« 満開の… ハナニラ | トップページ | 青い葡萄 ムスカリ »

2006/03/27

星達の語らい=フキの花・続編

3月18日の「星達の語らい(フキの花)」の記事にいただいたHiromiさんのコメントで、
フキには雄株と雌株があることを初めて知りました! 
『えっ、そうなの!?』と慌てて調べたところ…
先日の、星達が語らっているような花は 「雄花」 でした。 
そして、お返事コメントのなかで、私のフキの花の印象として
『蕗の花って、パッと見、短い毛羽立ちがもしゃもしゃっとあるだけのように
 思っていた』と書いているのが、実は 「雌花」 のようです。
 
060320fuki_mebana_up
 ということで 
 近所をキョロキョロ見回して 
 歩いたところ、幸運なことに 
 「雌花」も見つけることが 
 できたのです。ご覧ください!
 
 先ずはトリミングして 
 アップにしたものから… 
 
 
 
060320fuki_mebana
 
 そして、全体像です。 
 
 雌花の方は、何の語らいに 
 しましょうか…? 
 
 私は、掃除機の差し替えブラシが 
 目に浮かんでしまって… 
 フキの雌花さん、ゴメン(^^;) 
 
 
実は、けっこう複雑な花のようで、あるサイトさんの記述によれば
 雄株の花は「両性花(但し機能的には雄花)の集まった雄頭花」で、
 雌株の花は「糸状の細い雌しべを持った多数の雌花と数個の両性花
         (但し機能的には中性?)で構成されている」
とのことでした。うーん、よくわかりません(^^;)頭こんがらがっちゃいます。
でも、私には見た目の違いが分かれば十分かな。
雌花はやがて花茎をぐぐーっと伸ばし、綿毛(種)を飛ばすそうです。

|

« 満開の… ハナニラ | トップページ | 青い葡萄 ムスカリ »

コメント

>掃除機の差し替えブラシ

そっくりですね!!
それにしても、ポージィさんのところでは
いろいろ勉強になります。
私も今度、じっくり観察してみます。

投稿: koko | 2006/03/27 12:39

ポージーさん、ブログ再開のお祝い、ありがとうございました。
はい、アドレスはあのままで、
チロリアンランプの冬季限定ハンドルネームを改め
「未歩」に戻りました。ややこしくしてすみません。

フキの雌株と雄株の違いがわかりました。
電動ハブラシの先のようにも見えますね。
ありがとうございました。

投稿: 未歩 | 2006/03/27 12:48

えーっと、雌花の方の語らいですね。
掃除機の差し替えブラシなんですから、ここはやっぱり
正直さじ加減アブラムシについて語っているんだと思ったんですが、
これを書くと、以後コメント禁止にされそうなのでやめときます。

投稿: LiLA管理人 | 2006/03/27 13:39

悪いけど、お星さまが可愛い雄花に軍配が上がります。
雌花さん、ごめん。。。
私も雄雌株があるなんて知らなくって、なんで私が見たのにはお星様がないの?って思ってました。
これで納得!
私の胃袋に入ったふきのとうたち、雄雌、どちらの株が多かったんでしょう。。。

投稿: ちょびママ | 2006/03/27 17:54

はっは~(笑い声じゃないよ、感心してるんです)
蕗に雄株、雌株があったなんて。
しかもそれを知ってから雌株を探したなんて。
ポージィさんの探求心の強さに乾杯(^_^)v
掃除機のブラシですか。なるほどそっくり。
雌株はきれい好きなようで。
雄株、雌株を比べると鳥と一緒で雄のほうがきれいなのね。
ライオンのように雄の様子は立派だけど働かない。子育ても狩猟も雌の役目。なんだかそんな風に思ってしまった(^^ゞ

投稿: あまもり | 2006/03/27 18:23

ふーん、そうなんですか。
雄花の方が断然きれいですね。
掃除機の差し替えブラシ・・・言いえて妙、うまい表現で笑ってしまいました。
今度から良く見てみましょう。
そういえばまだ食べていませんでした。

投稿: tona | 2006/03/27 19:25

★コメントありがとうございます★


◆kokoさん ♪

マインドコントロールしちゃったかもしれません(^^;)
この記事をご覧になったあと、フキの雌花を見る方は、み~んな
掃除機の差し替え口に見えちゃったりして。

勉強になるなんて…
私は今回、案外身近で慣れ親しんでいる花のようでいて、実はちっとも
見ていなかったんだなぁと思い知らされましたよ。
写真を撮ることにばかり夢中になって観察を忘れることもあって反省です。
kokoさんも探してみてくださいね。


