« ナズナ | トップページ | ぶんたん -春の味覚- »

2006/03/07

咲き始めた沈丁花(とクック)

昨日、関東地方は強い南風が吹いて、春一番が観測されたそうです。
一転今日はどんよりと曇り、薄ら寒い日となりそう。進んだり下がったり一歩ずつ。

さて、3月4日(土)の散歩中、ついに沈丁花の香を鼻がキャッチしました。
沈丁花の生垣を持つお宅に目をやると、あったあった、咲き始めていましたよ。 
暖冬の年は2月から咲き始めますが、今年は3月に入ってからの香り便でした。
 
060305zintyouge 060304zintyouge_up

ん~いい香り。濃い香ですから、鼻を近づけて深く吸い込むとむせ返るほどです。
春の香気を放つ花木の中では、だんとつの香りの強さですね。
 
060304zintyouge_cook1
 
 
  クックは垣根の下に 
  ちょこなんと座って 
  おとなしく待っています 
   
  おりこうさんねぇ (^^) 

 
 
 
060304zintyouge_cook2
 
 
  ねぇ、まだなのぉ? 
 
 
  ありゃ、恨めしげな顔(^^;) 
  はいはい、もう行きますよ 
 

|

« ナズナ | トップページ | ぶんたん -春の味覚- »

コメント

こんにちは。
まぁ綺麗!この様に豪華に沈丁花は初めてですね。さぞかしいい香りが漂っていることでしょうね。
三寒四温のなか今日は冷たい風ですが、
このお花にも春の息吹き感じますね。
私も早く何処かで出会いたいです。

投稿: | 2006/03/07 10:27

待ってました。沈丁花。
花の名前って、時々、納得できなかったりします。あんなに優しい香りなのに、沈丁花?
こんな事、思うのは、私だけでしょうか?
香りから、花の姿を、つい探してしまいますよね。

投稿: 753 | 2006/03/07 10:46

10月の金木犀の便りがあると冬、沈丁花は春の便りですね。
春一番が吹いたんですね。山田さん(60)をなぎ倒していきました?
あ、いや、何でもないです。

投稿: LiLA管理人 | 2006/03/07 14:11

うふ♪クックちゃん、おりこうさんですね!
(「森の中で」の記事の時もエラかったですが。)
今度はリードもピンと貼ってないし、写真も撮りやすかったのではないですか?

沈丁花の香り、不覚にも記憶がないんです。
今度見つけたら、さっそくトライしてみますね。

投稿: nanbu | 2006/03/07 14:11

ずいぶんと沢山の沈丁花
いい香りがあたり1面に漂ってる感じが伝わってきます。
開くときれいですが、また蕾のうちも、とても風情があります。
クックちゃんにもこの香りが移って、抱っこしているとオーデコロンの変わりになりそう。

投稿: あやや | 2006/03/07 14:34

クックちゃん ポージィさんが撮り終えるまで
ちゃ~んと待ってるんですね♪
きっと いつものことだから、、と返事が返ってきそう(^_^)

今日は広島もポカポカ陽気
足元で まだか?って顔した奴が待ってるので
今から散歩行ってきまぁ~す♪

投稿: miki | 2006/03/07 15:27

沈丁花。
私の行動範囲にはないので、未だ香り便が届いていませーん。
赤い沈丁花ですね。この色はこちらでもお馴染みで、白い沈丁花が関東に多いと聞いたとき、えっ?沈丁花の色にも西と東の違いがあるの?と思ったのですが。
ナヌ、この赤い沈丁花に白い花が混じってる!
な~んだ、赤い沈丁花も開けば白っぽくなりますよね。あわてんぼです(^_^;)
待ちくたびれたクックちゃんの顔もかわいい。

投稿: あまもり | 2006/03/07 17:33

いよいよ沈丁花の季節、ロウバイや梅の次に香りを楽しむ花ですね。
この花は卒業式を思い出します。
答辞などに必ず書いていますから。

クックちゃんのポージィさんを待っている姿が可愛いいです。偉いと言いたいほどお利巧さん。

投稿: tona | 2006/03/07 19:36

沈丁花の生垣とはうらやましい・・
クックちゃん、待ちくたびれてしまったのですね^^

沈丁花・・好きな花のひとつです
30年来の大きな株が去年枯れてしまいました
門のところにあってこの時期いい香りだったのですが・・;;
何本か挿し木したのがついているので
それが大きくなるのを待っています

