« アゲハチョウ | トップページ | 展示会終了 »

2006/05/30

コンフリー(ヒレハリソウ)

薬草ハーブ(注!)として知られている「コンフリー」を見つけました。
とある畑の脇で、半野生化して毎春芽を出して花を付け冬には枯れるのを 
繰り返しています。 蕾から開花を待って撮ってみました。
 
060426comfrey1 060426comfrey2
              < コンフリー:蕾 4/26撮影 >

 060509comfrey 060509comfrey_up2
  < コンフリー:全姿 5/9撮影 >  < コンフリー:花 5/9撮影 >
 
 060509comfrey_up1 
 
 俯いて咲いている花は
 つい中を覗き込みたくなりますよね。 
 はい、私も試みてみました。
 くぅ…これが精一杯 (^^;)
 
 草丈は50cmくらいで葉にも茎にも
 粗い毛がたくさん生えていました。 
 釣鐘型の花の大きさは、直径1cmに
 満たない程度です。 
 釣鐘状にぶら下がった淡い紫の 
 可愛らしい花でした。
 
 
注!) 
冒頭に「薬草ハーブとして知られている」と書きましたが、実は要注意植物です。
かって牧草として取り入れられ、その後薬草ハーブとしてブームになったそうですが、
重い肝機能障害など健康障害が引き起こされる可能性が認められたため、 
2004年6月18日付けで「コンフリー及びこれを含む食品について販売等を禁止する」
旨の通知が、厚生労働省より出されました。

少量でどうということはないでしょうけれど、見かけても食べないようにしましょうね。

|

« アゲハチョウ | トップページ | 展示会終了 »

コメント

うぶ毛が生えていて、ラムズイヤーのような葉っぱですね。食べないですけど、触りたくなります。

投稿: LiLA管理人 | 2006/05/30 13:36

経過が分かりました。蕾はこういうのですか。
花が咲いたところを見つけて名前の由来に納得していたところでした。
今度もうちょっと下から覗いてみましょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/30 15:51

蕾のうちからちゃんと撮られているので経過が分かっていいですね。ポージィさんは計画的。見習わなくては。
蕾は上を向いているのに、花は下向き。もう重くて支えられないといった感じ。
花の中を覗く時は寝転がってカメラを構えなければいけません。
道行く人がどうしたのかとポージィさんを覗きにきます(笑)

投稿: あまもり | 2006/05/30 18:10

今晩は。コンフリーのお花は小さそうですが一個で見ると
形がエレガント、色も、独特な形ですね。
きゅっとウエストが絞られているようです。
古典の絵画にイラストに出てきそうです。

投稿: | 2006/05/30 21:23

きれいな淡い色ですね。
この頃見かけないので、花の形がこんなに可愛いとは。
一頃庭に植えて体にいいと言って食べていた記憶が蘇ってきました。でもよかった。今なんともなくて。
毎日教えていただいていますね。ありがとうございます。

投稿: tona | 2006/05/30 21:36

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

そうですそうです、ラムズイヤーみたいな毛深さです。
こっちの方が粗くて硬く、手触りは断然ラムズイヤーの勝ちですけれどね(^^)
ラムズイヤーは、触るにとどまらず頬ずりしてみちゃいましたもん。
LiLA管理人さんのお庭のラムズイヤーは、今年も咲きましたか?


◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

あ、おーちゃんさんも見つけられたんですね。やっぱり畑ででしょうか?
名前の由来とは…学名のことでしょうか?
おーちゃんさんが記事にされるのをお待ちしています。教えてくださいね。

下から覗いてみたくなりますよね。いえ、覗くだけなら指でつまんでも
いいのですが、自然のまま写真に撮ろうとするとしんどいものが(^^;)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

いえいえ、計画性なんかない性格なんです。そろそろ咲いたかな~と
見に行ってみたらまだ蕾だった、んじゃ蕾も撮っとこうか、そんなとこです。

重くて支えられない←ほんとそんな感じ。花茎細いですものね!
俯いて咲いて、どんな虫を誘っているのでしょう? ん、ポージィ虫?
うちのカメラはモニターの向きが変わらないので、被写体の位置が
低ければ低いほど人間の目も低くならなきゃいけません。
寝転がって撮ったら、こっちが道行人に覗き込まれちゃいますね。
ちなみにこの時は…寝転がりはしなかったものの…思い返したら
すごい格好してました(^^ゞ 見られなくてよかった


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは(^^)
花の大きさ1cm足らずといったところです。草全体の大きさからしたら
ずいぶん小さな花ですよね。

一見花も小さく素通りしそうなのに、どことなく心引かれて立ち止まって
見てみたくなりました。
玲さんが書いてくださったように、形や色がエレガントで独特な故かもしれませんね。

キュッとウエストが絞られて、ですか?
おおっ、なるほど!ダンスをなさる玲さんならではの感性かも(^^)
スカートの裾がレースで縁取られているようで可愛いですね。

投稿: ポージィ | 2006/05/30 21:39

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

コメントアップがすれ違いになってしまいました(^^)

なんとなんと、tonaさんは健康食品として摂取していらしたことが
おありなんですね。それも自家製のコンフリーを!
なんともなくて良かったです~~ 実際はかなりたくさん摂らなければ
毒になることもないのでしょうけれどね。

小さな花なのに、心引く何かを持っています。
この淡い紫色なのか、花の形なのか…
花びらの白い縁取りが効いているような気がします(^^)

投稿: ポージィ | 2006/05/30 21:46

体に良いと言われていたものが、実は良くないものだったってこと、結構ありますよね。
怖いです・・・。
日曜日にハナトピアというところへ行ったのですが、そこでみたような気がします、コンフリー。
コンフリーの写真は撮りませんでしたが、今度そこで撮った花の写真をアップしようかしら?
でも、ケータイの写真なので、今ひとつだとは思いますが。

投稿: koko | 2006/05/30 23:19

突然有毒ですよっていわれたら、びっくりしちゃいますよね。
昔は身体にいいって、そう言ってましたもの。
私は食べたことありませんけどね~
こちらではまだこの紫色っぽいコーンフリー、見ていません。
白花の背丈の低いものは、かなり前から咲いているんですがね。
園芸種なんでしょうか?

そろそろラムズイヤーが開花しそうです~~

投稿: goro's | 2006/05/31 03:11

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

結構ありますよねー。体にいいとうたわれていたものが、やっぱりよくないと
判明しました~、っていうの。
色んなものを満遍なくほどほどがいいってことなのかもしれません。

ハナトピア?お花がたくさんありそうな名前の場所ですね(^^)
そこにコンフリーがあったということは、ハーブのコーナーがあったと
いうことかな。
地域が違うとお花も違うことありますから、是非アップなさってくださいな。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんがご覧になったのは白いコンフリーですか。
少し種類が違うのかもしれませんね。私が見つけたのはオオヒレハリソウ?
逆に白花は見たことがありません。
というか、この写真のが見かける唯一です~(^^;)

地面に生えているラムズイヤーをご覧になれる悟郎さんが羨ましいです。
私は去年の切り花以来見たこと無しですよ。
そろそろ開花の時期なんですね。今年も可愛がって見てあげてください。

投稿: ポージィ | 2006/05/31 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10218849

この記事へのトラックバック一覧です: コンフリー(ヒレハリソウ):

« アゲハチョウ | トップページ | 展示会終了 »