◆美歩さん ♪

お越しくださってありがとうございます。私もまたお邪魔させていただきますね。

>「電動ハブラシの先」!! おおーっ、なるほど。
ヘッドが円形でグリグリ回って磨いてくれるタイプのですね。
毛先が細くて、細かい場所まで良く磨けそう…(^^;)


◆LiLA管理人さん ♪

くっくっくっくっく…
やめときますって、書いちゃっていらっしゃいますよ~(^^)
コメント停止!なんて言いませんから、これからも書いてください。
それにしても「正直さじ加減アブラムシ」とは。ちと苦しかったですね。
でも、語らいの中身を考えてくださってありがとうございます。


◆ちょびママさん ♪

私も雄花に軍配、ですよ~。雌花はノボロギクみたいでいまいち
楽しくないんですもの。(ノボロギクさん、フキの雌花さん、ゴメン!)
ちょびママさんも、以前の私と同じで何故か雌花ばかり目撃していらしたんですね。

ムフフ、ふきのとうは花が咲く前に食べちゃいますからね。
ちょびママさんのお腹に入ったのはどっちだったのかな~


◆あまもりさん ♪

いやいやいや。探究心バリバリに探しまくったわけでもなく、
いつも散歩で歩く道でちょっとキョロキョロっとしたら…あったんです。
ラッキーだったんですね。
あはは、綺麗好きな雌花ですか?うちのサッシの溝も掃除してもらわなくちゃ。

そうですね!フキの雄花と雌花って、鳥の雌雄と同じような差が
ありますね。私も、雌花の方が地味~と思いました。
ややっ、群れのライオンの雄に見立てられましたか。
フキは地下茎でも増えるそうですから、ひょっとしたら、雄花は本当に
あんまり働いていなかったりして…


◆tonaさん ♪

tonaさんも雄花の方に軍配!ですか?やっぱりあの星型の花と
掃除機の差し替え口じゃ、人の目には星が可愛く見えますよねー。
(雌花さん、たびたびゴメン!)
もしかしたら両方見つかるかもしれませんから、注目なさってみてください。

投稿: ポージィ | 2006/03/27 21:40

ほんとですね、雌雄で全然違いますね。
気を付けて見てみます。
私ももちろん、お星さまのほうがいいです。

やっぱりブラシ系のイメージがあります。
ウ~~ンって、唸ってきそうです。

投稿: goro's | 2006/03/28 00:55

あは!掃除機の差替えブラシ、ピッタリですね。
もう一歩踏み込んで言っちゃうと、
通販で売ってた”スーパー○ボキ”みたいですね。
(便利に使ってます。(^^;))

右上のトップの写真。ポージィさんのお宅のヒヤシンスでしょうか?
今年も奇麗に咲きましたね♪

投稿: nanbu | 2006/03/28 17:08

フキの花・・・初めてみました!
雄花と雌花で全く違う様子が面白い♪
それにしても差し替えブラシとは・・・もはや、他のイメージを考えようにもそれしか浮かびません。笑

日本は桜の季節を迎え、すっかり春ですね〜。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/03/28 17:31

先ほどはメンテナンスでしたね。

今まで見たことも無い世界を見せていただいたような、嬉しくなりました。
アップで撮ると色々が分かりますます面白くなりますね。
一斉に芽吹いて忙しいようなうれしい様な複雑な気持ちになりますよね。
今さくら~さくら~を待っているのですが(笑)

投稿: | 2006/03/28 18:07

ポージィさん こんばんは~

今、星たちの方を見直してきました~
やっぱり、これは星に軍配があがりますわね
可愛さが違うもの
掃除機のブラシも単体でみるといいかもしれないけど
比べるとね・・・あっ、だから比べてはいけないというのね・・

投稿: glenn | 2006/03/28 19:47

★コメントありがとうございます★

今日は朝から夕方までの予定で、バージョンアップのための
メンテナンスでした。メンテナンス中にコメント送信を
試みてくださった方、申し訳ありませんでした。

何が変わったのかまだちゃんと確かめていないのですが、
このコメント記入の枠、大きくなってますね!
記事の画面では、あれれ?「この記事の続きを読む」なんて
文が自動的に入ってます。
ココログのお知らせも表示されてますね。ふむふむ

