« ヒメオドリコソウ | トップページ | ふっくらと 木瓜の花 »

2006/03/16

わが家のクロッカス

うちの小さな花壇に植えっぱなしのクロッカス。
去年何年ぶりかで3つ咲いた花が今年は2つに減りました。来年は1つかしら?

060306crocus
 冬の間 ほとんど日が当たらない 
 厳しい条件下の花壇で育つからか
 細くて透きとおるような もやしっこ
 よく見かける背丈が短く 
 小さくとも逞しげな 
 クロッカスたちとは随分違います
 
 弱々しくはかなげですが 
 毎日開いたり閉じたり
 律儀に繰り返して 
 今年の花の時季を終えました 

|

« ヒメオドリコソウ | トップページ | ふっくらと 木瓜の花 »

コメント

うわー、いい色ですね。
たおやかな姿も素敵です。
球根はやはり細っていくのでしょうか。
来年も咲いてほしいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/03/16 09:55

★横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

おーちゃんさん好みの色でしたか?色と姿のバランスがなかなか絶妙♪

球根を買ったとき、確か袋に「植えっぱなしでどんどん増えて毎年咲きます」と
書いてあったと思うのですけれど…実際は、何年か咲かないし
増えるどころか減るみたいだし、で首をひねってます(^^;)
来年も咲いてくれるといいのですけれど、どうなりますか。

投稿: ポージィ | 2006/03/16 11:09

きれいでかわいいクロッカスですね。

実は去年、掘りあげていたムスカリの球根をプランターに植えてみました。
まもなく葉っぱがにょきにょき生えてきたので、
大丈夫だったんだなーと思っていたのですが、
つぼみがなかなか出てこない。
やっぱりみそっかす球根だったのかしら、と思っていたところ、
つぼみがちょっと見えてきたのです!
うわーい!
ということで、ムスカリの花が咲いたら、
私も写真をアップしますね。

投稿: koko | 2006/03/16 12:18

球根もの好きです
忘れた頃に出てきてくれますものね

今年は珍しく水仙が沢山花をつけています
でもね、クロッカスも植えてあるのに
一度も花を見たことがありません
こんなに可愛い花が咲くのね・・
ポージィさんの写真で慰められました

投稿: glenn | 2006/03/16 12:26

懐かしい感じがします
小学生の理科で 水栽培したような・・・
昨日 路地で 赤いチューリップの花を 見つけました
桜も 遅れるのかと思っていたけれど 今月末には 開花するとか?
春ですね~
厚いコートと一緒に 心の中も 少し軽くしていきたいですね・・・
軽くなった分 笑いたいですね

投稿: 753 | 2006/03/16 12:37

なんともいえないいい色ですね。
家にも紫、白に黄色があったのですがいつの間にか黄色だけになってしまいました。
黄色は強いのですかね。

放ってらかされても時期が来れば咲くとはけなげなものです。褒めてあげましょう。

投稿: 夢閑人 | 2006/03/16 12:58

うちもクロッカス大好きで、あちこちに仕込んであります。
球根を植えた所を忘れてしまったところで、春になって
突然花が咲くのが嬉しいんですよね。

今年もやっと花が咲いたかと思ったら、雪が積もって、
花がしおしおのパーです。

投稿: LiLA管理人 | 2006/03/16 13:08

ね、不思議ですよね。
年々増えてくはずだろと思ってるのに
年々減ってくとはこれいかに?(笑)
うちのクロッカス、数年前は十数個植えたのいつの間にか自然消滅?
ダッチアイリスも葉っぱだけで花が咲かない(涙)
やっぱ花後の管理が大切なんでしょうねぇ。

投稿: ちょびママ | 2006/03/16 14:38

儚げなのがまた美しい
源氏物語には儚げで美しい女性が沢山登場してきます。
薄紫だし、ふとそんな感じを覚えました。

前記の踊子草はお花だけ見ていましたら、ホトケノザと間違えそうです。
我が家は今庭の隅に満開です。
今日沢山つんで押してみました。

投稿: あやや | 2006/03/16 14:51

★コメントありがとうございます★


◆kokoさん ♪

なんだかkokoさんが、球根を植え込まれるときから、
蕾を発見して顔を輝かせていらっしゃるところまで、全部姿が目に浮かびました。
よかったですね!うわーい(^^) 写真アップされるの待ってますよ~
私は、切り花のムスカリを買ってみました。これもまたアップしますね。


