« ぽぽぽぽ たんぽぽ -道端の草花- | トップページ | リラの思い出 »

2006/05/10

たんぽぽ似?ノゲシ -道端の草花-

非常によく見かける草花で、ご存知の方も多いですよね。
タンポポによく似た花を咲かせる「ノゲシ(ハルノノゲシとも言います)」です。

060407nogesi_1 060407nogesi_up_1

その辺の道端でも、空き地でも、駐車場でも…色んな場所で見かけます。
上の写真はある駐車場で咲いていたものです。車に轢かれないギリギリの場所。
近所では、去年の晩春、広い道路沿いの植栽の隙間がこのノゲシで埋め尽くされ
花が終わった後は、綿毛があふれて見ただけで鼻がムズムズしてきそうな
光景でしたが、これもひょっとすると、そのときの綿毛の旅の終着点だったのかも。

花はタンポポ似なのにどうして「ノゲシ」?というのは、葉がケシに似ているから
とのことです。秋に咲くノゲシ(アキノノゲシ)と区別してハルノノゲシとも言います。
(でも、アキノノゲシはノゲシと花の形がだいぶ違うんですよ…)

また、「ノゲシ」とよく似た「オニノゲシ」というのもあって、葉の棘が触ると痛い
ことから「オニ」が付いたとのこと… ややこしいですね。
「ノゲシ(ハルノノゲシ)」「オニノゲシ」「アキノノゲシ」「タンポポ」みんなキク科です。
ただし、属は前二つが「ノゲシ属」、「アキノノゲシ」は「アキノノゲシ属」
「タンポポ」は「タンポポ属」ですから、仲間だけどちょっと違うよといったところですね。
 
060509nogesi_wata
 ノゲシの綿毛です。
 昨日のタンポポの綿毛と比べて
 みてくださいね。 
 
 タンポポより密で柔らかそうな姿。
 大きさはタンポポより小さく
 直径2cmくらいです。
 (タンポポは4~5cmかな)

|

« ぽぽぽぽ たんぽぽ -道端の草花- | トップページ | リラの思い出 »

コメント

似て非なるもの。ノゲシにタンポポ、葉っぱが違う。
綿毛はよく見ないとわからない。タンポポより柔らかそう。

ノゲシ…ハル・アキ・オニ。
ノゲシ属・アキノノゲシ属・タンポポ属。あー、ほんとにややっこしい。

投稿: 夢閑人 | 2006/05/10 12:10

ハルノノゲシも綿毛のものが増えましたね。
タンポポと違って、1本の茎にいくつか花が付くので、綿毛も大きくはなりきれないのでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/10 13:20

随分とややこしいですね。
ハルノノゲシとアキノノゲシが属が違うなんて。
花が似ていても葉が違って属が違う。
やっぱりノートに書いておきます。
そして綿毛も似ていて微妙に異なる。
面白かった!です。

投稿: tona | 2006/05/10 20:44

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

部分・部分を見ると似ていますが、全体を眺めると違いが明らか…
おっしゃるとおり似て非なる、ですね。
枝分かれしながら40~50cmにも(もっとの場合も)延びるところは
いちばんの違いかもしれません。

すみません~~ややこしいこと、この上なしですよね(^^;)
普段、細かい科だの属だのはどうでもいいや、と思っているのに、
今回はあまりのややこしさに、思わず並べたくなってしまいました。


◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

ハルノノゲシの綿毛も増えました。植栽の中にびっしり生えたノゲシの綿毛が
いっせいに植栽の上に落ち始めると、まるで綿埃をまぶしたような有様です。
(綿帽子にはならないんですよぉ)

ノゲシは花の大きさもタンポポより小さいですから、それで綿毛も小さいのでは
ないかと思いますが、でも、その小さな中にタンポポ以上に密に種を
抱えているような気がしました。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

こんなややこしいことをゴチャゴチャと連ねてしまったのに、面白いと思って
読んでくださって、ありがとうございます(^^;ゞ
tonaさんの記録ノートにも書いてくださるんですか?わぁ、嬉しい(^^)

アキノノゲシは花の形がちょっと違うのですよ。去年の秋は1本見つけた
だけで、写真には撮れず仕舞いでした。今年はどうかな。

投稿: ポージィ | 2006/05/10 21:21

アキノノゲシ!
去年、淀川の城北公園でタンポポと間違えて何だろうと悩んでいた時に教えていただいた花でしたね。
あの時はほんとおおきにでした。あれからノゲシに興味を持ちました。
ハルノノゲシはアキノノゲシに比べるとおしとやかに感じるのは私だけかな。
密集したこの綿毛が、タンポポと競うように今淀川の堤防にも一杯咲いています。
フワフワしてちょんと触りたくなる。触るとぱらぱらとこぼれてしまんだけどね。

投稿: あまもり | 2006/05/10 21:25

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

アキノノゲシ! おお~っ、そういえばそうでしたね。
偉そうに書いておきながら、違ってたらどーしよー、とびくびくものでした(^o^)
うちの近くではハルノノゲシは大量に生えてますが、アキノノゲシは
ほとんどないんです。それで、あまもりさんとは逆にアキノノゲシの方が
おしとやかに感じられます。

綿毛は見ると触りたくなりますね。
実は、ハルノノゲシの綿毛を撮っている時、カメラの紐が触れてしまって、
あっけなく崩れて、剃りあげたばかりのような小さな坊主頭が登場しました(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/05/10 22:03

ノゲシたち、どんどん育っちゃって、5,60センチの背丈になってるものもあります。
白花もありますよね。
野草系の黄色い花たち、それぞれのグループで似ているものたちがあって、名前に辿り着くのに苦労してます。
それでもまだ自信なくって、眠ってます。

投稿: goro's | 2006/05/11 01:28

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうですね、かなりの背高のっぽさんもいます。白花はうちの近所では
見かけないんですよ。もっとよく観察すればあるのかな。

よく似ているけれど実は違うというもの、けっこうありますね。
私もひとつ、小さな黄色の花の特定に悩んでます。(^^;)
いっそ○○科の花、ってしちゃおうかしらんって、それじゃ乱暴すぎますね。

投稿: ポージィ | 2006/05/11 09:11

ノゲシの綿毛・・・
一瞬、カビに見えた。。。(^▽^;)
ああ〜、だから理系の女って嫌われるんですよねえ。。。笑

たんぽぽにしろ、ノゲシにしろ、
この色鮮やかな黄色の花を見ると、なんだか元気になります。
どんな所でもたくましく元気で居る姿、見習わなければ。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/05/12 00:39

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

お返事が遅くなってごめんなさい。

もぉ~~SAKURA-MOCHIさんったらー
コメント読んだとたん、ブッ!と吹き出しちゃったじゃないですか~
見えます見えます「カビ」に!!
二つあるせいで、培養トレーの中にできたコロニーに見えてきました(^^;)

春先には黄色の花が多いですよね。冬の寒さで縮こまっていた身も心も
ぱーっと明るく開放してくれるような黄色の花たち。元気をくれますね。
そう…野草たちはどんな場所でも自分なりに逞しく生きてる。
それってすごいこと。見る度に教えられながらも、すぐに下向きや
後ろ向きになってしまうのが私たち人間だけれど、時々思い出して
見習おう!と活を入れていきたいです。

投稿: ポージィ | 2006/05/12 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9548785

この記事へのトラックバック一覧です: たんぽぽ似?ノゲシ -道端の草花-:

« ぽぽぽぽ たんぽぽ -道端の草花- | トップページ | リラの思い出 »