« 今年見つけたマンサクは… | トップページ | 植物園で見っけ その2 »

2006/02/28

植物園で見っけ その1

2/25に「神奈川県立フラワーセンター大船植物園」(長いぞ…)へ行ってきました。
昨日アップのマンサクの写真もそこで撮ってきたのですが、同時に咲き誇っていた
ミツマタや梅などなど以外に、思わず「わ~い!」と嬉しかったものを「3つ」
ご紹介したいと思います。1日1つの3回シリーズ。 フフ…小出しにするのだ。

最初の今日は、かなり珍し系のコレです!
 
060225hisuikazura 「ヒスイカズラ」 
 マメ科蔓植物。フィリピンルソン島原産。 
 
 青緑色の花は、まさしく翡翠のよう…。 
 綺麗な不思議な色ですね。 
 花穂は60cmほど、ときには90cmにも!
 蔓の長さは20mにもなるそうです。
 フィリピンの熱帯雨林にしか自生せず、 
 現在は自生地でも数が減り、絶滅が 
 危惧される貴重な植物だそうです。 
 
 ここの温室内では、1月から咲き始めた 
 そうですが、まだまだ蕾がたくさん 
 付いていました。 
 
 
060225hisuikazura_upup
上の写真をトリミングして部分アップに 
してみました。 
花穂の下の方の、鉤爪みたいな 
部分が蕾で上のほうは咲いています。 
 
写真はもうちょっとじっくり構えて
色々撮りたかったのですが、三脚据えて 
頑張っている人がいて(←いけないのよ)
そそくさ撮りになってしまって残念…(; ;) 
でも、下調べ無しで行って、思いがけなく 
ヒスイカズラの開花に出会えただけでも 
ラッキーだったんですよね(^^)v

|

« 今年見つけたマンサクは… | トップページ | 植物園で見っけ その2 »

コメント

見事な房(?)ですね。
これを見たくて大船へ行きたいと思っているのですが、まだ果たせません。
禁止のところで三脚使う人を見かけますね。
いい写真も値打ちが下がるような気がします。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/02/28 12:40

花の色としてはとても珍しい色ですね。
初めてです。こんな色をした花なんて。
それに先端が鉤針のように鋭く曲がって陶器のような感じがします。
宝石の翡翠はこのヒスイカズラからきているのじゃないかと思うほど。
上のほうでパカッと開いているのが咲いた花なんですね。花弁の数も少ないような・・・。
花のような葉があれば、これは葉のような花に見えます。実際には花に見えるんですか?
さすが植物園の温室、珍しい花がありますね。こちらの咲くやこの花館のドラゴンフルーツに匹敵します。

投稿: あまもり | 2006/02/28 16:05

青いバナナかと思っちゃいました!
仕事中なので(^^;コメントは以上です・・・

投稿: koko | 2006/02/28 16:13

この青緑色の翡翠のような、これがお花ですか?
いやーもうびっくりです。こんなお花がある
なんて。このような色、そして形も珍しいのではないですか?
植物オンチの私にとっては、何でも珍しく見え
ますが、今日は特別に驚きました。

投稿: 茂彦 | 2006/02/28 19:28

同じのを見てもこの観察力の違いに大いに感心しました。原産地、花の大きさ、形
とくに鉤爪なんて気が付かなかった。
新宿御苑にも神代植物園にもありますが、ここのが1番立派ですね。
第二、第三弾も期待しましょう。

投稿: tona | 2006/02/28 20:07

うぉぉぉ~(失礼っ)
画像見た途端、マジで吠えてしまいました(笑)
コレですよ、コレ!
何とまぁ立派な♪それもたっくさん!!
ポージィさん、羨ましすぎます。
いいな、いいな。
私、このヒスイカズラ見るためだけに
神奈川県立フラワーセンター大船植物園(長い…)に
遠路松山から出掛けてもいいです♪

投稿: ちょびママ | 2006/02/28 20:58

★コメントありがとうございます★


◆横浜のおーちゃんさん ♪

見事でした~(^^) まだまだ小さくて、これから徐々に育っていくんだろうな
というのも幾つかぶら下がっていましたよ。まだチャンスはあります。

前、おーちゃんさんが目撃された牡丹に水を掛けて撮っていた人とか、
ご遠慮くださいと明記されている場所で三脚据えている人とか…
そういうのは写真の値打ちもその人の値打ちも下がる気がします。


◆あまもりさん ♪

なんだか色も形も大きさもダイナミックな植物でしたよ。
さすが南方ジャングルの植物!?

