« 咲き始めた沈丁花(とクック) | トップページ | ブログのトラブル »

2006/03/08

ぶんたん -春の味覚-

毎年2月末から3月はじめになると、高知県から「文旦」が届きます。
夫の両親が注文してくれているものです。
 
060222buntan1 直径15cmを超えようか 
 という大きな文旦。 
 グレープフルーツにも似た 
 さっぱりした爽やかな味が 
 お気に入りです。 
 
 今年も春を告げる 
 すてきなプレゼントを 
 ありがとう。 
 感謝していただきます。  

 
 
060222buntan2 060222buntan3 

厚さ1.5cmほどある皮をむき、中の袋と種を丁寧に取り除いて、あとはそのまま
パクリパクリ。 ジューシーでほのかな甘味、後味さっぱりすっきりです。(^^)

|

« 咲き始めた沈丁花(とクック) | トップページ | ブログのトラブル »

コメント

この陽気にちょうどいい、さわやかな贈り物ですね。
袋も取れてとても美味しそうです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/03/08 11:20

文旦、高いんですよ~(涙)
まぁ、このでかさだからしょうがないと言えばしょうがないですけどね。
少し山の方を走ると大袋に入った文旦売ってるんです。
サイズが足らずクズ扱いなんでしょうけど、私たちの口にはコレで十分。
高知の柑橘だと小夏も非常に美味で私、大好物です♪
愛媛だと「はるか」がオススメです。
チャンスがあればどうぞ♪

投稿: ちょびママ | 2006/03/08 11:30

うお~!
よだれが・・・・。
すごーくおいしそう。
って、食べたことないんですけど(たぶん)。

あ、中身のないコメントですみません!

投稿: koko | 2006/03/08 12:46

ポージィさ~ん

文旦のマーマレード、すっごくおいしいです
皮を捨てる前に見てくれるといいなぁ
マーマレード、きらいでなかったら
おすすめです 作ってみて!

投稿: glenn | 2006/03/08 13:02

★コメントありがとうございます★


◆横浜のおーちゃんさん ♪

そうですね!今日のような陽気には、一層美味しくいただけます。
実は袋と種をとるのがけっこう面倒なのですが、
食べるときの美味しさを思うと頑張れます(^^)


◆ちょびママさん ♪

さすが、ちょびママさんにとっては馴染みある果物ですね!
そんなにお値段高いの?買ったことがないもので知らずに食べてました。
もっと感謝して食べなくちゃいけませんね(^^;)
サイズが小さくても果皮が少々傷んでいても、味がよければOKですよね。
「小夏」「はるか」ともにお目にかかったこと無しです~。
いつか機会があれば食べてみたいです。どちらも文旦と同じような色ですね。
(ネットで見ました)


◆kokoさん ♪

おいしいっすよ。
(たぶん)←これ、駄洒落かと思いました~(^^)
文旦って、どこのスーパーでも普通に売られているという果物では
ないかもしれませんね。
でも、もし見かけられたら試しに食べてみてくださいな。


◆glennさん ♪

ごめんなさい~~文旦の皮、これまでに何十個ぶん、ひょっとしたら
三桁に達するかもしれないくらい捨ててます。(^^;)
glennさんはマーマレードがお好きですか?
前にマーマレード記事をアップしていらっしゃったような…他の方だったかしら?

私は、柑橘類の苦味がちょっと苦手で、市販のオレンジマーマレードも
2年前くらいに、やっとうぇっと思わずに食べられるようになったばかりなんです。
味覚がお子ちゃまなのかもしれません。
文旦のマーマレードですかぁ。果肉を入れずに皮だけ刻んで煮るんでしょうか?

投稿: ポージィ | 2006/03/08 20:26

文旦を薄切りにして、砂糖漬けにしたものは、お土産でいただきましたが、、
これはあまりみたことありません。
九州が産地だと思っていましたが、高知なのですね。
すごーくジューシーさが伝わってきます。
美味しそう!!

