« ブログのトラブル | トップページ | ヒメミズキ咲く »

2006/03/11

壁掛け式アレンジメント

しばらく前になりますが、アレンジメントの勉強でこんなもの作りました。 
 
 060206mami    060206mami_yoko
  <正面 :バラがちょい短いナ…>     <側面 : 立体的なのです> 
 
ヒメミズキの枝を適当に束ねたりなんだりして自由に形を作り、その一部に
小さな水入れを取り付けてあります。
この半月のような形は、枝をいじりながら手が自然に作っていました。 
結構楽しく作れたので、「ねっ、ねっ、面白いでしょ」と押し売りしたくなりました。
 使用花材 : 「ヒメミズキ」と「バラ」と「ニゲラ」 

「ヒメミズキ」とは、どうも「ヒュウガミズキ」の花業界での流通名のようです。
枝にプチプチと付いている丸いものは蕾なんですよ。 

この「ヒメミズキ」には、後日談があります。次回も登場してもらいましょう(^^)

|

« ブログのトラブル | トップページ | ヒメミズキ咲く »

コメント

ステキ☆ステキ☆
同じ壁掛けでも、リースとはまた違った趣がありますね。
それぞれのパーツは、針金で留めているのでしょうか?

投稿: Hiromi | 2006/03/11 13:57

ニゲラって,この星のような青い花ですか.おもしろい形ですね.全体もモダンアートのようで,押し売りされたら買ってしまうかもです.枯れたら新しいのと交換してくれるなら,ですけど.

更新が無かったので,もしかして風邪でもひいてしまったのかと思ってたんですが,ココログのトラブルだったんですね.

投稿: LiLA管理人 | 2006/03/11 14:23

アレンジメントにもいろいろあるのですね。
これもなかなか味わいがあります。
水入れはガラスですか。殆ど見えないですね。
ヒュウガミズキとトサミズキの区別また忘れて後で復習しなくては。
もう咲いていました。

お教えいただいたリースにまだ挑戦していません。アベリアがよく伸びるので使ってみようかなと思ったのですがだめでしょうか。

投稿: tona | 2006/03/11 14:56

すてきですね!

二ゲラは植木鉢で育てたことがあります。
花後のさやの形もおもしろいんですよね。

ん~ブログにさく時間を減らして、
また花を育てようかなーと思ってしまいました。

投稿: koko | 2006/03/11 15:03

★コメントありがとうございます★


◆Hiromiさん ♪

そうですね。円形のリースとはちょっと違う雰囲気。
これはたまたま和の風情ありになったように思います。
作っている途中、障子の明り取り窓が頭に浮かんできました。

束ねてくくってあるところは、スティックロープという蝋引きの紐のようなもので
縛ってありますが、ワイヤーでも麻紐でも、ラフィアでもOKですね。
でも、自然素材の方がいいかな。


◆LiLA管理人さん ♪

そうですそうです、ニゲラはこの星が光を放っているみたいな花です。
押し売りしたら買ってくださいますか?わーい、ありがとうございます~~
でも、はるばるアメリカまで交換には伺えないのでやめときます。

あ、珍しく何も言わずに更新しないのをご心配くださっていたのですね。
ありがとうございます。私が体験した中で最大級のココログトラブルでした。
どうやらもう大丈夫そう(^^)


◆tonaさん ♪

後からくださった重複分のコメント、削除させていただきました。(^^)

こんなアレンジも面白いですよね。水入れは、ガラスチューブとか
試験管を使うことが多いですけれど、これはリサイクルのカトレアホルダー、
プラスチック製なんですよ。

アベリアのリースもよさそうですね!アベリアだったら枝がしないそうですから、
短い束にしないで長いままぐるりと丸めてわっかにされてはいかがでしょう。
その途中に、ドライでも楽しめる花を入れていくと変化が出るかと思います(^^)


◆kokoさん ♪

kokoさんはニゲラを育てられたことがあるんですか?
わぁ~難しくはなかったですか?私も育ててみたいな。
そうそう、実の形も面白いですよね!蕾も小さなフウセンのようですし
なかなか楽しいお花です。

