« すみれ | トップページ | おさんぽ・おさんぽ  -ある日のクック- »

2006/04/08

ものおもふ春? パンジー 

昨日は野生のスミレで今日は園芸種のスミレ、と言っては語弊があるかしら?
近頃では、公園でも個人のお宅でも店先でも、この花を見ないことはありません。
それくらい多くの人に愛され、晩秋から初夏までの長い間目を楽しませてくれる
パンジー、そしてビオラ。 花色や大きさは実に多種多彩です。
ほんの一部ですが、わが家とよそ様のプランターから集めてみました。 
 
        060314pansy3  060313pansy1

060321pansy6060314pansy5060314pansy4

        060313pansy2  060321pansy7

パンジーの名前は、フランス語の「pansee(パンセ)=思想・思考」からきている
そうです。蕾が下を向いて付く様子が人が頭を垂れて物思う姿に似ているから、
とも、色模様が物思いにふける人の顔に見えるから、とも言われますが、が…、 
私には、あんまりそういうふうには見えませぬ~~ 皆さまはいかがでしょう?
 
和名を「三色すみれ」「遊蝶花(ゆうちょうか)」というそうですよ。
この「遊蝶花(ゆうちょうか)」が気に入りました。
 
子供のとき 
「パンジーっていう名前はね、花の模様がチンパンジーの顔に似ているからだよ」
と教えてくれたのは誰だったのでしょう?(そう言われたことありませんか?)
長いことそれを信じてきましたが、今回調べた中には出てきませんでした。

|

« すみれ | トップページ | おさんぽ・おさんぽ  -ある日のクック- »

コメント

 私はパンジーを見ると、ライオンに見えるのですよ。
何故かライオン…。(^^)
パンジー、かわいいですよね☆
好きなんだけど、今の家は陽当たりがあまりよくなくて、いつも根腐れさせてしまいます。
かわいそうなので、もう植えるのを辞めてしまいました。
以前は、種を集めて翌年種から育てていたのに…と思うと、ちょっと悲しい~。
他所のパンジーを眺めて、楽しませていただいています。
今日も、ここで堪能させて頂きました。
ありがとう。m(_)m

投稿: Hiromi | 2006/04/08 13:42

チンパンジーのオンパレード・・・
じゃなかった、パンジーでした(ポリポリ)。
チンパンジーの顔と言われてまじまじ見つめたら、ヒゲ男に見えてきた・・・。
パンジーの語源が思想・思考とは知りませんでした。
物思いにふける、ですか、
中に詰まっている花びらが重いからね~、どうしても頭が垂れるのよ・・・と見てしまう私はロマンのかけらもない(笑)
三色スミレ、言ってました。でも遊蝶花のほうがよりパンジーらしい。確かに蝶が舞い遊んでいるようです。
これだけきれいなパンジーが出揃うとゴージャスの言葉が浮かんできます。同じスミレでも日本のスミレと随分と違います。
スミレシリーズ、対照的で面白い。

投稿: あまもり | 2006/04/08 15:21

 パンジー……
 いつも見るたびに、メキシコ系の口ひげをたくわえたオッサンの顔に見えちゃうんですよねぇ。
 ほら、右下の黄色いやつなんか、目があってその下にチョビヒゲをはやしているオヤジの顔に見えませんか。
 スーパーマリオみたいな。

「オウ、アミーゴ!! コッチ来るネ。ワタシたち、ト・モ・ダ・チ。アミーゴゥ!!」

 って。

投稿: ろぷ | 2006/04/08 17:09

★コメントありがとうございます★


◆Hiromiさん ♪

ライオンね!もちろん、たてがみのふさふさした雄ライオンでしょうね?

