« この道は | トップページ | 蜜柑の花が咲いている »

2006/05/22

ユキノシタ(雪の下)

5月15日、ご近所の「ユキノシタ」が咲き始めました。
060324yukinosita_ha 060515yukinosita
   < 3/24撮影:ユキノシタの葉 >     < 5/15撮影:ユキノシタの花 > 
 
ユキノシタの葉は、山菜として天ぷらなどにして食べられるそうですし、薬草としても
古くから民間薬として使われてきたものだそうです。
葉の形が虎の耳に似ているというので、中国名(漢名)を「虎耳草」というそうですよ。
 (虎の耳に… う~ん、似てるかなぁ? ^^) 

060313himarayayukinosita_1 060313himarayayukinosita_up_1 
               < 3/13撮影:ヒマラヤユキノシタ > 
こちらは「ユキノシタ」の仲間であっても、全然違う種類に見える ↑ 
「ヒマラヤユキノシタ」です。肉厚の団扇みたいな形の葉をもつヒマラヤ原産の植物で、
春先に咲くかわいいピンクの花が目を引きます。
(濃い緋色の花や白い花の品種もあるようですが、私が見たのはピンクの花のみです)
 
060521yukinosita_hana
 
 
 
 
 
 「ユキノシタ」の花のアップ
  (5/21撮影)

|

« この道は | トップページ | 蜜柑の花が咲いている »

コメント

ユキノシタは、一度も生で見たことないのにお馴染みの花になりました。
地域によって開花時期がずれますね。
いつ見ても赤ちゃんの帽子に見える o(^○^)o
中国では虎の耳・・・葉の模様がそう見えないこともないけど。
ヒマラヤユキノシタは、なんとも可愛い花。
これって高山植物にならないんですか?

投稿: あまもり | 2006/05/22 16:31

「ユキノシタ」、以前住んでいた家の裏庭にありました。
放っといたら増えすぎて困りました。
でも白い可憐な花をいっぱいつけると、ついつい抜くのがかわいそうで増えてしまいました。そのままにして出ましたけど今もそのままあるのかしらと思う。

ヒマラヤユキノシタとはまたきれいな花ですね。
いずこにありしや?

投稿: 夢閑人 | 2006/05/22 18:19

ユキノシタの花って、面白い形をしているのですね~
漢字の「大」の字に似ていますね
葉はよく見るのに花は初めてです
というか、気づかないのでしょうね
なんだかこの頃以前にも増してボーっとしているようです^^;

投稿: グレン | 2006/05/22 18:51

ユキノシタの花、随分変わった花びらですね。
大きい花びらと小さい花びらがあるように見えます。
ヒマラヤユキノシタは我が家にも咲きました。
花の名前が分からず、ブログを通して教えていただきました。
ユキノシタの葉は天麩羅にして食べれるのですか?
一見したところ、そのようには見えないのですが・・・
いろいろ勉強になります。

投稿: 茂彦 | 2006/05/22 20:39

ユキノシタの花は咲き始めは小さくてだんだん大きくなるみたいですね。花びらが開くという感じではないと今年気づきました。
葉の天麩羅は美味しかったですよ。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/22 20:45

ユキノシタ、今咲くのでしたね。
何となくヒマラヤユキノシタと同じ頃と思っちゃたりしていました。
両者は花も葉も似ていませんね。
我が家のヒマラヤユキノシタは1~2年おきしか咲かないのでいかに園芸がへたかですね。
以前葉を天ぷらにしたのを食べましたが普通の味でした。

投稿: tona | 2006/05/22 21:14

ヒマラヤユキノシタは見たことありませんが、
ピンクがとても可愛いですね。
普通の雪ノ下は我が家にもはびこっています。
私も先日撮ってみましたが、ピンボケになりました。
小さいお花は苦手です。
ポージィさんの雪ノ下とっても可愛いです。

投稿: あやや | 2006/05/22 22:07

★コメントありがとうございます★


◆あまもりさん ♪

私も直に見るのは縁がないと思っていたのですが、ご近所のお宅の
裏手に植えられているのを発見!それも金網フェンスの足元なので
よく見えるのです。ラッキ~♪
赤ちゃんの帽子ですか?あの、お花に顔が埋もれるような感じになる
帽子ですか?なるほど~~ うふ可愛い(*^^*)

ヒマラヤユキノシタは名前のとおりヒマラヤ原産とのことですから、
日本の平地のこんな暑い夏には弱いんじゃないかと思いますよね。
ところが、ちゃんと生き残っているのですから、適応能力に優れて
いるのかもしれませんね。


◆夢閑人さん ♪

前のお住まいにあったのですか。やっぱり裏庭に。この写真のも
あるお宅の裏手に植えられています(^^)
赤くて細いランナー?を伸ばして殖えるんですよね、苺みたい。
夢閑人さんの後に入居された方も、そのまま楽しんでいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

ヒマラヤユキノシタは、この辺り玄関先などにさりげなく植えている
お宅がちょこちょこ見られます。
とりたてて手入れをしている風でもないですけれど、ちゃんと元気に
しているようですよ。ピンクの花が可愛いですね。


◆glennさん ♪

こんなふうに花びらの大きさが違うなんて面白いですよね。
ほんと「大」の字に見えます。
同じユキノシタ科に、やっぱり「大」の字のような花を咲かせて、
その名も「ダイモンジソウ」という植物があるそうですよ。
「ダイモンジソウ」は秋に花が咲きます(^^)

ユキノシタは花が小さいですから、気付かないこともあると思います。
今、glennさんは大きな一仕事をおえられて気持ちがほっかりして
いらっしゃるし、やっぱりポッカリ穴も…ちょっとぼーっとなさるのも
無理ありませんね。


◆茂彦さん ♪

ユキノシタの花びら、大小があって面白いですよね。
小さな花びら3枚に大きな花びら2枚です。(^^)同じような花が秋に咲く
「ダイモンジソウ」というのもあるそうですよ。
ヒマラヤユキノシタの葉っぱ、私も美味しそうに見えなくて、まさか
食べられる葉だとは知りませんでした~(^^;)

茂彦さんがアップされたヒマラヤユキノシタ、覚えています。
私が撮ったのより、ピンクの色が鮮やかで綺麗でしたね。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

つい先日おーちゃんさんも記事になさいましたね。ぱりっとした葉の天婦羅も
お食べになったのですよね。このお宅では葉の数が減るように見えませんから
食用にはされていないようです。

花の大きさ、言われてみればそうですね!最初小さくて開いてから
生長するみたいです。
小さなつぼみの中に、下側の大きな花びらが全部納まっているとは
ちょっと思えませんし(^^)


◆tonaさん ♪

ヒマラヤユキノシタのほうがお先に~と早春を告げて咲いていました。
ユキノシタの開花は初夏の訪れとともに、といったところですね。
ほんと、同じユキノシタ科とはとても思えません。
その点、ユキノシタとダイモンジソウはとてもよく似た花です。

tonaさんのユキノシタの花は隔年咲きですか。可愛がって栄養上げ過ぎ?(^^)
なんて、うちにはないのでわからないまま、勝手なこと書いてます。

ユキノシタの葉の天ぷら、お食べになったことがあるのですね。
「ふつー」でしたか。評価はいろいろのようです~(^o^)


◆あややさん ♪

ヒマラヤユキノシタ、以前はあまり気がつかなかったのですが、
今年の春は気をつけていたら、うちの近所では植えていらっしