« 春の草花みつけた | トップページ | 江ノ島:サムエル・コッキング苑 »

2006/01/29

ひのな漬け(三重県伊賀市産)

しばらく前になりますが、三重県・伊賀市の「ひのな漬け」をいただきました。
夫の父系は伊賀の出身で、菩提寺も伊賀市にあります。
その関係で伊賀の知人から山口の両親の元へ送られた「ひのな漬け」の
お裾分けがうちへも届いたというわけです。

051216hinonaduke 051216hinonaduke_s

「ひの菜」とは「滋賀県日野町が原産地と言われている『かぶ』の一種で
地上に出ている部分は赤く、地下の部分が白い。霜が1・2回降りる11月末になると 
ひの菜の赤い色合いが一層よくなる。」という野菜です。
伊賀のひのな漬けは、これを塩とぬかだけで漬けた素朴な味わいの漬物で、
名物の一つとなっています。
(京都のひのな漬けは酸味を加えてあるようです。)

以前TVで紹介されているのを見たときは、輪切りにしていましたが、
うちでは細かく刻んで(右の写真↑)、すりごまをかけてご飯にまぶして食べるのが
好きです。熱々のご飯に、刻んだひのな漬けを乗せ、すりごまをかけ
焼き海苔でくるんで食べてもgood!くどさのないすっきりした素朴な味です(^^)v

|

« 春の草花みつけた | トップページ | 江ノ島:サムエル・コッキング苑 »

コメント

大阪へ行っても京都の漬物をお土産にするmikiでっす(^_^)v
「ひの菜」食べたことあるかなぁ。。
大根とかぶの間って感じですね
それにしても ほんのりピンクが美味しそう!

>熱々のご飯に、刻んだひのな漬けを乗せ

じゅる♪ご飯が何杯でも食べれそうだ~(^_^)

投稿: miki | 2006/01/29 18:43

なつかしい日野菜の漬物、おいしそうです。
お茶漬けと一緒に食べたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/01/29 19:56

熱々ご飯に漬け物、プラス海苔。美味しいですよね〜。 海苔ってエラい!!
漬け物って、日本で一人暮らしをしている時から、自分ではなかなか買わないのですが・・・実家に戻るとパクパク食べます。
一人だと・・・同じ漬け物をず〜っと食べなくてはいけませんから・・・ついつい買わないんですよね。
あ!でも、今めちゃくちゃ食べたいです♪

投稿: SAKUR | 2006/01/29 20:28

★コメントありがとうございます★


◆mikiさん ♪

京漬物がお好きなmikiさん、こんにちは!
そうですね、形は大根で色はかぶっぽいです(^^)。

>じゅる♪ご飯が何杯でも食べれそうだ~(^_^)

そうそう!まさにその通りです。ひのな漬けがある間は、
おかずを作らなくてすみます(なんちゃって、さすがにそれは嘘)。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

京都ご出身のおーちゃんさんにとって、日野菜はおなじみなんですね。
あー、お茶漬けにするのも美味しそうです~。
次の機会にはやってみよっと(^^)


◆SAKURA-MOCHIさん ♪

あつあつご飯に漬物に海苔、とっても和の香りのする食事ですよね。
SAKURA-MOCHIさんの里心をいっそうかき立ててしまったかなぁ…(^^;ゞ

私は、自分からは漬物を好んで買ったり漬けたりしないんですけれど、
この「ひのな漬け」は、いただくと欠かさず食べてしまいます。(^^)

投稿: ポージィ | 2006/01/29 21:24

私もひの菜漬け好きですよ〜。
滋賀県の日野町が原産だとは今の今まで知りませんでした。日野富子の日野家
が関係あるのかぐらいにしか思っていませんでした。
旦那様は伊賀出身ですか。ひょっとしたら伊賀忍者の末裔とか、それとも柳生家の関係とか。
伊賀は二度ほど行きました。必ず忍者屋敷に寄ります。でもそこでひの菜漬けを買ったことありませんでした。今度行くことがあれば買って帰ろうっと。

投稿: あまもり | 2006/01/29 22:02

きれいなお漬物ですね~
寒さにあたると赤くなるなんて頬みたいですね^^
美味しいお漬物と熱々ごはん・・
日本人でよかったなぁと実感するときです

伊賀といえば横山光輝の「伊賀の影丸」(ポージィさん、ご存知ないよね?)
行ってみたいところが一つ増えました

投稿: glenn | 2006/01/29 23:02

ポージィさん、こんにちは。

ひのな漬け、大好きです。私がよく食べていたのは、やはり京風の酸味のあるやつだったんでしょうか?

伊賀地方のを食べたことがないので、その違いが分かりません。

そうそう、 横浜のおーちゃんさんが書かれているように、茶漬けにもピッタリです。

水菜漬け、壬生菜漬け、しば漬けなど、やはり私は京漬け物が一番です。

投稿: ラナ | 2006/01/30 00:30

ひのな漬け。。。食べた事も見た事もないです。
うちら、夫婦揃って漬物大好きなんですよ。
漬物で酒が飲めるし、ご飯も食べられる、お茶うけにもなる。
こんなスグレモノないですよね。
あ、そういえば、松山名物、緋のかぶら漬けってのがありますがご存知?

