« ごくらく~ | トップページ | 今年見つけたマンサクは… »

2006/02/25

ミツマタ いちばん花

散歩コース脇の造園屋さんストック場に、ずっとストックされたままの
ミツマタがあります。私が初めて出あったミツマタが、この木でした。
以来、そこを通りかかる度、必ず目を向け親しんでいます。(チェックポイントね)
 
060222mitumata3 そのミツマタが、他の場所の 
 ものに先駆けて 
 花を咲かせました!
 
 いつも日陰になっている 
 そんな寒い場所にも関わらず 
 
 私にとっては 
 今年最初のミツマタの 
 花となりました。 
 
ひとつひとつがとても可愛い優しげな花。俯いて咲いています。 
 
参照: 2005.3.12記事

|

« ごくらく~ | トップページ | 今年見つけたマンサクは… »

コメント

えー?見たことない花です
普通に どこかのお宅のお庭にあるのかなぁ?
大きい木ですか?
暖かい色
アカシア(と読んでいたけど、あっているのか?)
アカシアの黄色に似た色?

投稿: 753 | 2006/02/25 11:48

コーゾ・ミツマタ、紙の原料になる木ですよね。
筒状の花がかたまって、先っぽだけ4片の花びらが開く。かわいらしい花。普通の家庭ではあまり見たことありません。
以前群馬フラワーパークで赤色の花のものを見ました。

投稿: 夢閑人 | 2006/02/25 14:14

咲き始めましたね。まもなく3月です。
ポージィさんにとってミツマタの標準木ですね。
常泉寺も早いのはそろそろでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/02/25 14:36

★コメントありがとうございます★


◆753さん ♪

ご覧になるの初めてでしたか。
こちら神奈川では、ちょこちょこ目にする花木で、普通のお宅で
植えていらっしゃるところもありますよ。お寺の庭や植物園でもよく見かけます。
大きさは、落葉低木に分類されていて、びょーんと高く大きく育つものではなく
こんもり丸い感じに育つもののようです(剪定で丸くするのかもしれません)。
花の大きさは…この写真がほぼ実物大かな?ひと塊の直径4cmくらいです。

おっしゃるところのアカシアは、黄色の小さなぽわぽわがかわいいミモザのことですよね?
そうです、あの系統の黄色を気持ち濃くした感じ。赤系の花のものもあるんですよ。
そっちは朱に近いオレンジのような色です(^^)

どこかでご覧になれるといいですね。思わず触れてみたくなる
柔らかな印象の花ですよ。


◆夢閑人さん ♪

はい、和紙の原料になる木ですね。結構高級な紙ができるそうです(^^)

普通のご家庭ではお見かけになりませんか?うちの近くでは時折り見かけます。
すぐ隣の市の、常泉寺→ http://www.jousenji.com/
のミツマタが全国的にも有名なので、この辺りでは馴染み深い
木なのかもしれません。
私もその常泉寺で、赤い花を見ました。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

他のミツマタはまだ蕾ばかりなのに、この木だけ一足先に
咲き始めたようです。
常泉寺のミツマタは、HPの2/17現在の花情報では、
まだ載っていませんね。やっぱり3月に入ってからですよね。
あそこのは、たくさん咲いてから見たほうが見応えがあります(^^)

投稿: ポージィ | 2006/02/25 17:42

ふーん ふーん
と・・・
お勉強になりました。
いつか、触れてみたいですね。
でも、神奈川にあるのなら、静岡でも見つけられそうですよね
これからなのですね
目を 大きくして 探してみます

次は、どんなお花かな?
楽しみです

投稿: 753 | 2006/02/25 19:54

◆753さん ♪

(^^;)ゞ ミツマタ教室・お勉強会にしてしまいました。 ポリポリ
そうですね、きっと静岡にもありますね! 百聞は一見に如かず

次の記事はなににしようかな…(^^)

投稿: ポージィ | 2006/02/25 20:27

和紙の原料の木、ミツマタ。
どこで知ったのでしょう。
ポージィさんとこ?横浜のおーちゃんとこ?
どちらにしてもブログを始めてしった植物です。
この花がまだ緑が少し入ったような銀色したものを以前おーちゃんのブログで見ました。蜂の巣みたいだと思ったので印象があります。
常泉寺といえばあの二宮カッパがいるお寺ですね。

投稿: あまもり | 2006/02/25 20:57

大船の観音様のところに何本かありましたが、今月の初めでしたからまだ蕾が硬かったです。
この冬の裸の枝を見ていると、間違いなく皆3つに枝分かれしていて見とれてしまいます。
花の中こうなっていたのですね。今度よく見てみましょう。ありがとう。

投稿: tona | 2006/02/25 20:58

今日も初めて見る花です。日陰の寒い場所
でも咲くのですね。そして、紙の原料になる
のですか?花にもいろいろなタイプの花が
あるのですね。堂々と咲き誇る花、そして一方
では、じっと下を向いたまま咲く花。なんだか
人間社会にも似ているようでおかしいです。

