« ナギイカダ | トップページ | ひろいもの »

2006/02/16

今年最初の ホトケノザ

一昨日、昨日と異様な暖かさで20℃を超えた所もあったようですね。
でも今日は気温が下がり続け、10℃以下になるそうで…
まるでジェットコースターのような気温変動。皆さま、風邪にお気をつけください。
 
060213hotokenoza_hana2 春の草花、3つ目を発見。 
 「ホトケノザ」です。 
 
 春が進んで毎日暖かくなると 
 もっとすっくと 
 伸び上がるようにして咲きます。 
 今はまだ首をすくめている感じ。 
 
 ひとつひとつの花は 
 何だかパペット人形みたい。
 何を話しているのかな
 
060213hotokenoza_tubomi
   今回のホトケノザも、 
   日当たり抜群の田んぼの隅で 
   見つけました。 
   この一角だけ花を咲かせて 
   部分的・プチ春景色。 
 
   春の七草のひとつのホトケノザは 
   コオニタビラコのことだそうです。 
   確かにね… ホトケノザは 
   あんまり美味しそうに見えないもの。
 
   まだ蕾ができたばかりの一本です。→ 

|

« ナギイカダ | トップページ | ひろいもの »

コメント

昨日はほんとに暖かいというより汗ばむくらいでした。梅の蕾も一気に膨らんで、白いのが見えてきました。今日は雨、この雨の後はまた寒くなる予報。三寒四温、次第に春になってくるのでしょう。

春の七草の一つ、「ほとけのざ」、きれいな花が咲くのですね。初めて見ました。
本体が仏の台座に似ているからでしょうか?

投稿: 夢閑人 | 2006/02/16 10:46

パペット人形とは面白い(^o^)
パペットマペット、今日も暖かいよ。
全体の画像を見たら確かに仏様の台座に見えますね。
パペットマペット、花は仏様だったのだ!

投稿: あまもり | 2006/02/16 12:34

★コメントありがとうございます★


◆夢閑人さん ♪

昨日の暖かさに、梅たちは「早く咲かなくっちゃ!」と慌てたでしょうね。
そして再びの寒さに「きゃっ!」とまた縮こまりそう…
三寒四温の時季を迎えたようですが、あまりに気温差大きすぎですね(^^;)

この「ホトケノザ」の名前の由来は、ご推察どおりで、茎をぐるりと囲んだ
葉っぱが、仏様の台座のようだからとのことです。

春の七草の一つである「ホトケノザ」は、実は「コオニタビラコ」という別の野草の
ことなのだそうですよ。コオニタビラコは黄色の菊に似た形の花を咲かせます。


◆あまもりさん ♪

きゃぁ~ 嬉しいです(*^^*)
パペットマペットにお喋りさせてくださってありがとうございます!
(自分じゃ喋らせられそうになくてあきらめたんですけど、
 本当は花に喋らせたかったんですぅ)

花の仏様は観音菩薩かなー?
仏様のこと、全然知らないのになんですが、なんとなく…(^^)

投稿: ポージィ | 2006/02/16 14:10

ホトケノザ、私もつい先日に庭でしみじみと眺めました。
身近に生える草ってよく見ると葉も花もそれぞれホントに繊細な形なので、
草抜きついでに、手に取ってじ〜〜っと見入ってしまいます。そして1人でぶつぶつとつぶやく姿は、かなりアヤシいかも…。

投稿: ともともの母 | 2006/02/16 14:55

そちらでもホトケノザの開花が確認できましたね。近くで見るとなかなか可愛い花だと思いました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/02/16 16:57

ポージィさんに触発されて、あちこち見て回っているのですが、葉はあれど、花が咲いていません。そちらの方がやっぱり少し暖かいのかなあ。
ジェットコースターのようなという形容気に入りました。上手!

投稿: tona | 2006/02/16 16:58

ホトケノザのお花が咲いているのですね。
早いですね。よく見ると綺麗で可愛いです。
こちらは未だ咲いていないと思います。
今日はまた寒くなりました。
お互いに気温の差には気をつけましようね。

投稿: koiredawa | 2006/02/16 17:35

我が家の庭にもホトケノザが沢山出ています。
お花はまだです。
葉は押花にしますけれど、仏様がすわっているかたちになるのです。

投稿: あやや | 2006/02/16 19:08

★コメントありがとうございます★


◆ともクンのお母さま ♪

こんばんは。調子はいかがですか?(^^)

そうそう、雑草とひとくくりにされることの多い身近な野草たちですけど、
面白い形、模様、色…素晴らしいものを持ってますよね。
で、つい見入ってブツブツ…私の姿でもあります。
ともくんママさんは、まだお庭でだからいいですけど、道端でこれやってる私って…
冷や汗物ですね(^^;)


