« 壁掛け式アレンジメント | トップページ | 桜を愛でて  »

2006/03/12

ヒメミズキ咲く

昨日登場の「ヒメミズキ」に、蕾が付いているのをご確認いただけたでしょうか?
壁掛けにしてしまったものは、水を絶たれてあのままですが、使わずに残った枝を 
水に挿しておいたところ、約10日でかわいいかわいい花が咲き始めました。 
 
まあ、見てやってくださいな。

060219himemizuki_up1060219himemizuki_up2

   「ねっねっ、可愛いでしょう?」 と、今日は可愛いの押し売りです(^^;) 
 
 060219himemizuki_zentai
 こちらは、枝ぶりの様子です。
 しなやかなカーブと細い枝が優しい雰囲気。

 「ヒュウガミズキ」と呼ばずに、
 花業界での流通名が「ヒメミズキ」と 
 なったのがわかるような気がします。 
 
 ヒュウガミズキは公園の植栽などで 
 見かけますが、枝が刈り込まれている 
 ことが多く、ありのままの姿を見ていません。
 自然のままに育ったこの木の全姿を 
 いつか間近で見てみたいものです。

|

« 壁掛け式アレンジメント | トップページ | 桜を愛でて  »

コメント

おっ、なんと可憐で可愛い花。
使わずに残った枝を水に差してなどと、ポージィさんはやっぱり優しいね。
こうして蕾が花を咲かせるとほんと嬉しいよね。私まで嬉しくなってきます。
下の枝振りが分かるようにバックにも気を利かている点もお見事。
公園の植栽では枝が刈り込まれているとは、本来ヒメミズキは好き放題に枝を伸ばすということでしょうか。
こちらでは、落葉樹は秋の始めにパツンパツンに枝を短く切っているものが多いです。これは落ち葉掃除がめんどうというのが本音のようです。

投稿: あまもり | 2006/03/12 14:56

愛らしい!
ヒメミズキって どんな花?と思っていたので 余計に嬉しい

投稿: 753 | 2006/03/12 16:18

可愛い、可愛い、可愛い。
どうしても見たい花になりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/03/12 17:26

公園に行きましたら、トサミズキとヒュウガミズキが仲良く並んでいます。
トサミズキは咲いていて中(しべ?)が赤かったです。
このヒメミズキはまだ開いていませんでしたが、こんなに可愛いのですね。
今から楽しみです。

投稿: tona | 2006/03/12 19:19

そりゃ可愛いですよ。
淡いクリームイエローの小さな花が、下を向いて咲くんですよ。
可愛くないはずないじゃあいりませんか。
刈り込んでいないものも、たまにみられますが、やっぱりそのほうがいいですね。
しばらく楽しめそうで~~す。

投稿: goro's | 2006/03/12 19:50

★コメントありがとうございます★


◆あまもりさん ♪

可憐ですよね~(*^^*)
残った枝物が、時を経て花が咲いたり葉が出たりするととっても
嬉しいし、得した気分になります。このヒメミズキ、花が咲き終わったら
葉っぱも出ないかなぁ…と期待しているのですが、期待しすぎかな。
植栽の剪定を見ると、あまもりさんが予測されたように、好き放題に
枝を伸ばしてもしゃもしゃになっちゃうのかもしれません。

落葉樹のパツンパツンはこちらでもよく見られます。
イチョウなんて、毎年パツンパツンにされるせいで、太い幹に細い枝が
ぴろぴろ伸びるというアンバランスな形です。秋の落葉を風雅じゃと
愛でる人も少なくなったのかもしれませんね。厄介者扱い…(-.-;)


◆753さん ♪

753さんも気に入られましたか?
色も形も大きさも咲き方も愛らしい花です(^^)
蕾もまたまるっこくて可愛いんですよ。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

可愛いの押し売りいっぱい受け取ってくださってありがとうございます~(^^)

あちこちで咲き始めているようですから、きっとおーちゃんさんも
お会いになれますよ。


◆tonaさん ♪

トサミズキとヒュウガミズキが並んでですか。まぁ姉妹のようでステキ…(^^)
トサミズキのほうがちょっと花の付け根が長いだけで、よく似たお花ですよね。
トサミズキは去年一度だけ見かけましたが、中が赤かったかどうかまでは
気付かず仕舞い。今度会えることがあったら気をつけてみてみますね。


◆悟郎さん ♪

悟郎さんが記事にアップされたとき、その思いはしっかと伝わってきました。
色・形・大きさ・咲き方、そして枝のしなやかさ、どれをとっても
可愛いですよね(^^)
悟郎さんの写真の木は、刈り込まれていないものでしたね。
ああいうのを、私も目の前で見てみたいです。

投稿: ポージィ | 2006/03/12 21:06

可愛い可愛いと私も云いたいのですが先に
おーちゃんがおっしゃいましたね。
見たことも無いお花ばかりで…
ここで勉強、いつも同じことばかり云っていますね。ボキャが貧弱なのです、ごめんなさい。
私は目立つお花ばかり撮っていますね。反省!!よろしくです。

投稿: | 2006/03/12 22:02

ポージィさん、こんばんは

うつむき加減に咲く花って
なんでこんなに可憐なんでしょうね?