投稿: 茂彦 | 2006/02/25 21:31

あっ、もう咲いているのがあるのですね。
こんな感じで咲くんですか。
今日も見てきたのですが、こちらはまだ先のようです。
楽しみで~~す。

投稿: goro's | 2006/02/25 22:49

★コメントありがとうございます★

ロウバイ、ミツマタ、… ブログを通じて多くの方の間に広がっていきますね。

「緑が少し入ったような銀色したもの」←蕾のときですね(^^)
産毛に包まれて光沢があるの(触ると結構気持ちいいですよ~)。
でもって、蜂の巣みたいに見えます。それが咲くとこんな感じ。面白いです。

ウフフ その通りです。常泉寺は二宮カッパはじめ、たくさんのカッパがいる
花いっぱいのお寺です。去年の3月に、ミツマタ目当てで初めて行きました。


◆tonaさん ♪

2月の初めは、まだ蕾も小さく硬い状態でしたね。
少しずつ蕾が大きくなり、ついに開花したのが、近所ではこれが最初でした。
大船観音様のところのも、咲き始めているかもしれませんね。

そうそう!私もこれがミツマタ、と知ったときしっかり枝の分かれ目に
注目しました。ほんとに三つ又だ~と妙に嬉しかったです(^^)


◆茂彦さん ♪

調べると日陰は向かない、と書いてあるものもあるのに、
なぜか近所では日陰のものがいちばん早く咲き始めました。なぜ??
今でも原料として広く使われているかは、知らないのですけれど、
和紙の原料になることは確かのようですよ。

上を向いて咲く花、うつむきがちに咲く花… 
そうですね、人間の社会にも似ていますね。
でも、人間界ではうつむいてばかりいると「暗い」なんていわれますが、
花は奥ゆかしかったり風情があったりで、結構お好きな方多いようです。

投稿: ポージィ | 2006/02/25 22:51

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

はい、咲き始めてました。でも、個体によって結構差があるみたいですね。
こんな感じなんですよ~~(^^)
株一杯満開になると、また雰囲気違います。
楽しみにしていらしてくださいね。

投稿: ポージィ | 2006/02/25 22:53

うひゃ~、偶然ですが、私も今日、ミツマタの一番花を発見したとこです♪
ミツマタの花をこんなじっくり見たのは初めての事でした。
私が見たミツマタですが1本の木なのにポツポツと赤い花をつけてるものが。。。
咲いてたのは黄色、ポージィさんのと同じ色です。
何の加減でしょうかね?

投稿: ちょびママ | 2006/02/26 01:05

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

あ~ ちょびママさんも発見されたのですね(^^) 握手
このごろ、全般的に松山の方が春が早く来ているな、と感じていましたが
ミツマタは同じくらいだったんですね。

へぇ、黄色い花の株に赤い花も混じって咲いていたんですか?
アカバナミツマタは園芸種として栽培されたもののようですが、
そのへんと何か関係があるのでしょうかね。
それとも、突然変異で黄色の実がなり、ときに赤色実と黄色実が
同時についていることもある千両みたいなことが、ミツマタでも起こってる?
真相はわかんないですけど、両方の花色を楽しめて面白いですね。

投稿: ポージィ | 2006/02/26 14:23

三椏の蕾は私もでしたが未だ花はみていません、黄色の可愛い花ですね。
春がそこまで来ているようで、今日は寒い雨の日ですが毎日が何が教えてくれるのか楽しみですねポージィさんのブログで。
沈丁花はどうですか、などとリクエストしたりして。

投稿: | 2006/02/26 17:23

◆玲さん、ありがとうございます ♪

ちょっと他より気の早いミツマタのようでした。(^^)
この頃雨が多くなりましたね。今日も冷たい雨でしたが、
一雨ごとに春が近づく云々といわれるように、少しずつ辺りの草の緑が
増えてきたように思います。
あと2日で、2月も終わりですものね。

沈丁花にも注目しているのですが、金曜の時点ではまだでした~

投稿: ポージィ | 2006/02/26 20:04

ポージィさん、こんばんは!

偶然、昨日ミツマタを見て、写してきました
まだ、PCに取り込んでいないので
ちゃんと写っているかわかりませんが・・

この季節に降る雨は豊穣の雨といい
植物の成長の糧になる恵みの雨だそうです
今日も嫌というほど降っていました
もう、お腹いっぱいといっているような気がしますね

投稿: glenn | 2006/02/26 20:15

◆glennさん、こんばんは!ありがとうございます ♪

おお、なんとglennさんもミツマタを見つけられたのですね(^^)
うつむいて咲いているので撮るのがちょっと大変。
でも、glennさんはいつもステキな写真を撮られるので楽しみです。

豊穣の雨ですか。たしかに…。でも、このところ、ちょっと多すぎるかも(^^;)
「豊穣の雨」の言葉に、ギリシャ神話の豊穣の女神デメテルと
娘ペルセポネにまつわる、冬の4ヶ月と実りある8ヶ月の神話を思い出しました。
(実はうろ覚えになってしまっていて調べ直したんですけれど 汗;)

投稿: ポージィ | 2006/02/26 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8825939

この記事へのトラックバック一覧です: ミツマタ いちばん花:

« ごくらく~ | トップページ | 今年見つけたマンサクは… »