投稿: glenn | 2006/03/07 20:03

わあ!もう沈丁花の季節なのですね。
こちらではいつごろ咲くでしょうか。
自転車通勤を再開したので、
これからの季節が楽しみです。

投稿: koko | 2006/03/07 20:53

★コメントありがとうございます★


◆玲さん ♪

このお宅のジンチョウゲの生垣は、数年前から毎年楽しみにしています。
花が開き始めたと思ったらどんどん咲きますね!
道を歩いているとふっといい香りがするので、キョロキョロして
見つけては、あったあったとひとりニンマリしています(^^)
玲さんが見つけられる日も、もうそう遠くはないでしょうね。
明日はまた気温が上がりそうですし。


◆753さん ♪

静岡の方でも、きっともう咲いているでしょうね。
香をキャッチすると、必ずキョロキョロして探してしまいます。

「沈丁花」の名前は、「沈香」のような良い香りがあり「丁子」のような花を
付けるから、あるいは「沈香」と「丁子」を足したような良い香りがするから、
と付けられたようですよ。中国名では「瑞香」とも。


◆LiLA管理人さん ♪

同感でーす(^^) 秋の金木犀、春の沈丁花、初夏のクチナシ。
この3つを香りの便りのベスト3と思ってます。香で開花を知らせてくれます。

へっ「山田さん(60)」?? …だめだ、わかんない。
教えてください、気になります~


◆nanbuさん ♪

ありがとうございます。このときのクックも自発的にお座りして待ってました。
リードをクイクイやられなかった分、撮影時間も短く済みました。
でも、下の写真、ほんとに恨めしそうでしょう?溜息が聞こえてきそうな顔(^^;)

沈丁花の香り、きっと嗅がれたら「そうそう、これこれ!」と、一気に記憶が
甦られると思います。花の近くで嗅ぐよりも、あたりに漂っている香の方が
いい匂いに感じられますよ。咲いているうちに出会いが実現されますように。


◆あややさん ♪

長々とした生垣ではないのですが、上手に作ってあります。
その垣根一面に蕾が一杯でした。少し咲き始めただけで香りいっぱい。
クックにも移り香してくれたら素適でしょうね!天然のオーデコロン(^^)
残念ながら、ちょっと座っていただけでは移ってくれませんでした。


◆mikiさん ♪

最近のクック、私が植物に向かってカメラを構えると、しゃーないな、と
待つようになりました。多分、mikiさんが書いていらっしゃるとおり
「いつものことだから」と諦めの境地(^^;)
自分に向かってカメラを向けられるのは、いつの頃からか嫌うように
なっちゃったんですよ。いつもカメラ目線のラムちゃんとは大違い。

そちらのポカポカ陽気、明日はこちらにも広がりそうです。
散歩に快適な季節になってきましたね!


◆あまもりさん ♪

パタパタパタパタ… う~ん、団扇であおいだくらいじゃ大阪までは無理?

あら、関東は(花の外側が)白い沈丁花が多いのですか?
知らなかった… うちの近所では圧倒的に、この外側赤のタイプが多いです。
私は外側赤のほうが好みですけれど。
うふふ、咲けば中はどっちも白ですね(^^)
でも外も中も白の花の方は、その白が微かにグリーンがかっているような気がします。


◆tonaさん ♪

ロウバイや梅は木にいっぱいに花を付けて柔らかな香りを漂わせますが、
沈丁花は一輪二輪咲いただけで、そうと気付かされますね。

答辞の中に沈丁花のことが盛り込まれること多いのですか?
確かに、卒業の季節を現すのにぴったりかもしれませんね。

こんなときのクックはお利巧さんです。きっと諦めの境地で溜息つきながら
待っているんだと思います。汗;


◆glennさん ♪

glennさんの沈丁花、寿命だったのでしょうね。
案外寿命が短くて、20年とも30~40年ともいわれるみたいです。
残念でしたが、そこはちゃーんと挿し木で次世代が育っているのですね(^^)
これからしばらくは、育っていくのを見て楽しむ時期ということになりますか。
すくすく育って、またいい香りをたっぷり楽しませてくれますように。

クック、いかにも待ちくたびれて「まだぁ?早くしてよ」って表情ですよね(^^;)


◆kokoさん ♪

ひと足お先に、沈丁花の香る季節になりました。
kokoさんも自転車通勤再開されて、これからまた色んなもの
見られますね!ついペダルを踏む足を止めたくなることが増えるかも(^^)
わき見して電柱にぶつかったりしないよう、気をつけて乗ってくださいね。
あらら、そんな危険性は私だけのことかしら?

