« ワイヤープランツの花後 | トップページ | ワイヤープランツ さらに続報 »

2006/01/24

Cook☆ Happy birthday to you !

今日はクックの12歳の誕生日です。
1994年1月24日、もう1匹の兄弟犬と共に静岡で生まれました。
本名は「BADO OF FAMILY SHIBATA JP」だそうです。
(BADOってどんな意味? 
 バドーよりクックの方が合ってると思うのは飼い主馬鹿かしらん)

うちの家族になったのは、誕生から3ヶ月弱後の4月17日のこと。
ペットショップの子犬としてはちょっと誕生から日が経っていて、 
チワワにしては大きな体なのに臆病で、ガタガタ震えていました。

うちの子になってから分かったのですが、犬社会の社会性が 
全然身についていませんでした。いったい、いつから母犬から離され 
ペットショップのケージの中で暮らしていたのでしょうか…  
耳は外耳炎を起こし、お腹には寄生虫までいました。おまけにひどく臆病。
本に書いてある、ペットを選ぶときの「避けましょう」という項目に当てはまりまくり。
耳は片方が立ち片方が垂れ、店の人はそのうち両方立ちますって言ったけど、
結果はご覧の通り、両方垂れ耳になりましたよ。

051102cook_nesugata うちに来なかったら、いずれ 
 処分という運命が待っていたかも 
 しれないのだから、引き取って 
 良かったとしみじみ思います。 

 時々噛み付かれそうになるし、 
 唸られるのはいつものことだけど、
 愛しい可愛い大切なヤツです。 

 12歳は人の年齢にすると64歳位。 
 (20歳/生後1年+4歳/毎年) 


051112cook_kumasan1051112cook_kumasan2
 
写真は、大好きなクマさんとのツー・ショット寝姿です。ふにゃらふにゃら~ 

|

« ワイヤープランツの花後 | トップページ | ワイヤープランツ さらに続報 »

コメント

誕生日おめでとうございます。
永いご家族で、ポージィさんの年も追い越しているんですね。いい家族に恵まれたクックは幸せな寝姿と感じました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/01/24 11:25

クックちゃん、ハッピーバースデー♪
名前はやっぱ、クックちゃんですよね〜。

ペット選びの項目があっても選んだ、ポージィさんの優しさはもちろんですが、
やはりそれだけ惹かれ合うものがあったんでしょうね。
ポージィさんの慈しむ気持ちが伝わってきます。(^^)

投稿: nanbu | 2006/01/24 12:17

Happy birthday !!

何時見ても可愛いです。
子犬のようにさえ見えちゃう。

特に今日は特別な日。
運命を感じますね。よかった。
最初目と目が合ったのではないですか?
そう云うこと良く聞きますが。

お年には見えませんね。我々と同じにウン…???

投稿: koiredawa | 2006/01/24 12:39

クックちゃんお誕生日おめでとう〜
ポージィさんと出会えたクックちゃんは幸せもんですね。きっと何か繋がっていたのでしょうね。
ペットはどんな動物でも、時を一緒に過ごした家族の一員であり愛おしいですよね。私も実家に残した、インコのココアがふとどうしているか気になりました。
彼ももうだいぶおじいちゃんなので、風邪など引いてないかしら?と心配してみたり。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/01/24 12:41

ハッピバスデークックちゃん ♪o(^o^o)o(^o^o)♪
きれいな写真で可愛いクックちゃん。幸せそう。
ペットショップによっては扱う動物を商品としか見ないところもあるよね。ポージィさんに引き取られてほんと幸せなクックちゃん。良かったね。
熊のぬいぐるみが無くては寝られないというのも何だか人間くさい(笑)
ちなみにクックちゃんの同い年のうちのセピアは誕生日不詳。誕生日お祝いをしたことがない。今年はしてやるかな?鰹節パックのプレゼント(笑)

投稿: あまもり | 2006/01/24 13:17

お誕生日おめでとうございます。
クックちゃんはいいヒトに出会えて、よかったですね。
人生。。。犬生(?)、変わっていたかもしれないなんて、うん、やっぱりポージィさんに出会えてよかった!!
クック、寒いけど風邪引くんじゃないよ~。
な~んて思わず言いたくなりました。(^^ゞ

