« マユミさん | トップページ | ススキきらめいて »

2005/12/17

山口県産のりんご(徳佐りんご)

またまたりんごの話題で恐縮ですが、山口県産のりんごをいただきました。
りんごといえば青森や長野など涼しい地方の特産という気がしますが、
意外なことに山口県でも作られているのです。

山口県のりんごは、昭和21年に阿東町徳佐で西日本初の暖地りんごとして
栽培が開始されたそうです。それまでは、暖地での栽培が難しいりんごは
西日本では経済栽培が不可能とされてきたのが、生産者の情熱と研究心が 
実を結び、今では西日本一の産地となっているのだそうですヨ。
暖地りんごは、果肉が柔らかく輸送に向かないが糖度が高いのが特徴とのことです。 
(食べたとき、とくに柔らかいとは感じませんが…)

051210tokusa_ringo 051215apple_hana

右の写真は、箱についていた「りんごの花」の写真を撮ったものです。
いただいたりんごの品種は、見た目や甘さから「サンふじ」ではないかと…。
果汁が豊富で、切るとどれも中には蜜がたっぷり。おいしいですよー(^^)
これはジャムにはせず、新鮮なみずみずしさを味わわせていただいています。

|

« マユミさん | トップページ | ススキきらめいて »

コメント

団地じゃない、暖地りんごですか。山口県で最初に。
いやぁ勉強になります。なるほどなるほど。
今度誰かに吹聴したろ(笑)
私は柔らかい果肉のりんご好きです。
なんせリンゴを噛むと血が出る方なので(ポリポリ)

投稿: あまもり | 2005/12/17 17:55

山口県でリンゴは意外といえばそうなのですが沢山産地になっているのも意外で知りませんでした。リンゴと云うと
青森長野と誰もが知っていますがわが県でも
北の地区の何処の県でも出来ていますね。
先日見分け方をNHKでしていましたので
為になりました。
山口産はどんなお味なのか一度お口にしたいですね。美味しそうです。

投稿: koiredawa | 2005/12/17 18:29

おひさしぶりで〜す!
私も蜜が入ったサンふじ大好きです♪切った時に蜜が入っていると、かなりラッキーな気分になりませんか?(^〜^)☆
果物を身体が欲している時ってないですか?私はそういう時においしい果物を食べると満たされて元気になれるんですよね!自然の力なんでしょうか。

投稿: ともともの母 | 2005/12/17 19:03

果汁たっぷりで糖度が高い、実に美味しそうです。団地りんご・・この変換が先に出ました。あまもりさんと同じ関西人です。
暖地りんごに注目してみます。
りんごの花も見たいものです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/12/17 19:16

以前夫の転勤で4年間北九州にいたとき、
山口までりんご狩りに行きました。
美味しかったですよ。
そのときりんごが山口でとれることを、全然疑問にも思わなかったですね。長野より西のは聞いたことがありませんもの。
昭和21年まで暖地りんごが研究されていたなんて、日本は美味しい果物を作ることにとても熱心な国だと思います。

投稿: tona | 2005/12/17 19:23

★コメントありがとうございます★


◆あまもりさん ♪

団地のように木が並んでいるりんご畑を思い描いちゃいました(^o^)

りんごは北でミカンは南って、イメージですよね。本州の西の端のほうで
りんごが採れるとは知らない方も多いかも~。吹聴してみてみて(笑)

デンターライオンで歯茎のブラッシングもがんばってくださいね!
(↑違いましたっけ?)


◆koiredawaさん ♪

そうですよね、青森・長野の超有名所しかなかなか思い浮かびません。
産地は意外なところにあるものですね。
私はNHKで放送していた(ためしてガッテン…ですよね?)見分け方、
見逃してしまったんです。残念~
山口は徳佐のりんごは、うたい文句に違わず甘さたっぷりのお味です(^^)


◆ともともの母さん ♪

お久し振りです~(^^)来て下さってありがとうございます!
蜜入りりんごは瑞々しい証拠のようなものですから、
私もラッキーって思います(^^)v。
体が果物を欲しがっている… うんうん、そういうときあります。
体が本当に欲しているときにその食べ物を食べると、じゅわーっと隅々まで
いきわたる感じ、満たされる感じがしますね!
自然の命の恵みでしょうねー。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

