« トウダイグサ -道端の草花- | トップページ | ドライブ »

2006/05/06

ナガミヒナゲシ

家の脇で、去年のこぼれ種からすくすくと育ちつつあった「ナガミヒナゲシ」が、
4月25日より、ついに咲き始めました。
歩道などの道端で咲いているものより、少し遅れての咲き始めでした。
 
060424nagamihinagesi_tubomi 060429nagamihinagesi
<うつむいたまま花茎をググッと伸ばし… クイッと上を振り仰いで開花> 
 
060429nagamihinagesi_mi
 「ナガミヒナゲシ」の名前の 
 由来となった‘実’です。 
 なるほど長細い(^^) 
 
 熟すと、てっぺんの帽子のような 
 部分とその下側の部分に 
 隙間が開いて、種の出口ができます。 
 種は‘芥子粒のよう’ですよ(^^;ゞ

|

« トウダイグサ -道端の草花- | トップページ | ドライブ »

コメント

今日もいい天気です。前の林の空き地に、今年も今いっぱい咲いています。
少しづつ増えてきています。こぼれ種は、寒い冬を乗り切って芽を出すんですね。草花も頑張っている。

投稿: 夢閑人 | 2006/05/06 11:53

最近どこでも見かけますが、蕾から花と実まで楽しめますね。
種の出口が出来るのですか、今度観察してきます。
ありがとうございました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/06 15:14

こんにちは。
ひなげしにも幾つかの名前が付いていたのですか、
丈夫そうな姿のいいひなげしですね。色もステキ。
「おっかのうえ~」と今度は私の頭で歌っています。

投稿: | 2006/05/06 17:17

よく道端で見かけます。
私の好きな色で我が家にも飛んでこないかなと
待ちわびているのです。
今日は風が強くお花たちもあちこちに
お辞儀させられて忙しそうです。


投稿: あやや | 2006/05/06 20:47

前回アップなさった時にはあまり見られませんでしたが、その後あちこちで見かけます。
特に道路の分離帯では見かけますね。
成る程、これなら嫌われモンと言われてもしょうがないかなと、納得した次第です。
帰化植物、恐るべしですね。
でも私は好きですけどね。

投稿: goro's | 2006/05/06 20:48

今満開ですね。
花が咲き終わったあとこんな実がなるんですか。
名前の由来も初めて知りました。
中に芥子粒のような種があるのですか。
これからじっくり観察します。ありがとうございました。

投稿: tona | 2006/05/06 20:50

★コメントありがとうございます★


◆夢閑人さん ♪

3日間しっかり晴れが続きましたね。明日は雨だそうです。
ナガミヒナゲシ、そちらでもたくさん咲いていますか。毎年どんどん
勢力を拡大していますね。
わが家の場合、こぼれ種は砂利の隙間から土に落ち、暑い夏と寒い冬を越えて
毎年花を咲かせています。家の横のこの場所は結構いい環境のようで
がんばってます(^^)


◆横浜のおーちゃんさん ♪

どこでも見られるようになりましたね。草取りをする人も、これは残しているようです。

種の出口ができる経過を見られたら面白いでしょうね。私はいつも
完全に実が熟して、口もできてしまってからから気付きます。
おーちゃんさんの観察眼に期待です(^^)


◆玲さん ♪

去年は「ヒナゲシ」でアップしたのですが、その後「ナガミヒナゲシ」と
教えてくださる方がいて、正しい名まえを知ることができました。
他にも色々あるみたいですが、これがいちばん強くて繁殖力旺盛かも!

うふ(^^) おっかのうえヒナゲシの花が~♪ご一緒させていただきま~す。


◆あややさん ♪

お好きな色なんですね。(^^)
あややさんのお庭にはまだ飛んできませんか?道端で咲いたものの種を
もって帰られて、バラバラとばら蒔いておけば、来年の春は咲くと思いますよ~

この数日風が強いですね!この写真のナガミヒナゲシたちも軒並み
横倒し状態で、随分傷めつけられてしまいました。(;_;)


◆悟郎さん ♪

おっ、そちらでも姿を現しましたね!
中央分離帯、歩道の植栽、その他ちょっとした所あちこちで見られます。
派手じゃなくて儚げな風情が人々の同情をかって、あまり抜かれない
のじゃないかと思いますが、嫌う人もいるのですか…。
悟郎さん同様、私も好きですけどね。
タンポポなどは根が深くて抜こうにもなかなか抜けませんが、これは
抜こうと思うと簡単にするっと抜けてしまいますよ。
憎むような草花じゃないと思いますけどねぇ。
私は、毎年種ができるまで置いておいて、家の脇にばら撒いてから
抜き取っています。あとは何にもしなくても翌春芽が出ます(^^)V


◆tonaさん ♪

tonaさんのご近所でも満開ですか?
花の感じは儚くか弱そうそうなのに、繁殖力は旺盛ですね。

花後はこんな実がなって、熟すにしたがって茶色くなっていきます。
中には小さな小さな種がいっぱい!!
ナガミヒナ「ゲシ」で「ケシ」の仲間なので、種も「芥子粒」なのです~
エヘ(^^ゞ
花後をぜひ観察なさってみてくださいね。

投稿: ポージィ | 2006/05/06 21:16

首を垂れていた蕾が開花するとグググーッと頭をもたげるというのも実に不思議。
花が開くと重いものがぱーっと散ってしまう?
人もこうありたいね(^O^)
帽子がなんと可愛いこと。
この中に芥子粒の例えになった小さな小さな実が詰まってるんですね。
ヒナゲシは見れば見るほど不思議な花。

投稿: あまもり | 2006/05/06 23:45

うちの庭や畑も抜いたはずなのに何故かまだたくさんあって可愛い花をつけてます。
花の間だけ楽しんで実になった時点で容赦なく実の部分をちょん切ってます。
ご近所さんに作るものがなくて遊ばせてる畑。
このナガミヒナゲシ畑と化してるとこがあります。
ご近所の農家から苦情が来て草刈り機で刈ってるようですが
それでもまたしばらくすると花が。。。
あの実を割って中の種の数を見るとね、こりゃ増えて当然だわなって思いますね。

投稿: ちょびママ | 2006/05/07 09:22

何とも言えない花の色が、砂利と白い壁にマッチしてますね。
近所で見かけるのより、ポージィさんちの花の方が、花芯というかしべが立派で、園芸種に近く見えるのは、綺麗な写真のせいでしょうか?
でも、この花は摘んでもスグにしおれちゃう・・・のを知ってるイケナイ私です。(笑)

追伸:お約束の「粉」の記事、先程UPしました。(^^)

投稿: nanbu | 2006/05/07 10:05

>おっかのうえヒナゲシの花が~♪

う~らなうのあの人のこころ~ 今日も~ひとり~♪

ちとナマって歌うところまで ご一緒できます(^^)

この花 最近良く見かけるから 
何て名前なんだろう。。って思ってました
「ナガミヒナゲシ」っていうんですか
やっぱり ここへ来ると教えてもらえるんですよねぇ♪

投稿: miki | 2006/05/07 21:15

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

んふふふ さすがmikiさん!
アグネス・チャンになりきって歌っていらっしゃいますね(^^)

ご近所でもよくみかけられますか?もう本州すべて制覇しちゃったのでしょうか。
おそるべしナガミヒナゲシ。
この記事で、タイミングよくこの花の名前を知っていただけてよかったです~。

投稿: ポージィ | 2006/05/07 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9602369

この記事へのトラックバック一覧です: ナガミヒナゲシ:

« トウダイグサ -道端の草花- | トップページ | ドライブ »