わぁ、種から育てていらしたんですね。本格的だったんだ。
確かに、パンジーはお日様の光を好むようですね。日が当たらないと
花付きが悪くなったり徒長したり…
うちも日当たりが悪いので、光を求めて首を伸ばしてます(^^;)
水が切れてクタンとなってから慌てて水をやっても持ち直すくらい。
ひょっとして根ぐされは水のやりすぎ(かわいがりすぎ)だった?
またいつか、試してみてくださいな。

うちのも数は少なくて、よそのお宅のパンジーを眺めて楽しむことの方が多いです(^^)


◆あまもりさん ♪

チンパンジーじゃありませんたら~って突っ込もうと思ったら、
ご自分で突っ込んでいらっしゃいました(^o^)
チンパンジーには見えないけれどひげ男には見えますね。
ろぷさん↓ もひげ男に見えるようですヨ。

物思いにふけっているようには一度も見えたことないです。こんなにカラフルに
咲き誇る花に物思いに沈む様子や憂いは感じられませんよねぇ。

私も小さいときは三色スミレって呼んでました。
昨日のスミレと対比させたこと読み取ってくださって嬉しかったです(^^)v


◆ろぷさん ♪

あまもりさん↑も、ひげ男に見えてきたとおっしゃってますが、ろぷさんもなんですね。
そう思って見つめていたら、私にはちょび髭じゃなくてボッ!と爆発的に
生えてるひげのように見えてきちゃいましたよ。
で、花の真ん中が「アミーゴゥ」の「ゴゥ」を発音している口…

あ、だめだ。これからはパンジー見るたびにアミーゴゥ!って
叫んでしまいそうです。
でも、ろぷさんのラテン男、なんとなく中国系のなまり方してません?(偏見発言かしら)

投稿: ポージィ | 2006/04/08 17:39

パンジー、和名「三色すみれ」「遊蝶花」
最もふさわしいのは「遊蝶花」、ひらひらと舞う蝶そのものではありませんか。誰が付けたのでしょうかね。

この頃、色、形、すごく増えました。半年以上咲くガーデニングにはなくてはならない花になりました。

投稿: 夢閑人 | 2006/04/08 17:39

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

タッチの差でお返事コメントアップしてしまいました。

「遊蝶花」の名前、すてきですよね!
どなたが付けたのか、きっとロマンチックな方なんだろうと
勝手に想像しています。

寒さに強く、花期が長くなったのは品種改良の賜物でしょうね。
花色の豊富さももちろん!
長く楽しませてもらえるので、うちでも、少しですが毎年の
定番になっています。

投稿: ポージィ | 2006/04/08 17:44

三色すみれは 知っていましたが
遊蝶花は 初耳です
なんだか 納得してしまいました
素敵な名前ですね~
毎年、年末に花のカレンダー付録を目当てに買う雑誌があります
今月の花は、こぶしでした
生花は、すぐダメにしちゃうから
カレンダーで・・・
こちらでも いっぱい楽しめて 嬉しいです!

投稿: 753 | 2006/04/08 18:38

蕾が物思う人に似てる、と言えば似てるような。
私は子供の頃蝶が嫌いだったんだけど、パンジーも蝶に似てるって思った事があります。
この前、花屋に手伝いに行った時、店長が「今、りかちゃんパンジーが人気なんだよ」と言うので「りかちゃんパンジー?」と不思議に思っていたら、どうやら人形のりかちゃんを作っている会社とさかたの種が共同開発して、りかちゃんのイメージの色のパンジーを作ったらしいです。
知ってましたか?
見たら「ほー!なるほど、りかちゃんっぽいわ」と思いました。
花は小さめでビオラみたいですけどね。
私も1つ買ってしまいました。

投稿: てる | 2006/04/08 19:10

◆753さん、ありがとうございます ♪

「遊蝶花」私も初めて知りました。粋でぴったりのネーミングですね。

私もカレンダーは花の(と、猫の ^^)を手に入れています。
753さんのカレンダーの4月はコブシでしたか。
きっと青空バックに、白い花びらがひらひらと舞っているようでしょうね。


◆てるさん、ありがとうございます ♪

子供の頃、パンジーが蝶に似てると思ったてるさん、やっぱりいい感性してる(^^)
へぇ、蝶が嫌いだったのかぁ。ちょっと意外です。

りかちゃんパンジーのことは知りませんでした。
私がパンジーの苗を買ったお店にはそういうおしゃれなものはなくて、
20個1500円也でした。
検索して見てみましたよ。「虹色スミレ with Licca」っていうんですね。5色。
周りの濃い色から中心に向かって色が薄くなっていくぼかしが特徴ありますね。
教えてくれてありがとう。今年の秋は園芸屋さんで注意して見てみますね。
あれ?てるさんのmixiの写真はもしかして?

