« うちの金魚、その後 | トップページ | 水難事故 »

2006/01/15

どんど

今日1月15日は「どんど」ということで(時期については地域や解釈で色々)、
昨日、ざんざん降りの雨の中、「相模国一宮寒川神社」まで、お飾りを納めに 
行ってきました。 
 
060114samukawazinnzya1
 寒川神社は、 
 神奈川県高座郡寒川町宮山にある 
 歴史ある神社で、お正月には
 初詣の方で大変混雑します。 
 
 神門には迎春干支ねぶたが
 飾られています(平成13年より)。 
 
 
060114samukawazinnzya2 今年の題名は「恵方八犬」 
 
060114samukawazinnzya4
 ザンザン降りの雨でしたが、 
 参拝客は途切れることなく 
 続いていました。 
 もちろん初詣のような混雑は 
 ありませんが、本殿内には 
 厄払いなどの人が大勢 
 集まっていました。 
 

 
※どんど=小正月に村境などで行う火祭り。門松・竹・しめ縄などを集めて 
  焚く。どんどやき。とんど。 (広辞苑より)

|

« うちの金魚、その後 | トップページ | 水難事故 »

コメント

ポージィさん、こんにちは。(^^)

私も「どんどやき」昨日行ってきました♪
(「どんど」なのか「どんと」なのか、数年前まで確信が持てませんでした。)(笑)
その時は雨が降る前でラッキーだったんですけど。
その後食糧の買い出ししてたら、帰りにはしっかり降られました。(T_T)

きのうのクロメダカさん(私が勘違いしてた)、しっかり確認しました♪
仲良く元気でいて欲しいですね。(^^)

投稿: nanbu | 2006/01/15 16:13

わー、懐かしいです♪
ポージィさんの家からも近いのですね。
私は茅ヶ崎でしたから毎年行っていました。3が日でしたから混んだのなんのって、大変でした。
娘の七五三もここでした。
迎春干支ねぶたは以前なかったのですが平成13年からとのこと、きれいですね。電飾になっているのですか。

投稿: tona | 2006/01/15 16:30

雨の中、いらっしたんですね。
寒川神社は混雑すると思って初詣にも行かないのですが、どんどやきはそれほどでもないのですか。干支ねぶたも飾られているんだと、来年は考えてみたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/01/15 16:36

ねぶたの飾りがきれいですね。
昨日は雨が降りましたね。乾燥しているのでその意味ではいいお湿りになりました。
今日はとても暖かく感じられました。
今日は中学時代の友人たちとお食事会で、
上着は着ていられませんでした。
晴れたので9階の部屋からは遠く日光連山まで雪をかぶっているのも見えましたね。

投稿: koiredawa | 2006/01/15 17:54

昔からの行事、大事にされる方、尊敬します。
寒川神社ですか?神門に飾られた
仰春干支ねぶた、見事なものですね。
なんとなくすがすがしい光景を見せていただき
ました。

投稿: 茂彦 | 2006/01/15 18:08

毎年お正月といっても特別なことはしないし、今年はなんとなく自粛してしまったんですが、来年は簡単なニューイヤーリースでも飾ってみようかなと思っています。
家の近くに小さな神社のあるちょっとした公園があって、多分今は雪があって中までは入れないと思いますけど、夏の間は素敵なお散歩コースです。
宗教行事としてではなく、四季折々の節目として、住んでいる土地の神様という感覚は大切にしたいですね。気分も改まるようです。

遅くなりましたけど、年賀状のクックちゃん、スッゴクいい表情ですねー。とても12歳とは思えないですよ。帰省旅行記も楽しく拝見しましたです。

投稿: cue | 2006/01/15 19:21

こちらではどんど焼きって言ってます。
田んぼに積み上げて宮司さんにお祓いして頂いて焼いてました。
が、ここらあたりも住宅がたくさん建ち
環境問題がどうの、ダイオキシンがどうのでトラブルとなり
今はもう止めてしまったようです。
田を焼いたり、庭木やもみ殻焼いたりするのもトラブルの元。
私はどちらの言い分も分かるのですが、一度こじれてしまうとなかなかねぇ。

投稿: ちょびママ | 2006/01/15 20:07

夜に訪れたら、ねぶたの飾りの灯りがとても綺麗なんでしょうね〜。日本の美だわ・・・。
そちらもざんざん降りですか?こちらもです。土曜日も日中は小雨でしたが、朝方と夜はかなり降ってました。しかもすごく暖かいんですよ・・・気持ち悪い。子供達なんか半袖で自転車乗り回してました。ホント、今年はおかしな気候です。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/01/15 21:44

★コメントありがとうございます★


◆nanbuさん ♪

あー、あいこですね(^^)
私はつい先日まで「どんと」焼きだと思っていて、臆面もなく
どんと焼きって言ってました。かなり恥ずかしい姿だったのかも(^^;)
(使い捨てカイロの名前と混同したのかしらん?)