投稿: ポージィ | 2006/03/07 22:10

私の職場にも、今日(もう昨日かw)沈丁花がお目見え・・・書類に埋もれて、ちょっと「ピリピリしていた気持ち」も・・・なんか「ほわっ」と和らぎました。

投稿: もりかみ | 2006/03/08 00:09

一段と香りが強くなってます。
ここにもあそこにもって様子で、いままで気にもしていないような場所で、マイカーのスピードを落として、深呼吸してます。
腹のなかにこの香りを取り込んで、内部から匂いを発すること、できるわけないか!
でも深呼吸はしま~~す!

投稿: goro's | 2006/03/08 03:35

おはようございます。
昨日の朝は曇りでしたが今朝は良いお天気ので、沈丁花の様子を見に行くのも気持ちよさそうです。
いい感じの生垣ですね。クックもすっかり写真撮影に理解ができたようで可愛いです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/03/08 06:44

おはようございます。

木蓮って、この季節ですか?
父は、切花が、主だったので・・・
米桜?も 好きですよ!
ポージィさんは、私の中で すっかり 花博士(笑)
どんな日も 花の香や色 芽吹きに 気づいて
ふっと笑顔になれる  
そんな自分でいたいと思っています。

投稿: 753 | 2006/03/08 08:26

★コメントありがとうございます★


◆もりかみさん ♪

おっ、もりかみさんの職場にも登場ですか。どなたか活けてくださる方が
いらっしゃるのですね。
花で、ピリピリ・カリカリしている気持ちがほっと和んだら、
能率アップできそうです。
もりかみさん、この春は何かと大変そう…。これからいよいよ本番になる
春の花たちにも、大いにパワーを分けてもらってくださいね。


◆悟郎さん ♪

どんどん開花が進んでいますね!今日は日中ポカポカ陽気だそうですから、
もう満開になっちゃうんじゃないでしょうか。
「早くあったかくなぁれ~」と思っていたのに、こうなると
「あ、もうちょっとゆっくりね」なんて思ってしまうのですから、勝手なものです。

うちの近辺では、沈丁花より金木犀を植えているお宅が多いようで、
秋ほどには便りが届かないのがちょっと残念です。

あ、花の香を吸い込んだら自分もその花の香を発するようになる、なんて
いうんだといいですね。ただし、へたなもの嗅げなくなりますけれど…


◆横浜のおーちゃんさん ♪

今日は陽射しもあってぽかぽか陽気になるそうです。
時間を気にしないで花から花へと歩き回れたら気持ちいいでしょうね。
風もなく、暑くもない寒くもない陽射しは柔らか…いいなぁ。
何もかも放り出して出かけたいです。

クックは理解を示してくれているのでしょうか?
内心不満をくすぶらせていたりして~~(^o^)


◆753さん ♪

モクレンの開花はもうちょっと後ですね。でも春本番になれば間もなく。
こちらでは、モクレンに似たコブシが先に咲きますよ。

花博士なんて、とんでもないです。花を見つけると、手持ちの図鑑と
ネット検索で必死で調べているんですヨ。そうして記事やコメントを書いても、
記憶力が乏しいのでじきに忘れて、次に出会ったときまた調べるのです…涙
はて「米桜」って?これも調べてみなくては。

投稿: ポージィ | 2006/03/08 10:10

 沈丁花って今の季節の花でしたか。。。
咲いていても、今まで時に気にも留めなかったのですが、先日梅見に出かけた時に、見かけました。
クックちゃん、待っている姿がかわいらしいですね。
表情が何ともいえないわ。
「まだぁ~」。。。「はいはい、待ってますよ」。。。ってカンジかな?(^^)

投稿: Hiromi | 2006/03/11 09:10

◆Hiromiさんへ (^^)

沈丁花は早春のお花ですよ~ 毎年2月から3月頃咲きます。
花粉症をもっていらっしゃると、あまり強く香ってこないかな?

クックの内心の声は、書いてくださったとおりだと思いますよ~
改めて見るといろいろな表情があるの、わかっていただけるでしょうか?
愛くるしかったり、きりりとしていたり、これみたいに恨めしげだったり…
くるくる変わって面白いです。(^^)

投稿: ポージィ | 2006/03/11 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/8970302

この記事へのトラックバック一覧です: 咲き始めた沈丁花(とクック):

« ナズナ | トップページ | ぶんたん -春の味覚- »