« シキミ(樒)の花 | トップページ | 満開の… レンギョウ »

2006/03/22

満開の… 雪柳

大好きな花木の一つ「雪柳」が、今年も満開の時期を迎えました。
うねるようにしなった細い枝にびっしり並んだ蕾が、ちらほら開き始めたのを
確認したのは、まださほど前のことではなかったのに、いつのまにか
真っ白に咲き染まっていました。
060317yukiyanagi 060318yukiyanagi_cook
 <クックは鼻をくっつけて物思いにふけっていました。(←真実ではありません)>

060315yukiynagi_up
  バラ科の落葉低木 
  原産国は中国とも日本とも 
  いわれているようです。
 
  別名のひとつを「コゴメバナ」と 
  いいますが、私はやっぱり 
  風流を感じる「ユキヤナギ」が
  好きです。 
 
  ちなみに、華道やアレンジメントでも 
  花、緑の葉、紅葉 と 
  スリーシーズン親しまれています。 
  そうそう、この春枝物として手に入れた 
  雪柳は、品種名「小雪」とありました。 
 

|

« シキミ(樒)の花 | トップページ | 満開の… レンギョウ »

コメント

立春を過ぎた頃、冬枯れの河川敷で、初めて小さな芽を発見したのが、このユキヤナギでした。
(その時は確信が持てませんでしたけど。(^^;))
こちらも満開ですが、枯れ草のクリーム色が背景だと、あまり映えなくて、ちょっともったいない感じです。
白くてちいさな花なのに、こんなにハッキリと写真に撮れるのが羨ましいです。(自分が撮ったのは、どこにピントが合ってるんだか…。)(T_T)

投稿: nanbu | 2006/03/22 11:05

 雪柳、きれいですね~☆
私も清楚なカンジが好きです。
>クックは鼻をくっつけて物思いにふけっていました。(←真実ではありません
…大笑いしてしまいましたよ~!(^0^)
雪柳とコデマリは、花のカンジが似ているように思うのですが、同じ仲間なのかな?
っと、自分で調べりゃいいものを、つい他人任せにしてしまいます。(^^ゞ

投稿: Hiromi | 2006/03/22 11:08

こうやってアップで撮ると 可愛い表情してるんですねぇ。。

クックちゃん、、
「今日はこのポーズでいいかな♪」
そういう意味で 物思いにふけってたと思われます(^^)

投稿: miki | 2006/03/22 12:27

うぁ~、きれいに満開ですね。
家の庭のユキヤナギはまだポチポチですよ。
ユキヤナギにも色々品種があるのですね?

投稿: mone | 2006/03/22 13:02

なかなか風情のあるクックちゃんですね。
これは飼い主さんに似たのでしょう
ユキヤナギもちろんきれいですが今回はこの写真のほうに目が行ってしまいました。
子供のころは“コゴメザクラ”と読んでいたように思います。

投稿: あやや | 2006/03/22 13:52

家のユキヤナギもここ二三日の暖かさでいっせいに咲き出しました。まだ満開ではありません。細い枝に小さな純白の花がびっしりと咲き、清楚な感じ。好きな花です。
花の終わった後、下を見るとやがてちいさな苗がたくさん生えてきます。種が落ちるんでしょうね。

クックちゃんも花に見とれているのかな。
「今年もきれいに咲いたなあ。真っ白で清らかで・・・わたしもこんな花のような清らかな恋をしたいなあ」なんて・・・
クックちゃんに聞かなきゃ解らない。

投稿: 夢閑人 | 2006/03/22 14:24

もう満開ですね。私も好きです。
西立川にある国立昭和記念公園にはこの雪柳の小山があってものすごい数の雪柳が群生してとても見ごたえがありました。

我が家のは蕾は膨らんだものの、今日やっと1つだけ開きました。皆さんのところよりかなり寒いということが分かりました。冬の西風が(西が畑で風通しがよすぎる)原因のようです。
クックちゃんもお花の匂いをかぐ習慣がついたのでしょうか。

投稿: tona | 2006/03/22 14:35

ユキヤナギの別名がコゴメバナ・・・・
いえね、近所の人がユキヤナギを指して「コゴメザクラ」と言ったんですよ。私が「えっ?」と聞き返すと、うちの田舎ではそう呼んでいたとのこと。方言かと思ったんですが、コゴメバナからきていたんですね。なるほどなるほど。
「小雪」は可愛い名前。
クックちゃん、物思いにふけっていたんじゃなかったら、歩くのはもういやだとダダをこねていた?(笑)

投稿: あまもり | 2006/03/22 15:21

どんどん雪が降っていますね。
この花は全体を見てもひとつひとつの花を見ても綺麗です。
私はまだ撮っていません。最高の雪景色をと欲張っているのですが、時期を逸しないように気をつけます。
小雪、いい名前ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/03/22 17:36

