« 梅のシャワー | トップページ | 咲き始めた沈丁花(とクック) »

2006/03/06

ナズナ

「ナズナ」もだいぶ咲き始めています。ナズナって「ぺんぺん草」のことです。
実をシャラシャラいわせて遊んだ方もいらっしゃるのでは?
ナズナにも色々種類があるようなのですが、ここでは細かいこといわずに
ひとからげにナズナとさせていただきます。(区別、放棄してます←私)

060222nazuna まだ2月の頃… 
 冬の間頑張っていた 
 ロゼットから いきなり 
 咲かせてしまった花。 
 随分気が急いたのね。 
 
 地面に張り付いた 
 ロゼットの葉は 
 切れ込みが深いですね。 
 立ち上がった茎に付く葉は
 こんなふうに切れ込んで 
 いません。 
 
 
060305nazuna
 
 夕方の光の中で 
 ちょっといい雰囲気… 
 
 三味線のバチに似た 
 実 見えますか?
 

|

« 梅のシャワー | トップページ | 咲き始めた沈丁花(とクック) »

コメント

春の七草 「ナズナ」といえば聞こえはいいが、通称「ぺんぺん草」、そこら辺にいっぱいあるどうしようもない雑草である。
ロゼットのときにほんとに食べられるのかな?。

つぎつぎ下から実になり、上のほうでは花を咲き続ける。
冬は地面に張り付いて越冬するしたたかさだ。
どんなに言われようと子孫を残すために精一杯生きているんだ。

投稿: 夢閑人 | 2006/03/06 13:23

地面に這っている状態をロゼットと言うのですか?
ほんとに立ち上がっている葉とは全然形が違います。同じものなのに面白いですね。
抜かれたり、切られたり、踏みしめられたり、それでも時期が来ると新芽を出し、花を咲かせる。
河原や山野に咲く花に興味を持ってから、枯れ草の上を歩くのも躊躇するようになりました(^_^;)
三味線のバチ状の実、ようく分かります。
これがナズナなんだ、名前は最近知ったことです。

投稿: あまもり | 2006/03/06 13:44

夢閑人さんが書かれているのを読んで思い出したんですが、
そう言われれば春の七草なんですね。やっぱり葉っぱを食べるんでしょうか。
あまり美味しそうには見えませんけど。

ぺんぺん草って、「ぺんぺん草も生えないような…」という文脈で使われますよね。懸命に生きているのに、なんだか気の毒。

投稿: LiLA管理人 | 2006/03/06 14:13

この1週間ほどナスナが目立ちます。
そして実も結構ついています。これは昨年の名残でしょうかね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/03/06 15:05

★コメントありがとうございます★


◆夢閑人さん ♪

ナズナの生態について補足していただけました。ありがとうございます(^^)
冬場、ロゼットのナズナは貴重な菜だったともいいますね。
あんまり美味しそうに見えませんけれど、きっと食べられるのでしょう!
(ハコベのほうが断然美味しそうに見えます ^^)
このナズナ、痩せ地でも生育できるそうで、とても逞しい野草ですね。


◆あまもりさん ♪

ロゼット=根生葉(こんせいよう)=根から束生したように見える葉、
だそうです(広辞苑より) (^^)d
とても短い茎からたくさんの葉が出ていて、それが地面に貼り付くように
なっている状態のものをいいます。
タンポポのロゼットはいちばんよく目にするかもしれませんね。

枯れ草の上を歩くのも躊躇うようになられたとは、やっぱりあまもりさんは
優しい方ですね。私は枯れ草の上は躊躇無しにズカズカ…(^^;)
さすがに、青々してくるとためらいますけれど。

実が、三角じゃなくて丸っぽいのはグンバイナズナというそうです。
軍配うちわみたい、ってとこでしょうか。でも、いまどき軍配なんて
大相撲でしか見ないですよね。


◆LiLA管理人さん ♪

春の七草の一つですねー。私は食べたことありませんけれど
お正月過ぎにスーパーで売られる「七草粥セット」には
入っているんじゃないかしら。
江戸時代には七草粥のときだけではなく、普段から食べたとか…。
地面に生えてるの見てもあんまり美味しそうにはみえませんけどね。

ぺんぺん草も生えないようなって、ちょっとナズナを馬鹿にしたような言い方。
でも、逆説的に考えると、そんな荒地や痩せ地でも生えるナズナの
逞しさを認めているともいえるかもしれませんね(^^)


◆横浜のおーちゃんさん ♪

ナズナが目に付くようになってきたと、おーちゃんさんもお感じでしたか。
この写真を撮った場所、冬の間は全然花がなかった場所なんですよ。
とすると、この実は、この春いつの間にか咲いて結実したもの、
ということになりそうです。