投稿: Hiromi | 2006/01/24 15:29

お誕生日おめでとうございます。
とても64歳なんて思えませんね。
わんちゃんはいいなあ、若く見えて。
あやかりたい心境です。
赤ちゃんのときの「避けましょう」100%を
ここまで育て上げたのですから
獣医さんのお手並みですね。
クマさんが好きなところは人間の子どもと同じなのですね。
クックちゃん、今年も元気でね。

投稿: tona | 2006/01/24 16:58

クックちゃん、ハッピーバースデー!!
さむ~い時期に産まれちゃったんですね。
そうそう、ペットショップも色々です。
家のウサギもたまたま元気な子だったから良かったけれど、
その後ケージの中にいた子はこれ皮膚病じゃない??
という症状があったりしました。

動物をお店で売るのは反対だな~。
次回何か動物を飼うときはきちんとした
親の状態がわかるところから貰い受けたいと
思ってます。有償であれ無償であれ、
大事な命ですもんね。それにしてもクックちゃん
は幸せですよ。。もっと沢山長生きしてほしいですね。

投稿: 凛 | 2006/01/24 17:01

誕生日ですか、おめでたい。
耳がたれているのは普通じゃないんですか?
でも、たれている方がかわいげがあって私は好きですよ。
犬にも「避けましょう」とゆう項目があるんですね。植物もよく「良い株の選び方」とか本にかいてありますけど、今日スーパーに買い物に行って、花のコーナーに本でゆう「悪い株」らしきサイネリアがあって、ふと思ったんです。
悪い株でも育てる人によっては、すごくりっぱになる、ただ初心者にとっては難しいからそう書くんでしょうけど、なんかひどいなと、思いました。
人間だって人それぞれだし。
環境によって植物も犬も人間も良くなる。
クックちゃんは本当に幸せ者です。

投稿: てる | 2006/01/24 17:38

クックちゃん お誕生日おめでとう
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。
持病がありながら 12歳を迎えられたこと
ポージィさんも喜びもひとしおですね
なんか 自分のことのように嬉しいです

ラムっちも本来は立ち耳なのに耳垂れてます(お仲間♪)
母犬はペットショップで売られてて
やはり 皮膚がひどい状態だったそうです
その対応が大変だったそうだけど
おかげでラムっちを産んでくれたので感謝です

わんこを飼ってて思うのは
うちに来て良かったと思われたい ということ
クックちゃんは ポージィさんトコで良かったと思ってますよ、、きっと(^_^)v

投稿: miki | 2006/01/24 19:57

クックちゃん、誕生日おめでとう♪
ペットの事、いつまでも子ども扱いしちゃうけど知らぬ間に飼い主の年、追い越して
避けられない老いの姿見せてくれるんですよね。
それがまた切ないんだけど愛おしくて。。。
うちのちょびも世間一般ではダメ犬なんですよ。
性格は臆病で人にも犬にも馴染めない。
飼い主オンリー。
耳が悪いので薬は手放せないし
逆さマツゲで目を突くので目薬も必需品。
出ベソだし、睾丸が一つしかないし、肋骨が1本飛び出してる。。。
でも、それら全てが愛おしくて
来るべくして我が家に来たんだねって親バカの私は思うのですよ。
普通のワンコ以上に大切にしてあげるからねって♪
きっときっとポージィさんも同じ気持ちなのではないかな?
なぁんて記事と可愛いクックちゃんの写真見ながら思いました。
長生きしていっぱい可愛がってもらってね、クックちゃん。

投稿: ちょびママ | 2006/01/24 20:33

クックちゃん、お誕生日おめでとうございます!
あいかわらず、かわゆいですね。

ところで名前の件ですが、たしか血統証につける名前は、母犬の初産で生まれた子犬にはAから始まる名前、二回目の出産で生まれた子犬にはBから始まる名前、というふうにつけられるんじゃなかったかと記憶していますが。(違ったらごめんなさい)
多分クックちゃんは二回目に生まれた子犬で、兄弟もBから始まる名前がつけられているのではないでしょうか。
ちなみにうちのこゆきは、ARISAです。
初産でうまれたのでしょうね。

これからも元気に長生きしますように。
時々かわいらしい写真をみせてくださいね!