どれどれ…「暖地りんご」…あ、うちのパソコンはもう学習したようで、
「暖地」と変換されました(^^)ムフフ

りんごの花って、こんなに可愛いんですかねぇ。私も見てみたいです。
実は私は5歳ころまで東北で過ごし、最後にいた山形の借家の前は
りんご畑が広がっていました。でも幼いときのことで、残念ながら
りんごの花は全く覚えていないのです。


◆tonaさん ♪

おおー!tonaさんは山口でりんご狩りをされたことがおありとは!(^^)

夫の話では、徳佐は山口県内でも山の方で寒いところだそうです。
だからこそ栽培に成功したのかもしれませんね。
昭和21年といったら終戦の翌年。戦時中も、戦争に駆り出されず残れた
農家の方たちは、研究を続けていたのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2005/12/17 23:06

愛媛でも久万高原町などでリンゴ作られてます。
やっぱり切ると蜜たっぷりです♪
リンゴ狩りに行った時、蜂に刺されてしまいました。
泣きながらも食い意地の張ってる私は4個食べました(笑)
でもあんまり痛くて味なんて忘れちゃいましたよ~

投稿: ちょびママ | 2005/12/17 23:08

主人がまた、ポージィさんのページを開いた途端、
うめき声をあげて仰け反っていました、、、。
余りいじめないでくださいね。

投稿: LiLA妻 | 2005/12/17 23:39

中学時代の社会科の授業で、山口でもりんごが採れることを教わりました。
植物の南限、北限の話のなかででした。
びっくりしましたよ。
40年くらい前の話ですからね。
後年、山口を走っているSLの番組で、たわわに実るりんご畑を見たとき、やっぱりほんとうだったんだと納得した次第です。

投稿: goro's | 2005/12/18 01:27

★コメントありがとうございます★


◆ちょびママさん ♪

愛媛でも作られているんですかー。
山口もそうですが、みかんとりんご、両方なんですね。(^^)
南の方で作られるりんごはみなジューシーで蜜入りなのかな~

ありゃ、でもちょびママさんはりんご狩りに痛~い思い出が…
とんだ災難でしたね。痛くて味も分からなかったなんて気の毒です(; ;)


◆LiLA管理人さん奥さま ♪ 
 
お久し振りです(^^)
きゃぁ~お許しを!!!イジメちゃおなんて気持ちはさらさらないですけど
反応を楽しみにする気持ちはあったりして(^^;) (それって同じこと?)
でも今回の打撃は大きかったようですね…


◆悟郎さん ♪

すごいなぁ、よく覚えていらっしゃいますね。そうですか、社会で習われましたか。
山口へは帰省で何度か行っているのですが、りんご畑もみかん畑も
まだ見たことないんですよ。
そういえば果物の「○○狩り」って、イチゴしか行ったことがありません。
場所は山口じゃなくてもいいんですけど、果物畑が広がっていて
たわわに実っているところとか、花がわーっと一面咲いているところなど、
ぜひ見てみたいものです。きっと桃源郷って感じだろうなって思います。

投稿: ポージィ | 2005/12/18 10:15

 おいしそうですねぇ~、そしてりんごの花も愛らしい・・・。
果汁が多くて糖度の高いりんご、食べてみたいです。
これはポージィさんお勧めの、りんご巻き巻きには適するのかしら?(^^)

投稿: Hiromi | 2005/12/18 11:26

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

りんごの花の写真をあらためて見て、その可愛らしさにうっとりしちゃいました。
何となく、りんごの花は白というイメージだったのですけど、ほんのりピンクが
かかっているんですねぇ…(*^^*)

以前、フジで試した経験から行くと、りんご巻き巻きには
やっぱり酸味の強い紅玉がいちばん!甘くて酸味の少ない品種だと
ぼやけた味のりんご巻き巻きになってしまう気がします。

投稿: ポージィ | 2005/12/19 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/7632476

この記事へのトラックバック一覧です: 山口県産のりんご(徳佐りんご):

« マユミさん | トップページ | ススキきらめいて »