◆glennさん ♪

おっしゃることわかります。土をそっと持ち上げて小さなグリーンが
顔を覗かせているのを発見したときの心の浮き立ち!
日々少しずつ育っていくのを見守る喜び(^^)
でも、何が悪いのか、うちの球根類はどれも葉ばかり繁って、
水仙なんて全然咲いてくれませんでした。肥料の成分が悪いのかな。
glennさんのお宅では、クロッカスが観葉植物になっているんですね。(^^;)


◆753さん ♪

理科でクロッカスを育てられましたか。私の学校ではやらなかったんですよ~
それで、大人になってから、ヒヤシンスの水栽培をしてみたことがあります。

静岡の方、花の開花がかなり進んでいるようですね。
遠州の方のブログに、ハクモクレンやユキヤナギ満開の記事が載っていました。
753さんは咲きそうなチューリップを発見ですか、やっぱり早い。
ソメイヨシノの開花予想は早まりましたよ。東京が3/22だそうです。

暖かくなって花がたくさん咲き、服装が軽くなると、自然心も浮き立ってきますね。


◆夢閑人さん ♪

もやしっこゆえか、優しい淡い紫になりました。
夢閑人さんのお庭では、いつの間にか黄色だけに?原種は黄色なのでしょうか。
チューリップも、長年のうちに赤ばかりになると聞いたことがあります。

ほったらかしでいいと書いてあったので植えたんですけれど(^^;)、
本当はちゃんと掘りあげたりしなくてはいけないものなのでしょうか?
だとしたらなおさら、咲いてくれたことに感謝して褒めてやらなくちゃいけませんね。


◆LiLA管理人さん ♪

クロッカスお好きなんですね。
そういえば去年、ヨーロッパの公園の花壇がある日突然、
一面クロッカスとスノードロップで覆われるのをご覧になったと、
コメントしてくださいましたね。そのときの感動をご自宅でも!!

え~ あの雪でやられちゃったのですか?はかなかったですね。残念…


◆ちょびままさん ♪

あれ~?ちょびママさんのクロッカスも減って…ついに消滅ですか??
袋には増えるって書いてあったのにぃ。原因は何でしょうね。
うちも水仙は葉っぱばかりだし、クロッカスも葉のほうが多いですよ。
ひょっとしたらどちらの花壇も栄養過多…?


◆あややさん ♪

あややさんの素適な感性に脱帽です。源氏物語の女性…なるほどですね。
光源氏が少女の頃から育てた最愛のひと「紫の上」でいかがでしょう。

ヒメオドリコソウとホトケノザの花、よく似ていますよね。
あの小さなお花を摘んで押されたのですか!?繊細な押し花になりそうですね。
もし、作品にご使用になられたら、教えてくださいね。
見落としてしまってはもったいないですから。

投稿: ポージィ | 2006/03/16 18:33

ポージィさんのお宅でも減ってきてしまったのですね。
うちもたくさんあったはずなのに白がたった1つ、黄色なし、この紫色が5つだけになってしまいました。チューリップも小型化して消滅です。ムスカリだけはどんどん増えています。
ポージィさんの家がそうならと安心いたしました。

投稿: tona | 2006/03/16 19:43

さっき、upplainさんのところで可愛いクロッカスを見てきたところです。黄色と紫でした。
ポージィさんちの紫のクロッカスも可愛い。
えっ?去年3つで、今年が2つ、来年は1つ?
果たして・・・・。
来年はいっぱい咲いてポージィさんを驚かしてみたまえクロッカスくん。(誰のモノマネなんだか(笑))

投稿: あまもり | 2006/03/16 19:49

クロッカスですか。色合いが素晴らしいですね。
こういう花、水彩で描いてみたいです。
ポージィさんの写真を見て、一度やってみたい
と思っています。

投稿: 茂彦 | 2006/03/16 19:51

★コメントありがとうございます★


◆tonaさん ♪

あらら…tonaさんのお宅でも減ってきてしまいましたか。
ちょびママさんのところでは「消滅」してしまったそうですし。
クロッカス、みんな減れば怖くない! (^^;ゞ
そういう問題じゃなかったですね。でも何故なのかわかりません。
ほぅほぅ、ムスカリは植えてみたことないのですが、これは増えているのですね。
そういうことなら今年の秋はムスカリを植え込んでみようかしら。
(掘り上げてカビが生えないように保存して…っていうの苦手なんです)


◆あまもりさん ♪

upplainさんのクロッカス、私も今ちょっと拝見してきました。
夕日に映えて輝いていましたね。そう!あれが本来あるべきクロッカスの
姿ですよね。うちのは、ほっそりで見るからに弱々しげ(^^;)
その弱々しげな様子が、結構可愛くもありますが(こういうのも親馬鹿か?)