暖かくなってきたので少しは外へ出る気がおきてきました
家のほうでもナズナや菜の花があちこちに咲いていましたよ
トサミズキは発見しましたが
ヒメミズキはまだです
是非、みてみたいわぁ

投稿: glenn | 2006/03/13 00:04

ヒメミズキというのですか?可愛いですね。
ポージィさんの手にかかると、花たちはまるで
魔法をかけられたように、可愛いく変身!
写真の撮り方もポージィ調とでもいうのでしょう、
独特の雰囲気がありますね。素晴らしい!

投稿: 茂彦 | 2006/03/13 07:58

★コメントありがとうございます★


◆玲さん ♪

いえいえ、何度でも構いませんとも。みんなで「可愛い」合唱しましょう(^^)d

トサミズキやヒュウガミズキ(ヒメミズキ)は、たまたま花の時期に
見ないと気がつかないかもしれませんね。私も、最近「あらこんな所にも?」
ということが何度かありました。花が終わり、葉が繁っているだけの木を
ないがしろにしている私も反省です(^^;)

玲さんがお届けくださる花たちの便りもとても楽しみに拝見していますから
これからもよろしくお願いします(^^)


◆glennさん ♪

うつむきがちに咲く花に心奪われる方、たくさんいますよね。
なぜなんでしょう…これも日本人特有の感性でしょうか?(^^)

私も、暖かいとふら~っと外へ出かけたくなります。
glennさんも、いろいろ春を発見していらっしゃるようですね。
そのうちきっとヒメミズキ(ヒュウガミズキ)も!
(今日・明日は冬に逆戻りのようですが…)


◆茂彦さん ♪

茂彦さんも可愛いを共感してくださいましたか。(^^)v
え、ほんとですか?
私の写真には、ポージィ調なるものがありますか?
わぁ…だとしたらとっても嬉しいです。(*^^*)

投稿: ポージィ | 2006/03/13 10:49

>今日は可愛いの押し売りです(^^;)

その気持わかります。小さい花の中に精一杯しべが並んでて。
赤っぽい蕾も可愛さに一役買ってますね。

ところで沈丁花の香り、出会えました。
道を歩いてたら「あれ?」と思って、戻って探してみたらありました。
やっぱり香りで気がつく花なんですね。
今まで気づかなかったのは、きっと「春が来た」というだけで、浮かれちゃってたのかも。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/03/13 10:57

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

nanbuさんも可愛いの押し売り、お受け取りくださってありがとうございます。
赤っぽい蕾も、ころんとまぁるくて可愛いですよね。
あの赤いのは蕾を覆っているカバー(なんて呼ぶんでしょ?)で、
剥がれ落ちて花が咲きます。

あー、沈丁花の便り、届きましたね!おめでとうございます。(^^)
今まで気付かれなかったのは、ひょっとしたらまだ咲いていなかったから
かもしれませんよ~

投稿: ポージィ | 2006/03/13 19:56

おはようございます。
毎日、楽しく拝見させていただいています。
またも、事後報告になってしまいましたが、
ヒメミズキの記事、リンクさせていただきました。
ありがとうございます。

投稿: メグロウ | 2006/03/20 07:49

◆メグロウさん、おはようございます ♪

私も日参させていただいております~
で、リンクしてくださっているのも、発見してました。
コメント残せばよかったのに黙っていてごめんなさい(^^;)
メグロウさんが飾っていらしたのも、ヒュウガミズキ(ヒメミズキ)ですね!
私は、去年初めてトサミズキの花を発見、今年はヒメミズキの花を見て、
すっかり両方のファンになってしまいました。
そうなると車の助手席から外を見ているときなども、
あら、ここにも!あそこにも!と目に入ってくるんですよ。不思議なものです(^^)

投稿: ポージィ | 2006/03/20 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8767513

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメミズキ咲く:

« 壁掛け式アレンジメント | トップページ | 桜を愛でて  »