« 梅の香 | トップページ | ひのな漬け(三重県伊賀市産) »

2006/01/28

春の草花みつけた

 先日(1月25日)、ついに見つけました。 
 
060125ooinunofuguri
 ブルーの色鮮やかな小花 
 「オオイヌノフグリ」 
 田んぼのあぜで 
 まだまだ冷たい風に震えながらも 
 日当たりのよいその場所は 
 花開くに相応しかったのでしょう。
 
 ふと「北風と太陽」の寓話を 
 思い出しました。

|

« 梅の香 | トップページ | ひのな漬け(三重県伊賀市産) »

コメント

春の花がここでも咲いた。
まだまだ寒いのにもう春を感じているのでしょうか。
なるほど「北風と太陽」。ぽかぽか日和は人の上着も脱がすけど花も咲かすというわけですね。
人はまだまだ厚手のコートは脱げないけど、わずかな日和でも花はそれを満喫する、自然に敏感なんですね。
今日はポージィさんに感化されてちょっぴりロマンに浸る(笑)

投稿: あまもり | 2006/01/28 13:19

秋や冬は童話や童謡が思い浮かぶ季節なんですよね。
もう咲いているんですか。
この色はポージィさんを連想させる色なのですが、お好きな色はこれと違いますか?

投稿: tona | 2006/01/28 14:35

私は実力行使、いえ、腕力行使(笑)の北風タイプ人間です。
太陽になりたいと願いながら今日も心ない言葉を夫に浴びせて
夫の心を氷のように凍らせております(涙)
天気もいいし外に出て、私自身がしっかりお日様にあたってきます。。。
春を見つけると嬉しくなりますよね♪

投稿: ちょびママ | 2006/01/28 14:41

ふぐりなんて、そんなはしたない言葉。。。。

投稿: LiLA管理人 | 2006/01/28 15:30

 お腹が出ている体型ゆえに・・・どうしても「足下の花」は、見落としがち・・・写真を撮るのも、もっぱら「枝もの」「実のも」が多くなっております。
 そうかぁ・・・春は「足下」からやってくるのか。

投稿: もりかみ | 2006/01/28 15:42

家の前の空き地にたくさんあります。昨年小さくてもきれいな花だなーと思って名前は知らないけど、ブログにのしたことがあります。

雑草だと思っていたらきれいなブルーの花が咲いた。庭に移植したら増え過ぎてこまった。
一杯咲くと花じゅうたんになってきれいです。
もう少し暖かくなったら咲くでしょう。

投稿: 夢閑人 | 2006/01/28 17:35

春の草花ですか?小さくて可愛い
花ですね。なんと形容したらいいか?
普段見過ごしている花にも、可憐な
可愛い花があるのですね。あらためて
教えられました。

投稿: 茂彦 | 2006/01/28 19:02

★コメントありがとうございます★


◆あまもりさん ♪

あまもりさんもロマンチック・バージョンですか?(^^)むふふ

「北風と太陽」…そう、あまもりさんが書いてくださったとおりを思いました。
自然界の生き物達は、わずかな季節の変化を敏感に感じ取りますね。


◆tonaさん ♪

私はときおりみょうにロマンチックになることがあるのですが、
言われてみればたしかに、秋と冬に多いかもしれません。

このブルーに、私を連想してくださったのですか?嬉しいです(*^^*)
透明感を感じるようなブルー、大好きな色の一つです。
tonaさん、お見通しでしたね。


◆ちょびママさん ♪

腕力行使~!? おぉ~(^o^)
いやいや、ご自分ではそう思っていらっしゃるかもしれませんが、
実際はやっぱりお日様のぬくもりの方だと思いますよ。
だって、ブログを拝見していてとっても心が温まるんですもの。(^^)

ちょびママさんも、また何か春を見つけられましたか?


◆LiLA管理人さん ♪

やっだー、LiLA管理人さんったらー。(*^^*)恥ずかしいワ。
で、ふぐりってなんですか?