今気付いたんですけど、ココログには便利な機能がありますね。
まずひとつは、「この情報を登録」するにチェックを入れておくと、一回一回名前やURLを書く必要がないということ。これは以前から利用していて知っていました。
もうひとつは、「最近のコメント」でコメントを書いた人の名前をクリックするとそのコメントに飛んでいく。書いた人の名前とコメントがリンクしているんですね。
gooブログにはこの機能がありません。記事リンクだけです。便利だなぁと思いました。
と、全くユキヤナギとは関係のないコメントですんません。

投稿: あまもり | 2006/03/22 17:46

★コメントありがとうございます★


◆nanbuさん ♪

河川敷で… ということは、人の手を離れ自生しているユキヤナギでしょうか。
自由に枝を伸ばし風に揺らめく姿を想像してしまいました。
そうですね。枯れ草色をバックでは、この白い花が映えませんね。残念。
ユキヤナギ自身にとってはどうでもいいことかもしれませんけれど~(^^;)

小さくて風に揺らぐ花を撮るのは至難の業ですよね。
マクロ機能でとることが多いんですが、撮りたい花じゃなくて背景に
ピントが合ってしまうこともしばしば。つい最近、その対策アイデアを
夫が提案してくれて、これからは少し楽になりそうな予感です(^^)


◆Hiromiさん ♪

Hiromiさんもお好きですか(*^^*)
清楚で上品な感じですね。自由な枝のうねりも好きです。
うんうん、コデマリとも似た雰囲気です。両者とも、バラ科・シモツケ属で仲間☆
そういえば、コデマリは道端で見かけませんが何故かしら?
大事に庭の中の方に植えているお宅が多いのかな…

ウフ(^^) 私の下手なジョークに笑っていただけてよかった。
真実のクックは、例の如し『早くしてよね』と座っていただけだったのでした。


◆mikiさん ♪

ユキヤナギの小さな花ひとつひとつ、丸みを帯びた花びらで可愛いですよね。

クックはラムっちのように殊勝なこではないので、私のためにポーズを
とろうなんて、これっぽっちも考えたことはないと思われ…(;_;)
『今回はいつ終わるんか…ハァ~』との物思いではなかろうかと思う次第です。
それと、僕のほうにその変なもん向けないでよねっていう物思い。

 
◆moneさん ♪

こんにちは、お久し振りです。
お庭のユキヤナギ、まだポチポチですか。でもいったん咲き始めると
後は一気かもしれません。
愛媛のちょびママさんはしばらく前に満開をアップされていたので、
香川でもとっくにと思い込んでいました。品種にもよるのか気温の差か…。
私は品種名は、たまたま知ったコレしかわかりませんが、他にもあるでしょうね。


◆あややさん ♪

クックが花を愛でるわんこ、だったら風流犬として売り出すのに。(^^;)
ごくまれにクンクンにおいを嗅ぎますが、たいていは知らん顔なんですよ。
あ、丸くてコロンとしたものはフードと思うらしく、木の実や手ごろな大きさの
蕾は気になるようです。そういえばうちにおいてあったユキヤナギの蕾にも
ちょっと興味を示していました…

あややさんはコゴメザクラと呼んでいらしたのですね。
けっこういろいろな呼び方があるようで、コゴメとは小米なのですね。
生活に密着して親しまれてきた花木ということなのかもしれません。


◆夢閑人さん ♪

同じ関東でも、埼玉の方が北になる分やっぱり気温が低いのでしょうね。
でも一斉に咲き始めたとのこと、夢閑人さんのお庭に白い小花が華を添えますね。

うふふ(^^) クックはこんなロマンチックで風流なワンコではなさそうですよ。
よそのワンちゃんがとにかく怖くて仕方ないので、恋をしたことはないまま
人の歳にして60代半ばとなりました。


◆tonaさん ♪

tonaさんのお宅のユキヤナギもこれからでしたか。
やはり気温差があるのですね。このところ陽射しは暖かですが
風が強くて… 植物も体感温度を感知するものでしょうかね(^^;)

クックは時には花のにおいを嗅ぐこともあるのですが、それがどういうときなのか
よくわかりません。
今日は折れたヒヤシンスを切り取ってきて鼻先に持っていってみたのですが
まるで関心なしでした。


◆あまもりさん ♪

ユキヤナギ、コゴメバナ、コゴメザクラ、コゴメヤナギ…
ユキヤナギ以外の別名には、みんな「小米」と付くんですねぇ。

ちょっと検索してきました。花が散ると地面に米を撒いたように
見えることから「コゴメ○○」と呼ばれたらしいです。
米は生活に密着していて、その米が付くということは、ユキヤナギも
昔から、生活の中で身近な植物だったのかなぁ思いました。
ユキヤナギがいちばん風流と思っていましたが、コゴメザクラもなかなかですね。