投稿: ポージィ | 2006/04/08 21:08

パンジーは、どこのお宅にも遊歩道にも公園にもありますね。
品種も多くて見分けるのは至難の業です。諦めて純粋に花を楽しむことにしました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/04/08 22:00

「三色すみれ」ってそう呼んでました。
淳子ちゃんの歌にもあったけな?(脱線)
春の花でしたよね、その昔は。
今や冬のガーデニングの定番になりましたよね。
ほとんど一年中見てるような気がします。
今年は茶色っぽい花色のが、目につきました。

投稿: goro's | 2006/04/09 02:33

パンジーやビオラを植えられてるお宅って一番多いんじゃないでしょうか?
私もあの柄がしかめっ面に見えて気になってました。
梅干し食べた後みたいな顔してるんだもん(笑)
ビオラは特に。。。
パンジーはちょび髭オジサン。
チンパンジーのパンジーだよって教えられれば
頭の中でイメージして記憶に深く残り、一生忘れられないですよね。

投稿: ちょびママ | 2006/04/09 10:26

今は豪華な大きなお花になっていますが
三色すみれ、遊蝶花ステキな名前ですね
和名の方がずっと情緒がありますのに・・・
パンジーもビオラも種が出来ずに多年草でもない。
結局は毎年買わなければダメなのかしら?
昔ながらのスミレは種が採れるのに。

投稿: あやや | 2006/04/09 12:46

随分たくさん並んで選ぶとしたら目移りしてしまいます。
絞りが入っているのがいいかしら。
私はチンパンジーに見えてしまいます。それもちょっと顔をしかめて。
ビオラはどんどん種で増えるのにパンジーは絶対だめですね。遊蝶花とてもいい名前ですね。
どこにでもあるのでつい目が素通りしているのを、今度じっくり見てみます。

投稿: tona | 2006/04/09 16:07

★コメントありがとうございます★

お返事遅くなってすみませんでした。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

パンジーはほんっとにどこでも見かけるお花ですね。
でも、色とりどりmixだったり、同系色や1色でまとめたり、と
それぞれの個性があってなかなか面白いです。

品種は、もう最初から確認しようという気がこれっぽっちも
浮かびませんでした~(^^;)
あぁ綺麗だなぁ。あーゆーのは好みだなぁ。あれはあんまり好きじゃないなぁ。
と、そんなこと思って眺めて楽しんでます。


◆悟郎さん ♪

かってはパンジーとは呼ばずに「三色すみれ」でしたよね。
3色どころか何十色もある現在、この名前では合わなくなっちゃっていますが。
(ん?淳子ちゃんの歌にありましたっけ?彼女の歌はあまり知らないみたい…)

そうそう、かっては春の花でした。今じゃ半年楽しめる花ですもんね。すごいです。
初夏になって植え替えしたいのに頑張ってるので、夏の花のタイミングを
逸することよくあります。

悟郎さんのご近所では茶色系が人気でしたか?皆さん渋好みになってきたのかな。


◆ちょびママさん ♪

パンジーやビオラほど広く行き渡った花は珍しいかもしれませんよね。
長く楽しめて経済的で手入れも割と簡単。庶民のつよーい味方です(^^)

あはは、ちょびママさんにはしかめっ面に見えましたか。
すっぱーッ!ってしかめている顔なんですね。そう思って見るとそう見えます。

チンパンジーのパンジーって、実はけっこう最近まで信じていました。(^^;)
あやうく、三つ子の魂百までになるところでしたよ。


◆あややさん ♪

パンジーは年々大きく豪華なのが出回るような気がします。
あまり豪華になりすぎてもつまらないような気もするのですが…
そうですよね、「パンジー」より「三色すみれ」「遊蝶花」の方が
名前からイメージが広がっていく良さがありますね。

私は採ったことありませんが、パンジーも種は取れるようですよ。
こぼれ種から芽が出たという話も聞いたことがありますし。

咲き終わった花をそのままにしておけば種ができるのではないのですか?
私はせっせと花がらを摘み取ってしまうので見届けたことないですけれど。
もしかしたら、品種改良を重ねた種類ほど繁殖力は落ちている
ということもあるかもしれませんね。