(しらじらしかったかしら… ^^;)


◆もりかみさん ♪

あ、またまたそんな。
私の想像上のもりかみさんがまぁるくなりましたよぉ~ なんちゃって(^^;ゞ
私が足元の花に目が行きがちなのは、ちびっこいせいという話もあります。
足元から来る春にも、しゃがまずともいち早く気付けるのです。(^^)


◆夢閑人さん ♪

まぁ!お庭に移植なさったのですか?
でも、私もやりた~いと思ってしまいました。
野草の強さがあるからほったらかしでいい。
背が高くないから邪魔にもならない。踏んづけても大丈夫。
青い小さな花はとってもすてき。
と、グランドカバーにもってこいですもの(^^)

夢閑人さんのお宅のお庭は、もう少ししたらブルーの小花で
いっぱいになるのですね…ステキです(うっとり)


◆茂彦さん ♪

実の形から、口に出すのがはばかられるような名前が付いていますが(^^)
花は小さくて可憐で、とても綺麗なブルー。
見つけるととっても嬉しくなります。

野草の花たちは、小さいけれど可憐というものが多いですよ。
見かけられたら、しゃがんでしげしげとご覧になってみてください。

投稿: ポージィ | 2006/01/28 20:31

うらやましいですね。まだ見ていません。
でもそちらに咲いていたと分かれば、こちらにも望みがでてきました。また探します。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/01/28 20:52

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

こちらでも、すぐ近所の道路端では全く見かけません。
それで、田んぼまで足を伸ばしてみたら…発見!というわけです。
おーちゃんさんの方でも、いつも日溜りになっているような場所では
咲いているかもしれませんね。
ただ、最近オオイヌノフグリの数そのものが、以前より減ったような
気がしています…

投稿: ポージィ | 2006/01/28 22:04

ポージィさん こんばんは!

もう咲いているのですね
以前ブログに来てくださった方が
スプリングブルースターという名前で
よんでいると言っていました
可愛い名前でしょ?

投稿: グレン | 2006/01/28 23:21

早くも見つけましたね、春の草花。
昨年この花のエピソードで大失態をやってしまい、絶対やるまいと決めていた、ブログ上に一度アップした記事の削除をやってしまいました。苦い思い出になってますが、今年はこの花をちゃんと撮って、懲りずに記事にしてみるつもりでおります。
綺麗なブルーの花なのに、なんでこのようなお名前が…

投稿: goro's | 2006/01/29 00:54

◆glennさん、ありがとうございます ♪

はい、見つけました!(^^)すぐ近所にはなかったのですが、
10分ほど歩いて田んぼまで足を伸ばしたところ、見つけることができました。

「スプリング・ブルースター」ですか?わぁー可愛い呼び方。
その方の命名でしょうか。
そういう、この花の可愛らしさに相応しい名前にしてほしかったです…


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんにとって、痛い思い出がおありの花でしたか。
挽回の季節が巡ってきましたよ~~(^^)/

名前の由来は、実の形が犬のふぐりに似ているからなんだそうです…
名前をつけた人、この綺麗な青い色も可愛らしい花の形態も却下して、
実の形の特徴を名前にしたかったのですかねぇ。(-_-;)
なんで?と聞いてみたいです。

投稿: ポージィ | 2006/01/29 15:19

私この花大好きです。
小さいのに存在感あって青がきれいだしかわいい。
オオイヌフグリを見ると春も近いなってうれしくなりますね。
私は今年まだ見ていないので、写真見た瞬間うれしくなりました。

投稿: てる | 2006/01/30 00:20

◆てるさん、ありがとうございます ♪

わーい☆てるさんの大好きな花だったのね~(^^)

>小さいのに存在感あって青がきれいだしかわいい

おお、まさしくそのとおり(↑)ですね!

まだまだ周囲は冬の枯れ草色ばかりの中で、ひときわ鮮やかに
ブルーが目に付きましたよ。数は少ないのに。
陽射しのぬくもりは、確実に春に近づいてきていますね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/01/30 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8346768

この記事へのトラックバック一覧です: 春の草花みつけた:

« 梅の香 | トップページ | ひのな漬け(三重県伊賀市産) »