投稿: ポージィ | 2006/03/06 20:33

ナズナも種類があるとのこと、気がつきませんでした。
立ち上がると分かるのですが、ロゼットのときはみんなタンポポに見えちゃったりして。
この写真で今度の冬は見てみます。
食べると苦いのでしょうね。

投稿: tona | 2006/03/06 20:42

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ロゼットのとき、切れ込みの深い葉っぱはみなタンポポかと思いますよね。
私もそうですよ~。
まじまじとみて、タンポポとはちょっと違う?う~んわんないや、って(^^;ゞ

見た目であまり美味しくなさそう~と思っていたのですけれど、
あれこれサイトを渡り歩いていたら、栄養価が高く癖がなくて美味しい、
と書いてあるのを見つけました。花が咲く前の柔らかい菜は
意外と美味しいのかもしれませんね!

投稿: ポージィ | 2006/03/06 21:03

ポージィさん、こんばんは!

読んでいて、ロゼットって??って伺おうとしたのですが
あまもりさんが聞いてらして、ポージィさんの
お返事も読ませていただき、ふぅ~んと納得しました~
ぺんぺん草、シャラシャラ状態にして
かんざしといって髪にさしてお姫様ごっこした思い出が・・
半世紀近く前?? あまりの時間の長さにめまいがしそうです

投稿: glenn | 2006/03/06 22:27

うちのほうでも、ナズナが目につくようになりました。
その他の野草たちも、除々に咲き始めております。
今日の春一番で、また一歩と思ったら、明日はまた寒そうですね。

ロゼット、いろいろな植物に起こる現象なんですね。
この冬、勉強させていただきました。

投稿: goro's | 2006/03/07 00:37

◆glennさん、ありがとうございます ♪

ロゼットのこと、こんな説明でお分かりいただけて恐縮です。あまもりさんにも…

ナズナかんざしのお姫様ですか?きゃっ、カワイイ~(*^^*)
私はイネ科の野草(メヒシバ?)をかんざしにしたことあります。
これまた ゥン十年前のお話です(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんのご近所では、タネツケバナの方がナズナより早かったですよね。
こちらではタネツケバナをまだ確認していません。
田んぼの方にでも行けばあるのでしょうけれど。

今日は気温が上がらないそうですね。昨日とは逆に北風だそうです。
冷たい北風はじめ、厳しい寒さをやり過ごすためのロゼット、
いろいろありますね。

投稿: ポージィ | 2006/03/07 09:45

ナズナというのですか?雑草だと思って目に
もかけなかったのですが、ポージィさんの
魔法にかかると、なにか立派なお花になり、
しかも幻想的でさえあります。すごい魔法の
杖を持っておられるのですね。

投稿: 茂彦 | 2006/03/07 09:52

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

野草たちの小さな花の魅力に、茂彦さんもだんだん虜にされつつあると
お見受けしましたがいかがでしょう?
え、魔法の杖ですか?
それは、人目をものともせず膝を折ってしゃがみこむことです~(^^)

投稿: ポージィ | 2006/03/07 09:57

はじめまして、グンバイナズナを探し求めていると、ここへたどり着きました。久々、微笑ましい気持ちになれましたぁ。
・・が(@_@;)、これは、どうしたもの ?。なぞは深まるばかりですねー。うちのブログでも紹介、TBもさせて頂きます・・

投稿: きのこ | 2006/03/31 20:51

◆きのこさん、ありがとうございます ♪

初めまして。TB & コメントありがとうございます。

せっかくグンバイナズナを探してきてくださったのに、私は区別を放棄していて…
ごめんなさーい(^^;)
実の形が三角っぽいか丸っこいかの境界線って、見る人によって違ってくる
ようにも思えますね。微妙~
今からそちらへも伺います。

投稿: ポージィ | 2006/04/01 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8966493

この記事へのトラックバック一覧です: ナズナ:

» グンバイナズナだろうか ? [ボケの日常 (遊ぶ大人の非常識) By きのこ]
先日、柑橘畑の中にポツリと咲いていたアブラナ科だと思う野草です。なんとなーくナズナなともタネツケバナとも違うし、マメグンバイナズナ の変種かなって思ったのですが、とうとう 「何の草花 ? 掲示板」に質問しました。結果は、グンバイナズナ かも知れないというご意見。 何気に種無し(少なそうだし)、バイオ化しかけているようで、もしかして、もう一息で食べられるとか・・?!、 食用ナズナの開発でもこっそりしてるんだろうかねー。 ナズナって、イタイイタイ病で有名なカドミュウムの土壌汚染対策... [続きを読む]

受信: 2006/03/31 20:50

« 梅のシャワー | トップページ | 咲き始めた沈丁花(とクック) »