◆tonaさん ♪

tonaさんのお好みは絞りの入ったものですか?ここにアップした中にはないですが、
もっとグラデーションや色変化の美しいものもありますよね。

苗を買うときはほんと迷ってしまいます。
私は、プランターや花壇の色の雰囲気をどんなふうにしたいか、頭の中に
思い描いて決めてから、選ぶようにしています。
カラフルにしようとか、シックに行こう、淡く優しい雰囲気にしよう…など(^^)
今度からは遊蝶花の名前を思い出して、どんな蝶を舞わせるかを
イメージしようかしら。

あ、tonaさんの育てられるパンジーも結実しませんか?
やっぱり種ができにくいのでしょうか…??
種を実らせると株が弱って花が付かなくなるというので、私はせっせと花がらを
摘み取ってしまいます。種ができるかどうか見届けたことがないのです。

投稿: ポージィ | 2006/04/09 17:58

私のミクシィの写真はりかちゃんパンジーじゃないですよ。
ちょっと似てるのがありますね。
写真のはパンジーだから大きいけど、りかちゃんパンジーはビオラをちょっと大きくした感じですね。

あと、私はいまだに蝶は大嫌いです。気持ち悪い。
もうそろそろ蝶の季節ですね。
近くに蝶がいると、私は怖くて妙に変な動きをして逃げるので恥ずかしいんです。
だって、蝶の行動って読めないから…。

投稿: てる | 2006/04/09 18:56

◆てるさん、ありがとうございます ♪

ふーむ、違いましたか。大きめのビオラサイズね、秋までよく覚えておきましょう(^^)

あら、蝶は今でも嫌いなの?気持ち悪いかなぁ…
あぁ、目が嫌という人や燐粉が着くのが嫌という人もいるねぇ。
そろそろどころか、モンシロチョウやキチョウがひらひらしてるの見かけたよ~
確かに蝶のひらひら飛びは予測不能ネ。でも人にとまることは滅多にないから
逃げなくてもまず大丈夫よ。ま、嫌いだと近寄ってこられるのも嫌で
ついつい考えるより先に体が避けちゃうかな。

ふふ~ん、そうかぁ。てるさんの弱みは蝶々さんね(^o^)ニカッ
(別に何もたくらんでないから大丈夫ヨ)

投稿: ポージィ | 2006/04/09 22:25

パンジーがチンパンジー!?
聞いたことなかったです。でも面白い!
トリビアに応募してみては?(笑)

投稿: tomona | 2006/04/10 10:45

ポージィさん、こんにちは。
オレンジ色は初めて見ました。
「遊蝶花」という呼び方、素敵です。
私も覚えておきます。
強い花で長く楽しめますね。

投稿: 未歩 | 2006/04/10 12:30

◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

チンパンジーからパンジーって、tomonaさんも初耳?
私にへんなこと吹き込んでくれたのは一体誰だったんでしょ。
トリビアに応募はむりよぉ~。
まるで根拠のない由来みたいなんだもん。
ひょっとしたら、ちっこかった私はからかわれただけだったのかも。


◆未歩さん、ありがとうございます ♪

オレンジ色のパンジー初めてご覧になりました?
パーッと明るくて、なんかちょっと美味しそうな色ですよね。
黄色やオレンジは元気が出て食欲が増す色なんですって。

「遊蝶花」の名前、エレガントで素適ですよね。
私も、先日検索していて初めて知ったのですが、
知ってすっかり嬉しくなりました。
半年は楽しめる、息の長い花で経済的でもあります(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/04/10 15:36

>「パンジーっていう名前はね、花の模様がチンパンジーの顔に似ているからだよ」

これ、初耳、しかも可笑しい(*^o^*)
これ言った人、とてもユーモアのある人ですよね。
でも・・・こんな風に教えられたら・・・絶対忘れないかも・・・。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/04/11 11:20

◆SAKURA-MOCHIさん ♪

SAKURA-MOCHIさんも初耳ですか?やっぱりね~~
ほんと、誰だったのかしら。確かにユーモアのある人ですね。
両親ではなかったと思いますが(^^;)
子供心に『へぇっ、そうなんだ!』って深く納得してしまって、
以後ン十年信じるハメとなりました。

投稿: ポージィ | 2006/04/11 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9203497

この記事へのトラックバック一覧です: ものおもふ春? パンジー :

« すみれ | トップページ | おさんぽ・おさんぽ  -ある日のクック- »