◆横浜のおーちゃんさん ♪

確認できました(^^)v
まだ咲いてないなぁーと思いながらキョロキョロしていたら、
ほんの狭い範囲だけ咲いていました。よっぽど条件がいいのでしょうね。
ホトケノザの花、色も形も模様もなかなかのものですね。
ビロードのような毛も生えてます(^^)


◆tonaさん ♪

こちらの方が少しは暖かいかもしれませんね。
でもうちのすぐ近くでは、開花はまだ見られなかったんですよ。
田んぼ脇の、日当たり抜群で風もあまり当たらなさそうな一角だけ
咲いていました。
もっとちゃんと春が来てからのほうが、きれいに咲きますね。


◆koiredawaさん ♪

条件のいいところでは咲き始めました。
よく見ると可愛くもあり、ユニークでもある花ですね。
どういう過程でこういう葉や花の形になったんだろうと思うと不思議です。

気温差が大きいと体調崩しがちですよね。koiredawaさんもお気をつけください。


◆あややさん ♪

あややさんのお庭でも、たくさんのホトケノザが春を待っているのですね。

ホトケノザの葉も押されるのですか。
仏様の座る蓮華座に見えるだけではなく、仏様が座っているように
みえるのですか!?おもしろいですね(^^)
私も電話帳にでも挟んで押してみようかな。

投稿: ポージィ | 2006/02/16 21:11

やっぱりこれまた「腹減った~」の図(笑)
まったくもって進歩の無い私。。。
ただ今私、このホトケノザに似たヒメオドリコソウを探してる最中です。
が、まだ時期が早すぎるのか、なかなか見つけられないんですよね。

投稿: ちょびママ | 2006/02/16 23:24

ポージィさんは、お宝場所をみつけてたんですね。
暖かかったこの2日間、あちこちでホトケノザは見られたんですが、花はまだでした。
いい感じの場所もあったので、花が咲いたらと、期待しております。

投稿: goro's | 2006/02/17 00:54

そうそう!先日の『はこべの花が』の記事。
「ホトケノザだけはスグ見つかる」なんて書いちゃいましたけど。
ポージィさんのコメントで「ヒメオドリコソウ」を検索してみたら、そっちでした。(^^;)

ホトケノザもありましたが、立って見てるだけだと区別がつかなくて。
しゃがみ込んで、舐めるように見ないとダメなのが、よく分かりました。
(目立たないけど、よく見るとはこべもありました。)

投稿: nanbu | 2006/02/17 09:10

「ホトケノザ」というお花ですか?なにか
幻想的な写真ですね。しばらくは三寒四温が
続くと思われるので、お花さんも咲いたらいい
のか、まだ隠れていた方がいいのか、戸惑う
ことでしょうね。

投稿: 茂彦 | 2006/02/17 09:29

★コメントありがとうございます★


◆ちょびママさん ♪

はらへった~ なんかちょうだい なんかちょうだい なんか食べたーい !!
むふふ トレニアを思い出しますよ。

ヒメオドリコソウ、こちらでもまだですねぇ。
そのうち、いやでも目に付くようになるんですけど、
どうしても一番花を探してしまいますね。


◆悟郎さん ♪

偶然でしたよ。
暖かく穏やかだったので、田んぼの方へ足を延ばしてみる気になったんです。
まだほとんど冬枯れの色だなぁー、なんて思いながら歩いていたら、
パッと目に飛び込んできて…

来週中にはまた気温が上がってくるみたいですし、いよいよあちこちで
開花宣言が聞かれるのも間近でしょうね。


◆nanbuさん ♪

あ、わかりますよー。早春の若い葉っぱは、ホトケノザとヒメオドリコソウ
ちょっと似た雰囲気です。そのうち、ヒメオドリコソウの方は
紫味を帯びてくるので違いがはっきりしますけれどね。
私は、ちびっこくて地面までの距離が近いためよく見えるんですよ。
舐めるように見る体勢にも移りやすいですし(^o^)ホッホ


◆茂彦さん ♪

接写モードで撮るとバックが勝手にぼやけるので、
ちょっとかっこいい雰囲気になるんですよ。(^^)
でも、この写真は夕日が当たってどぎつい感じで失敗です。(;_;)

早まって咲いてしまっても、閉じることのできる花はいいですけれど
そうじゃない花は「しまった~」と震えることでしょうね。

投稿: ポージィ | 2006/02/17 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8670946

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の ホトケノザ:

« ナギイカダ | トップページ | ひろいもの »