« リラの思い出 | トップページ | ユウゲショウ -道端の草花- »

2006/05/13

ハハコグサ(母の愛?) -道端の草花-

060426hahako_titikogusamodoki 春の七草のひとつの 
 「ゴギョウ」こと「ハハコグサ」は、 
 他の六草より咲くのが遅く
 4月の終わり頃からやっと 
 あちらこちらで花を見かけるように 
 なりました。 
 
 左の写真は「ハハコグサ」と 
 「チチコグサモドキ」が一緒に
 生えていたものです。  

060424hahakogusa 060426titikogusamodoki
      < ハハコグサ >        < チチコグサモドキ  蕾 >
 
「ハハコグサ」の名前の由来は、葉や茎が白い毛に覆われている様子が、 
母親が子を包みこむように見えたことから「母子草(ハハコグサ)」の名が付いた 
という説や、葉を餅に入れて草団子にして食べたことから呼んだ「葉っこ草」が 
「ハハコグサ」になったという説などがあるそうです。

「チチコグサ」の方は「ハハコグサ」の比較として付けられた名前だそうで、
さらに「チチコグサ」に似てるけど違うというので付けられたのが「チチコグサモドキ」
ということです。(「母子」に対して「父子」は冷遇されているような…? ^^;)
このごろでは在来種の「チチコグサ」よりも、帰化植物の「チチコグサモドキ」の方が
勢力を拡大しているということです。
そういえば私はまだ「チチコグサ」は見たことがないような気がします。 

|

« リラの思い出 | トップページ | ユウゲショウ -道端の草花- »

コメント

チチコグサはまるで、母の日に便乗して作られた父の日のようで(笑)
このハハコグサ、近くで探しているんですけど、見つからない。子供の頃は見たことがあるのかもしれないけど、その頃は野の花の名前なんてほとんど認識していなかったし。
モドキといえど、ハハコグサとチチコグサが並んでいるなんて微笑ましい。
クックちゃんの頭がちょこっと入っているのも微笑ましい(^○^)

投稿: あまもり | 2006/05/13 12:24

へぇ~。。「ハハコグサ」と言うんですか(^^)

明日は「母の日」ですね
今日スーパーに買い物に行ったら 鉢植えのカーネーションが
沢山並んでました
華やかな花じゃなくてもいい、、「ハハコグサ」のような
道端に咲く花をプレゼントされるのも嬉しいかも♪
ちなみに実家の母には 花より団子、、大好きな「おちゃけ」を送ってきました(^o^)

投稿: miki | 2006/05/13 13:12

チチコグサ、私も一度も見た事ないですよ~
もちろん、このもどきの方も未見です。
昔から父親の方が冷遇されてるかもしれませんね。
母の日は大々的に宣伝され、祝ってもらえますが父の日はねぇ。。。
ちなみに我が家は父の日も母の日も何もしません。
義父には何あげても文句言うから母の日だけ義母にプレゼントして
父の日は義父に何もあげないとすねるんですよ。
だからどっちもやめました。
普段よりちょっと年寄り好みの食事作るかな~くらいです。

投稿: ちょびママ | 2006/05/13 13:30

昨日はじめてハハコグサを見ました。チチコグサやモドキはまだ知りません。
きょう息子の嫁の手作りケーキが妻に送られてきました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/13 14:39

★コメントありがとうございます★

◆あまもりさん ♪

>チチコグサはまるで、母の日に便乗して作られた父の日のようで
  ↑
思わずウヒヒヒ…と笑った私、いけないなぁ(^o^)
父の日もアメリカで生まれたんですって。父子家庭で育った女性が、
母の日があるのだから父の日もあるべきと提唱して作られたのだそうですよ。

ハハコグサ、見当たりませんか。あれば黄色い頭が目立つので
すぐ見つけられるでしょうけれど。
私も認識したのは一昨年くらいになってからです(^^;)
チチコグサモドキを確認したのは今年の春~ ハハコグサとツーショットで
見つけられてラッキーでした。
いやいやクックもあわせてスリーショットでしたね(^^)


◆mikiさん ♪

ご覧になったことありましたか。そうなんですハハコグサと言いまーす。
mikiさんとお子さん達を思い起こします~ 

明日は母の日ですね。mikiさんの元にはお子さん達から何かお祝いが?(^^)
うちは夫の母に「ミニ胡蝶蘭」の鉢植えを送りました。初めて手が出せる
お値段のものを見つけたので…(^^;)昨夜もう着いたそうです。
えっと、mikiさんがお母様に送られた「おちゃけ」は「お酒」?or「お鮭」?