他は、おいおいゆっくり確認していきましょう (^^)


◆◆悟郎さん ♪

お返事が遅くなってすみませんでした。

フキの花、雌雄でここまで違うなんて…。意外でした。
灯台下暗しといいますか、割と身近な植物なのに全然
知りませんでした~
悟郎さんもブラシより星型のほうに軍配ですか?
でも、ブラシの先は案外柔らかそうで、触感での軍配は
雌花かも(^^;)


◆nanbuさん ♪

「掃除機差し替えブラシ」で私がイメージしていたのも、
その”スーパー○ボキ”ですよ~!(^^)
名前が思い出せなかったんです。欲しいなと思いつつ
買わなかった、あれ、やっぱり便利ですか。
買えばよかったな。

ヒヤシンスの写真は、ピンポン♪今年咲いたものです。
球根を埋めっぱなしにしておいたのですけど、なんとか咲いて
くれました。ちょっと花が小さくなりましたけれど。


◆SAKURA-MOCHIさん ♪

子供時代、けっこう自然と親しんで育たれたSAKURA-MOCHIさん、
もしかしたらご存知かと思っていましたが、初めてでしたか。
こうもはっきり違うと面白いですね!
エッヘッヘ 「掃除機の差し替え口」でしっかと印象付けちゃいましたね。

ええ、ほんと。こちらは桜が見頃を迎えています。
私はまだ見に行けてませんけれど…
ここ数日は暖かではるうららでしたよ。明日からちょっと寒の戻りです。


◆玲さん ♪

メンテナンス中に来てくださったのですね。すみませんでした。

玲さんも、フキの花をじっくりご覧になるのは初めてでいらっしゃいました?
雌雄でこんな風に違うとは… 面白いですね。
アップ写真、おっしゃるとおり、目でパッと見て気付かなかったことを
色々と気付かせてくれて楽しいです。

春になってきたら、あの花もこの花も一斉に咲き出して、何を優先しようかと
迷ってしまいます。
さくら~さくら~♪は、こちらはそろそろ見頃です。
玲さんのご近所では、あと一歩ですか?
今年は私、まともに見にいけるのかとっても危ぶまれる状況ですぅ…


◆glennさん ♪

こんばんは~(^^)
ムフフ やっぱり星型のほうが可愛いですよね。
も、glennさんったら、雌花を「掃除機のブラシ」って
言い切っていらっしゃるんですもの、笑っちゃいました。
ブラシはちょっと花としては地味ですよね。雌花にしてみれば
「そんなのどうでもよくってよ!プンプン」てとこかもしれませんが(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/03/28 21:12

朝コメント文を作って投稿しようとしたらメンテナンス。
何を書いていたか・・・?
そうそう、フキノトウは雌雄異株で地下茎で繁殖するので、雄花と雌花が近くにあるとは限らないので、雌雄の並んだところを撮れませんでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/03/28 22:00

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

おーちゃんさんも、昨日のメンテナンスの犠牲に…
せっかくコメント書いてくださったのに申し訳ありませんでした。

フキの花は、必ずしも雌雄の花が隣り合ってはいないようですね。
私が撮ったのは、雄株も雌株もそれぞれ1本だけぽちっと咲いていたものなんですよ。
もとになった地下茎はいったいどこからやってきたのでしょう(^^)
ん?おーちゃんさんも雌雄両方の花、撮られたのでしょうか?

投稿: ポージィ | 2006/03/29 10:12

あはははは、ポージィさん、調べてくださったんだぁ~。
ありがとうございます。
かじって知ったいたことが、ちゃんとした知識になりました。
自分で調べりゃいいものを、人任せにしてしまいましたね。
摘んでいると、雌花よりも雄花の方が、たくさんあるんじゃないかと思うのです。
食べても雄花の方が美味しいような…。(^^ゞ

投稿: Hiromi | 2006/04/05 14:43

◆Hiromiさんへ ♪

Hiromiさんのおかげですよ~。新しいことを知るきっかけになりました。
ありがとうございました!(^^)

食べた味に差があるんですか?
これはちょっと調べられそうにないですけど(いまだ食べたことなしです)、
差があるとしたら、どうしてでしょうね。数の違いもなんででしょう。
植物の世界は、掘り下げようと思ったらどこまでも深いですね(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/04/05 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9188318

この記事へのトラックバック一覧です: 星達の語らい=フキの花・続編:

« 満開の… ハナニラ | トップページ | 青い葡萄 ムスカリ »