« コンフリー(ヒレハリソウ) | トップページ | しらん顔 »

2006/05/31

展示会終了

「マミフラワーデザイン展2006 花いつも」が終わりました。 
見にいらしてくださった方、ありがとうございました!
会場や展示されていた作品の写真をお見せできるといいのですが、
写真撮影は禁止でしたので、残念ながらご披露することができません。

昨夕、後期出展した自分の作品を搬出してきて完了。やれやれ…
コチラ↓は、28日に搬入・活けこみをした際に撮ったMy作品写真の大公開です(汗)
(会場の照明の下で撮ったら、ろくな写真になりませんでした… ; ;)
 
20060528b 20060528_up
 
タイトルは無しですが、心の内では「身近な自然」として鳥の巣をデザインしました。
足付きグラスのような器(=鳥の巣)は、ニューサイランという細長い葉ものを 
裂いたり編んだり貼ったりなんだりして制作。
カップ部分の内側に、水を張った器を入れて花を挿してあります。
 (マトリカリア・スプレーバラ・シュガーバイン・スモークグラス)

28日に活けこみをしたときは、上の写真のように花がこぼれ出そうな感じに
入れたのですけれど、昨日30日の夕方搬出の前に見たところ、マトリカリアが 
〝全員起立!〟とばかりに元気に上を向いて直立していて、ずいぶん雰囲気が
変わってしまっていました。まぁ萎びて枯れているよりはいいですけれど… ^^;

造形的な作品制作は初めての体験。訳がわからなくもあり、面白くもあり、面倒でもあり 
と複雑な感情が一緒に編みこまれています。(笑)
歳の割りに可愛い作品に仕上がりましたが、ほわっとしたのが好きな自分としては
「らしい」作品になったかなと思っています。 

|

« コンフリー(ヒレハリソウ) | トップページ | しらん顔 »

コメント

いえいえ素敵な写真です。
お邪魔できませんでしたが、盛況だったことでしょう。
お手製の器と花たちがマッチして素敵な作品ですね。
マトリカリアも生きているからこその変化で面白いです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/31 09:52

去年の青山の会場も素敵でしたが、今回はさすがミュージアムといった重厚な雰囲気でしたね。
私が伺ったのは、30日の昼頃でしたけど、こぼれ出そうな姿と、元気な姿、両方見られたわけですね。(笑)

ポージィさんの作品は、コンポートが自然素材で、造形的にもインパクトがありましたよ。
なおかつ、野原に咲いてる花をそっとすくって来たような、素朴な可憐さも。
ポージィさんらしい優しい色調で、素晴らしかったです。(^^)

(マトリカリア、いっぺんで好きになりました♪)

投稿: nanbu | 2006/05/31 10:18

こんにちは
ポージィさんらしい、優しげな作品ですばらしいです。
自然を感じさせる花器にも、大変手をかけていられ
活け方などとても勉強になります。
実は29日に行く予定でしたが、額入れがありいかれませんでした。
残念でしたが、ここで見させていただきありがとう御座いました。

投稿: あやや | 2006/05/31 14:00

 まぁ(^0^)ステキ☆
鳥の巣、ホントにそう見えます。
優しげな感じがしますね。
お花をキレイに生けられるなんて、ホントにステキですね☆
お花も幸せそうです。(^^)b

投稿: Hiromi | 2006/05/31 15:33

こんにちは。
ソフトな色合いでポージィさんそのものの雰囲気ですね。
鳥の巣ですか、アイデアも自然を感じさせてほのぼのとした
やはり自然を愛するポージィさんならですね。
感激いたします、実際に見られたらもっと感激ですね。
不安定な高いところに挿していくのは細い部分を上手に立ち上げているのですね。
素晴らしい作品と思います。会場は照明など目線など
色々工夫しているでしょうから、さぞステキだったことでしょう。