投稿: あやや | 2006/03/08 21:54

「ぶんたん」ってよむんですね。「ぼんたん」かと思いました。
ボンタンアメってあるじゃないですか?あれとは違うんですかね?
マーマレード私も苦手です。でも、ジャムとしてじゃなく調味料として使うとおいしいですよ。
スペアリブとかをマーマレードで煮込むと、あの苦味がなくて肉もおいしくなります。
ゆずジャムは好きなんですけどね。

投稿: てる | 2006/03/08 22:09

◆あややさん、ありがとうございます ♪

生の文旦は、スーパーでもたまにしか見かけませんよね。
九州でも作られるでしょうけれど、高知がいちばん多いみたいですよ。

ちょっとグレープフルーツに似た味がしますが、文旦のほうが
実がしっかりプルプルしています。美味しいです(^^)


◆てるさん、ありがとうございます ♪

文旦(ぶんたん)の別名を、ぼんたん、ざぼん、というそうですよ。
ボンタンアメ、子供のとき食べましたー!(^^)
ボンタンアメには、九州産の文旦のエキスが入っているんですって。
なんか懐かしくなっちゃった。今度買ってこようかな。

マーマレードを使った肉料理のこと、時々聞きますね。
私はまだ試したことがなくて…。ふぅん、料理に使うと苦味がわからなくなるのね。
それじゃ、文旦の皮でマーマレードを作っておいて、料理用にするという
手もあるね。まだ何個かあるから、試してみようかな。(気が向いたら… ^^;)

投稿: ポージィ | 2006/03/08 22:59

届きましたね、愛情たっぷりの春の味が。

我が家にも1本、文旦の木がありましてね。
こどもの頃から好きでした。
もちろんこちらで見かけるような、あんな大きなものじゃなくって、ポージィさんのところに届く愛情物より、2まわりくらい小さいものでしたが。
温州ミカンと夏ミカンしかなかった時代には、子供心に、ハイカラ(死語)な味だな~~って思ったもんですよ。
文旦の木があった山の畑地は、現在は人跡未踏の、凄いことになっちゃってるようです。
マムシとかイノシシとかいう単語が、兄の口から…

投稿: goro's | 2006/03/09 02:29

二回コメントを投稿しましたが、二回ともメンテでどっかへ飛んでいきました(T^T)
三回目もどっかへ飛ばされるのか?

文旦を戴いたという記事はここで二度目。
結構みなさん、文旦を戴くようでうらめし~
私も欲しいよとうら悲し~
写真の撮り方がまたうまいので瑞々し~
ヨダレがずるっと物欲し~ の顔→(^ー,^)

投稿: あまもり | 2006/03/10 16:58

◆悟郎さん ありがとうございます ♪

お返事が非常に遅くなってすみませんでした。

文旦、今年も届きました。感謝です(^^)
かってお食べになった文旦は、ご自宅で生ったものだったのですか。
ご自宅の畑にあったなんて!すご~い!!
うちへ届いたようなのは、きっと特別大きいものなのでしょうね。
以前スーパーで見たのも、一回り小さいものでした。
大きさは違えど味は同じ。温州みかんとも夏みかんとも違う
独特の美味しさを持ってますね、文旦は。

その、ご実家の文旦のある場所、今では…えっ、イノシシにマムシですか?
そんな自然が勢いを盛り返した中で、どんなふうになっているのでしょう。
野生の動物達に果実を提供しているかもしれませんね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

3度目の正直で、無事反映されました。
何度もトライしてくださってありがとうございます。
昨日から、メンテ→障害→メンテ…と続いて、記事アップもコメントも
できずにいました。今も制限付きでの再開のようです。

あら、ほかにも文旦をいただいたという方がいらっしゃったのですね。
うらめしや~ですか?すんませんデス、ただで美味しい思いさせてもらってます。
ヨダレずるっの顔文字上手~ 感じバッチリ出てますね(^^)v