投稿: koko | 2006/01/24 21:01

クックちゃんお誕生日おめでとう。
そして、私のブログ誕生日と同じ日なのですね。
これもご縁です。写真、可愛く撮れて
いますね。心温まるような写真です。

投稿: 茂彦 | 2006/01/24 22:18

★みなさん、コメントありがとうございます!★

いっぱいお祝いコメントいただいて嬉しくてクラクラしてます~☆

クックは来るべくしてうちへ来たのだとは思いますが、
私、皆さんがおっしゃってくださるような、そんなイイヒトじゃないんですよ。
クックに決めた時だって、ペットショップのお姉さんが腕の中にひょいと
乗せたからであって、それでもう、この子じゃ嫌だとは言えなくなったんです。
それに、クックのことを愛していることは事実だけれど、
こんな小さな動物に対して本気で頭にきて怒鳴ったことだって
何回もありますし…(精神的虐待かも ;)
クックはこんな私といて、本当に幸せなのかどうか。
処分なんて運命よりはずっとよかったでしょうけれど、ひょっとしたら
翌日にはもっと素晴らしい人が現れたかもしれないのにねー (^^;)


◆横浜のおーちゃんさん ♪

犬は20年生きればかなりの長寿ですから、歳をとるのが早いですね。
片手に乗るくらいの子供だったのがあっという間に大人になって、
今じゃ私たちの歳をとうに越えてしまいました。
クックの寝姿は、ほんと、幸せそうで気持ち良さそうです(^^)


◆nanbuさん ♪

バドーよりクックですよね!nanbuさんにもそう言っていただけて良かった(^^)

本でペットを選ぶときの注意事項は読んでいたんですけれど、
ペットショップのお姉さんに腕に乗せられて、もう、嫌だとは言えなくなりました。
乗せられた私の腕の上でクックはガタガタ震えていました(-_-;)
でも、やっぱり縁があったんですよね、きっと!


◆koiredawaさん ♪

小型犬は年齢が現れにくいかもしれませんね。
でも、先日4歳くらいの頃のクックの写真を見たら、やっぱり違うなと
実感しました。飾り毛の量とか、表情とか、やはり若さがあふれていました。

クックとの出会いは、ペットショップのお姉さんが腕に乗せてくれたときでした。
クックは目をあわさずガタガタ震えてました~(^^;)
でも、koiredawaさんがおっしゃるように、運命・縁といったものを感じます。
今まで出会ったことのなかった性格のワンコで、時には本気で頭に来たり
しながらも、私もいろいろ学んだと思います。

チーコちゃん、まだまだ元気でもっともっと長生きしますように!


◆SAKURA-MOCHIさん ♪

うん、何かが繋がっていたんでしょうね。私もそう思います。
クックにとって、うちへ来ることが最上だったとは言えないかもしれないけれど。

クックは私が会った中でいちばん扱いにくい性格のワンコです。
でも、やっぱり一緒に暮らしていると可愛いいんですよ。

SAKURA-MOCHIさんのココアちゃん(♂だったのですね)も、
元気で長生きしてくれますように。(^^)


◆あまもりさん ♪

このとき、あんまり気持ち良さそうに眠っていたので写真撮りました。
クマさんは寝るとき必ずいなきゃいけないというわけではないようですが、
他の縫いぐるみには見向きもしないんですよ。クマさんを洗濯した時など、
部屋を走り回って探しています~。

セピアちゃんの誕生日は、あまもりさんちの子になった日、ということで(^^)
でも、うちもお祝いは何もなしです。ハッピバースデーツーユー♪と
歌ってあげても、なんじゃコイツって顔で見るだけだし、
おやつは下手に増やせないし…(^^;)
セピアちゃんが、ずっと元気で長生きしてくれますように。


