« フウロソウ 2種 | トップページ | ナガミヒナゲシ »

2006/05/04

トウダイグサ -道端の草花-

060327toudaigusa_1 この草花、ご存知でしょうか? 
 私は数年前、田んぼの畦で 
 初めて見つけました。
 以来、気になる野草に…(^^)
 「トウダイグサ」といいます。
 (去年もアップしてます→コチラへ)
 去年の記事の中でも 
 書いているのですが、
 この草花を見ると思い出すのが
 
060325bupleurum_1こちら
「ブプレウルム(セリ科)」です。→
ちゃんとしっかり草丈のある
切り花ですが、わけあって
先っぽだけの写真です ^^;
 
似てないじゃーんとのお声が?
う~たしかに形も違うし科も違う…
共通点は色合いだけですね。
でも何故か必ず思い出して
しまうのであります。(強引)

|

« フウロソウ 2種 | トップページ | ナガミヒナゲシ »

コメント

ポージィさん、よくもまあいろんな野草を見つけてこられますね。またよく名前をご存知でただただ感心してます。
おかげさまでいつも勉強さしていただいています。
覚えようとしても、しばらくすると何処かえ消えて飛んでいきます。情けない。

投稿: 夢閑人 | 2006/05/04 12:10

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

アハハ(^^) いかに私が足下ばかりキョロキョロ見ながら歩いているか
ばれてしまいますね。
このトウダイグサは、以前は田んぼの畦の辺りでしか見かけなかったのに、
今年は広い道路脇の並木の足元でも見かけました。勢力拡大中のようです。
野草たちの名前は、一生懸命調べて覚えて… … 私もいくつか
忘れてしまいます(^^;)
忘れるのも、次に見たときまた新鮮な気持ちで見る、ということに繋がって
いい面もありますね。(負け惜しみ)

投稿: ポージィ | 2006/05/04 14:42

灯台(灯明台)ですか。
言われれば・・・という感じです。
ドウダイグサは見たことありません。
たんぼの畦道・・・電車に乗って出かけなくては・・・。
と思うほど変わった花ですね。真ん中にあるのは花ですよね?
ブプレウルム、難しい名前。
両方とも葉と花が同じような色で似ているというのにも納得。
野草に興味あり。
どんどんUPしてくらはい。
おーっ、これだぁ!
と思うものがまた登場するのが楽しみ~(^O^)

投稿: あまもり | 2006/05/04 17:29

本家本元のトウダイグサ、まだ出会ったことありません。
こちらまでは勢力拡大、及んでないようです(笑)。
ププレウルム、舌を噛みそうな名前ですね。
黄色がかった緑の優しさが、共通点ということなんですね。
具体的には思い出せませんが、1セットになってること、私にもあります。

投稿: goro's | 2006/05/04 19:20

トウダイグサは道路わきにあります。花が咲いたら写真をと思っているのですが、なかなか花らしいものが見えません。
目立たない色だけれど咲いているのかもしれませんね。また覗いてみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/04 20:45

灯台下暗し・・なんちゃって^^;
トウダイグサ、見つけたことありませ~ん
ほんと、ポージィさんは色々な野の草を発見しますね
いかにボーっと歩いているかということですね

投稿: glenn | 2006/05/04 21:56

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

お皿でしっかり灯を掲げ持てそうな感じですよね。
うちの近所では、田んぼまで行かなくても道端で見られるようになりました。
電車に乗ってお出かけにならなくても、もしかしたら淀川べりにもあるかも~~(^^)
真ん中に粒々と見える部分にちっこい黄色い花が咲きます。花のアップも
撮れると良かったんですけれどね。またチャレンジしてみます。

野草、道端ではこれからイネ科の植物など大型のものが増えますよね。
私はびょ~んと大きいものうまく撮れないんですよね…だんだんアップできる野草は
減っちゃうかもしれません。そのときはあまもりさん、代わりにアップしてくださいね~


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

トウダイグサ科のトウダイグサ、お会いになったことありませんでしたか。
新宿方面までは勢力伸ばせていないんですね。近い将来見られるようになるかな?

ブプレウルムは、花屋さんに置いてあることも多いですから、また機会があったら
ご覧になってみてください。今くらいからは、やはりグリーンの小花が咲く、
バラ科のアルケミラモリスっていうのも出回りますよ。(私はブプレの方が好きです)


◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所では、道端で見られるのですね。
花はかなり小さいので、屈みこんで確認しないとわからないかもしれません。
黄色のちっこい花です(^^)覗いてみて下さいね。
私は花のアップは撮らずじまいでした。おーちゃんさんに期待!


◆glennさん、ありがとうございます ♪

灯台下暗しで(^^)意外や意外、その辺の道端に咲いているかも。

この野草は、初めて見たのが田んぼの畦の群生だったんですよ。
向こうから目に飛び込んできました。
インパクト強くて「なんなんだ、あれは!?」というんで、
家に帰ってから早速図鑑をめくって調べたのでした。

地面にばかり目を向けて歩いているので、人間に気付かず
失敗することが…(^^;)対人関係、かなりボーッとしてます。

投稿: ポージィ | 2006/05/04 22:21

懐かしいです。小さい頃よく田んぼで、これの汁を
「お薬〜!」とか言って傷口につけて遊んでいました。
かぶれなくてよかった、、、。「トウダイグサ」って言うんですね。名前は知りませんでした。今の庭にもこれによく似た植物が繁茂しています。生憎花の時期は過ぎてしまったので、写真は来年までお預けですが。

