« かすみ草のリース | トップページ | 空に見たもの »

2006/02/22

今年もようこそ

毎年こぼれ種から生えてくる、この子達。今年もようこそ、待ってましたよ。

060207nagamihinagesi_me 
  わが家だけではなく、 
  あちらにもこちらにも 
  道端のいたるところに 
  毎年勢力拡大中。
  でもね、風に優しく 
  揺れる姿がかわいくて、 
  誰も抜こうなんて 
  思わないみたい。 
 
 
え?これは何か、ですか? あ、まだ言ってませんでしたね。(^^)
「ナガミヒナゲシ」のベビーリーフ達です。 花が咲くのは5月頃かな。
もう何年も毎年見ているけれど、やっぱり楽しみです。

|

« かすみ草のリース | トップページ | 空に見たもの »

コメント

そうなんだよね、花が綺麗だと抜くのをためらうのか
草刈りした場所で綺麗な花が咲いているのだけ
ポツンと残されていることもあるし、
わざわざ庭に植えてくれる人もいるしね(笑)
このナガミヒナゲシも急速に勢力を伸ばしているようですね。
やはり花の世界でも美人はとくだ・・・
でも逆に花が綺麗故に乱獲されて絶滅の危機に
陥ることもあるから植物の戦略も大変だ(^^;)

投稿: 平家蟹 | 2006/02/22 11:53

こんな砂利のところにしっかりと・・・・。
強くて美しいって、人間でも素敵なものです。
手をかけなければ育たないものもあれば、
放っておいても自力で育つものもある。
植物ひとつから、いろいろ考えさせられます。

投稿: koko | 2006/02/22 12:50

去年まで花に無関心だったので、近所にあるかどうか分かりませんが、勢力拡大中だとどこかで見られますね。
どんな花か楽しみにします。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/02/22 13:57

きっと私も見てると思います。
只、気がつかずに・・・
最近ブログ見るようになりましてから、
また押花やるようになりましてから、
庭の隅に咲いているお花たちにも目が行くようになりました。
以前はみな雑草として抜いてしまっていましたのに、
でも、小さな名も無いようなお花にも命がある
いえ、名も無いお花なんて無いのですね
皆名前を持っているのだ
私が知らないだけで・・

投稿: あやや | 2006/02/22 14:11

どのようなお花だったのでしょう見たことはあろうかと思うのですが、
早く見て見たい衝動に駆られますね。
葉の感じもかわいいですもの。
特にポージィさんにUPされると格調高くみえますから不思議?です(^^♪

投稿: koiredawa | 2006/02/22 16:21

この花、可愛いんですけどねぇ
怖ろしく蔓延るんですよ(涙)
放っておくと翌年にはもっとすごい事になる。
すでに凄い数、芽吹いてます。
抜いても抜いても追いつきません。
可愛いけど、我が家では雑草扱いになります。
でも毎年怖ろしい数、芽吹いてきます(涙)
空き地や土手、毎年このヒナゲシ畑になってしまってるとこ多いです。
よそで見る分には可愛いんですけどねぇ。。。
勝手な言い分ですが(^^;ゞ

投稿: ちょびママ | 2006/02/22 16:28

ナガミヒナゲシ、どんな花なんでしょうと、Web検索しました。
随分と背がのびるんですね、おどろき。
ポピーのように可愛い花。
ポピーとは違うんですよね?

投稿: あまもり | 2006/02/22 18:23

え~~っ!
この花、雑草なんですか?
名前は初めて知りましたが、この花は見たことあります。
が、雑草状態で咲いているところは、見たことありませんね。
そのうち、カタバミぐらい普通に見られるようになるんでしょうかね?
私は大歓迎ですがね、今んところは。

投稿: goro's | 2006/02/22 19:40

ちょっと一回りしてきましたら、ありました。いっぱいありました。
オレンジ色のあの花ですね。
もう今出るのでしたか。
知らないときは雑草だといってむしっていましたが、咲いた花を見て違うといって残すことにしました。華やかなポピーと違ってじみですけれども。

投稿: tona | 2006/02/22 20:52

どんな花が咲くのか分からなかったので、
インターネットで調べてみました。地中海沿岸
から中欧原産の帰化植物とあり、花の写真も
出ていました。そういえば、この花見たこと
あります。ケシ科なのですね。
それにしても、心優しいポージィさんにかかればこの
植物も「この子達」「ベビーリーフ」とやさしく
呼んでもらうことが出来るのですね。
この子達もきっと喜んでいることでしょう。
私もなにか嬉しくなってしまいました。

投稿: 茂彦 | 2006/02/22 20:58

★コメントありがとうございます★


◆平家蟹さん ♪

やっぱり、大抵の人は花を見ると引っこ抜く手が鈍るのでしょうね。
例え、道路清掃を任された業者の方々でも。

>花が綺麗故に乱獲されて絶滅の危機に
陥ることもあるから

高山植物など珍しい花ではよく起きる問題。
根こそぎ持ってきてしまう人もいるのですよね。
植物たちに手の打ちようはあるでしょうか。


◆kokoさん ♪

粉のように小さな種なので、狭いところにももぐりこんで春を待つようです。
うちではもう、何年来この場所に生えてきます(^^)
「強くて美しいものは素晴らしい」確かにそうですね。
でも、その強さは色々でもありますね。
植物達の生き様には考えさせられたり教えられたりすることが
よくあります。つい忘れちゃうんですけれど(^^;)


