« 西日本縦断帰省の旅 | トップページ | 日本水仙 »

2006/01/09

寒さの弊害

相変わらず寒い毎日ですね。雪の被害が相次いでいる地域の方々は
本当に大変だと思います。どうかもう、これ以上の被害が出ませんように…。

今冬は、寒さと雪と原油の値上がりとで、光熱費とガソリン代も高値なら
野菜のお値段も飛び上がっていますね。
帰省旅から帰ってきて、久々にスーパーへ買い物に行って目が飛び出ました。
年末も上がってきてはいましたが、ここまでではなかったですから。
ありがたいことに、私は伯母に『いただき物があったから』と、おっきな白菜と
キャベツを一球ずつ貰ってきました。しばらくこれらを大事に食べさせていただきます。

さて、わが家では、このほかにも寒さの弊害がありました。
1週間留守にして冷え切った家の中で、メダカが2匹死んでしまいましたし、
観葉植物も低温にやられました。主にドラセナたち。
少なくとも3鉢は駄目になるでしょう…涙(; ;)
鉢をダンボールに入れ新聞紙で包んで、一応対策はしていたのですが
低温にさらされた時間があまりに長すぎましたね。かわいそうなことをしました。

050908koufukunoki この「幸福の木」も 
 先端が凍傷にやられました。
 結婚祝にいただいた 
 30cmほどの鉢植え。 
 ともに歳月を過ごし引越しを 
 してきたものです。
 
 4年ほど前、短く切り詰めてから 
 そのままにしていたら 
 天井に届きそうなほどに生長していた、 
 その先端がやられてしまいました。
  (写真は去年秋のもの)
 でも、他の部分の葉は何とか 
 甦りつつあり、どうやら 
 生き残ってくれそう…。 
 心底ホッとしています。
 

|

« 西日本縦断帰省の旅 | トップページ | 日本水仙 »

コメント

ポージィさん おはようございます

本当にこの寒さいつまで続くのでしょう・・
関東地方は寒いだけで雪の被害はないものの
新潟など積雪の多い地方の方たちの被害が案じられますね

今朝、起きてストーブを点けたら、室温がなんと1度でした!
観葉植物にも過酷な状況ですよね
幸福の木、無事再生するといいですね

投稿: glenn | 2006/01/09 11:03

ポージィさん、こんにちは。(^^)

長旅お疲れ様でした。
昨日の記事を拝見して、今さらながらその思いを強くしました。
(体調が回復なさって、なによりです。)

ドラセナ、せっかく対策してたのに残念でしたね。
幸福の木も、記念の鉢植なだけにお察しします。
でも、生き残ってくれて本当に良かったですね!(^^)

メダカは、あの「種を超えた愛」のメダカですよね?
密かに親しみを感じていただけに、残念です〜。

しかし、この冬の寒さは尋常じゃありませんね。
ウチのミニシクラメンも、半分以上はダメになりそうです。(ToT)

投稿: nanbu | 2006/01/09 11:05

長旅お疲れ様でした。でもクックちゃんも元気で、楽しかったのでしょ
ああー ご本人様が体長悪かったのは残念でしたね。その後いかがですか?
我が家でも昨年生まれた金魚が、3段階にして水槽で飼ってるのですが、
温度調節してるのに段々少なくなります。
春になったら池にデビューできるのに、
可愛そうです。
この寒さ何とかなら無いかな?
こんなこといったら雪国の方には申し訳ない

投稿: あやや | 2006/01/09 14:57

★glennさん、ありがとうございます ♪

ほんと寒い日が続きます。
暖冬暖冬といわれる以前は、こんな寒さだったでしょうか?
今シーズンは寒さが緩む日がほとんどありませんね。
大雪の地域の方々はもう疲れきっていらっしゃるんじゃないでしょうか。

室温1度ですか!ブルブル…
わが家のストーブが置いてある部屋は、まだそこまではいっていません。
あ、でも留守中はそんなだったかもしれませんね。
この大きな幸福の木、先端はもはや切り取るしかなさそうですが、
うなだれていたのがじわりじわりと頭をもたげてきたので
何とか大丈夫そうです!(^^)


★nanbuさん、ありがとうございます ♪

体調は戻りましたが、眠さは多分寒さのせいもあって、当分尾を引きそうです。

ドラセナ類は寒さに弱いと、今回改めて実感しました。
これだけ長い間一緒に生活していると、鉢植えの植物といえども
愛着ひとしおですので、生き残ってくれてよかったです(^^;)
nanbuさんのミニシクラメンも、なんとかできるだけ多く
生き延びてくれるといいのですけれど…
なにより、早く暖かくなって欲しいですね!!

