« アオキの花・雌雄そろい組み | トップページ | ものおもふ春? パンジー  »

2006/04/07

すみれ

たまに散歩で通る、近所の小さな小さな森で、すみれの群れを見つけました。
以前、アオキの実を撮ったとき、さんざん踏んづけて歩いた場所…
その下にはすみれたちが春を待っていたなんて、全然知りませんでした。
(「すみれ」と書いていますが、多分「タチツボスミレ」で、もう少し紫っぽい色です)
 
060324sumire 060324sumire_up

すみれの花には、なぜか、いつもとても魅力を感じます。
素朴ななかにそっと秘めた華やかさのようなものに惹かれるのか
自然の中で小さく可憐に咲く姿に惹きつけられるのか…?
(思わず持ち帰りたくなるのを、何とかこらえました ^^;)

そして、すみれと共に必ず思い出すのが、岩崎宏美さんが歌った「すみれ色の涙」。
 
  すみれってすみれって ブルーな恋人どうしが
  キスしてキスして 生まれた花だと思うの

  淋しかったから あなたを愛して
  淋しかったから あなたを憎んだ 
  淋しかったから あなたにさよならを 
 
  そして一粒 すみれ色の涙

… 切なく色彩のきれいな歌。岩崎さんの透明な歌声で聞くとなおさらでした。
 
 (「スミレ」は濃い紫色の花で、細長い葉をしています)

|

« アオキの花・雌雄そろい組み | トップページ | ものおもふ春? パンジー  »

コメント

愛らしいですね
パンジーより すみれが好き って間違ってますか?

投稿: 753 | 2006/04/07 11:59

すみれ・・本当に可愛いですよね
多分、女性ですみれは苦手という人はいないのではないかしら

種が飛ぶのでしょうか、あちこちに咲いていますね
我が家でもすみれがあちこちに顔をだしてくれます

はなだいこん・・ムラサキハナナというのですね
こちらのほうが断然いいです 
これからはムラサキハナナと呼びます^^

投稿: glenn | 2006/04/07 12:48

すみれって、か弱いイメージですが、意外にしたたかですよね。こんな所にって思う様な場所で育って、健気に花をつけていたりします。でもそれが淋しいイメージなのかな。
ところで、このスミレは、タツボチスミレという種類なんですね。

投稿: LiLA管理人 | 2006/04/07 13:17

ポージィさん、こんにちは。
すみれって可愛い花ですね。
清楚で愛しいです。
やさしい色合いがなんともいえません。

前にコメントしたリハビリ料金のupは、
集団リハビリが廃止になり、
個別リハビリになったためとのことでした。

基礎診療が2点下がってもリハビリ点数が3倍、
診療代が5割増しには知らなかっただけに驚きでした。
病気にならない予防の大切さを思います。

投稿: 未歩 | 2006/04/07 13:28

すみれときたら、みつはしちかこさんの漫画「小さな恋の物語」のすみれさんです。チッチの恋敵。恋人のサリーがすみれさんに惹かれていくのをやきもきしながらもチッチ自身もすみれさんの人柄が好き・・・。
ポージィさんは「すみれ色の涙」。
歳の差を感じる(笑)
タチツボスミレは以前upplainさんで見ましたが、ちょっと形が違うように思えるんですが・・・一緒ですか?

投稿: あまもり | 2006/04/07 13:34

踏んづけられていても、ちゃんと花が咲くのがスミレなどの野草ですね。
近所でもタチツボスミレをたくさん見かけるようになりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/04/07 13:49

スミレも種類多くて泣かされますよね。
ブロック塀のすき間やコンクリートの割れ目などから顔出すド根性スミレもたくさん見られます(笑)
前にUPしたスミレがニオイスミレだと聞いてヒザついて匂い嗅いでたら、何やってるんですか?って道行く人に聞かれました。
いい匂いがするかどうか確かめてるんですと正直にお答えしたら、その方も一緒にヒザをついて匂い嗅いでらっしゃいました。
匂いがするわね~っとお互いニッコリ♪
話の分かる方、ツボの同じ方で良かったです♪

投稿: ちょびママ | 2006/04/07 17:13

スミレって、まさに「可憐」を絵に描いたような花ですね。
淡い色のスミレは、野生ではあまり見かけないんですけど、それだけにウットリしちゃいます。
写真のスミレはまた、小さい葉に比べて花が大きくて、とても野草とは思えないほどの美しさですね。

ただ夏になると、「コレがあの可憐だったスミレ?」ってお姿になるんですけど。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/04/07 17:21

★コメントありがとうございます★


◆753さん ♪

愛らしいですよね。人の手が入った園芸種にはない良さが感じられます。
753さんがパンジーよりすみれが好きと思われるのも、そのあたりかも
しれませんね。
パンジーよりすみれが好きでも、その逆でも、全然間違ってなんかいないと思いますよ。