投稿: | 2006/05/31 16:26

優しい色合いがとても素敵ですね♪
小鳥たちが親鳥がエサを持ってくるのを待って
ピーチクパーチク歌っているのが聞こえてきそうな作品です。

ニューサイランを裂いたり編んだり貼ったりなんだりして制作・・・

とありますが、確かに他の作品も切ったり巻いたりいろいろな技術を
駆使している様子が伺えました。
日頃ここまで手の込んだ作品を作ることがないので、勉強になります☆

投稿: tomona | 2006/05/31 17:06

こんにちは、
とっても、ナチュラルな感じがいいですね。
器もイイですね。ボクが鳥だったら住んでみたいかも(笑)
なんといってもそよ風にゆれる葉っぱ(なんていうのかな?)が爽やかな感じで気持ちがいいです。(~想像です~)
と、いっても残念ながら会場には風は吹かないか?(^_^;)

投稿: mone | 2006/05/31 17:36

身近な自然で鳥の巣。いいですねぇ。
花園の巣で雛たちがピーチクパーチクと鳴いているような感じです。
マトリカリアって、周りの白い花ですね。
元気に立ち上がっているマトリカリアも見たかった(笑)
鳥の巣の部分を切ったり編んだり貼ったりとなんだかんだしたんですか。
実際の小鳥の巣作りとおんなじことをしたんですね(^○^)
とても横浜までは行けないので、こうして作品を見せていただいて満足です。

投稿: あまもり | 2006/05/31 19:09

鳥の巣、はいはい、十二分に伝わってきますよ。
私が鳥ならば、花の中にうずくまって惰眠をむさぼると思います。
ほわっとした感じはポージィさんならでは!
とっても素敵ですよ!
その柔らかくて自然な感じはいつまでも飽きがこなくていいですね。
シュガーパインの葉っぱ、可愛いです。
つる性なのかな?

投稿: ちょびママ | 2006/05/31 20:49

★みなさんコメントありがとうございます★

自分でご披露しておきながら、こうしてコメントいただいて
嬉しくもあり恥ずかしくもあり…ちょっと穴に入りたい気分でもありです。
でも、でも、本当にありがとうございます!!


◆横浜のおーちゃんさん ♪

搬入・搬出の日の夕方しか会場に行かなかったのですが、かなりの人が
見に来てくださっていました。時間帯によっては大混雑したみたいです。

器と花、マッチしていますか?よかった(^^)ありがとうございます。
マトリカリアの変化は、おっしゃるとおりで生きているんだなぁと
感じさせられました。


◆nanbuさん ♪

見に来てくださってありがとうございました!(^^)
いらしてくださったときには、マトリカリアはすでに「きをつけ!」って
していましたか(^^;)私は30日夕方行って、その姿を目にしたとたん
ブッと吹きだしそうになりました。
マトリカリア、チャンスがありましたら是非ガーデニングの仲間にお加えください。

nanbuさん、褒めすぎです。嬉しさと恥ずかしさで汗が噴き出します~


◆あややさん ♪

気にかけていてくださってありがとうございます。(^^)
他にもっともっと手の込んだの、インパクトの強いのもある中で、
私のはちょっと弱いように見えましたが、自分らしさは出ていたかと
思います。あややさんにも私らしいと言っていただき
安心しました。ありがとうございます。


◆Hiromiさん ♪

鳥の巣の雰囲気を感じていただけましたか?
ありがとうございます(^^)

お花は野に咲くものがいちばん自然ではありますが、そこに人の手を加えて
さらに、あるいは新たに魅力を引き出すのがフラワーデザインなのでしょうね。
私は、そういったデザイン力はまだまだまだですが。


◆玲さん ♪

玲さんも私らしい雰囲気と見てくださいましたか。ありがとうございます。
展示会のタイトルは「花とのくらし、みつけた」でしたが、ブログで
身近な自然に注目している身として、身近な自然を感じられるものに
したいと思いました。