投稿: ちょびママ | 2006/01/30 01:41

朝ごはんまだなんです。
何時もはパン食ですが、今日は何かお茶づけ食べたくなりました。
デパートの諸国名産展などで
ひのな漬け、今度気をつけて探してみます。。

投稿: あやや | 2006/01/30 07:46

ひのな漬け、この頃食べないですけれど、美味しいですね。ご飯が進みます。
このひのな漬け、赤カブとか京都のお漬物は漬物の傑作で、日本人に生まれて良かったと思う食べ物です。
伊賀地方が産地だったのですか。義母が岐阜出身だったので、食べた記憶があるのかしら、あるいは京都に売っていたのか、あやふやです。

投稿: tona | 2006/01/30 08:29

いやー美味しそうな漬け物ですね。
漬け物大好きの私は、写真見ている
だけでよだれが出てきます。ポージィさん
も罪な人です。こんな美味しそうな
漬け物を写真で見せるなんて・・・
ひのな漬けというのですか?
初めて拝見しました。

投稿: 茂彦 | 2006/01/30 09:57

お早うございます。
皆さんもお漬物はお好きのようでお国自慢大会も開けるほど関心がありますね。
やはり土地土地の育まれたもの、環境とかありますよね。
私たちも大好きです。今は盛んに白菜付けです、茨城は生産県です。
奈良の方から奈良漬、三島の方から(娘さんが京都に)京都のいろいろ…など美味しく頂いています。ひなの漬けはまだなので、今度食卓に乗せたいですね。美味しそうです~~

投稿: koiredawa | 2006/01/30 10:39

★コメントありがとうございます★


◆あまもりさん ♪

あまもりさんは「ひのな漬け」お好きなんですね。京都のお隣ですから、
やっぱり京都風ひのな漬けなのかな。
私は日野富子のことほとんど知らないのですが、日野家は近江日野に
あったのでしょうか…

夫のルーツの半分は伊賀です~。でも、生まれたのも育ったのも山口。
伊賀や甲賀の忍者の血はどうでしょ、多分流れてないんじゃないかな~。
歴史好きのあまもりさん、忍法ものもお好きとお見受けしました。(^^)
伊賀の忍者屋敷、私も行きましたよ(20年近く前…)


◆glennさん ♪

>寒さにあたると赤くなるなんて頬みたいですね^^

ほんとですね!寒い中、ほっぺを真っ赤にした子供達の姿を思い浮かべました。
ひのなのピンクは、まさにほんのり染まった頬のようです(*^^*)

炊き立ての熱々ご飯に、お漬物。このシンプルな味わいの美味しさを
知っているのは日本人だけかもしれませんね~

「伊賀の影丸」は読んだことないですけど、題名は聞いたことがあります。
(連載されていた頃、もう存在してましたし ^^)
忍びの者達が活躍する漫画、面白そうです。


◆ラナさん ♪

ラナさん、こんにちは。
あー、やっぱりラナさんも「ひのな漬け」はご存知ですね。
伊賀のひのな漬けは、全国的に有名というのではないと思いますし、
ラナさんおなじみのものは、京風「ひのな漬け」ではないかと…
しば漬けなど、京都のお漬物も美味しいですね。
お茶漬けにしたくなります。


◆ちょびママさん ♪

そうそう、そうでしたね。大のお漬物好きご夫婦(^^)
ちょびママさんのお宅では、漬物は欠かすことができない常備食。
大活躍ですね!

「緋のかぶら漬け」、残念ながら知らなくて検索してみました。
さすが「緋のかぶら」というだけあって、見事な赤蕪ですね!おいしそ♪
いつか機会があれば、ぜひ食べてみたいです。


◆あややさん ♪

おはようございます。
パンのはずの朝ごはんがお茶漬けに変身してしまったでしょうか?
わが家も朝はいつもパンなので、ひのな漬けを乗せた熱々ご飯は
晩のものということになります。(^^)

デパートの名産展などで、伊賀のひのな漬けはないかもしれません…
京風のひのな漬けはきっとあるんじゃないかという気がしますが。


◆tonaさん ♪

tonaさんは食べたことがおありなのですね。
お義母様が岐阜のご出身ということでしたら、やはり、京風のひのな漬けの
ほうだったのかもしれませんね。
伊賀のものは、言ってみればひのなの糠漬けですから、京風のとは
また味わいが違うと思います。でも、どちらもご飯が進みますね!

投稿: ポージィ | 2006/01/30 10:51

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

茂彦さんも「漬物大好き派」でいらっしゃいますか。
ひのな漬けの写真で、もういちど朝ごはんを食べたくおなりになったりして。
(あら、もうお昼に近い時間になってました)

伊賀の「ひのな漬け」は、私もよそで見かけたことは一度もないんです。
愛知にいた頃ですら。まだ、かなり狭い範囲限定かもしれませんね。


◆koiredawaさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
私も、皆さんのお漬物好きに少々びっくりしながら拝見しています(^^)
日本人にとって漬物は必要不可欠の食なのかもしれませんね。

koiredawaさんもお好きなんですね。今の中心は旬の白菜ですか。
白菜漬け、私も好きです。
伊賀のひのな漬けも、美味しいものがたやすく手に入るようになると
嬉しいのですけれど、糠漬けタイプのものは難しいのでしょうかね…?

投稿: ポージィ | 2006/01/30 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひのな漬け(三重県伊賀市産):

« 春の草花みつけた | トップページ | 江ノ島:サムエル・コッキング苑 »