« 水難事故 | トップページ | ふっくらとアオキの実 »

2006/01/17

オナガ

この頃、近所でオナガをよく見かけます。
オナガってご存知ですか?灰青色の体に黒い頭、長い尾羽根を持つ鳥です。
体長は40cm足らずくらいでしょうか。なかなか美しい鳥です。
近くのキヅタの実を食べに来ているようで、高い木の梢で羽を休めたり
活発に飛び回ったりしています。

060111onaga 060111onaga_up

綺麗ですよ、って写真をお見せしたいんですけどね。
光学ズーム&デジタルズームをフルに使ってやっとこの大きさです。
右の写真は左の写真をトリミングしてます。
しかもシルエット。これじゃ何にも分かりませんね。ごめんなさい(^^;)
(オナガをご存じない方、検索して他の方のサイトの画像をご覧くださいませ~)

留鳥ということですが、うちの近くでは、よく見かけることがあったり
パッタリいなくなったりと、いろいろです。

|

« 水難事故 | トップページ | ふっくらとアオキの実 »

コメント

きのう姿を見ました。
オナガは集団で木から木へ移っていきますね。一度きれいに撮りたいと思うのですが果たせません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/01/17 12:09

こんにちは。

オナガですか。
あまり見かけませんね。
私が毎日のように見るのは、セキレイです。

鳥は大好きなのですが、
近くで見ることはほとんど不可能ですから、
それがなんという種類の鳥なのか
なかなか知ることができません。

ふと、ベランダで育てていたほうれん草を、
ヒヨドリに丸坊主にされたことを思い出しました。
食べられていることを知りつつ、
レースのカーテン越しに観察していた私です。

投稿: koko | 2006/01/17 12:55

きれいなシルエット。good!
オナガ、検索で見てきました!
頭が黒くて翼と長い尾が灰色の混じった青。
きれいな鳥です。惚れました(^o^)
淀川の河原でやはり尻尾の長い小鳥を見掛けたのですが、近づくと逃げるし、遠くからは形が分からないときたもんだ。カメラにおさめられない(--;
飛翔している時の羽に特徴ある黒帯があるので検索で探してるんですが、いまだわからずじまい。

投稿: あまもり | 2006/01/17 13:18

ポージィさんわが家の庭にも野鳥がくるのですよ、もちろんオナガも、しかし辞典で見ないと分からない鳥も来てくれて嬉しくなります。
近くに八幡宮の森もあるからでしょうが、
鳥をそーと見るのは楽しいです。
鶯も来ますよ。ムクドリ、ハクセキレイ、山鳩、雀、知っているのはこのくらいで
その他わからない鳥が来るのです。赤い実もありますものね。

投稿: koiredawa | 2006/01/17 13:33

★コメントありがとうございます★


◆横浜のおーちゃんさん ♪

おーちゃんさんも見かけられましたか。
この写真の場所では、今朝はオナガとヒヨドリが食事していました。
こういうとき、もっと性能のいいデジカメと望遠レンズがほしい~と思います。


◆kokoさん ♪

小鳥がお好きなんですね。なんたってほうれん草を提供しちゃうくらいですもの。
でもわかります。私も同じ状況だったら、ほうれん草を救わずに
小鳥を観察すると思います。相手が珍しくないヒヨドリといえども。(^^)

こちらは反対に、セキレイをたまにしか見かけません。
春になってくると増えるかな。
セキレイは縄張り意識が強いのか、車のドアミラーに写った自分に
攻撃をし続ける姿を見ることがありますよ。そのドアミラーは糞だらけに…


◆あまもりさん ♪

検索で見てくださいました?きれいな鳥でしょぉ~ 
私も一目見るなり惚れました(^^)

淀川河川敷の尾の長い小鳥、はて、なんでしょうね。
私は小鳥の名前って両手で余るくらいしか知らないのですけど、
尾が長くて黒い筋というのでセグロセキレイを思い浮かべました。
(それしか知らないとも言います)
名前分かるといいですね。名前が分かるとなぜかぐんと身近に感じられます。


◆koiredawaさん ♪

あ、やっぱりー(^^) 
koiredawaさんのお庭には木も実もたくさんありますから、小鳥たちの訪問は
多いだろうなぁと思っていました。
ご近所の森も小鳥達にとって魅力的な場所なのでしょうね。
お庭には、色々な種類の小鳥達がきて楽しそうです。
若かりし頃のチーコちゃんは狩猟本能が大いに刺激されたことでしょう。(^^)
うちの狭い庭には木が5本。それでも植える前は訪問ゼロだったのが
たまに来てくれるようになりました。
初めてナツツバキの枝にスズメがとまったのを見たときはとっても嬉しかったです。

投稿: ポージィ | 2006/01/17 14:51

シルエットから想像力働かせて
その後検索して姿を見てみるのも
楽しみが何倍にもなっていいものです。
何でも簡単に!じゃ面白くないですもんね。
オナガ、こちらではあまり見ません。
多いのはヒヨドリ、ムクドリ。
後はヒワにモズ。
先日から庭にジョウビタキがやってきてます。
なかなか撮らせてくれません(涙)

投稿: ちょびママ | 2006/01/17 17:28

うちの方にもオナガ時々います。つがいで。
鳴き方がギーと鋭く、ヒヨドリより大きい鳴き声ですね。
ジョウビタキとセキレイとオナガと椋鳥は水を飲みに来てくれません。
恥ずかしいことをお聞きします。トリミングって何ですか?