投稿: LiLA妻 | 2006/05/05 03:08

トウダイグサ、出逢いたい花の一つなのですよ。
念ずれば花開くの心境でキョロキョロするっきゃないですね(笑)
草花の名前って気の毒なのも多いですが、こういうのはいいですね。
想像力たくましく出来るネーミングはいいです♪
明るいグリーン系のお花って爽やかでいいですよね。
持ち帰って台所にでも飾りたいなって思っちゃう♪
おっとっと、もう持ち帰りませんよ(笑)
夫にマジ叱られそうです。
「置き場所がないぞもう花買うな令」も敷かれてます(涙)

投稿: ちょびママ | 2006/05/05 09:31

トウダイグサですか?そのうちどこかでお目にかかることがあるのでしょうか?「灯明台に見立てて名づけられた」とは面白いですね。それにしても、花とか草の名前は一体誰がどのようにして名づけるものなのですか?草花に限らず、最初の発見者が名づけるものなのですか?いろいろ勉強になりますが、レベルが高くて、私には難しいです。(~_~;)

投稿: 茂彦 | 2006/05/05 18:07

トウダイグサ、茅ヶ崎の墓参のときにバス停で見つけました。まだほんの出たてでしたが。
灯明台ですか。なるほど。
私は名前が分かると単純に喜び、意味を知らなくても平気なところがまだまだ未熟。

そうそう、今頃キュウリグサらしきものがいっぱい雑草の中にあるのですが、正しいでしょうか。

投稿: tona | 2006/05/05 19:40

◆LiLA妻さん、ありがとうございます ♪

ときどき懐かしいと思っていただける草花がありますね。
自然のなかで豊かなお子さん時代を過ごされたんだなぁ、と感じます(^^)

しかし、このトウダイグサの汁を、傷口に塗ったんですか~?
(^^;)かぶれなくってよかったです。
まぁ、その程度の心配するようなものじゃないよ、ということかもしれませんね。
切り花のブルースターという花も白い汁が出て、手が痒くなる人が
いるようですし、里芋を料理しても痒くなる人もいますものね。
(私はどれも平気です。)

お庭にいっぱい繁茂していた、トウダイグサ似の草って何だったのでしょうね。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

おっ、まだ出会っていらっしゃらないのですか?珍しい(^^)
ヒメオドリコソウと一緒で、見つけたと思ったら大群生!だったりして。
見つけられても持ち帰りは我慢なさいます?
繁殖力は旺盛そうですからそのほうがいいでしょうね。
休耕田で繁茂してるのは、かなり大きな群落作ってますから~(^^;)
う~もう花買うな令、再発令ですか?残念~ 
そうだ、プランター置き場を立体化しましょう!(もうやっていらっしゃるかしら?)

こういう方面の想像力の広がりが感じられるネーミングはいいですね。
歴史的なことまでイメージ広げられます。


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

私も、今の場所に住むようになって初めてみた野草なんです。
茂彦さんも、ひょんなことから出会いがおありになるかもしれませんね。

植物の名付け親、どなたなんでしょうね。実は私も知らないんです。
お一人だけ知っているのは「牧野富太郎」博士という植物学者で、
この方が名付けたものもいくつかあるようです。

初めての植物に出会うと、名前はなんだろうと思い、名まえが分かると
どうしてこんな名前になったのだろうと思う、それで十分じゃないでしょうか。
私自身は、植物学者じゃないし自分の興味関心の範囲で十分と思ってます(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

バス停に生えていたんですね。まさしく道端の草花(^^)

>私は名前が分かると単純に喜び、意味を知らなくても平気なところがまだまだ未熟。

私もほとんどの場合そうですよ。へぇ~、ふぅ~ん、なるほどねー、と
思うこと、それが楽しいです。
難しいことあれこれ考え出すと楽しさが削がれてしまいそうで…
私こそ未熟なのかもしれませんが、自分はそれで十分と思ってます。

キュウリグサ、まだまだ健在です。
春浅かった頃と比べて、花茎が随分伸びましたね!
うちの庭のも20cmを超えたと思います。でも、もうそろそろ花の時期も終わりですね。

投稿: ポージィ | 2006/05/05 20:46

ポージィ様、初めまして。
名前のわからない花について検索していたところ、
こちらの記事内に探していた花の画像があり、
その花がブプレウルムだとわかりました! ありがとうございます!

そう、トウダイグサの仲間に似ているなぁ、と思っていたのです。
でも「トウダイグサ」「ユーフォルビア」などのキーワードでは
目当ての花を見つけることができず、苦し紛れに
「トウダイグサに似た」で検索したらこちらのブプレウルムの画像が出てきたんです。
ポージィ様が「似ている」と書いて下さったおかげです。
わかってスッキリしました。

投稿: tri | 2013/05/16 20:27

clover triさん、こんばんは 初めまして ♪
 
びっくりしました。自分でも忘れてしまっていたこんなに前の記事から
お探しの花の名前にたどり着かれたのですね! 
わぁ~ なんだかとても嬉しいです。
triさんもブプレウルムをご覧になってトウダイグサに似ていると
思われたんですね(*^^*)
スッキリのお手伝いができてよかったです。
コメントをありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/16 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9548590

この記事へのトラックバック一覧です: トウダイグサ -道端の草花-:

« フウロソウ 2種 | トップページ | ナガミヒナゲシ »