« コゲラの巣作り | トップページ | ムラサキケマン »

2006/04/18

いとしの「ジューンベリー」

「ジューンベリー(セイヨウザイフリボク/アメリカザイフリボク)」を初めて知ったのは
去年の6月のこと、ブログ「goro's Diary」の悟郎さんの記事を通してのことでした。
(今年は花を記事にしていらっしゃいます。今年の記事は→こちら

ジューンベリーという木の存在を知り調べてみると、「春には白く清楚な花が咲き
暑さ寒さに強く病害虫はほとんどなく、剪定もあまり必要ない。
6月頃には赤い美味しい実が生り(名前の由来)、秋には紅葉が楽しめる木」と判明。
まるで私のために存在するかのような果樹ではありませんか。即、ファンになりました。

そして、それからしばらくたったある日のこと、出かけたホームセンターの苗木の
ところを見ると、なんとジューンベリーの苗木が私を待っていたのです。
わが家の条件の悪い庭のことでは悩みましたが、「私を連れて行って」の声に
背を向けることはできず、情動的に買い求め連れ帰ったのです。

下の写真が、冬を乗り越えつい先ごろ花を咲かせた、わがやのジューンベリーです。
まだ樹高70cmほどと小さいのですが、去年伸びた枝先の全てに花を付けました。
 
060413june_berry 060414june_berry

細い花びらはひらひらとして、守ってあげたくなるような繊細さです。
咲きそろったとたんに雨に打たれてしまいましたが、6月に実がなるかどうか
楽しみに待ちたいと思います。

色々調べた中にはこんな言葉も…
「バラ科の樹木としては珍しく、病虫害が少なく、育てやすい」 ね、魅力的でしょう。

|

« コゲラの巣作り | トップページ | ムラサキケマン »

コメント

細く白い花びらが可憐ですよね。
病害虫が少ないのですか。それで花も実も楽しめるのは、たしかに魅力ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/04/18 11:25

ポージィさん、こんにちは~

ジューンベリー、気に入ってしまいました~
悟郎さんの記事も拝見しました
園芸センターでチェックしなければ・・
ジューンブライドだった私の木にしたいなぁ
  ↑ いつのことよ!? って突っ込まないで~~^^;

投稿: glenn | 2006/04/18 12:23

きれいな白い花ですね。実がなるのが楽しみですね。どんな味なんだろ。
良い事尽くめの木のようですが、実は楠みたいに大木になるとか、そんなこと無いですか。

投稿: LiLA管理人 | 2006/04/18 13:25

ロマンチックなエッセイのようです。
いとしのジューンベリなんて。
その通りの白い優しげな花が付いていますね。
6月が待たれますね。
バラ科なのですね。大事に守って上げてくださいね。

投稿: | 2006/04/18 17:38

★コメントありがとうございます★


◆横浜のおーちゃんさん ♪

うちの狭い庭には、私が愛してやまない株立ちのナツツバキがあるのですが、
それに次ぐ愛し子になりそうです(^^)
どちらも白い花でどちらも清楚な感じ。ジューンベリーはさらに繊細ですね。

病害虫の少なさ、今後のことは分かりませんが去年は何も問題ありませんでした。
この分だと期待して良さそうですよね。

◆glennさん ♪

こんにちは。glennさんも気に入られました?
いいですよね~ 人気上昇中の木のようですよ(^^)

まぁ、glennさんはジューンブライドでいらしたんですか?
素適すてき~~(*^^*)
園芸店でぜひチェックなさってみてください。私は6月に手に入れました。
(ウフ 突っ込みませんよ)


◆LiLA管理人さん ♪

北アメリカ原産の木だそうですよ。そちらではお見かけになりませんか?
書いてあった文によれば、酸味も甘味もそれほど強くないようですが美味しいとか。
6月に実がなったらじっくり味わってみますね。

クスノキ!?あんな大木になられたら庭がなくなります(; ;)
検索してあちこち拝見すると3m~12mくらいのようですよ。12mでも高すぎですね。
実が生っても採れなくなっちゃう。
適当に剪定するしかないでしょうね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

