« St. Valentine's day | トップページ | 今年最初の ホトケノザ »

2006/02/15

ナギイカダ

「ナギイカダ」聞きなれない言葉ですが、植物の名前なんですよ。 
『アレはなんだろう』と横目で眺めながら通り過ぎた植物でしたが、その後 
tonaさんのブログに紹介されているのを拝見し、労せず名前がわかりました。 
(tonaさん、リンクさせていただきました。事後報告ですみません。) 

葉がナギに似ていて、ハナイカダのように葉の中央部に花が咲くことから 
「ナギイカダ」と名づけられたようです。 
調べてみると、「冬から春にかけ開花し、花期長く、冬には花と若い果実・熟した
果実を同時に見ることが出来る。」とありましたので、もう一度見に行ってきました。
 
060202nagiikada_ha  060203nagiikada_mi
  <全体の雰囲気はこんな感じ>    <長いこと付いたままの赤い実> 
 
 
060203nagiikada_hana 花も発見!直径4ミリほど。 
 蕾もまだ青く若い実も同時に 
 見つけることができました。 
 (上の2枚を見てくださいね) 
 
 葉の先端は鋭い棘になって 
 いますが、葉に見えるところは 
 実は枝が変形したものだそう 
 です。 どおりで硬いはず。
 でも、葉にしか見えませんね。

|

« St. Valentine's day | トップページ | 今年最初の ホトケノザ »

コメント

ご近所にナギイカダがありましたか。
実も花も見つかっていいですね。
どこかで見たいものです。
似たものにハナイカダがありますね。これも見たいと思って果たしていません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/02/15 11:17

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

最初に見つけたときは、赤い実に目が引かれました。
その後、気をつけていたら、たまに畑の生垣に混じって
植えられているものも発見しました。
この棘ですから、昔は動物よけや防犯のてめに、もっとたくさん生垣に
使われていたのかもしれませんね。

ハナイカダも見てみたいですね。どこで出会えるのか見当もつきませんが…

投稿: ポージィ | 2006/02/15 13:59

一瞬 「ナガイキダ」と読んでしまったのは私です(^o^)

小さい花が可愛い~♪
全部開花したら また違う雰囲気になるんだろうなぁ。。

#森の中のクックちゃん
 パネルにしておきたいほど「絵」になってますね(^_^)

投稿: miki | 2006/02/15 18:27

今晩は。
ナギイカダと云う名前は初めて知りました。
筏に似ているからでしょうか。
綺麗な葉が連なっていますね
何処かで見ているのかもこの年になるまでには(笑)見過ごす事の多いなり…
一枚の葉に花と実が几帳面に付いているのですね。

投稿: koiredawa | 2006/02/15 19:38

ポージィさん、リンクしていただきありがとうございました。
私は実しか見ていませんので、赤い実の他にお花と若い実を見せていただき感激です。
葉が枝が変形したものですって!
ナギイカダって本当に変わっているんですね。
お陰さまで忘れられない植物になりました。

投稿: tona | 2006/02/15 21:20

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ウフフフフ 「長生きだ」 (^o^)
そんな名前のがあったら楽しいですね。すぐ覚えられそう。
これ、3~4㎜の小さい花なので、満開になっても、ちょっと離れてみたら
ゴミが付いているようにしか見えないかもしれません(^^;)

えっ、森のクック、絵になってます? きゃっ嬉しいです。
ありがとうございます。クックにそう言ってやんなくちゃ…♪


◆koiredawaさん、ありがとうございます ♪

ちょっと珍しいですよね。koiredawaさんも初めてでしたか。(^^)

ハナイカダという植物は、その花の咲き様を筏に見立てて名づけられたのでしょうね。
ナギイカダとハナイカダは種類は全然違いますが、似ているというので
名前の一部を貰ったようです。

どこにでもポピュラーに見られるのかどうか?私も初めて知ったばかりなんですよ。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

おかげさまで名前を調べる手間が省けて感謝しています。

変わった植物ですよね。その後、別の場所でもちょこちょこ見つけましたが、
花や実が付いているのはこれだけでした。
雌雄異株とのことですから、他の場所のものは実のならない雄株だったのかも。

投稿: ポージィ | 2006/02/15 21:47

へぇぇぇ~ (古くて失礼いたしました^^;)

葉にしか見えませんよね
あれが枝なんですか~
花にも、「花びらにみえるががくで・・」とか
ありますものね ふ~~む、むずかしいですね
でも、またも珍しいものをみせていただきました

投稿: glenn | 2006/02/16 00:09

ややや、やられた~~~って、そんな話じゃありませんね(笑)。
そろそろ「赤い実同盟」にアップしようかなと、準備したたところなんです。
でもまだ検索かけて詳しいこと調べてなかったんで、ポージィさん情報により、行くべく道筋が見えてきました。
近々にアップします。

投稿: goro's | 2006/02/16 01:01

◆glennさん、ありがとうございます ♪

私も、葉じゃなくて枝だって知ったときは「へぇぇぇ~!」って叫んでました。
(もはや、古くなっちゃってるんですか? へぇぇぇ! 汗;)

そうそう、独自の変わった形態持つ植物って、結構ありますよね。
難しいけれど面白いです。(すぐ忘れちゃいますけれど ^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

あらっ、悟郎さんも見つけて準備を進めていらしたんですか?
悟郎さんの「赤い実同盟」楽しみにしているんですよ。
どんなまとめられ方をなさるのか、楽しみでーす(^^)
お待ちしてます。

投稿: ポージィ | 2006/02/16 09:40

そういえば、tona さんのブログでも紹介
されていました。あらためて、再度見せて
いただきました。なぎいかだ、はないかだ
ですか?いろいろ珍しい植物紹介して
いただき勉強になります。

投稿: 茂彦 | 2006/02/16 09:41

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

私も他のブロガーさんたちに、色んな刺激をいただき勉強になっています。(^^)

はい、tonaさんもご紹介くださっていた「ナギイカダ」です。
花の付き方が似ている「ハナイカダ」は、写真でしか見たことがありませから、
こちらもいつかどこかで実物を見られたらなと思っています。

投稿: ポージィ | 2006/02/16 09:57

葉(実は茎とは)にだっこされているような可愛い花ですね。それとも遠慮深い深窓のお嬢様?
葉(実は茎、何回も書くな)の先にトゲもあるし、花を守っているって感じです。
それでも目立つ真っ赤な実は、やっぱり鳥に運んでほしいのね。

投稿: あまもり | 2006/02/16 12:28

◆あまもりさん、こちらにもありがとうございます ♪

深窓のお嬢様とは…いいですねぇ。
空に突き刺さるような尖塔を抱いた城のなかで、大切に守られ育った姫君。
やがて成人し結婚の時期を迎えるが、
…やすやすと渡しはせぬぞ。鋭い要塞をかいくぐり
ここまでたどり着いた者にのみ、姫を口説く権利を与えて進ぜよう…

あ、ファンタジーの世界に行っちゃいました(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/02/16 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8605331

この記事へのトラックバック一覧です: ナギイカダ:

« St. Valentine's day | トップページ | 今年最初の ホトケノザ »