あ、メダカは、実は金魚に恋していたあのメダカじゃないんです。
あの子は夏頃寿命がつきたのか、ある日ぱたんと逝ってしまいました。
今回死んでしまったのはその後にまた買ってきた別のヒメダカ2匹です。
現在、金魚とはクロメダカ2匹を同居させていますが、彼らの間には
恋の気配は全く無しです。(^o^)


★あややさん、ありがとうございます ♪

おかげさまで、私の腹調はすっかり復調しました。
眠さはいまだに抜けませんが、これは当分駄目でしょうねきっと。(^^;)

あややさんの金魚たちも淘汰されてしまっていますか。
植物たちにも動物たちにも、厳しい今冬ですね。
雪被害の地域の方々の大変さは想像に余りますが、
関東も冷たい空っ風が身に沁みますね。外を歩くと涙鼻水出てきます。

投稿: ポージィ | 2006/01/09 15:23

幸福の木が凍傷になったとか、やはり今冬の寒さは厳しいのですね。
私も一寸風邪気味です。(このところ何年間も風邪など引いたことがないと思うのですが・・・)
大切な幸福の木が生き残ってくれるといいですね。

投稿: 茂彦 | 2006/01/09 15:42

西日本 車で縦断、、そのパワー分けてください(^_^)
うちの県も通られたんですねぇ
我が家は 自動車道からそう離れてないんですよ
手を振ったら良かった(^o^)/~~~

鉢は家の中に入れられても
地植えの花達はモロに雪の被害に合いました
そんな中 ユーリオプスデイジーとビオラだけは元気♪
健気ですよねぇ。。。

投稿: miki | 2006/01/09 16:08

ポージィさんのお家にもメダカがいたのですね。
私の家はこの寒いのに外にあって、万年氷の中に居るはずですが、果たして今年は生きているやら?
家の中でも死んでしまったということでショックです。
それに観葉植物対策を講じたのに凍傷とは。
我が家もテーブルヤシの葉が枯れ始めました。そんなこんなで外も中も春になってみると大変な被害が出そうですね。

投稿: tona | 2006/01/09 16:47

そうですか。可哀想なことだったですね。
やはり、しばらくの間でも人がいないと、冷え込みが徹底するんですね。
生き残ったものたちが元気になってくれることを願っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/01/09 17:55

★コメントありがとうございます★


◆茂彦さん ♪

風邪、何年も引かれたことがなかったのに、ですか?
お孫さんたちが帰られて気が抜けたこと&寒さのせいかもしれませんね。
お大事になさってください。

この寒さの中、何日も家を開けたせいで家の中も冷え切ってしまいました。
ダメージは受けましたが、なんとか生き残ってくれそうです。


◆mikiさん ♪

あはは…うちは2人ともあんまりパワーないんですけど、今回は
すごいことしちゃいました。おかげでいつまでも眠いこと眠いこと。
夫の実家ではお嫁さんの役目も一切しませんでした~(これも鬼嫁?)

はい、広島県もしっかり通りました!
往きは福山SAから下松SAまで私が運転しましたです。
山肌には雪が残っていましたね…
しっかとハンドルを握っていたので手は振りませんでしたが、
心の中で『ここにはmikiさん』って思ってました(^^)

屋外の植物達、寒さの中必死で頑張っていますね。
うちのパンジーも毎朝くたんとなっては昼間甦るのを繰り返しています。


◆tonaさん ♪

メダカ4匹いたんですが…半分になってしまいました。(涙)
残った2匹のうち1匹も死んでいると思ったら、時間と共にだんだん
甦ってきて、ついに元どおりに。
完全に冬眠状態?休眠状態?仮死状態?になっていたようです。
tonaさんのメダカたちも、きっと氷の下で冬眠状態になって
寒さを乗り越えていますよ。
春になればすがこも解けてどじょっこだのふなっこだの… っていいますし(^^)

テーブルヤシも、なんとか保ってくれるといいですね!


