« 日本水仙 | トップページ | ツタの実 »

2006/01/11

ゆべし

先だって、愛知県・新城(しんしろ)市産の「ゆべし」なるものをいただいてきました。
「ゆべし」といったら、「くるみゆべし」など甘い美味しいお菓子がパッと思い浮かぶと
思いますが、この「ゆべし」は「くるみゆべし」とは似ても似つかぬ姿…
愛知県は東三河の豊川市出身ですが、この年になって初めて見ました。
 
これはいったい何ぞや??

051215yubesi 051215yubesi_label

051222yubesi 柚子の香りがする真っ黒で硬い 
 代物です。
 薄くスライスして恐る恐る口の中へ… 
 
 あ、だめ…
 柑橘系の皮の苦味が苦手な私には 
 とても美味しいとは思えない味です。 
 砂糖も使われているようですが 
 甘味は感じられませんでした。
 

検索でこんなページを見つけました。(すみません、無断リンクします;)
http://bambi.u-shizuoka-ken.ac.jp/hamamatsu/tk1112/tk12.pdf
どうやらここに載っている(1)の丸柚餅子のようです。三河の新城産なので
使用する味噌が豆味噌=赤味噌(八丁味噌)ということで真っ黒なのではないかと 
思います。でも、赤味噌の味もわからない… (生産者さん、ごめんなさい)

|

« 日本水仙 | トップページ | ツタの実 »

コメント

あ~、私もこれダメ。
以前、和歌山のお土産で頂いたのですが・・・。
以下省略・・・です。(^^;

投稿: Hiromi | 2006/01/11 14:35

風邪気味でちょっとダウンしてました。

干イモも苦手ですが、こちらもなんだか保存食のような感じですね。
手っ甲脚絆を付けた子連れ狛犬に持たしてあげたい(笑)

投稿: あまもり | 2006/01/11 18:50

◆Hiromiさん、コメントありがとうございます ♪

ややっ、Hiromiどのは食されたことがおありでござったか。
(あまもりさんのコメントを読んだら時代劇モードになりました ^^;)
和歌山土産…あちらの方にもあるのですね。
甘いお菓子系のゆべしが登場する以前の昔は、こういうのが
ポピュラーだったのかも、などと想像してしまいました。


◆あまもりさん、コメントありがとうございます ♪

年明けに風邪を引かれる方が多いように感じていましたが、
あまもりさんも引いてしまわれたのですね。
大丈夫ですか、もうよくなられました?治り際の油断大敵ですよ。
お大事になさってください。

ところでご明察です。もろに保存食そのもののようです。
手っ甲脚絆の子連れ狛犬には、糒(ほしいい)とこの柚餅子、
それに竹筒に入れた水を持たせてあげましょうか…。
「今はもっと良いものがあろう。もっと美味いものを用意いたせ!」って
唸られそうな気もしますが(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/01/11 19:04

こんばんは~。(^^♪
先日のクックちゃん可愛かったです。
実家にもそのくらいの年のでぶネコちゃんがおりまして、
すご~く重いんです。愛嬌のある顔はしてるんですけどね。笑

写真のゆべし、いかにも怪しい感じですよ、これは。
各地にゆべし、なるものがあるんですね。
保存食なんでしょうね。干いもは大好きですが。。
実家が産地なんで。。

投稿: 凛 | 2006/01/11 19:13

このゆべしはどんなお味なんでしょう
あっ、柑橘系の苦い味ね・・
プラス味噌・・ビミョウですね~  
名物にうまいもの無しと言いますものね
でも、きっと地元の方たちには美味しいものなんでしょうね

投稿: glenn | 2006/01/11 19:25

美味しそうそうに見えますがポージィさんはだめでしたか。
確かに普通のと違って味噌が入っているとのことで色が独特ですね。
三遠南信の伝統食とは少しも知りませんで、勉強させていただきました。
家事評論家の吉沢久子さんが毎年必ずご自分で作られるというのが頭に残っています。
値段もけっこうするんですよね。

投稿: tona | 2006/01/11 19:36

ゆべし 初めて見ました
赤味噌に柚子に甘み、、想像中。。。
う~ん 多分私もダメです

この前 しまなみ海道のお土産に
「八朔ガレット」なるものを貰ったんですけど
苦味のある柑橘系のフルーツを入れてあるお菓子類は
どうも苦手なんですよねぇ
生産者さん ごめんなさい(^_^;

投稿: miki | 2006/01/11 20:40

こんばんは。
どうもみなさん「ゆべし」はダメのようですね。・・・私は好きですw
リンク先に出てくる「佐久間町浦川 東農」に買いに行くぐらい。
「ゆべしもち」の「甘いお菓子」のイメージは捨てて、「浜納豆」とか「金山寺みそ」の仲間だと思ってください・・・そう、「酒の肴」とか「ごはんのおかず」なのです。
まあ、確かに一度にたくさん食べるものじゃないですけどね。

投稿: もりかみ | 2006/01/11 21:09

食べたことがありませんが、皆さんのコメントを総合すると多分好んで食べる方だと思います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/01/11 21:18