うふ(^^)どうなっているのかな?とちょっと不思議に思っていただくのも
マミフラワーの展示会の楽しみ方のひとつかと思います。


◆tomonaさん ♪

こんなのを作りましたですよ。
ちょっと優しすぎたきらいもありますが、その、ほわ~んとしたのが
私の特徴といえるかもしれませんね(^^;)

花くばりといって、植物素材をデザインの一部として見せながら
花留めとして使う方法、さまざまな工夫を凝らした造形は、マミの展示会の
見所のひとつですね。
私も、今までは見る側だったのが出品する側になって、色々勉強になりました。


◆moneさん ♪

お久し振りです!見てくださってありがとうございます(^^)

天国のモネールちゃんにはちょっと大きすぎるかな。
でもふかふかで自然の香りがっぱいで、ゆっくり眠れるかもしれません(^^)

会場に風は吹いていませんでしたが、垂れ下がった葉っぱに
爽やかな風を感じてくださって嬉しいです。(シュガーバインといいます)


◆あまもりさん ♪

実は、冬の間に近所の並木の冬枯れの木に、鳥の巣跡を見つけたり
コゲラの巣作りを見たことが、鳥の巣デザインに繋がりました(^^)
鳥達は自分の体だけで道具無しで見事な巣を作り上げるんですよね。
誰に教わるでもなくそんな職人技をやってのける鳥達は素晴らしいと
思いましたよ~

マトリカリアは、そうです、周りの白い小花。
全員起立したら、王冠を模した優勝カップみたいな感じになりましたよ(^^;)
ユーモラスでした。言い換えると滑稽。いつからあの状態だったのやら…

今回は東京での展示会でしたが、大阪でも定期的に開かれるようです。
そのときは、気が向かれましたらいらしてみてくださいね。
あまもりさんだったら、きっと興味を持ってご覧いただけると思います。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

鳥の巣と認めていただけて嬉しいです(^^)
中でうずくまって眠ってくださいます? ンフ気持ちいいと思いますよ~。
ふかふかですから。

やっぱり「ほわっと」は私の持ち味でしょうか。ふむ、大事にしていきましょう。

シュガーバインは蔓性です。去年あたりから鉢物でよく見るようになりましたよ。
うちにも一鉢あります。今回は切り花として購入したのを使いました。

投稿: ポージィ | 2006/05/31 21:23

エ~~ッ!花器もご自分で作ったってことですか?
素晴らしいですね。
優しい雰囲気は、ポージィさんの人柄そのものなんでしょうね。
この中に卵が入っても、何の違和感もないような、そんな作品に仕上がってますね。
シュガーパインですか?葉っぱがなんとも可愛いです。

投稿: goro's | 2006/06/01 02:13

我ながら情けないです。折角会場へ行ったのに、これがかのポージィさんの作品だと分からないまま帰ってきてしまって。平素ブログを拝見していて、なんとなく人柄が分かるような気がしていたので、多分この作品だろうとか、いやあの作品かもしれないなどと勝手に想像していました。今、写真を見せていただいて、納得です。
これがポージィさんの作品だとか、クイズにように当てるのも面白いかもしれません。これかな、あれかな、一所懸命観察することになるかもしれません。
以上は私が負け惜しみで、そう思っただけで悪気はありませんので、ご容赦ください。でも、しらない世界を垣間見て、自分では行ってよかったと思っています。

投稿: 茂彦 | 2006/06/01 08:35

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうなんです。今回は花器ごと作ってしまいました。
最初は白い花を入れて卵に見立てようかとも思ったのですが、
それじゃおとなしすぎてつまらない、との先生のお言葉があったので
楽しい雰囲気にしました。
卵を入れてみたくなりますよね~
また空っぽになったこの花器、屋根つけて外に置いておいたら
鳥が使ってくれるかしら~(^^;)

シュガーバイン、悟郎さんも気に入られましたか?
この頃人気が出てきているようですよ。


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

お運びくださってありがとうございました(^^)
HPの方では実名を公表していますが、コチラではポージィですもんね。
多数の作品と人人人!の中でお分かりにならなかったのも無理ありません。
作品写真をご覧いただいてご納得ですか?
多くの方に同じように言って頂いて、ポージィのイメージは確立されて
いるんだなぁと、面白く感じました。