私のジューンベリーに対する気持ちを、ご理解くださって嬉しいです(^^)
透きとおるように白く繊細な花を見ていると、思わず
ユーミンの「守ってあげたい」の曲が口をついて出てきます。
ナツツバキとあわせて、大切な大切な木になりそうです。

6月、楽しみです(*^^*)

投稿: ポージィ | 2006/04/18 17:58

ポージィさん、ジュンべリーってステキな名前ですね。
白くってきれいな花ですね。
また6月、実がなったら写真見せてください。

投稿: 未歩 | 2006/04/18 19:29

ジューンと伸ばすのですね。訂正です。
すみません。

投稿: 未歩 | 2006/04/18 19:30

◆未歩さん、ありがとうございます ♪

ジューンベリー、見て下さってありがとうございます。
繊細な花びらは優しく、透きとおるような白は清々しく、すっかり虜です(^^)

「ジューンベリー」という名前は、6月に実がなることからそう呼ばれるのだそうです。
「June berry」ですね。
実がなるかどうか、なったら食べてみて味はどうか、またご報告したいと思います。

投稿: ポージィ | 2006/04/18 21:49

ジューンベリーさま、こんにちは、ようこそお越しくださいました、って我がことのように嬉しいです。
ポージィ家の庭で、可憐で涼やかな花を咲かせていたんですね。
なんだか嬉しくなっちゃいます。
それにリンクまでしていただいて、ほんとにありがとうございます。
6月が楽しみですね。
きっと生りますよ。
強い子だって、あちこちに書いてありましたから。

投稿: goro's | 2006/04/19 01:18

ジューンベリーという言葉の響きから、ジューンブライドという言葉を連想しました。
ジューン=6月→花嫁なんて勝手に連想して、やはり清楚で無垢な
お花なのかなと勝手に解釈しました。

投稿: 茂彦 | 2006/04/19 07:25

やっぱり花嫁さんのように清楚なお花ですね。
でも手の掛からないということはなんてステキなこと
別名?は何回読んでもおぼえられません。

投稿: あやや | 2006/04/19 10:16

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ご自分のことのように喜んでくださって、とても嬉しいです(^^)
まだまだほんとに小さくて細くて、それなのにいっちょまえに花を咲かせて
なんとも健気で可愛い子です~
花は、そろそろ咲き終わりが近づいてきました。これからどうなっていくか
楽しみに見守りたいと思います。


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

6月に実をつけるジューンベリーと、幸せな花嫁になれるジューンブライド、
いいですね。 ロマンチックでとってもステキです(^^)
この白い花が、ウェディングドレスを縁取る
繊細なレース飾りのように見えてきました。

投稿: ポージィ | 2006/04/19 10:25

◆あややさん、ありがとうございます ♪

この花からは清楚で初々しい花嫁さんを連想してしまいますよね(*^^*)

手がかからないという魅力は、買おうかどうしようか迷っていた
私の背中を押す、大きな力になりました(笑)
去年は本当に何も問題ありませんでしたが、これからも変な虫や病気が
つくことなく順調に育ってくれることを祈っています。

アハハ 別名は私もすぐ忘れます。○○ザイフリボクなんて…
でもジューンベリーの名前のほうが親しまれていますから大丈夫♪

投稿: ポージィ | 2006/04/19 10:32

花の見た目にあった名前で素敵ですね。
6月に実をつけるからジューンベリーですか。
私は6月生まれなので、なんだかとてもひかれる木です。
いつか私が広~い庭を持つことができたら植えたいです。
手入れも楽そうで、しかも実は食べられるし、花もきれいで言うことないですね。

投稿: てる | 2006/04/19 11:33

◆てるさん、ありがとうございます ♪

「ジューンベリー」っていうのは愛称的な呼び名みたいです。
それだけ、みんなに愛されているんでしょうね。
(たしかに「セイヨウザイフリボク」「アメリカザイフリボク」って言われても
 全然ピンとこないしこの木のイメージとも合わないもんねぇ…^^;)