クックは例の如く『また道草かぁ…チッ』ってとこではないかと(^^;)
自分のことは棚に上げといてね。あ、でもあまもりさんのご想像どおり、
『ちょっと休憩するもん。歩かないもーん。』っていうときもありますよー

投稿: ポージィ | 2006/03/22 18:09

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

どんどん降り積もって、枝がしなっていますね。
最高の雪景色ですか?わぁ楽しみですー(^^)
散りはじめのユキヤナギが、春の光にきらめきながら舞っていく様子を
捉えた、光に煙るような写真をお願いします!!
なんちゃって、高速カメラがないと無理かな。

「小雪」は素適な品種名ですね。他にはどんなのがあるのか…


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ご指摘いただいた2つの機能、急いでいるときなどとっても便利に感じます。
そうそう、gooブログには情報登録の機能がないですよね。
毎回アドレスなど書くのは面倒で、ついつい名前だけで済ませています。
コメントへのリンクも確かに。状況や要求に応じて最初から見られたり
一気に飛べたりするのはいいなと思っています。

それぞれのブログに良し悪しがあるでしょうけれど。
私はココログのベーシック(無料=プロバイダ料金のみ)なので、
有料版より少ない容量を長く使おうと、節約して写真はいつもサイズを
落として載せてます。gooブログでみなさんが楽しんでいらっしゃる、
マウスオンやスライドなどの機能も、ベーシックではできまないんですよー。

どうやら来週始め頃から、新しい機能が追加されるようです。
どんなことができるようになるのかな。(私に理解できるかちょっと心配;)

投稿: ポージィ | 2006/03/22 18:29

以前住んでいた大規模なニュータウンの植え込みに
ユキヤナギが沢山ありました
そこだけ真っ白でほんとに雪が積もっているようで
側にいくとほのかな香りがしました
懐かしい花です

投稿: glenn | 2006/03/23 01:12

こちらでも満開状態になってます。
あまり刈り込まれていない株を探しているのですが、イマイチです。
取り敢えずと、押さえている写真を載せることにならないよう、もう少し探してみようと思ってますが…
理想の風景でのユキヤナギ、あるんですがね。

投稿: goro's | 2006/03/23 01:26

ユキヤナギ、見頃を迎えてるんですが。。。
今年はどこもかしこもまぁるく刈り込んでるんですよ。
何じゃいこりゃ~の世界です。
ユキヤナギの値打ちないでしょ~(怒)
300メートルほどユキヤナギばかり植わってる道があるんですよ。
刈り込まれたユキヤナギロード、何だかなぁ。。。です。
クックちゃ~ん、元気かい?

投稿: ちょびママ | 2006/03/23 01:59

★コメントありがとうございます★


◆glennさん ♪

おおっ… たくさんの雪柳 雪が降り積もったよう…
しばし想像の世界の光景の中に佇んでまいりました。
うっとりです。glennさんの思い出の中の素適な光景のひとつですね。


◆悟郎さん ♪

せっかくユキヤナギを植えながら、枝を刈り込んでしまうなんてもったいない。
たまーに行く公園でも、角刈り雪柳になってますよ。毎年がっくり…です。
あのしなう枝が波打っているところが大きな魅力なのにね。
悟郎さんの理想の雪柳風景、ぜひ拝見したいものです。


◆ちょびママさん ♪

ありゃぁ、ちょびママさんのご近所のほうでは丸刈り雪柳ですか…
刈り込み仕立ては、ユキヤナギの魅力激減ですよね。
せっかく300メートルもに渡って植えられているのに…モッタイナイ
どうして刈り込み仕立てのユキヤナギが多いんでしょうね。

クックは元気にしてます、ありがとう!
でも、去年春にぐぐっと悪化したので今年も要注意です。

投稿: ポージィ | 2006/03/23 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9180982

この記事へのトラックバック一覧です: 満開の… 雪柳:

» 43回目の春 [magnoria]
 このところ寒い日が続き、体調も完全に元通りにはなっていなかったので、あまり外には出なかった。今日も朝寒かったのでずっと家の中にいたのだが、さっき家に来た方が春らしいエプロンをして春の空気を運んできてくれた。外に出てみたら、庭には色とりどりの花が咲いていた。もう春なのだ。ラナンキュラス、桜草、ブドウムスカリ、菜の花、米桜・・・。ラナンキュラスや http://hana-niwa.cocolog-nifty.com/hanalife/2006/04/post_54bd.html ブドウ...... [続きを読む]

受信: 2007/03/18 13:24

« シキミ(樒)の花 | トップページ | 満開の… レンギョウ »