未知との遭遇で、茂彦さんの世界がまたひとつ拓けたことになるかも
しれませんね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/06/01 09:59

おっ!かわいい作品ですね~。
でも、ちょっと意外。
ポージィさんは、どうしてもオレンジ、黄系ってゆうイメージがあったので、ピンク系だったのは以外です。
でも、私の好きな感じです。
作品展を見にいくといつも思うのですが、なんでみんなこうゆう形を作ろうとかデザインができるんだろう?と関心します。
私なんか真似をするのは得意なんですけど、いざ自分でデザインを考えて花を選んで、となると頭が痛くなります。
そうゆう点でも勉強になりました。

投稿: てる | 2006/06/02 11:35

◆てるさん、ありがとうございます ♪

可愛いと思ってくれてありがとう~
でも、あの展示会の作品たちの中で見ると、ちょっとおとなしすぎてインパクトに
欠ける感じだったよ。単独で見るとそれなりに可愛いんだけどね。

あ、このスプレーバラの色、本当はオレンジ系なのよ。
(てるさんの私のイメージってオレンジ・黄色系なんだぁ ^^)
淡いオレンジなんだけど、ピンクがかってるの。オレンジの中から
ピンクが透けて見えるような不思議な色だったのよ。
大田市場であれこれ眺めて選んだんだけど、「レインボーウェーブ」って
名前がついていました。

デザインについては、みなさんほんとどこからそんなアイデアが
湧いて出てくるの?って思うよね。
私も今回は造形ってことで頭悩ませたよ~~。
先生が色々アドバイスしてくれたから決められたようなもの(^^;)
先生の様子を見ていると、何か素材を見つけたらとっておいたり集めておいたりして、
これで何が作れるだろうって、常に頭の隅で考えているみたい。
あるいは、ミツマタとかニューサイランとか、メイン素材を毎回同じにして、
これで今度はどんなのを作ろうかって考えるとかね。
一日にして成らず…だね。
私もいい勉強になりました。

投稿: ポージィ | 2006/06/02 21:16


久しぶりに訪ねる事ができました・・・(ー。ー)フゥ

この作品
素敵!!
なんだか温かい家族へお愛情みたいなのを感じました。
鳥の巣とイメージして作られた作品だからかしら??
ポージィさんの写真からは、いつも花への愛情、見た景色への思い、クックちゃんへの愛・・・というような、温かさを感じます。
そういうのが見てる人に伝わるのって、凄い事だと思いますよ!!

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/06/11 19:41

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

ようこそ~(^^)

わぁ…この作品に、そういうふうに感じてくれたんですね。
とっても嬉しいです。

えっ、私の写真からはそんなことを?
1年以上に渡って私の記事に接してきてくださったSAKURA-MOCHIさん
だからこそそういう目で見て感じてくださるんですよ、きっと。
ありがとうございます。

も、今夜は嬉しくて眠れないかも(^^)

投稿: ポージィ | 2006/06/11 20:20

先日マトリカリアらしき花を見つけたので、思わず買ってしまいました。
(ポンポン咲きの方なんですが)
今日その記事をUPしたんですけど、リンクさせてくださいね。

投稿: nanbu | 2007/03/28 08:04

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ずーっと前の記事にどうしたの?と思いましたら、そういうことでしたか!
1年近くも前の記事をよく覚えていてくださって、リンクまでしていただき、
ありがとうございます♪

ウフフ 「思わず」買ってしまわれたのですね~
きっと、抗いがたい誘惑ビームを発していたのでしょう(^^)
後ほど伺いま~す。

投稿: ポージィ | 2007/03/28 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10290913

この記事へのトラックバック一覧です: 展示会終了:

« コンフリー(ヒレハリソウ) | トップページ | しらん顔 »