このいまいち写真をこんなにじっくり見てくださってありがとうございます。
生で見るとやっぱり植物の質感ですけれど、写真だと陶器のようにも見えますね。
実は花じゃなくてヒスイの勾玉をつなげたものなんですよ(嘘 ^^;)

ドラゴンフルーツも魅惑的でダイナミックな植物ですよね。
生で見たことないんですけれど、花もきれいだし実もとっても面白い。
いつか生で見て、食べてみたいです。


◆kokoさん ♪

あーっ! おんなじこと思われましたね(^^)
まだ小さい蕾が集まった
房を見て、夫に向かって「バナナみたいだね」って言ったんですヨ。

お忙しい中ありがとうございました。


◆茂彦さん ♪

この花は特別珍しいですよね。
そう、この青緑色の集まりが花穂なんですよ~(^^)
私は、去年よそ様のブログで初めて拝見して知ったのですが、
その後すっかり忘れていました。
この植物園にあることすら認識していなくて、温室に入ったら
目の前にぶら下がっていてびっくり仰天でした。思いがけない収穫でした。


◆tonaさん ♪

それぞれ見方、見る場所違いますね。
でも、私の説明文、今読み返したらなんだか変です(^^;)

これだけ珍しい植物は、あまりあちこちにないかと思いましたら
新宿御苑にも神代植物園にもあるんですか。またまたびっくり。
この花色ですもの、植物園としては何とか手に入れたいと思う
ものかもしれませんね。


◆ちょびママさん ♪

エヘヘ。ちょびママさんが見たいと書いていらっしゃったの、
温室の入り口をくぐったら突如、目の前にぶら下がっていて仰天しました。
なんの予備知識も持たずに行ったので、大船植物園にヒスイカズラが
あることすら知らなかったんです。(^^;)
ほんとはもっとじっくり見たり撮ったりしたかったんですけど、
三脚カメラおじさんはいるし、後ろからも人が来るし、で
ちょっと欲求不満でしたよ。

ちょびママさんも、飛行機と電車乗り継いで見にいらっしゃいます?(^^)

投稿: ポージィ | 2006/02/28 21:33

ほんとに翡翠の色してる
思わず自分のリングを出してみました。
念珠もこの翡翠が好きでこれを使っています。
ネックレスでも作りたいです。


投稿: あやや | 2006/03/01 10:35

◆あややさん、ありがとうございます ♪

やっぱり翡翠色ですよね、この花。
あややさんにとって翡翠は馴染みの深い石なのですね。

この花でネックレスを作ったら、勾玉ネックレスができそうです。
万葉の時代にタイムトリップ! (^^)

投稿: ポージィ | 2006/03/01 18:38

コメント送ったつもりだったんですが、反映されていませんでした。

ネットで検索してて、ヒスイカズラの画像にはお目にかかっていたんですが、詳しい情報を知ることができました。
ポージィさんにお聞きしたいのですが、恐怖感とかありませんでしたか?
私は少し感じるんですが・・・

投稿: goro's | 2006/03/02 01:01

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

せっかく送信してくださったコメントが反映されていませんでしたか…
どこへ消えちゃったんでしょうね、niftyさぁーん。お手数おかけしました

恐怖感ですか?
このときは感じませんでした。色と大きさに圧倒されていたのと
早く撮って退却しなくちゃ、と急いでいたもので…
でもね、たしかにこの鉤爪のような花弁の先端の鋭さは
まがまがしくも見えます。
ひとり薄暗いジャングルの中で、突如目の前に出現したら…
感嘆より恐怖が先立ちそうです。(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/03/02 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8873724

この記事へのトラックバック一覧です: 植物園で見っけ その1:

« 今年見つけたマンサクは… | トップページ | 植物園で見っけ その2 »