンポン♪ツタです。
近づけないのですが、多分キヅタで、少し前花がいっぱい咲いていました。


◆koiredawaさん ♪
 
ありがとうございます~(*^^*)
Yes. どちらも日没・夕日です。
撮った日にちは、左と右でやく1ヶ月違うんですよ。
一日の中での時間はたぶん同じくらいです。
撮影場所も違うんですけれど、それでも太陽の高さがだいぶ違いました。 
 

◆LiLA管理人さん ♪ 
 
日本も今週は一気に冷え込んで、あちこちで雪の便りが聞かれました。
寒いのは嫌いだぁ~ でも本格的な冬はこれからです…(; ;)
残念~写真はどっちも夕日なんですヨ。
うちからは日の出の時の太陽は見えないんです。

朝、布団から出るのがどうにも嫌になると、布団引きずって下へ降りてきて、
頭から引っかぶったままご飯の支度を… するわけないでしょ~~(^o^)
普通しませんよー。


◆tonaさん ♪

私も日の出はほとんど見たことないです。先日の3日の早出の日も
雲が多くて日の出は見えませんでしたし…
そう言われてみれば、夕日の方が大きいような気がしますね。
この写真の夕日はあまり赤くありませんが、水平線に沈む真っ赤な
夕日はとっても大きいです。海がジュッていいそうなくらい(^^)

ほんとに、いきなりの寒さで縮み上がりましたね。明日は少しいいみたい…
私も暖房つけた上、セーターの重ね着までしています。(超・寒がりです)


◆あまもりさん ♪

あまもりさんの職場は、ビルが立ち並ぶオフィス街にあるのですね。
ビルのガラスに輝く夕日の様子、目に浮かびますよ~
都会ならではのきらめきと美しさですね。

クイズは、えっとえっと…って考えてるうちにチーン!と時間切れに
なっちゃいました。
あ、そっか。お隣のビルからの反射光が。
朝日も夕日も東の窓から射し込むってちょっと不思議(^^)


◆glennさん ♪
 
glennさんもフルタイムでお仕事なんですね。
会社の窓から夕日は射し込みませんか?
私が昔行ってた会社の窓からは、刻々と暮れていく空の色がよく見えて、
朱色から藍色に変わっていく変化に見とれていました。
(さては仕事サボってたな ^^;)

冬の光は穏やかな柔らかさですね。
でも、もう少し寒くなると日の光を浴びていてもそのぬくもりが伝わって
こないようなこともあって、寒がりの私は悲しくなります~

投稿: ポージィ | 2005/12/08 21:28

日没が遅くなるってのはありがたいです。
夕方の散歩時、カメラを持って出ても撮影できる時間はわずか。
フラッシュたくと見た目の色と違うものになっちゃうし。
朝はまだいつまでも暗いですよね。
今朝なんて寝坊しちゃいました。
飛び起きて年寄りの部屋に直行したら
義母がベッドに座って早く着替えさせろと待ってました(笑)

投稿: ちょびママ | 2005/12/08 23:08

なかなかいい夕日にお目にかかれません。
写真のような、穏やかな優しい光を見続けていたいなと、思ってしまいました。
はやく折り返しって欲しいとは思うのですが、日本の冬はその後が本番なんですよね。
我慢します。

投稿: goro's | 2005/12/09 00:32

小さなころ、遊んで家に帰ったとき、
“お日様が赤くどろどろ溶けそうだよ。”
といったらおばあちゃんが、
“柿と間違えたのじゃ無ーい”
と言われたのに私は何で間違えるの?
思っていましたが、熟柿のことだったのですね。
なるほどと今でもその言葉思い出します。

投稿: あやや | 2005/12/09 08:44

★コメントありがとうございます★


◆ちょびママさん ♪

日が短いと、一日の長さそのものが短いような気がしてしまいます。
そうそう、写真を撮れる時間も短~い!

朝起きるとき暗いというのは、気持ちを萎えさせます。暗くて寒い…最悪だぁ
人間の体の奥には、暗い間は寝て過ごすというDNAが組み込まれて
いるのではないかしら。だから寝坊は自然のことで、
暗い中を起きるのはストレス以外の何者でもなかったりして~(^^)
 ↑ 朝起きられない言い訳 ↑
あいやー、何故かお年よりは朝が早いんでしたね。早起きがんばって~


◆悟郎さん ♪

柔らかな光には、優しく包み込んでくれるような優しさとぬくもりがありますね。
冷たい風がヒョォ~~と吹かなければ、黄昏時の淡い光の中で
しばし静かに過ごすのもいいなぁ、って思います。

そう…日本の冬は、冬至後が本番です。お互い頑張って耐えましょうね(; ;)


◆あややさん ♪

感激!自分だけじゃなかったんだと知って、何か嬉しくなりました。
地面に落ちて潰れている柿は確かにどろどろ。
あややさんが「どろどろ溶けそうだよ」とおっしゃった言葉に
お祖母様はどろどろの赤い柿を連想されたのですね。

あややさんとお祖母様の思い出に乾杯!

投稿: ポージィ | 2005/12/09 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/7508282

この記事へのトラックバック一覧です: 日の出と日没:

« イチョウ黄葉 | トップページ | ユキヤナギ 春と秋が同時に »