ゆべしって食べた事ないです、私。
柚子味噌は好きだけど。。。
柑橘系も好きだけど。。。
干し芋も好きだけど。。。
赤味噌がねぇ、ちょっと馴染みが無いから。。。
物は試しに食べてみたいような、みたくないような。。。
酒の肴、ご飯のオカズ系ですかぁ。
う~ん、やっぱ食べてみないと何とも。

投稿: ちょびママ | 2006/01/11 22:14

★コメントありがとうございます★


◆凛さん ♪

こんばんは~ 顔はかわいいけどすぐ悪魔犬に変身するクックでーす(^^)
凛さんのご実家にはニャンコちゃんがいるんですか。
デブニャン?いったい何キロくらいあるのかしら。うふふ貫禄ありそうです。

干し芋は私も大丈夫。ムジムジ噛んでいるとほんのりした
芋の自然の甘さが広がりますね。
ゆべしはダメでしたぁ…


◆glennさん ♪

私には、甘味も味噌の風味もくるみも感じられませんでした。
柚子の香+柑橘系の苦味+なんとも表現できない後味で…
私は苦手でしたが、馴染んでいらっしゃる方には美味しいものなのでしょうね。
(↓もりかみさんもそのお一人のようです)


◆tonaさん ♪

私には苦手な味でした。まだまだ舌が大人になっていないのかも(^^)

こういう保存食があるとは、私も勉強になりました。
吉沢さんはご自分で手作りされるのですか?お好きなんですね。

お値段は聞かなかったので分かりませんが、お高いのでしょうか。


◆mikiさん ♪

mikiさんも初めてですか。glennさんへのお返事にも書きましたが、
「柚子の香+柑橘系の苦味+なんとも表現できない後味」でした。
私はマーマレードを一昨年くらいからやっと食べられるようになったヒトで、
柑橘系の苦味はどうも苦手なんですよ。mikiさんもそうなのですね。
生産者さん、ゴメンナサ~イ


◆もりかみさん ♪

おおっ、もりかみさんは食べたことがおありになるばかりかお好きなんですね。

そうそう。お菓子系のゆべしと違って、これら保存食のゆべしは
おかず・肴系ですよね。
私、「金山寺みそ」もいまいちなんですよぉ。それと名前が分からないんですが
味噌をしその葉で巻いたおかずも…。(ご存知ですか?)


◆横浜のおーちゃんさん ♪

おーちゃんさんは、お食べになったら「好きになれそうな予感」ですか?
柑橘系の苦味が大丈夫でいらっしゃれば、旨みがお分かりになるかも
しれません。金柑などを美味しいと思ってお食べになれるならOKかと…

投稿: ポージィ | 2006/01/11 22:55

◆ちょびママさん、コメントありがとうございます ♪

柚子味噌は私も美味しいと思います。
柑橘系も皮以外の実の部分はなんでもOK。
でもゆべしはダメだったぁ~~
柚子の皮の苦味とその余韻が苦手なんだろうとは思うんですが…
赤味噌の風味は分かりませんでした。
って私が赤味噌に慣れているからかな。

本当に味わってみないことには、イケルとおもうか、ダメだぁと思うか
分かりませんよね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/01/11 23:17

ずっーとコメント読んでて、これはゆべしを援護しなくちゃと思ってたら、もりかみさんのコメント読んで安心しました。
私がゆべしと出会ったのは、30代中頃、紀伊半島をひとりで旅したときです。
十津川の宿で、薄く切ったゆべしが出されて、初体験しました。
舌がとろけるほど美味しいとは言いませんが、なかなか渋い趣のあるものだなと思いました。
自分用におみやげで買ってきましたよ。
その後能登でも食べました。
三河のものは食べたことありません。
保存食で醗酵食品です。
ここんところすっかり忘れてたので、今度デパートの物産展でもあれば覗いてみようかな。

投稿: goro's | 2006/01/12 00:46

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんもゆべしを食べたことがおありなんですね!二つの土地のものを。
しかも気に入って買っていらっしゃったのですね。

初めて食べても美味しいと感じる方もいらっしゃる、と。
多分私の舌が大人になりきっていないんですよ。
子供の頃から香りの強いものが苦手だったせいもあるでしょうね。

投稿: ポージィ | 2006/01/12 14:27

未知の食べ物です。初めて見ました。
見た目は・・・干し柿っぽいですよね。
でも・・・何も、ゆずをこんな形にせずとも・・・。
苦手という方が多いようなので、いくら八丁味噌好きと言えど、見つけても通り過ぎるでしょう・・・きっと。
ちなみに、生産地区では、これをどのように食しているのでしょうか、お茶請け?かなあ、やっぱり。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/01/12 14:45

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

三河出身仲間のSAKURA-MOCHIさん、ご存知ありませんでしたか。
干し柿… 言われてみれば干し柿を黒々とさせたような雰囲気も(^^;)
昔は、栄養的にも優れた貴重な保存食として重宝されたのかもしれませんねぇ。

これをくれた伯母は、薄く切ってご飯と一緒に食べる、と言ってました。
昨日コメント下さったもりかみさんも、ご飯のおかずや酒の肴として
お食べになるようです。
お茶漬けという食べ方もありそうですね。

ちなみにお味についてですが、私には、八丁味噌の味は柚子の皮の苦味に
かき消されていると感じられました。

投稿: ポージィ | 2006/01/12 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆべし:

« 日本水仙 | トップページ | ツタの実 »