« ユキヤナギ 春と秋が同時に | トップページ | メタセコイアの紅葉 »

2005/12/10

花梨

 近くの畑に植えられている数本のカリンの木に、今年も実が生っています。 

 051130karin 
 
 
   曇り空をバックに 
   すっかり葉を落とした 
   カリンの木
 
   寒々としていた 
 
 
 
 
 
051130karin_mi 051130karin_mi_up


 4月に可愛いピンクの花を咲かせていたのが、こんなに立派に実って
  ああいい香り… 
 この畑のオーナーさんはあまり実を利用しないのか、落ちた実が転がっています。
 2つ3つ分けてもらいたいんだけど、声をかける勇気は持ち合わせなくて…
 

|

« ユキヤナギ 春と秋が同時に | トップページ | メタセコイアの紅葉 »

コメント

今日もいい天気ですね。
花梨まだたくさんついてますね。
もったいない。
ポージィさん、今年は勇気を出して
もらったら如何でしょう。
ということを人には言いながら絶対に
実行に踏み切れない私が言っても
説得力はありませんね。

投稿: tona | 2005/12/10 13:58

かりん結構大きな実ですよね。
まちがえてるかしら?
こんなになっていたら、さぞかし重いのではと

蜂蜜に漬けて、風邪引きのときに
よく飲みますけれど。
漬けたのを戴くので解りません。

投稿: あやや | 2005/12/10 14:25

うちの近所でも前にたくさん落ちていました。
単純には食べられないので面倒なのでしょうか。
ちょっと頂きたい気もしますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/12/10 16:03

ぽーじぃさん、そういう時は物々交換ですよ。ちいさなフラワーアレンジメントか、ポージィさんちの庭になっている果物でも持って行けば、花梨の実くらいわけてもらえますって。だいたい、落ちてるんだし。

そのまま食べる果物じゃないので、拾っていっても誰も文句言わないと思うけど。

投稿: LiLA管理人 | 2005/12/10 16:41

★コメントありがとうございます★


◆tonaさん ♪

まだ枝についているのもいくつかありました。
いやー、せめて挨拶を交わすくらいの方じゃないと
言えないもんですよね。
それに、通りかかったときに畑にだぁれもいないことのほうが
多いですし… (^^)


◆あややさん ♪

あややさんが思い描いていらっしゃるの、合っていると思いますよ。
上のアップ写真のが小振りで、オレンジくらいの大きさでした。
もう少し大きいのもありました。

大きな実がごろごろ付いて重そうなのに枝がしなわないのがちょっと不思議ですね。

私もずっと前に1回だけ頂いて蜂蜜漬けを作ったことがありました。
香りがよくて美味しかったです。
頂いたカリンの実が1個だけでしたので大事に大事に飲みました。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

おーちゃんさんのご近所でもですか。
そうですね。浸けたり煮たりしないと食べられないとあって
面倒なのかもしれませんね。しばし色と香りを楽しむだけでも
よさそうなんですけれど(^^)


◆LiLA管理人さん ♪

そうですよね。そこから繋がりも生まれていくのでしょうけれど
なかなかできないんですよ~~(^^;)
通りかかったとき畑にだぁれもいないことがほとんどですし。
いらしたら落ちているのをくださいって言えるかも知れませんけれど… (?)

投稿: ポージィ | 2005/12/10 18:37

こんばんは。

カリンって、なかなか実らないのではないですか?
実家の庭にある木は小さいからか、
数年前、やっとひとつふたつ実がついたと
母が喜んでいました。
近年ではもう少し実るようになったみたいですが。
母のことなので、実はもちろんはちみつ漬けになりました。
のどに良いということで、もらったことがあります。

たわわに実った柿はほほえましいのに、
この写真のカリンはちょっと寂しそうに見えるのは、
私だけでしょうか?