おーい、うちのクロッカスさん、あまもりさんの声が聞こえたか~い?
来年はたくさん咲いて私を驚かせてみたまえよ。(^^)


◆茂彦さん ♪

グラデーションになっていて、なかなかいい色合いですよね。
私も気に入りました。
私の写真をもとに水彩画ですか?うわぁ~光栄です!(^^)
どんな花が取り上げられるのかしら。もし実現なさったら見せてくださいね。

投稿: ポージィ | 2006/03/16 21:33

何故か惹かれるんですよね、こいう小さな花に…
特にクロッカスとかいうことではなくってね。
群れて咲いているのもいいのですが、一つ二つ咲いてるものなら、思わずシャッターを押してしまいます。
儚げ感に、ついつい感情移入しちゃう、老ロマンチストということかな?

投稿: goro's | 2006/03/17 02:23

ポージィさんちのクロッカスは優しい色でけなげに咲いているという様に感じられますね。
海浜公園の色は濃い色でしたので特に
優雅に感じます。
小さく下のほうに宝石のように輝いて
頑張っている姿に敬服してしまいます。
よくお育てになりましたね。
愛おしいでしょう~

投稿: | 2006/03/17 08:59

植木鉢でしか育てられない私は、土が固くならないように、化学肥料じゃなくて有機質肥料を使ってます。
三大栄養素には、葉を育てる「チッソ(N)」と、花付き実付きを良くする「リンサン(P)」と、根を育てる「カリ(K)」がありますけど。(この三つの配分比率は、たいてい肥料のパッケージに書いてあります。)よくある固形の油かすは、あまりカリ分が含まれてないみたいです。球根ていうくらいだから、根に栄養が必要なのかな?と思って、花後や寒さに向かう時期には、カリ分が多いもの(右肩上がりの「上がり型」)か、三つがまんべんなく配合されている(「水平型」)のを選んでます。
もっとも、自分でもクロッカスは一年しか咲かずに、知らないウチに消滅しちゃったので、エラそうな事は言えないんですけど、ご参考までに。(^^;)
写真のクロッカス、淡い花色がきれいですね。

投稿: nanbu | 2006/03/17 09:54

★コメントありがとうございます★


◆悟郎さん ♪

悟郎さんの目は、群れて逞しく咲き誇っている花たちより、
例え劣悪な環境でも精一杯咲いている花に、一層優しいですよね。
その感覚わかります。公園などで綺麗に揃って咲いている花たちを見て、
うわぁ、なんて綺麗!と感嘆の声をあげ見とれても、儚げで健気なイメージの
花に対してのような、個々の花に対する感情移入はあまり起こらないですから。

ん?「老」はまだ早いんじゃないですか?ロマンチスト・ミドルですよ(^^)


◆玲さん ♪

公園などに植えられているクロッカスは色の濃いものが多いですよね。
広い場所ではやはりバチッとした色目の方が締まるというのもあるかもしれません。
うちのは…袋についていた写真がどんなだったのか、もう記憶にもなくて
日当たりが悪いから紫が淡くなったのか、もともとこういう色だったのか不明です。
個人的には濃い色よりこちらの方が好きですけれど。(^^)

愛しいですね、たしかに… でも、世話は全くしてないのです。
バラバラッと肥料を振り撒くだけで、お恥ずかしい限り(^^;)


◆nanbuさん ♪

nanbuさん、貴重な情報をありがとうございます。
肥料の成分、やっと「窒素Nが葉を繁らせる」ことが記憶にインプットされたところで、
他は覚えようとしてもすぐ忘れて困っていました。
nanbuさんが書いてくださった「上がり型」「水平型」で、ようやくしっかり
覚えられそうです!
私が買っている肥料は有機化成混合か有機が多いかな。配分は多分水平型です。
今度、右肩上がり型を買って、球根の埋まっている場所に撒いてみますね。
ありがとうございます!! (^^)

えーっ、nanbuさんのクロッカスも消滅しちゃったんですか?
これだけ消滅例を拝見するとは。もはやミステリーです。

投稿: ポージィ | 2006/03/17 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9043333

この記事へのトラックバック一覧です: わが家のクロッカス:

« ヒメオドリコソウ | トップページ | ふっくらと 木瓜の花 »