◆横浜のおーちゃんさん ♪

全く人間の都合で植物にもメダカにもとんだ犠牲を強いてしまいました。
家を空けて火の気がないと冷え切りますね。5日の夕方帰宅したときの
室温は4度でした。
生き残った植物達とメダカと金魚、元気に冬の残りを乗り切って
くれることを祈ってます。

投稿: ポージィ | 2006/01/09 22:09

こちら、今朝はマイナス1度でした。
水使うと、手がかじかんで感覚がなくなりました(涙)
メダカも何匹昇天したでしょう。
何度も氷が張ってたし。。。
2匹死んでるのは見つけて取り出したけど。
春までに1匹もいなくなってしまってるかも(涙)
あちこちに避難させてはみたけど
鉢植えも幾つかダメになってるようです。
家の中に入れるのも数に限度があるし。。。
今年はもう、どうしようもありません。
可哀想でなりませんが、諦めモードです。
花たちの生命力に期待するしかないです。

投稿: ちょびママ | 2006/01/09 22:11

★ちょびママさん、ありがとうございます ♪

マイナス1度、ふぇ~ん、寒いですね。うちのあたりも毎朝氷張ってますから、
外はけっこう冷えてるんでしょうね。
あたりの冬景色の色合いが、今年は例年よりさらにくすんで見えるのは
気のせいばかりではないように思います。
ちょびママさんの大切な鉢植えやメダカも犠牲が出ていますね。
そうなのよね、家の中にみな入れるわけにいきませんもの…
淘汰されるものもあるけれど、生命力の強いものに期待して
春を待つしかないですね。生き物たち、がんばれ!

投稿: ポージィ | 2006/01/09 22:40

観葉植物にメダカさん達、残念なことになりましたね。
ウチにも温度に敏感な熱帯魚を飼っていたときは、気温の変化に気を遣いましたが、今いるクロメダカと和金魚は外にほったらかしです。(^^ゞ
でも一応、クロメダカの水槽は南側の軒下に置いてあって氷が張ったりしないのでみんな元気なんです。
和金のいる睡蓮鉢は最近朝、氷が張っていますが、水生植物の根っこに保護されてお昼になって氷が溶けると日向ぼっこをしに浮いてきます。
厳しい環境のように思えるけど自然に近いのかなぁ?なんて思っています。

投稿: mone | 2006/01/09 22:41

日本は連日大雪のニュースですよね。
夏の台風・ハリケーン、そして、この大雪。やっぱり何かが壊れてしまってるんでしょうね・・・。植物、動物にとっては、辛い冬となりそうですね。
そして、こちらは、例年に無く、暖かい・・・.これもまた異常です。
雪かきをしないで済むのは結構なことなんですけどね。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/01/10 00:57

★コメントありがとうございます★


◆moneさん ♪

moneさんのメダカたちは自然に近い環境で頑張っているんですね。
本来メダカは高温にも低温にも水量の少なさにも適応できる
優れた能力を持っていると聞いていますから、moneさんの飼育の仕方で
いいんだと思います。
生き残った1匹は死んでるとばかり思ったら、室温が上がって
水温も上がるにつれ生き返りましたし。(^^)
なのにうちのは、なんで死んじゃったのかな…


◆SAKURA-MOCHIさん ♪

こんにちは。本当ですね…この頃の自然災害は極端なものが
増えてきたように思われます。
やっぱりバランスが崩れてきているんだと思います。
いまにもっと、自然界のうねりに翻弄されることになるかも(-_-)

そちらは、早々と雪が降った後は暖冬ですか?
雪かきやスリップ事故の心配をしなくてすむのは助かりますけれど、
いつもの年と違うというのは、手放しで喜べない面がありますね。

投稿: ポージィ | 2006/01/10 10:40

 生きている物が亡くなってしまう、病気になってしまうなんて、悲しいことですよね。
物言わぬ植物だって、枯れてくると悲しいもの。
うんうん、わかりますわかります。
元気になってくれるといいですね。
私も祈っています。
ちなみに我が家のスイセンは、葉しか出ていません。
花芽がないということは、咲かない・・・のかなぁ~=33
 西日本縦断の旅、お疲れ様でした。
私は年末に広島へ行くだけ(往復約600km)でも、疲れてしまいました。(^^ゞ
 

投稿: Hiromi | 2006/01/10 15:47

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

愛着を持ったものが枯れるというのは、心が痛いものですね。
このの写真のドラセナ(幸福の木)は、おかげさまでずいぶん回復しました。
よかったぁ~(^^)
皆さんが祈ってくださった思いも届いたかも。

水仙、うちのも毎年葉っぱばかりが繁っています。
たとえば、土の窒素分が多すぎるとか、そういうことが原因かなとも
思うのですが、なにも対策せず、葉っぱ鑑賞してます(^^;)

Hiromiさんは広島へ行かれたのですか。往復600キロも遠いですー。
他にも御節の用意やらお客様やらいろいろおありでしたしね。
お疲れ様でした。もう疲れは取れましたか?

投稿: ポージィ | 2006/01/10 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8072135

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さの弊害:

« 西日本縦断帰省の旅 | トップページ | 日本水仙 »