あ、てるさんは6月生まれだったっけ。
今は無理でも、いつか植えられるときが来るまで、心の中で
てるさんの「my tree」ってことにしておいてはいかが?
言うことなしのすてきな木だもの(^^)v

投稿: ポージィ | 2006/04/19 14:55

6月に実が生るからジューンベリーですか。
伸びた枝の全てに花をつけるなんて嬉しいね。
うちの木瓜と同じようにこのベリーちゃんもテレパシーを送ったんだ。いいなぁ。
そうそう、うちの木瓜ね、白い虫が花にいっぱいついてびっくりしました。あわてて、花用の殺虫剤を買ってきて噴霧したり、爪楊枝で取ってあげたりして、今はほとんどいなくなったけど、中には殺虫剤で冷害のようになった花も・・・。
もう花はほとんど終わったけど、ポージィさんのベリーちゃんのように来年も元気に咲いてほしい。

投稿: あまもり | 2006/04/19 18:13

ジューンベリーなんていう素敵な木があったんですね。
本当、なんとも可愛らしい花ですね。
今年実が生ったらまず召し上がる、もっとあったらジャム、果実酒?楽しみですね。
病害虫に強い、紅葉も楽しめる、こういうの好きになります。
見つけたら買いたくなります。

ハナイバナとキュウリグサ友人に見つけてもらいました。
ポージィさんのことが思い浮かび嬉しかったです。どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2006/04/19 19:09

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

「ジューンベリー」分かりやすくて、それでいて可愛らしい響きのいい名前ですよね。
(そのまんまじゃん、とは言いっこな~し~よ ^^)

そうとは気付かなかったけれど、きっとテレパシーで呼ばれたに違いありません。
いつもは足を伸ばさない奥まで踏み込んだら、そこで目に飛び込んできたのですもの。
あまもりさんと木瓜の出会いと似た状況ですね。

かわいい木瓜姫にいっぱい付いた白い虫ってなんでしょう。
アブラムシかしら?? わざわざここに来るなー、って言ってやりたいですよね。
(今、バラ科の害虫を検索していたら毛虫ウジャウジャの画像が出てきて
 ぎゃ~~~ と喚いてしまいました。 ゾワゾワゾワ)

あまもりさんの木瓜姫、来年もきっと濃い赤の美しい花を見せてくれますよ(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ジューンべリー、tonaさんもお好きになられましたか?
だんだん人気の出てきている木のようですよ(^^)
今朝の新聞に入っていたホームセンターの折り込みチラシにも、
ジューンベリーの苗が載っていました。

今年実がなったら…まずは大事に味わって食べてみますね。
でもまだまだとてもジャムや果実酒にするのは無理そうです。
なにせ花数全部で20輪くらいでしたから~~。
樹高70cm、幹周り1cm程度の小さな木なんですよ。(^^)


ハナイバナとキュウリグサをご覧になれたのですね。よかったですね!!
私のことを思い出してくださったとのこと、こちらこそありがとうございます。

投稿: ポージィ | 2006/04/19 21:35

 ほぉ~。。。私にもピッタリ!
半日陰でも育つのなら、飛びつきます!
実もなるのですか?
「ベリー」と言う位だから、食べられるのかしら?
楽しみ三昧のお花ですね。
 …それにしても私って、さっきから「お~」「へぇ~」「ほぉ~」と、感嘆符ばかりね。(^^ゞ

投稿: Hiromi | 2006/04/20 13:17

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

多少の日陰なら耐えるそうですよ。うちの日当たりの悪い庭でも大丈夫ですし!
ほぉ~ら、飛びつきたくなったでしょ~(^o^)
耐寒性おおいに有、耐暑性かなり有、乾燥にだけはちょっと要注意ですって。

6月頃ブルーベリーに似た赤い実がなって、食べられるそうですよ。
うちのが今年生ったら味見してみますからね。

たくさん感嘆詞を発していただけて嬉しかったです(^^)

投稿: ポージィ | 2006/04/20 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9617861

この記事へのトラックバック一覧です: いとしの「ジューンベリー」:

« コゲラの巣作り | トップページ | ムラサキケマン »