« My カロライナジャスミン | トップページ | トウダイグサ -道端の草花- »

2006/05/03

フウロソウ 2種

フウロソウの仲間が咲き始めました。 一つは道端で一つはわが家の庭で…
フウロソウ科・フウロソウ属に間違いないものの、名前の特定に悩んでいます。

<その1>
060415americafuuro1 060415americafuuro2
これは多分「アメリカフウロ」 道端で咲いているのを見つけました。
ごく白っぽい花弁には紫系の細い筋が入り、葉には深い切れ込みが入っています。
あちこちで野草化しているのが見られるそうです。

<その2>
060421himefuuro5 060421himefuuro6
こちらは、3年前くらいからうちの庭に生えているものです。
去年さんざん悩んだあげくに「ヒメフウロ」と特定したつもりだったのですが、
「ヒメフウロ」は絶滅危惧Ⅱ類にあたる山野草のようです… 
そんな植物が、どこからとも知れず飛んできて生えるものでしょうか??
そこに迷いが生じました。

花の直径は1cmほど、紫味を帯びた可愛いピンクの花、切れ込みの深い葉、
茎などには短い毛が生えています。
いっそ、「うちのヒメフウロ」ということにしてしまおうかしら(^^;)

どなたかお分かりでしたら教えてください。

|

« My カロライナジャスミン | トップページ | トウダイグサ -道端の草花- »

コメント

ヒメフウロに間違いないのでは。↓
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/himefuuro.html

しかし絶滅危惧種に指定されているおヒメさまがポージィさんの庭に住み着いたなんてロマンを感じます(なんでやねん)。
いっそのこと、ポージィヒメと名付けたら(^O^)
アメリカフウロ、道端に咲いているのですか。
こちらにも飛んできてるのかなあ。風の露なんてはかない名前ね。

投稿: あまもり | 2006/05/03 13:54

フウロソウはまだ私の中で見たというものに入っていません。
そのうち観察します。
うちのヒメフウロというのは、いいアイデアですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/03 20:07

私もアップしたばかりですが、ヒメフウロと記しました。
確認の検索を「ヒメフウロ 園芸種」でしたところ、これぞ園芸種というサイトには出会わなかったのですが、この花を「ヒメフウロ」としてました。
かなり増えるともありましたよ。
ポージィ家の庭にやってきたように、いつのまにかやってきたヒメフウロの記事にも出会いました。
逞しく生きていけるのかもしれません。
納得するのが難しかったら、ポージィフウロ(仮)で収めるのも手ですね(笑)。

投稿: goro's | 2006/05/03 20:31

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

調べてくださったんですね、ありがとうございます。
ご紹介くださったサイトの写真、私も見ました。
そうなんですよね~ これを見ると「一緒だぁ!」ですよね。

ほんとに何処から紛れこんだヒメぎみなんだか。
「ポージィヒメ」ですか?自分のこと「姫」って呼ばれてるみたいで
照れますヮ。(コラコラ、あぁたのことじゃないってば ^^;)

アメリカフウロは野草化しているということですが、私は初めて見たような気がします。
地域によって勢力を広げていたりいなかったりなんでしょうね。

「風露」って儚いけれど情緒あるいい名まえですね。山野の中で、しっとりと
露を抱いて咲いているのを見たら、まさにそういう感じがしそうです。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

おーちゃんさんはお会いになったことないですか?
もし、どこかでご覧になったらじっくり観察なさって、また教えてくださいね。

「うちのヒメフウロ」でOKですか(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんもアップなさったのですか?今日はまだブログ巡りをできずにいるんです。
拝見しにいかなくっちゃ。

増えやすいのは確かにその通りのようで、毎年新たな場所に顔を出しています。
どこから来たかは不明ですが、うちの庭は生育条件が合っているのかもしれませんね。

うはは「ポージィフウロ」はやっぱり気がひけますよ。(^^;)
やっぱり「ヒメフウロ」でいいことにしちゃおう!

投稿: ポージィ | 2006/05/03 21:21

「うちのヒメフウロ」さんはポージィさんにSOSを求めてやってきたのかもしれませんね。
大切にしてあげてください。
フウロソウって意識してみた事なかったので、これだ!って分かんないんですけど、すごく小さな花ですか?
先日畑の草引きをしてた時に、柿の木の下にたくさん生えてたんですよ。
可愛いから、ジャマにならない場所のはそのままにして置いたんですが。。。
増えるのかな?