◆glennさん ♪

そうですよね。ひょっとしたら男女共通して広く受け入れられている花だったりして。

いいなぁ、glennさんのお庭にも咲くんですね。
先日、他のブロガーさん(あややさん)のところで初めて知ったのですが、
すみれは弾けて種を飛ばす以外に、種に蟻が好むエライオソームという物質が
着いていて、蟻が巣に持ち帰ってこの物質を食べた後種を捨て、
そこがすみれにとっての新しい生息の場となるのだそうです。
色んな場所にしっかり子孫を残せるよう、二重に手を打ってあるんですね。
うちにも蟻が運んできてくれないかと期待しています(^^)

ムラサキハナナ、覚えやすい名前ですから変更もスムーズですね。


◆LiLA管理人さん ♪

私も、アスファルトの隙間から咲いているのも見たことがあります。
なかなかどうして、野生の強さを持っていますよね。
単独で頑張っている小さな株には孤独感が漂っているのでしょうか…?
草丈の低さと色合いのせいというのも大きいかもしれませんね。

うちの近所では、このすみれ1種類しか見かけないのですが、図鑑や検索で調べたところ
多分「タチツボスミレ」で合っていると思います。


◆未歩さん ♪

とっても可愛くて愛しくて… 春に見かけるたび、数年来持ち帰りたくて
うずうずするのをじっと我慢しています。せめて種を少し分けてもらえたら…(^^;)

リハビリ料金のこと、教えてくださってありがとうございます。
予防医学を推奨しているということですね。それによって老人医療費も
生活習慣病による医療費も抑えられる、と。
予防医学には賛成ですが、今現在必要としている方たちへの配慮も必要ですね。


◆あまもりさん ♪

歳の差だなんて、私も「小さな恋の物語」知ってますよ~。読んだこともあります。
すみれさん、っていうチッチのライバルさんの名前は忘れちゃっていましたが。
あまもりさんは岩崎宏美さんの「すみれ色の涙」もご存知でしょう?
だったら差なんてほとんどありませ~ん。多分本当にほとんどないと思いますヨ(^^)

upplainさんのタチツボスミレを未見なのでなんとも言えないのですが、
手持ちの図鑑やネット検索で見たところ、私が見つけたのはタチツボスミレだと
思うのですが…はて? スミレの仲間もほんと種類が多いようですから
区別が難しそうです。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

アスファルトのわずかな隙間から毎年顔を出したり、私のような人間に
踏んづけられてもちゃんと顔を出したり(^^;)、野生の強さを感じますね。
おーちゃんさんのご近所でもたくさんありますか?
うちのあたりでは、今年は去年よりずっとたくさん見かけます。
もう、歩くたびに誘惑が…


◆ちょびママさん ♪

そうそう、スミレの種類ってすんごくたくさんあるようですね。
幸か不幸かうちの近くで見かけるのは、こればかりなのですよ。
図鑑や検索からタチツボスミレと判断しましたが…(違ってるかなぁ?)

うちの近所でも、わずかな隙間から咲いてる根性すみれがいましたよ。
さすがに地面に生えているのと比べて小さかったですけれど。

ちょびママさんと一緒に地面に膝ついてにおいを嗅いでくださった方、
いいですね~(^^) その方も花がお好きなんでしょうね。
においを確かめてお互いニッコリしあったときの、満ち足りた幸せな気分
よくわかりますよ!


◆nanbuさん ♪

ほんと、「可憐」の言葉がぴったりの花です(^^)
淡い色のスミレ、あまりお見かけになりませんか?うちの近辺では、
この薄紫(写真では薄ブルーですが)のものばかりです。
左の写真の遠景にもいくつか色が見えると思いますが、全部同じ色のスミレたちです。
森の中に群生している様って、とても素適でしたよ。
そういえば、その辺の道路わきに生えているものより大き目かもしれません。
有機肥料が行き渡っているのかもしれませんね。

私は夏のスミレの姿が記憶にないのです。この森にも夏は入ったことないですし、
道端のスミレもいつのまにか見当たらなくなって…。
夏にはどんなすごい変身を遂げるのでしょうか?見てみたいような怖いような。

投稿: ポージィ | 2006/04/07 18:34

ポージィさん、歳の差はないと言ってくれておおきにです。舞い上がってますよ~(確実に私のほうがおばちゃんですが、ネットではそういうことにしてね(笑))
upplainさんのタチツボスミレはこれです。↓
http://blog.goo.ne.jp/upplain/e/9773b1231789261e4b4bd3fa4258aa24
横浜のおーちゃんのところのタチツボスミレは、ちょうど、upplainさんのところと、ポージィさんのところの中間のような感じです。
おーちゃんにもアングルや撮り方で花の形が変わると言われました。
草花についてはまだまだド素人の域を出ていない私の世迷いごと、気にせんといてくださいね。(^○^)

投稿: あまもり | 2006/04/07 19:35

♪あなた お願いよ~ 席を立たないで~

歌シリーズ第?段(^^)

