« ハハコグサ(母の愛?) -道端の草花- | トップページ | ヒルザキツキミソウ »

2006/05/15

ユウゲショウ -道端の草花-

一昨年より去年、去年より今年…と、年々勢力を拡大しつつあるこの植物は
「ユウゲショウ(アカバナユウゲショウとも)」と言います。
ユウゲショウ(夕化粧?)と言いつつ、花は昼間から開いています。
アメリカからの帰化植物で、明治時代に観賞用として持ち込まれたものが、
いまではすっかり野草化して、道端で逞しく生き、着々と子孫を増やしています。

060427yuugesyou 060427yuugesyou_up
060509yuugesyou_gunsei
 散歩コースでも、去年よりさらに
 数が増え、群生もたくさん見かけます。 
 
 こうやって勢いよく増えると、
 また嫌われ者になりそう…(^^;) 
 それにしても、帰化植物はどうして 
 こんなに繁殖力旺盛なものが
 多いのでしょう??

 逆に外国でも、日本から持って行かれた
 植物が同じように蔓延り、嫌われている
 例があるようではありますが。

 アカバナ科・マツヨイグサ属  花の直径:2cm前後

今日は久し振りの青空の朝です。青い空を見たのはいったい何日ぶりかしら。
しばらく続いて欲しいけれど、そうもいかないような週間予報です。
せめて今日、青空が広がるうちに思い切り深呼吸をしよう…

|

« ハハコグサ(母の愛?) -道端の草花- | トップページ | ヒルザキツキミソウ »

コメント

ユウゲショウなんだろうか。
いえね、例の淀川沿いの脇(堤防じゃなく)に、ここ最近、この花とよく似た花が風にゆらゆら揺れて咲き始めているんですよ。
最初、ポピー?と思ったけど、どうも違うような。
こんど確かめてみますね。
カナダに渡った、日本からの帰化植物のメギがJapanese Barberryと名付けられ、繁殖力の強さで嫌われているということを、つい最近カナダの方のブログで知りました。
環境に左右されず繁殖力があるので、帰化植物なるのでしょうが、どこの国でも嫌われ者のようですね。

投稿: あまもり | 2006/05/15 11:40

私、この花好きです。
可愛いですよね。
でも、確かに去年よりよく目にするような。。。
あちこちで群生してます。
はびこるとどうしても嫌われちゃいますね。

お天気イマイチの日が続きます。
今朝も晴れ間がのぞいてたのでシーツやら何やら大洗濯したのに。。。
昼前にはどんより曇り空。
厚手のものは乾きそうもないです(涙)

投稿: ちょびママ | 2006/05/15 13:13

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

おっ、淀川沿いの脇のその花、もしかしたらそうかもしれませんね。
だとしたら、まだまだ咲き続けますから、機会がおありになったとき
お確かめくださいまし~

日本から海を渡った帰化植物には「メギ」もあるんですか。
私は日本にいながら、この「メギ」を見たことがないというのに、
遠くカナダの地で嫌われちゃってるとは…(^^;)

もともとその地の植物達でうまく勢力バランスがとれていたところへ、
それまでなかったものが飛び込んで環境が合ってしまうと、バランスを崩して
大繁殖してしまうのかもしれませんね。
スイカズラやクズも、日本から海を渡った帰化植物だそうですよ。
クズはアメリカではグランドカバー?として導入されたけれど、
そのすさまじい生長に、今じゃグリーンスネークと呼んで忌み嫌われているとか。
クズは日本でもすさまじいですけれどね。
隣の空き地でもすごいです~今年も葛の海出現は時間の問題です。
(葛が蔓延ると葛好きのマルカメムシも大発生するんです。毎年悩みの種 涙)


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

お好きですか?ユウゲショウ。可愛いですもんね~(*^^*)
私もお気に入りです。花色は濃いけれど、小さな花だから沢山咲いていても
くどくなりませんよね。

朝はせっかく青空だったのに、昼には曇り空になってしまいました。
明日からはまた延々と雲の多い天気が続くようですね。
4月以降、綺麗な晴天が続いたのは5月連休の4日間ほどだけですよ。
青い空をたっぷり見て、太陽の光を浴びないと気分がどんどん下降していけません。

ちょびママさんが洗濯された厚もの、なんとか乾きますように…!!