投稿: ちょびママ | 2006/05/04 01:44

きっともうご覧になったと思いますけど、この写真↓のも全く同じだと思います。
http://www.ne.jp/asahi/kumagaisan/flowers/himefuuro.htm
だから私も、ヒメフウロに一票。(^^)

思い出したんですけど、薄紫の花とシダのような切れ込みの葉、先日私も見た覚えがあります。
写真に撮ろうとカメラを取りに帰って、戻ってみたらチョットの間に刈り取られてました。(その私道の持ち主だとおぼしき人が、セッセと草取りを。)(ToT)

投稿: nanbu | 2006/05/04 08:03

おはようございます。
我が家のと葉も花もそっくりです。
ヒメフウロとしてもらってきましたから、もしかして同じではないかと思いますが。
アメリカフウロは見たことがありませんが、色が違うし、葉の形も少し違うのですね。
ヒメフウロ寒さにも強いし大きくなるので驚いています。
増えるといいけれども。

投稿: tona | 2006/05/04 08:29

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

SOSを発信していたのかしら? 最初に見つけた年は引っこ抜いちゃってましたよ。
ちょっと好きじゃないニオイを発していたし突然生えてきたので…(^^;)
次の年からは、可愛い花につられて少し残しておくようにしました。
そして、去年初めて調べて「貴重な山野草らしい」と知ってびっくりしたのでした~

毎年一株か二株増えているので、種さえ落ちれば結構増えやすいみたいです。
ちょびママさんのお宅の畑にもあるんですね。
うちの庭で咲いているのは、花の直径1センチくらいですよ。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ご紹介くださったサイトの写真は、初見でした~。でも、これまたそっくり!
というか、同じものですね。いよいよ気持ちが固まってきました。
ヒメフウロに決まり!かな。ありがとうございます。(^^)

nanbuさんも同じようなのを見かけられたのですね。
あっら~、確かめる間もなく刈り取られてしまいましたか(^^;)残念。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんのお宅の、確かなヒメフウロと同じに見えますか?
よかった、それじゃやっぱりヒメフウロに決定ですね。ありがとうございます。
うちのヒメフウロは野生状態。全く何もしなくて増えますから、
tonaさんのヒメフウロも、種さえ落ちれば増えるのではないでしょうか。

アメリカフウロはさらに花が小さく、ちょっと目立ちませんでした。
こちらもこれから道端で増えていくかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2006/05/04 10:57

優しい色ですね。
名前は、はじめてしりました。
つりがねそうを、思いついたのは、私だけかな?
お天気もいいし、お花探しの散歩もいいですよね。
一人で歩くのに、少し不安があるので、一歩がでないのですが。たまに行くマッサージのお姉さまは、自然にすごく力を感じていらっしゃるようで、お花の絵を描いて見せてくれます。微妙な色合いの出し方が、難しいそうです。
こちらにお邪魔するようになってから、見かけた花の名前とか気になるようになりました。

投稿: 753 | 2006/05/04 11:30

お久しぶりです。
今日は友人のところへ、ローズゼラニウムを分けてもらいに行ってきます。フウロソウの仲間ですよね。
花が咲いている時期で申し訳ない気がするし、根付くのか気になりますが、なかなか行かれないので強行突破です。

昨日、家の近所でラベンダーが道端に自生していてびっくりしました。我家では鉢を買ってくるたびに枯らしているのに、こんなところにこんなに咲いて・・・と思ったら、ちょっと悔しかったりして。

投稿: poponta | 2006/05/04 13:57

◆753さん、ありがとうございます ♪

庭に、植えた覚えのないこの花を見つけたときはびっくりしました。
前の年は花が咲く前にわけも分からず抜いてしまっていたのです…(^^;)

花に加えて新緑も美しい季節に入りましたね。
晴れた日は、緑の風を感じながらの外歩きがとても気持ちいいです。
といっても私が歩く範囲は家から徒歩10分程度の範囲でしかないのですよ。
その狭い中にも、結構色んな花があって楽しいものです。

マッサージのお姉さまは、花の絵を描いていらっしゃるのですね。
自然から力を感じ取ってそれを絵にする…すてきですね!


◆popontaさん、ありがとうございます ♪

こんにちは、お久し振りです(^^)

あ、そうですね!
ゼラニウムもフウロソウの仲間ですね。
ローズゼラニウムですか?いいですね。きっとちゃんとつきますよ。
うちにも以前レモンの香りのするゼラニウムがあったのですが、
冬の寒さで枯れてしまいました。

ラベンダーが自生ですか…貰ってきたくなっちゃいそう。
ハーブ系は、あまり手をかけずに放任の方がたくましく育つものなのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2006/05/04 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9693559

この記事へのトラックバック一覧です: フウロソウ 2種:

« My カロライナジャスミン | トップページ | トウダイグサ -道端の草花- »