「すみれ色の涙」も「チッチとサリー」も知ってるmikiです
なんとも言えないブルーのスミレ♪
私なら根っこから持って帰ってきてしうかも(^_^)

投稿: miki | 2006/04/07 21:24

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

upplainさんのアドレスをありがとうございます。早速拝見してきました。
あまもりさんが形が違うとおっしゃったの分かりましたよ~
とくに2枚目と3枚目、上下に引っ張ったみたいに細長く見えますね。
多分(←こればかり書いてる;)どっちもタチツボスミレだと思います。
花の開き具合や、痩せやふっくらの体形の違い、アングルの違いなどで
形が違うように見えるんじゃないかな。

これからも疑問を感じられたら遠慮せずご指摘くださいね。気付かず間違いを
載せていることもありえますし、勘違いだってあるかもしれませんから。(^^)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

♪あなたが 好きなんです~♪ きゃぁ宏美ちゃんの「ロマンス」。

mikiさんも両方ご存知ですね(^^)
スミレ、今年は去年よりはるかにたくさん見かけて、喉から手が出そうです。
ん、mikiさんなら持って帰ってしまわれます?
ダメですよ、そんなことおっしゃったら実行したくなるじゃないですか~

投稿: ポージィ | 2006/04/07 21:55

すみれ~~
好きですよ。
健気な姿で、あちこち咲いています。

「すみれ色の涙」、私もアップするときに使おうと思ってます。
ポージィさん情報に、プラスしたものになるかな?

タチツボスミレでいいんじゃないですか?

投稿: goro's | 2006/04/08 02:06

ポージィさんもすみれのUP
本当に可愛いすてきなお花
ビオラやパンジーもそれぞれいいですが
豪華なお花になりすぎて
やっぱりこの小さなスミレが好きです。
人名に使っても色のたとえに使っても
ロマンチックなイメージ

投稿: あやや | 2006/04/08 09:06

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

絶対ぜったい悟郎さん好みの花。以前にもいくつかアップされていましたよね?
今、この春のコレクションをしていらっしゃる最中かしら?
私は詳しいこと省略派なので、足りない情報プラスして素適な記事を
アップなさってください。お待ちしてまーす(^^)
「すみれ色の涙」今までの歌と比べると、皆さんの反応が少ないような。
歌に疎い私が強烈に印象付けられた歌なんですが、一般的にはあまり…なのかな?

「タチツボスミレ」で悟郎さんにも確認していただいて自信が深まりました。
ありがとうございます。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

スミレがたくさん咲くあややさんのお庭が憧れです。
あややさんのお言葉どおり、ロマンチックで可愛いお花ですね。
スミレが手に入らないなら、せめて今年の秋は薄い紫のビオラを小さな鉢に
植えてみようか…などと思っていますが、やはりスミレの可憐さとはいきませんね。

ああ、ほんとに蟻さんが運んできてくれたら嬉しいのに(^^)

投稿: ポージィ | 2006/04/08 12:26

すみれ、いろんな種類があってかわいいですよね。
うちの母は山とかでスミレを捕ってくる常習犯です。
ダメですよね~。

今日は雨ですね。しかも雷鳴ってるし。
昨日は私、熱が出て一日寝込んでしまいました。
なので、ともなさんちにも行かなかったんです。
今日は調子いいです。

投稿: てる | 2006/04/08 12:35

◆てるさん、ありがとうございます ♪

あれれ、てるさん熱出ちゃったの?疲れが出たんだねぇ、きっと。
ともなさんちも行けなくなっちゃったなんて残念。
昨日だけですんだということなので安心したけど、
睡眠をたくさんとって、無理しないようにね。

スミレの種類って、すごく多いみたいね。でもみんな可愛い(^^)
実際に間近で見たことのあるのは、ほんの2~3種類しかないけれど。
ムハハ お母さん山からとってきちゃうんだ~ これだけあるから一つくらいって、
ついつい思っちゃうかもね。

投稿: ポージィ | 2006/04/08 17:16

すみれというのは可愛くて可憐な花ですね。すみれの花と聞くと、思い出すのは「すみれの花咲く頃・・・」という歌です。岩崎宏美さんが歌った「すみれ色の涙」というのは、どんなメロディなのでしょう。歌詞、いいですね。

投稿: 茂彦 | 2006/04/08 21:19

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

ほんと、可憐ですね。
今日もこの写真を撮った小さな森を歩いてきたのですが、群生以外にも
あちこちで見つけてひとりニソニソしていました。

「すみれの花咲く頃…」は私にとって、イコール宝塚歌劇団のイメージです。
岩崎宏美さんの「すみれ色の涙」は、1960年代前半にブルーコメッツが歌ったものの
カバー曲だそうです。そちらでご存知かもしれませんね。
一部歌詞が変わっているようですが。

投稿: ポージィ | 2006/04/08 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9249005

この記事へのトラックバック一覧です: すみれ:

« アオキの花・雌雄そろい組み | トップページ | ものおもふ春? パンジー  »