投稿: ポージィ | 2006/03/10 18:06

文旦と書いてボンタン。なつかしい。
故郷鹿児島は文旦の産地、図体も大きいが種も大きい。子供の頃はよく食べました。厚い皮をむいて砂糖をつけて食べていました。

皮の白い部分を砂糖漬けにした「ボンタン漬け」、ボンタンの香りのする「ボンタンアメ」は名物のお土産品。
子供の頃の遠足には必ず持っていったものでした。もうずいぶん食べていない。

投稿: 夢閑人 | 2006/03/10 20:02

何回かコメント書いたのですが、駄目でした。
随分長いメンテナンスだったようですね。

最初に何を書いたやら・・・
私は文旦というフルーツ初めて拝見しました。
やはり南国、暖かい地方の産物でしょうか?
それにして、美味しそうな果物ですね。食べて
みたいと思いますが、スーパーあたりでは、
おそらく入手不可能でしょうね。写真を見る
だけで我慢することにします。

投稿: 茂彦 | 2006/03/10 20:23

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

あ~~、夢閑人さんも何回か、せっかく書いてくださったコメントが…!!
ごめんなさい。 長い長いメンテナンスでした はぁ

文旦、ご覧になったことありませんか?
って、私も送ってもらうようになるまで知らなかったのですけれど。
確かに、寒さにはあまり強く無いようで、高知・九州などが主な産地に
なっているようですね。
ここ、神奈川のスーパーではたまに見かけることがありますよ。
同じ関東ですから、夢閑人さんのご近所のスーパーにも、
ひょっとしたら短期間並ぶことがあるかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2006/03/10 22:30

文旦、我が家も大好きで、毎年2箱は高知から送っていただいて、買っています。
色んな方に分けてあげると、気に入っていただいて、文旦の輪が広がっています。(^^)
今年は、夏の雨で出来具合が悪いそうですよ。
粒が小さいとか…。
でもやっぱり美味しい文旦でした☆
今年は私も、マーマレードに挑戦してみようかな。。。(^^)b

 今日はv(^^)vですね。

投稿: Hiromi | 2006/03/11 09:07

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ごめんなさい、昨夜夢閑人さんに宛てて、中身は茂彦さん宛のお返事を
書いてしまっていました。失礼しました。
私のコメントを読まれて頭の中に?マークがたくさん並ばれたのでは。
…ということで、書き直しさせていただきます。

夢閑人さんは鹿児島のご出身なのですか。それでは文旦は懐かしい
故郷の味ですね。
果実の文旦は、関東ではめったに売られていませんが、ボンタンアメは
スーパーのお菓子コーナーにもありますね。昔から変わらない息の長いお菓子…
久し振りに懐かしのボンタンアメ、お買い求めになってみられてはいかがですか?


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

昨夜、夢閑人さん宛に書いたお返事コメントが、実は茂彦さん宛でした…。
どうしてこんな混乱をしてしまったのか謎ですが、ほんと失礼しました。

コピーさせていただきます。
「あ~~、夢閑人さんも何回か、せっかく書いてくださったコメントが…!!
ごめんなさい。 長い長いメンテナンスでした はぁ

文旦、ご覧になったことありませんか?
って、私も送ってもらうようになるまで知らなかったのですけれど。
確かに、寒さにはあまり強く無いようで、高知・九州などが主な産地に
なっているようですね。
ここ、神奈川のスーパーではたまに見かけることがありますよ。
同じ関東ですから、夢閑人さんのご近所のスーパーにも、
ひょっとしたら短期間並ぶことがあるかもしれませんね。」
面目ないです、ごめんなさい。


◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

おおっ、Hiromiさんも土佐文旦を食べていらっしゃるのですね!
今年は出来がいまいち?そうだったんですか…
何も書いてなかったし、いつもどおり大玉だったので気付きもしませんでした。
そうお味も美味しかったですし。生産者の方の汗と苦労の賜物ですね。

今日のココログは快調みたい(^^)v

投稿: ポージィ | 2006/03/11 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8848516

この記事へのトラックバック一覧です: ぶんたん -春の味覚-:

« 咲き始めた沈丁花(とクック) | トップページ | ブログのトラブル »