◆ちょびママさん ♪

チチコグサちょびママさんも未見ですか?う~ん、かなり細々と生きているのかな。
モドキのほうは、私は今年初めて確認しました。じわじわと勢力拡大中かもですね。

明日は母の日。私は小さいとき、母の日のプレゼントを買うから
お金ちょうだい、と母に言って呆れられた経歴の持ち主です。
馬鹿でしょう~何たる計画性のなさ。イヤイヤ今じゃそんなことはないですよ(^^;)
父の日は、日本ではまだまだ定着していませんね。この先もっと広まって
定着するかどうかは、世のお父様方次第。なんちゃって。

本当は、ちょびママさんが義父母さまになさるような、さりげない
思いやりがいちばんなのかもしれませんよ(^^)


◆横浜のおーちゃんさん ♪

なんと、昨日はおーちゃんさんとハハコグサの出会い記念日でしたか!
うちの近所では、去年より今年の方がハハコグサの元気がいいようで、
草丈も花も大きいものをよく見かけます。

わぁ、北海道からお嫁さんの手作りケーキが届いたのですか?
すてき(^^)
奥さまお喜びになったでしょうね。

投稿: ポージィ | 2006/05/13 19:54

「母子草」と聞くと三益愛子だったかの主演した映画を思い出します。
大昔大ヒットした母物のお涙映画です。
マザコンを標榜してる身(どんなヤツだ!)としては、ハハコという音にやれれてしまいますね。
チチコじゃピンときません。
そういえばと思って、チチコグサを検索してみましたら、なんだこれだったのかというものでした(笑)。
よく芝生から顔出してたヤツでした。存在薄いです。
いずこも、男親って悲しいんですね~~

投稿: goro's | 2006/05/14 02:51

ごめんなさい。全然、無関係なコメントします。
母の日なので、「クレマチス」を、届けにいきます。
母は、「無駄遣いするな」と言う人なので、あえて、「クレマチス」
品がありませんか?父が咲かせていたはず。名目は、次女の進学祝いのお返しと言うことにして・・・
つりがねそうも、好き!はなびしの帽子 とりたい!!
いい季節ですよね。次々と、花が咲く。オダマキも好きです。
天気が・・・喜んでくれると嬉しいのにな・・・

投稿: 753 | 2006/05/14 09:05

追伸
実家のトイレは、いつも生花が挿してあります。先日、長女が、トイレの花、好き!といったので、何が挿してあるかとおもいきや、矢車草でした。アップされている矢車草の色が、一番お気に入りだったみたいです。私にとっては、珍しい花じゃないけれど。色々な花の名前、教えてあげたいと、思いました。

投稿: 75 | 2006/05/14 09:09

おはようございま~す
二日続きの雨がやっと上がりました

>お子さん達から何かお祝いが?(^^)

娘からは早々に貰ってるんですけど
(同居するようになったから しゃーないってことかも(^o^))
息子達からはどうかなぁ、、多分忘れてるんじゃ。。
何年か前に「胡蝶蘭」が届いたんですけど 枯らしてしまったことは内緒です(^_^;

私が母に送ったのは「お酒」です
アルコール大好き76歳 パワフルババです(^^)v

投稿: miki | 2006/05/14 09:13

★コメントありがとうございます★


◆悟郎さん ♪

むふふ(^^) 悟郎さんはマザコンですか?胸の内に、お母様の思い出を
たっぷりしまっていらっしゃるのでしょうね。
昔から映画やお芝居、歌でも「母の愛」が題材に取り上げられること
多いですよね。それも、無私の愛というか、ひたすら胸がジンと熱くなるような。
それに対して父子は影が薄いです~。「チチコグサ」も地味~で
影が薄いですよね。私は写真でしか知りませんし(^^;)