ブログを一生懸命やっていると、どうしてもほかの事に割く時間が減りますよね。
私の場合、家事やら庭のことやら、HPの方の更新やらに影響が…(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/03/11 17:40

半月形というのがいい具合で、しかも膨らみもあって素敵です。
ヒュウガミズキがこんな風に利用できるんですね。蕾つきが今の季節らしいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/03/11 18:47

モダンな花活けですね。
1輪のバラのお花がとても効いていますし、ニゲラの色もとてもステキです。
ニゲラ、黒種草でしたっけ
押し花でも使うのですがどうも押すとぼろぼろに折れてしまうのです。

投稿: ayaya | 2006/03/11 19:24

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

ヒュウガミズキの枝は、思いのほかしなやかで、脇枝は折れる心配を
ほとんどせずに曲げることができました。
今日、市内のある公園に行ってきたのですが、そこに植えられていた
ヒュウガミズキが蕾を膨らませちらほら咲き始めていました(^^)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

和名が黒種草ですね。
英語名だとLove in mist ですって。ロマンチック…
繊細な葉と花びらのニゲラは、押して乾いたら折れやすいでしょうね。
いかにもパラパラに切れてしまいそうな気がします。
とっても難しそうです。

投稿: ポージィ | 2006/03/11 20:16

いいですね~。オシャレ!!
オアシスに挿してない分花ももちそうだし。
手が勝手に動いてたってとこが天才的ですね。
私だったら迷いそう。
ヒメミズキはワイヤーで留めてあるんですか?
なかなかうまく留まらなそう。

投稿: てる | 2006/03/11 21:47

プロですねぇ。素敵です(^O^)
芸術的にデザインされているのにちゃんと花にも優しいなんて、素人にはこんなの無理。
後日談?楽しみ~

投稿: あまもり | 2006/03/11 22:20

◆てるさん、ありがとうございます ♪

てるさんもおしゃれと思ってくれた?よかった ほっ(^^)
天才的?いやいや、そんなのじゃなくて、作っていきながらなんとなく
形が決まっていくことってあるでしょう、それです。

止めてあるのは、今習っているマミフラワーのオリジナル製品の
スティックロープという紐です。蝋引きのようになっているちょっと弾力のある
紐なので、滑らなくてこういうのを止めるのにはもってこい。
先生のお手持ちのものを分けてもらいました。
裸ワイヤーだと思い切り滑りそうよね。ワイヤーを使うときは、
細いものにフローラルテープを巻いてからのほうが良さそうね。
 
 
◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

勉強のために作ったものなので、こういうアレンジの仕方自体は
私が考えたわけじゃないんですよ。
ヒメミズキをこんな形にした(なった ^^;)のは自分独自のものですけれど。
でも、どなたでもできますって。色んな形のものが生まれて楽しいと思います。

後日談、すぐで~す。

投稿: ポージィ | 2006/03/11 22:45

待ってましたよ。
見た瞬間、茶室の明り取り窓のようだと思ったんですよ。
ポージィさんのコメント返しのなかに書かれてましたね。

こういうやりかたがあるんですね。
雰囲気が大人って感じです。
素敵です。

投稿: goro's | 2006/03/12 00:58

柔らかい色合いのニゲラが効いてます。
水色の灯がともってるみたい♪
それに何と言ってもこの半月形、素敵です。
洋風、和風、どちらにも合うアレンジメントですよね。
このセンス、さすが。。。
後日談も楽しみにしてます!

投稿: ちょびママ | 2006/03/12 10:26

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんも、明り取り窓を連想されました?やっぱり~(^^)

面白い方法ですよね。枝はやがて乾いてドライになりかたくなりますが、
水入れに挿す花をあれこれ変えると色んな表情を楽しめちゃいます。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

一見、和の雰囲気なのですけれど、おっしゃるとおり洋花でも和花でも
相性良さそうです。
この後、ピンクのチューリップを1輪挿してみたんですけれど、
それもOKでした。椿なんか挿したらぐ~っと和の風情ですね。(^^)

投稿: ポージィ | 2006/03/12 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8767386

この記事へのトラックバック一覧です: 壁掛け式アレンジメント:

« ブログのトラブル | トップページ | ヒメミズキ咲く »