◆Hiromiさん ♪

いろいろ問題を抱えた子だったので、うちへ来なかったら
悲しい運命が待っていたかも、と思ったのですが、
もしかしたらもっとできた飼い主さんの元へ行ける可能性だって
あったんですよね。うちへ来たことが幸せだったと、本当に胸張って言えるように
もっと愛してやりたいと思います。


◆tonaさん ♪

小型犬は全般的に、あまり歳とっているように感じられませんね。
でもクックは、飾り毛が短くなったり表情が乏しくなったり、ヒゲが白くなったりと
色々変化が見られるんですよ。

クックはうちへ来て最初の半年くらいは、虫だ耳だと病院のお世話に
なりましたが、その後の10年位は素晴らしく健康で手がかかりませんでした。

この縫いぐるみのクマさんは、大のお気に入りなんですよ。
洗ったりして見当たらないと、部屋中探し回ります(^^)


◆凛さん ♪

ペットショップは、やっぱりどうしてもトラブルが発生しがちですよね。
病気にかかっていて、飼い始めてすぐに死んでしまった、という話も
ちょくちょく聞きます。

そうですね。本当はちゃんとした良心的なブリーダーさんから直接
手に入れるのがいちばんいいようです。
日本の場合は、ちょっと人気が出ると乱繁殖させて、
結果先天的に問題のある子犬を生み出してしまったりといったことも
繰り返されているようです。

凛さんのウサちゃんも、いつまでも元気でいてくれますように。


◆てるさん ♪

ありがとう(^^) チワワは耳が立っているのが一般的なんですよ。
垂れてる方が優しげに見えて可愛いけどね。

買い物をするときには、大抵品定めをして買うのが一般的で、
その品定めの方法のノウハウが、動物や植物苗にもあるのね。
命があるものに対しての品定めは、なんかちょっと嫌だよね。
でも、植物の苗も、シーズンが過ぎて売れ残ったものを買ってきて
大切に育てる方もいるし、動物も同じようにする人がいることに
ちょっと救われるね。
(私は手に乗せられたが最後拒むことを考えられなかっただけ)

てるさんの
>人間だって人それぞれだし。
>環境によって植物も犬も人間も良くなる。
この言葉、いいなー。(*^^*)


◆mikiさん ♪

ご自分のことのように感じてくださって、ありがとうございます!
ん?そういえばウェスティも立ち耳がスタンダードでしたね。
でも、そんなの念頭から吹っ飛んじゃうくらい可愛いラムちゃん、
耳が立ってるか垂れてるかなんて、本当はどっちでもいいですよね(^^)

ラムちゃんママも、ペットショップで皮膚病に罹っていたんですか。
もちろん良心的なお店もあるのですが、それでもペットショップは
見えるのも見えないのも、問題がいっぱいありそうですね。
ラムちゃんママ、無事に回復してラムちゃんを産んでくれたのですね。よかった!
ラムちゃん、元気で長生きして、mikiママさんをめろめろにしちゃってね。

クックもうちに来て良かったと思ってくれているでしょうかね…。
本気で頭にきて怒鳴りつけたこと何回かあるんですけれど…(大人気ない私)


◆ちょびママさん ♪

ほんとあっという間に年月がたって、ペット達はどんどん歳をとっていきますね。
それが、切ないけど愛しいとおっしゃるちょびママさんのお気持ち分かります。

そうなんですか、ちょびちゃんも人にも犬にもダメですか。似てる~
クックは飼い主にも脅えるのが、大きな違いですが(^^;)
他にも色々あるんですね。
それら全部をひっくるめて愛しているちょびママさんとちょびちゃんは
やっぱり見えない太い絆で結ばれていたんですね。
ちょびちゃんが、ずっと元気で長生きしますように!
 
 
◆kokoさん ♪

名前の件、教えてくださってありがとうございます!
クックと同時に生まれたもう1匹の前に、Aで始まる兄弟犬が何匹かいて、
クックたちの後には、Cで始まる兄弟犬がいるかもしれないんですね。
クックの父犬も母犬も兄弟も皆知りませんが、なぜか温かいものを感じます。
こゆきちゃんは、こゆきママにとって文字通り最初の子だったのかもしれませんね。

ありがとうございます。こゆきちゃんも、元気で長生きしますように!

