« いとしの「ジューンベリー」 | トップページ | 「ケマンソウ」も見ぃつけた »

2006/04/19

ムラサキケマン

去年まで生えていなかった隣の空き地に突然の出現です。
秋に発芽して冬を越し春に花が咲くそうですから、去年の秋には、
一面を覆う葛の下でひっそりと芽を出していたのでしょう。 ようこそ、初めまして!

その後、あっちでもこっちでもよく見かけます。去年は気付かなかったのに…?
もしかすると、去年までは〝見えているのに見ていなかった〟だけで
初めましてじゃないのかも。 真相は謎に包まれています。 (^^;ゞ

060406murasakikeman1_1 060406murasakikeman1_up_1

花一輪の形はホトケノザの雰囲気に似ていますね。
最初遠目に見たとき「随分花付きのいいホトケノザだなぁ」と思ってしまいました。
近づいて見てみれば、深い切れ込みのある葉を持つこの植物は全然別物。

和名:「紫華鬘(ムラサキケマン)」、ケシ科・キケマン属だそうです。
「華鬘(けまん)」とは、仏殿の欄間などにかける装飾(仏具)とのことです。
華鬘に似た紫の花ということなのでしょう。(白花もあるそうです)

060412murasakikeman_mi_1 散歩中、実がなっているものを
 見つけて1本採ってきました。
 やがて熟すとこの莢が弾けるのでしょう。

 ムラサキケマンの種(たね)には、
 カタクリやスミレの仲間と同様に、
 アリの好物の“エライオソーム” という 
 物質が付いていて、見つけたアリは 
 巣に運んでエライオソームだけ食べ、
 あとの種は捨てられその場所で発芽する、
 という殖え方もするのだそうです。
 
 種を弾き飛ばすのより遠くに
 新天地を開拓できるというわけですね。

|

« いとしの「ジューンベリー」 | トップページ | 「ケマンソウ」も見ぃつけた »

コメント

私も全く同じです。去年までこんな花があることも知りませんでしたが、今年はあちこちにはびこっているのを見ます。
少なくとも私は、見えているのに見ていなかったと思っています。
アリを利用していること、はじめて知りました。ありがとうございます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/04/19 12:42

こんにちは。
わが家にもそちこちに出ています。
ホトケノザと思いましたがどうも葉が違うし~
と首を傾げていたところでした。グッドタイミング!!
一枚写真に撮ってみたのですが大していい物でもなく
そのままになっています。
やはりアリさんの仕業ですか。

投稿: | 2006/04/19 13:54

ポージィさん、こんにちは。(^^)
ナゼか、ミヤマキケマンの名前だけは覚えがあったんですけど。(名前だけ(^^;))
ケマンが「仏殿の欄間などにかける装飾」とは知りませんでした。
キレイな花なんですね。「見えていなかった」のかどうか、自分でも探してみたいです。

投稿: nanbu | 2006/04/19 15:00

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

今年こんなにたくさん見かけるということは、去年だって多少なりとも
生えていたんでしょうね。
おーちゃんさんも私も見ていなかったみたいです(^^;)

ムラサキケマンを検索していたら、エライオソームについて
書いてあるページにいくつか出会いました。面白いですね。


◆玲さん、ありがとうございます。

玲さんのお庭にも出てきたんですね!やっぱりホトケノザのように見えました?
よかった、私だけじゃなかったんですね。
タイミングよく見て頂けてよかったです(^^)

玲さんのお庭のムラサキケマン、アリさんが運んできた可能性アリですね。
 (おそまつさまです~;)

投稿: ポージィ | 2006/04/19 15:03

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

お忙しいのにありがとうございます。
ミヤマキケマン、調べてみました~ 黄色の花で、葉はもっと細かくさらに深い
切れ込みが入っていました。ムラサキケマンと隣り合って生えていることもある、
という記述がありましたが、私の行動範囲ではミヤマキケマンの黄色の花は
見当たりませんでした。
nanbuさんも、ぜひお探しになってみてください。ホトケノザっぽいのが
目に留まったら近づかれてみると、見つけやすいかもです。

華鬘(けまん)については、そう説明されているので書きましたが、
どんなものか具体的には思い描けずにいます(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/04/19 15:11

ムラサキケマン、私は初めましてのような感じです。
品のある花の色と形。
ホトケノザとこのムラサキケマンは仏壇と関係が深いのね。
お食事したアリがムラサキケマンを増やすとは自然界は面白い。
草花って知れば知るほど興味がわいてきますが奥が深いので。
この間、淀川の堤防で、オオイヌノフグリとホトケノザを見つけました。
ブログをしてなければ、いまだに名前の知らない野草としか見ていないこの花たち。嬉しかったですね。
今ちょっと忙しいのブログ更新はできませんが、そのうちにUPしたいと思っています。