投稿: tona | 2006/01/17 18:53

オナガという鳥、知らなかったのでインターネットで調べました。
カラス科なのですね。姿は美しいが、鳴き声はカラスと似ているそうですね。
そんなことは別にして、いい写真ですね。
よく観察されています。いつも感心しています。

投稿: 茂彦 | 2006/01/17 19:42

★コメントありがとうございます★


◆ちょびママさん ♪

シルエットから想像→検索して画像確認、そういう楽しみ方をしてくださって
ありがとうございます(*^^*) 優しいお言葉。

オナガ、あまり見かけませんか?こちらでも続けてみたりしばらく見なかったりです。
ヒヨドリ、ムクドリはこちらも同様よく見かけます。
ヒワはこの頃さっぱりだし、ジョウビタキは見たことなし。
残念なのはモズを全く見なくなってしまったことです。
小さいのにキリッとして野性的で色も綺麗なモズ、密かに好きなんですけれど。

小鳥たちはカメラを向けただけで逃げちゃいますよね。じっとしていないし。
長ーい望遠レンズつけて遠くから狙わないとなかなか撮れそうにないです。


◆tonaさん ♪

tonaさんのご近所に来るオナガはつがいですか。微笑ましい(^^)
最近うちの近くに来るのは5~6羽いるんです。もしかして若鳥かしら。
お庭に水を飲みに来てくれる小鳥は何がいるのでしょうか。
いちばんよく来るのは、やっぱりポピュラーなスズメとヒヨドリかしら?

「トリミング」、どう説明して差し上げたらいいのか迷っていましたら、
電子辞書の中の広辞苑に、いいのが載っていました。(^^)v 抜粋しますね。

トリミング
<写真用語として>
 ア)焼き付けまたは引き伸ばしの際、原版の不要部分を除いて
   構図を決めること。
 イ)印画の不要部分を切り落とすこと。

上の左の写真を、鳥の部分に注目して周りを切り落としてしまったのが
右の写真ということになります。
私の場合、ブログに載せるために元の写真をかなり小さくしているため、
切り落としているのに、まるでクローズアップしたかのような感じになって、
混乱を招いてしまったかもしれませんね。


◆茂彦さん ♪

ネット検索してくださってありがとうございます。
配色といい形といい、美しい鳥ですよね。惚れ惚れ(^^)
カラス科というの、私も検索で知りました。実はカラスも好きなんですよ。
(嫌う方が多いですけれど)

写真をお褒めくださってありがとうございます(照れテレ)

投稿: ポージィ | 2006/01/17 21:58

オナガって関東近辺限定ですよね。小学校の頃東京で暮らしていて、通学路の途中でよく見かけました。青い色が綺麗だな〜といつも眺めてました。でも、その後愛知へ引っ越したら見なくなって・・・。東京にしか居ない鳥なんだ、とその時知りました。オナガと同様、シジュウカラも東京ではよく見かけましたが、愛知にはいません。 
子供の頃に見たオナガは、カラス並に大きなイメージでしたが、大人になってからオナガを再び見たら・・・とても小さな鳥でびっくりしました。私の中でのオナガのイメージは通学路の途中にあった墓地の木々に止まっているオナガです。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/01/18 10:35

オナガですか・・・
讃岐では見かけませんねぇ。
ボクもネットで検索してみたんですが、昔はこの辺りにもいたのでしょうか。
今は関東より以北のようですね。
クロメダカもそうですが昔すんでいた動植物が
今はいないっていうのを知ると悲しくなります。
あっ、暗い話になっちゃいましたね、スミマセン

投稿: mone | 2006/01/18 11:31

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

SAKURA-MOCHIさんにとってオナガは、東京と深く結びついた
思い出の鳥ですね。
そういえば、私もオナガを見たのは神奈川に来てからです。
それも、今の家に住むようになってからだったかも… 
愛知では見かけませんでしたねぇ。
シジュウカラのことは残念ながら覚えてません。

子供時代のオナガのイメージがカラス並みだったならば、
カラスは巨鳥のように感じていらしたのかしら?(^^;)
ハシブトカラスなんてくちばし大きいし、子供にとっては怖く映りそうですね。


◆moneさん、ありがとうございます ♪

検索して見てくださってありがとうございます(^^)
オナガ紹介のどこかのサイトに、昔は九州と本州で見られる留鳥だったが、
この頃では…云々(北の方でしか見られない)といったことが書いてありました。
その昔は香川でも見られたのかもしれませんね。
北の方へ移ったというのは、もしや温暖化と関係があるのでしょうか?

子供の頃当たり前だった生き物たちが、動物でも植物でも
姿を消してしまうのって、私も悲しいです。

投稿: ポージィ | 2006/01/18 11:51

スズメ、ハト、カラス以外、まったくといっていいほど鳥のことはわからない私です。
それ以外の鳥をみかける機会がないというのが、いちばんの理由でしょうね。
鳥の行動時間とは違う時間帯で生活しているからかなと思ってます。
と書きながら、やっぱり興味が向いていないのが理由かなと、少々反省してます。
花だけじゃなく、もっと上をみるようにします。
ただカメラで姿を収めるのは、難しいでしょうね。

投稿: goro's | 2006/01/18 19:13

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

私も小鳥はあまり知らないほうだと思います。
あ、悟郎さんよりはもうちょっと知ってるかな(^^)
そうですね、お仕事の時間帯を考えたらあまり見かけないでしょうね。

小鳥達も見るとなかなか可愛いですよ。
でも、写真に撮るのは運と根気と性能のいいカメラが必要と思われます。

投稿: ポージィ | 2006/01/18 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8139183

この記事へのトラックバック一覧です: オナガ:

« 水難事故 | トップページ | ふっくらとアオキの実 »