人間界での男親の位置づけやらなにやらは、今後徐々に変わっていく『かも』…


◆753さん、ありがとうございます ♪

今日、お母様にクレマチスを届けにいらっしゃるのですね。
内祝いの名目に母の日の感謝も忍ばせて(^^)
「無駄遣いするな」とおっしゃいつつも、内心はきっと喜んで下さってるんですよ。
クレマチスは品がない?どうしてですか?私は品のある花と思いますよ。
今日のそちらのお天気はどうでしょう。こちらは1週間毎日雨が降っています。
(薄日が差した日も朝のうちは降っていたり… -_-;)

ご実家のトイレにはいつも花が?お母様のお心遣いがいいですね。
お母様もお父様に負けず劣らずお花好きなのでしょう。
そうですか、お嬢さんはブルーの矢車草に心引かれたのですね。
矢車草のブルーが好きという方、結構たくさんいらっしゃるようです(^^)

次々に花が咲いて目を楽しませてくれる季節はいいですね!!


◆mikiさん、おはようございます ♪

雨あがりましたか?よかったですね! 
こっちはまだ降ってます。先週の土曜から毎日必ず降らない日はなし…
じめじめして薄ら寒くてかないません(; ;)

母の日のプレゼント、娘さんからは早々にですか。
例え「しゃーない」っていうような顔をしながらでも、ありがとうの気持ちが
た~っぷり込められていますね、きっと(^^)v
息子さんたちからはどうでしょう。お忙しいでしょうけれど…?
息子さんたち、胡蝶蘭が見当たらないことに実は気付いていたりして~(^o^)
今年義母に贈ったミニ胡蝶蘭はどうなるかな?かくいう私も、数年前にいただいた
ミニ胡蝶蘭をわずか3ヶ月で枯らしてしまいました~ 水を遣り過ぎました。

あは、お母様には「お酒」だったんですね。考えてみれば鮭のことは
「ちゃけ」とは呼びませんね。「しゃけ」ダヮ(恥;)
へぇ~お酒大好き76歳ですか。あれ?夫の父と同い年ですよ。同じくお酒好き。
義父の方はこのごろ酒量が落ちてきましたけれどね。

投稿: ポージィ | 2006/05/14 10:54

ハハコグサの由来面白いです。
「母が子を包み込む・・・」
「葉を餅に入れて・・・」どちらも
正解のように思われます。テレビで
いろいろなクイズ番組がありますが、
花の由来を題材にしたらどんなもの
でしょう。きっと面白い番組になると
思うのですが・・・

投稿: 茂彦 | 2006/05/14 21:19

すみません、最初の書き込みに失敗したと
思い、同じ内容で二度送信してしまい
ました。恐縮ですが、削除していただけますか?

投稿: 茂彦 | 2006/05/14 21:24

◆茂彦さん、コメントありがとうございます ♪

なんだか、今夜のココログとっても重たいですね。
コメントひとつ削除の件、承知いたしました。(^^)

ハハコグサの名前の由来、私もどちらも有という気がしました。
七草のひとつとして食べられていたわけですし。

名前由来のクイズですか? ウフ、なるほど面白そうですね。
クイズ番組の中の1コーナーとして取り上げるの、よさそうです(^o^)

投稿: ポージィ | 2006/05/14 21:38

お早う御座います
ハハコグサは押し花にもしますが、
白を使っています。
それも山ハハコと河原ハハコとありますが、
何処がどう違うのかは解りません
お花の一粒ずつを靴下の型紙に貼り付け
赤ちゃんの手編みのような靴下を作ります。
もどきと言うのもあるのですね
父子草は見たような見ないような・・・
やっぱり母は強しですね。

投稿: あやや | 2006/05/15 07:37

◆あややさん、コメントありがとうございます ♪

おはようございます(^^)今日は久し振りの青空。
やっぱり気持ちいいですね!

ハハコグサはそんな風にして押し花にするのですね。ほぉーっと溜息が漏れました。
この白い産毛に覆われていて、あったかそうで可愛らしい靴下が目に浮かびます。

白いのがあること、山ハハコ、河原ハハコという種類があること、
初めて知りました。ハハコグサも奥が深い…
チチコグサやチチコグサモドキより、やっぱりハハコグサが目を引きますね。
ほんと、母は強しです(^o^)

投稿: ポージィ | 2006/05/15 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9863992

この記事へのトラックバック一覧です: ハハコグサ(母の愛?) -道端の草花-:

« リラの思い出 | トップページ | ユウゲショウ -道端の草花- »