投稿: koko | 2005/12/10 20:31

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

実が生りにくいのですか?この、よく見かけるカリンの木は、毎年のように
実を付けているので… 木が大きいからかもしれませんね。
桃栗3年柿8年、なんて言葉があるように、木によって実が生るように
なるまでの年数がかかるものがあるのかも。

カリンの実に含まれる成分が喉によいということで、蜂蜜漬けにして飲んだり
のど飴に成分が含まれていたりしますね。

あ、この写真が寂しそうに見えるのは、多分バックが寒々とした
曇り空のせいじゃないかと思います。
青空バックのときに撮ればよかったんですけれどね(^^;ゞ

投稿: ポージィ | 2005/12/10 23:13

先日カリンの実を硬いので切ってほしいと頼まれ・・皮をむかずに・・乱切りで切ったら・・文句言われた渋みがでるそうです~~~ははは・・そのままインスタントコーヒーのビンにハチミツで2ビンにつけました・・結構酸味がでますね~~

投稿: | 2005/12/10 23:40

ははは・・名前がポージィになってしまいました・・。

投稿: | 2005/12/10 23:42

カリンは植えてるだけで実を取らない人、多いですね。
私もくれとは言えない性分で。。。
良かったら分けてくれないかな光線を発射するのが精一杯(笑)
気付いてもらえないけど。。。
カリンの木って、すごくキレイに紅葉するんだなって先日初めて気付きました。
そこは何故か実はなってなくて、たくさん葉が残ってていい色になってました。

投稿: ちょびママ | 2005/12/11 01:16

いい香りがするんですよね。
三鷹のテニスコートの待合室(クラブハウスとは到底いえない代物)に、おじさんがカリンの実を持ってきて山積みにしてたんですが、暖房の熱も手伝って、部屋中が凄いことになったのを思い出しました。
頭クラクラでした。
何事も、過ぎたるはって話です。
1個、50円くらいで売ってたのかな。

投稿: goro's | 2005/12/11 03:22

ポージィさん、おはようございます

家の近くにも同じような状態でありますよ~
もったいないなぁとちょびママのように
何気に光線を発するのですが
気づかれないようです;;
農家の方には何てことないのでしょうね
ピンクの花は初めてみましたよ~
可愛いですね! 木になる花は意外と
可憐なので楽しみですね!

投稿: glenn | 2005/12/11 09:19

★コメントありがとうございます★


◆風さん ♪

あれー皮付きのままだと渋みが出るんですか?知りませんでした。
ずっと前、1度頂いた実を蜂蜜漬けにしたときは、何も分からないまま
「てきとー」に漬けました。特に渋みを感じなかったのは運がよかったのかしら。
酸味が出て香りもよくて、美味しいですね。
風さんのお宅ではしばらく楽しめますね。


◆ちょびママさん ♪

ちょびママさんのご近所でもそのままになっているカリン多いんですね。
「欲しいな~くだしゃんせ」ビーム、なかなか届きませんね(^^)
でもま、そのままにされているからこそ、木に生っている風情ある姿を
見られるともいえますね(^^)v
カリンの紅葉は残念ながら見逃しました~。気がついたときはもうこんな。
きれいなんですね、来年気をつけてみてみます。


◆悟郎さん ♪

暖房がきいた部屋に置かれた山積みのカリン!
クラクラするほど濃厚に香っていたというの想像つきます。
一つでもかなり香り強いですもんね!(^^)
1個50円ですかー、そんなもんなんですね。


◆glennさん ♪

おはようございます。
glennさんのご近所でもやっぱり収穫されずに自然のままですか。
glennさんのビームも気付いていただけず…(^^)
実を採ってどうこうという目的じゃなく植えられているのかもしれませんね。
畑に出たとき、季節の移り変わりと共に、花と新緑と実の成長を
目で楽しむために植えられているのかも。
カリンのピンクの花、私も今年初めて見たのですが可憐ですよね!

投稿: ポージィ | 2005/12/11 10:16

風はタバコを吸うので・・奥様は気管にタンが
たまるそうです・・それでカリンハチミツをなめるんですって・・喫煙者は形見の狭い時代になりましたね~。

投稿: | 2005/12/11 17:20

◆風さん、ありがとうございます ♪

おや、そうするとインスタントコーヒーの空き瓶に漬けられたカリンは
奥様用ですね。(^^) いやいや、風さんご自身の喉にも必要かな。

うちは二人とも非喫煙☆でもエアコンや灯油の温風ヒーターでも
けっこう荒れます…(~_~;) カリンの蜂蜜漬け、買おうかしら。

投稿: ポージィ | 2005/12/11 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/7508441

この記事へのトラックバック一覧です: 花梨:

« ユキヤナギ 春と秋が同時に | トップページ | メタセコイアの紅葉 »