投稿: あまもり | 2006/04/19 18:04

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

お忙しい中コメントまでありがとうございます!
ムラサキケマン、あまもりさんはお初に~でしたか。色は本当はもう少し赤味が多く
赤紫系です。日陰で撮ったので紫になってしまいました、すみません(^^;ゞ

植物界って、実に多種多彩ですね。私も何か見つけて調べるたびに
へぇ~、ほぉー、ということばかりです。みなは覚えきれないし調べきれないのですが
それでも面白いです(^^)

オオイヌノフグリとホトケノザを見つけられたのですね!
お仕事が一段落してアップされるのを楽しみにしています。
私は、最近オオイヌノフグリを小さくしたようなタチイヌノフグリを
いくつか見つけたのですが、写真は撮れずにいます。いつも花が閉じているし
これまたちっちゃいのです~~

投稿: ポージィ | 2006/04/19 21:14

ムフフ、私もムラサキケマン、去年まで全く目に入ってなかった一人です。
ブログ始めて間がない頃だったので、キョロキョロする余裕なかったのかも。
2年目は余裕こいちゃいそうです(笑)
今日、性懲りもなくワラビ採り&何か山野草を見つけられないかと山に出掛けてきました。
ワラビは大量ゲット!
しかし、行楽シーズンに向けてキレイに刈り込んであり、野イチゴ以外何も見つけられませんでした(涙)

投稿: ちょびママ | 2006/04/20 01:26

私も今年初めて出会った花です。
ご同様に見てなかったでけだと思います。
昨年までの行動圏にも、そこそこあるのをみつけましたから。
ただ今年の行動圏では、林(らしきところ)の下草が、すべてムラサキケマンという場所をみつけました。
それはそれは壮観でしたよ。

投稿: goro's | 2006/04/20 03:19

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

むふふ ちょびママさんも去年は気付いていらっしゃらなかったのね。
でもね~、今年あまりによく目にするものですから、きっと去年は
少なかったのよ、と自己弁護してます(^^;)

2年目の余裕の目で探されたら、わらび探しはちょちょいのちょいかな?
大量ゲットのわらび、どう料理されたのか楽しみです。
もうひとつのお目当ての山野草は…あらら、行楽シーズン準備の犠牲にですか。
残念~~ でも野イチゴだけでも見つけられて良かったですね。

私は子供のころから何かを見つけて採る、というのが苦手だったんですよ。
ブログを始めてキョロキョロする習慣が付いて、少しは発見眼が養われたかしら…


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

見つけたムラサキケマン、やっとアップしました。
悟郎さんの記事で拝見していなかったら、ひょっとすると大きなホトケノザがあるなぁ、で
今年もよく見もせずに通り過ぎていたかもしれません。
(だいたい、元々がぼーっとしているタイプなもので…)

下草全てがムラサキケマン! それはすごいですね。
風でいっせいにそよぐ様なんて、レンゲ畑を思い出されませんでしたか?

「華鬘」がどういうものかよくわからず検索してみたのですが、
そこで見た写真と、このムラサキケマンの花姿がどうも結びつきません。
タイツリソウことケマンソウは似てると思いましたが…

投稿: ポージィ | 2006/04/20 10:50

私はヒメおどりこそうがこれだと思っていました。
ホトケノザとは葉が違うので・・・
でも3つともお花は似ていますね。
私も庭で昨日見つけました。

投稿: あやや | 2006/04/20 12:48

へぇ~~~っ。。。
「ムラサキケマン」って言うんだ。
見たことはあっても、調べようとしない私。。。(^^ゞ
覚えておきます。
先日、「野の花・野草図鑑」という本を、生協のカタログで見つけて、注文しました。
これも、ブログの影響です。(^^;

投稿: Hiromi | 2006/04/20 13:09

◆あややさん、ありがとうございます ♪

あややさんはヒメオドリコソウの方と思っていらっしゃいましたか。
花の形は3つとも似ていますね。2つはシソ科で1つはケシ科ですが。
お庭に3つとも顔を出しましたね。

あややさんに教えていただいたばかりの「エライオソーム」がこの花の種にもあると
知って嬉しい驚きでした。


◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

ご覧になったことあったんですね。
「ムラサキケマン」覚えてやってくださ~い(^^)

「野の花・野草図鑑」っていう本を注文されたんですか。うふ、ブログの影響ですねぇ。
私も欲しいです~
(1冊ありますがちょっと古くなっているので)

投稿: ポージィ | 2006/04/20 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9471784

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキケマン:

» 紫華鬘(ムラサキケマン) [南都奈良より・「季節のたより」]
 4月も終わりというのに肌寒い日々が続く。朝晩ストーブの世話にならなければいけ [続きを読む]

受信: 2006/04/27 22:20

« いとしの「ジューンベリー」 | トップページ | 「ケマンソウ」も見ぃつけた »