あら、どんど焼きの帰りに食料の買い出ししたのまで一緒ですよ。
うちはどっちも雨の中でしたけれど(T T)

メダカのこと、nanbuさんの勘違いじゃなくて私の情報提供不足ですよ~。
どちらも平和に長生きしてくれることを祈っています。
(でもメダカの寿命の方が短いです)


◆tonaさん ♪

おーっ、tonaさんにとって寒川神社は懐かしの場所でしたか。
茅ヶ崎からでしたら、藤沢からと同じくらいの距離かもしれませんね。
そうそう、お正月は大混雑。うちも初詣に行って、大渋滞に
巻き込まれたことがありましたよ。そのときは遠くの臨時有料駐車場に停めて
30分近くも歩いてたどり着きました。

干支ねぶたはどういういきさつで飾られるようになったのか…?
電気がついているのは昨日初めて見ましたが、雨で暗かったので
昼間から点灯されていたみたいですよ。2~3ヶ所点いたり消えたりの
変化も見られました。
去年晴れた日に行ったときは点いていませんでした。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

家を出たときすでにざんざん降りになっていましたが、先週から
その予定でしたので決行しました。
お正月は混雑しますよぉ~。でも、去年は朝早めに行ったら
渋滞に巻き込まれずに到着。私たちが帰るときには、すでに渋滞の列が
ずらずらと繋がっていました。
また気が向かれましたら、いらしてみてくださいね。


◆koiredawaさん ♪

ねぶたの飾り、なかなか味わいがありました。(^^)
昨日の雨は、ひさびさの本格的な雨でいいお湿りでしたが、
なにもまとめてあんなに降らなくても、というくらいの降り方でしたね。

9階のお部屋から遠くまで見渡せたのは、雨ですっかり空気が
洗われたからでしょうか。
明日からは、また気温が下がってくるようですからお気をつけください。


◆茂彦さん ♪

あ~、そんなふうにおっしゃられると、実は行事にあまり熱心でない私、
こそこそと隠れたくなります。(^^;)

寒川神社は特別大きな神社ではないと思いますが、
なかなか雰囲気のいい神社だと思っています。
ねぶたもこの神門1箇所のみですが、目を楽しませてくれます。


◆cueさん ♪

お久し振りです。今年はcueさんは…そうですよね。
私も両親を亡くしたときはそんな気分ではありませんでした。

お正月などの年中行事、うちはあまりちゃんとする方ではないんですけれど、
簡単なしめ縄飾りと鏡餅(パックのです ^^;)は飾ることにしています。
ご近所に、公園と神社が一緒になったお散歩コースがあるのですか?
季節のいい時期は落ち着いた雰囲気を楽しめそうですね。

信仰の有無とは関係なくても、古くからその土地の信仰を集めてきた
氏神様などは尊重したいですね。

クックの年賀状の写真、気に入ってくださいました?嬉しいゎ(^^)


◆ちょびママさん ♪

どんど焼きの呼び方がポピュラーですね。多分うちの辺りでもそうです。
去年は、クックの散歩の途中で、田んぼの中で花餅のようなものを
持った人たちが何かを燃やしているのを遠くから目撃しました。
どんど焼きだったんだと思っています。

そのどんど焼き、そうなんですよね。ダイオキシンの問題が…。
市販のしめ縄飾りには、燃やしても有毒ガスを発生しません、と
但し書きが付いているものも多くありますね。
でも、植物でも燃やせば蓄積されたダイオキシンが発生するそうで。
私は草を燃やすにおいなど、懐かしさを覚えて結構好きなんですけれど
難しい世の中になりましたよね。全部人間がしたことです…w


◆SAKURA-MOCHIさん ♪

雨で薄暗かったので、日中からねぶたに灯りが入っていたみたいです。
あ、そうだ!SAKURA-MOCHIさんは神社めぐりがお好きでしたね(^^)

そちらは相変わらず暖かいのですか?半袖でですかー!かなりの暖かさですね。
でも、今後、北極圏からの寒気の噴出しの位置が変わると、
今度はそちらが寒くなるかもしれませんね。用心はしておいて下さいね。

関東のまとまった雨は、すごく久し振りでした。
今までこらえていたのをいっぺんにバーッと吐き出したかのよう(^^;)
もし気温が低かったら、首都圏で大雪・交通網完全マヒ、
てなことになっていたことでしょう…

投稿: ポージィ | 2006/01/15 23:06

こちらでは「とんど焼き」と言います。でも私はずーっと「どんと」だと思っていました。ポージィさんと一緒。(笑)
1月15日の小正月に注連飾りや松飾りを持って焼いてもらうのも同じですね。
ただ、「ねぶた」。
ねぶたと言えば東北のねぶた祭した知らないので、神社でこうして飾られているのは初めて見たような気がします。祇園祭の山車に飾られているものと似ている気がしますが、同じようなものなんでしょうか。
雨はこちらは一日早く、昨日は、曇りがちながらも雨は降りませんでした。

投稿: あまもり | 2006/01/16 12:01

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

そちらでは「とんど焼き」ですか。
僅か3文字なのに、濁点が付いたり付かなかったり、地域によるこの
微妙な差はなんなのでしょうね。(^^)
「どんと」と思っていらしたのはあいこですねー。

この神社のねぶたは、本場青森のねぶた師が作っているとか。
作るようになったいきさつとかは知りません。
祇園祭の山車に飾られているのと似ているというのは、
昔、京の都の文化が海を渡って津軽に伝えられたそうですから、
そのあたりから共通点があるのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2006/01/16 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんど:

« うちの金魚、その後 | トップページ | 水難事故 »