◆茂彦さん ♪

ありがとうございます。
偶然同じ日付でしたね。ご縁を感じます。

このごろのクックは正面からカメラを向けると嫌がります。
コッソリ撮れるときといったら、寝ているときくらいで、
眠りクックの写真ばかり増えてます(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/01/24 23:17

お誕生日おめでとう~~

実家ではずっと犬を飼っていたので
わんこの甘え方などの表現の多様さ
よくわかります 
長く飼っているとかけがえのない家族ですよね
家でもおばあちゃん猫がいるので
一年でも長く生きていて欲しいと思ってます
病気に負けないでクックちゃん長生きしてね!

投稿: glenn | 2006/01/24 23:23

クックちゃん、お誕生日おめでとうございます。
いいおうちの子になれて、良かったですね。

kokoさんのレスを見て、へぇーと思ってうちの猫の血統書を見てみたら、奴の本名はみんとくんで、同腹のきょうだいにも、Mのつく名前がついていました。へー!
ちなみに「みんとくん」と呼んでも、全く反応しませんです。

ショップでの出会いも、間違いない出会いですよね。先にも後にもない、出会うべくして出会った。
ほんのちょっと何かのタイミングが違うだけで、よその家の子になっていたのかもしれないんだから、やっぱり選ばれたんですよ、お互いに。
これからも、たくさんの幸せな時間を、一緒に刻んでくださいね。
そしてこのブログで、私たちにもちょっぴりおすそ分けしてください。
図々しく、楽しみにしていますですー。

投稿: cue | 2006/01/25 01:33

クックちゃんおめでとーございます(^^)(,><,)!!!
垂れ耳そこがクックちゃんの魅力☆十分かわいいです。
ペットショップは切なくなります。でもそこにいたからこそポージィーさんと出会えたんですね。よかったねえ、くっくちゃん。
これからも、少しでも健康で幸せな日々を。

投稿: epi | 2006/01/25 02:18

◆glennさん、ありがとうございます ♪

glennさんはワンコを長く飼われたご経験もおありでしたか!
ニャンコ・ワンコ両方の可愛さをご存知なんですね(^^)
私も「どっちも可愛い派」なので、なんだか嬉しいです。

みゆちゃんはおばあちゃん猫なんですか?何歳でしょうか。
みゆちゃんも元気で長生きしてくれますように!


◆cueさん、ありがとうございます ♪

ぼうずくんの本名はMINT君ですか?Mっていったら…13番目の字ですよ。
途中抜かすものもあるのかな。それにしてもぼうずくんママは、
ずいぶん頑張ったんだなぁといじらしくなりますね。

出会いって、通りすがりですら何らかの後味を残す場合もあるほどで、
深く関わるようになる出会いというものには、やっぱり運命的なもの
感じますね。「出会うべくして出会った」というcueさんのお言葉に
深くうなずく私でした。(^^)

これからもときおり登場させると思いますので、よろしくお願いします。
cueさんご夫婦も、ぼうずくんとの楽しい日々がずーっと続きますように。


◆epiさん、ありがとうございます ♪

垂れ耳こそクックの魅力ですか?ウフ、ありがとうございます。
垂れ耳が優しげな表情を演出していますので、悪魔犬に変身したときの
ギャップが大きくて、目撃した方はかなりギョッとするようですよ~(^^;)

ペットショップの裏事情というの、いろいろありそうですね…。
でも、epiさんのおっしゃるとおり、そのペットショップへ足を運んだからこその
クックとの出会い。やっぱり運命・縁ですねー。

きよちゃんにも、穏やかで幸せな日々が長く続きますように(^^)

投稿: ポージィ | 2006/01/25 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8245032

この記事へのトラックバック一覧です: Cook☆ Happy birthday to you ! :

« ワイヤープランツの花後 | トップページ | ワイヤープランツ さらに続報 »