◆横浜のおーちゃんさん ♪

えっ、おーちゃんさん、去年まで花に無関心でいらした???
びっくりです。にわかには信じられない。
(と、こっちにまず反応してしまいました ^^;)

ナガミヒナゲシ、もう確信もって言っちゃいます。
おーちゃんさんもご覧になったこと絶対ありますよ。
きっと、ご覧になったら、なんだコレだったのかとお思いになります。


◆あややさん ♪

あややさんのお庭やご近所にも芽を出しているかもしれませんね。
気付かれなくても無理ありませんよ。まだ小さいうちはなかなか
区別が付きにくいですもの。

おっしゃるとおりですね。どんな小さな植物も花も、雑草とひとからげに
してしまうには惜しい美しさや妙を持っていると思います。
それらに目を留めるようになると、抜かなくちゃいけないときでも
心が痛むのが難といえます(^^;)


◆koiredawaさん ♪

koiredawaさんは絶対ご覧になったことがおありの花ですよ(^^)
ウフフ 去年、「ヒナゲシ」としてアップした記事にコメントくださいましたもの。
ご覧になったら、「な~んだ~」の花です。
実は「ナガミヒナゲシ」が正しい名前でしたので、今回はこちらの名前にしました。

葉っぱは、うちのはわりと柔らかそうですが、道端で見かけるのは
もっとすごく逞しそうなのもあります。


◆ちょびママさん ♪

アハハ たしかに、放っておくと際限なく「はびこる」かもしれません。
私はいちばん最初は、何かで貰った種を蒔いたのです。
それが毎年こぼれ種から芽が出てきます。種が微小で軽いので、
風に乗って思わぬところまで運ばれるようですね。

うちのは、たくさん生えてきたうちの一部を間引きしてしまいます。
種が落ちるまで置いておくのを一部にしたりも。
種が全部落ちたら、それこそえらいことになるでしょうね(^^;)


◆あまもりさん ♪

検索してご覧になったのですね (^^)
そうなんです。あるところからググーンと花茎を高く伸ばします。
お花屋さんで売られているポピーとお仲間ですよ。ケシ科。
こっちの方がかなり地味ですけれど。


◆悟郎さん ♪

野生化したこの花、まだご覧になったことありませんか?
うちの近くでは2~3年前からそこらじゅうで見られるようになりました。
うちのは、そもそもの最初は何かで貰った種を蒔いたのですけれどね。

今年の春は、野生化したのをご覧になれるかもしれませんよ。


◆tonaさん ♪

まぁ!tonaさん確かめにいらしたのですか?いっぱいありましたか(^^)
tonaさんのご近所でもかなり勢力拡大しているのですね。
そうです、朱色に近いオレンジのゆら~りゆら~り咲く花です。

ポピーと比べるとずいぶん地味ですよね。でもその地味さとはかなげな
ようすもまた良かったりします。


◆茂彦さん ♪

検索されましたか。(^^)実物もご覧になったことおありだったのですね。

いつの間にか近所でたくさん見られるようになって、繁殖力に驚いていますが、
はかなげな花が風にゆらゆら咲いている様は道行く人をけっこう
楽しませてくれているのではないかと思います。

優しく呼びかけながら、情け容赦なく間引きもしている私。
茂彦さんのお言葉に冷や汗が流れました。(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/02/22 22:14

 気付かぬところから、芽が出てきているのを見つけると、なんだか嬉しくなってきますよね。
がんばってやぁ~と、声を掛けたくなります。(^^)
「あれ、これは何の芽だったかな?」と、暫く生えてきたのを抜かずに置いているのですが、たまにホントの雑草だったりします。(^^;

投稿: Hiromi | 2006/02/23 12:27

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

そうそう、まさしくそんな感じです。
私もしばらく成長を見守って置いておくことあります。
それで、これは生えてくれちゃ困る~っていうものだったりすると
ガッカリしながら抜いたり… (^^)

投稿: ポージィ | 2006/02/23 16:58

去年まで花に無関心・・・3月末にブログを初めて5月ごろから花を載せるようになるまで、きれいに咲いているなあ位のものでした。ブログのため、名前が分からないのを調べてたどり着くということの繰り返しでした。今も同じですが。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/02/23 21:27

◆横浜のおーちゃんさん ♪

花に関心を寄せられるようになってから、まだ1年と経って
いらっしゃいませんでしたか。
実はそれまで眠っていただけだった花への関心の目覚めと、
研究熱心なご性格とが相まって、訪問する私たちを唸らせる
素敵なブログになっていらっしゃるのですね!

投稿: ポージィ | 2006/02/23 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8767296

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もようこそ:

« かすみ草のリース | トップページ | 空に見たもの »