投稿: ポージィ | 2006/05/15 15:07

ユウゲショウ=夕化粧ですか?夕べに化粧すると聞くとなんとなく艶っぽい感じですね。
しかし、名前に似合わず清楚な感じがします。外来種というのは、植物に限らず、動物でも強いようですね。
知らない土地に来て、初めての環境で生存しようと思えば、自然に強くなっていくのかななどと考えてしまいました。

投稿: 茂彦 | 2006/05/15 19:51

◆茂彦さん、コメントありがとうございます ♪

夕化粧ときたら、やっぱり艶っぽさ、あでやかさ、を感じますよね(*^^*)
かって、この花の名前をつけた人には湯上りにでもさす紅の色に見えたのかも
しれません。でも、私にも艶っぽさよりも可愛らしさの方が感じられますし、
茂彦さんの感じられた清楚さも感じられます。

そうでした、外来種の動物達も色々問題になっていますね。
見知らぬ土地に連れて来られて、そこで逞しく生き抜いていけるということは、
同じ種でも当然強いものが生き残って、その強さが強調されていくわけですし。
それが、自然に強くなっていくということなのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2006/05/15 21:32

「ユウゲショウ」の名前、昨年ポージィさんに教えていただいたんですよ。
その節はありがとうございました。
といいだしたら、いったい幾つ教えてもらったことになるんでしょうかね?
今でこそ少しはわかるようにもなり、検索方法もそこそこ進歩しましたが、1年前の私には、名前のわからない花ばかりでした。
その都度お手上げ状態でした。
今年はまだユウゲショウに出会っていません。
小花好きの私には、外せない花なんです。
見当つけてるところに行ってみます。
でもね、お天気がね。
ここまで日照時間が少ないと、植物界にも(特に野菜類)影響するんじゃないでしょうか。
心配です。

投稿: goro's | 2006/05/16 00:25

私も昼間に咲いているのを見ました。マツヨイグサとは少し性格が違うようですね。
オシロイバナもユウゲショウなので、アカバナユウゲショウとも呼ばれるとか。好きな花です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/16 08:56

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

私の中では、この「ユウゲショウ」が悟郎さんとのお付き合いの始め、
という感覚で記憶に刻み込まれています(^^)
花の名前はお互い様です。私は悟郎さんのブログからこっそり?
教わっていることが多いですから~

そちらではまだ咲いていませんか?こちらでは4月末から咲き始めていました。
ご近所のは、去年根こそぎ抜かれちゃったなんてことじゃないですよねぇ…
きっと、見当つけていらっしゃる場所では咲いていることでしょう。

お天気…昨日つかの間の青空を、それこそ1週間ぶりくらいに拝ませて
もらいましたが、今日はもう暗い暗い。ありゃ、少し降ってますよ(~_~)

日照時間少なすぎですよね。
最寄り駅の近くに、ピンクのマーガレットが見事な鉢があるのですが、
昨日久し振りに見たらピンクが白茶けた様な色になっていました。
日照不足のせいかしらん?と思いながら横を通りました。
野菜への影響、今に出てきそうですね。
このまま梅雨に突入なんてことになったらどうしましょう…


◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

アカバナユウゲショウ、一日中咲いていることもあるみたいですね。
こちらはいつでも可愛い花が見られて良いのですが、名前が浮きそうです。

オシロイバナの別名がユウゲショウでしたね。オシロイバナも夕方から
咲き始めるのでユウゲショウの名前も持つようで…
でも個人的には、例え昼間から咲こうと(^^;)アカバナユウゲショウのほうに
「ユウゲショウ」の名前をあげたいという気がします。(なんでかな?)

投稿: ポージィ | 2006/05/16 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10002207

この記事へのトラックバック一覧です: ユウゲショウ -道端の草花-:

« ハハコグサ(母の愛?) -道端の草花- | トップページ | ヒルザキツキミソウ »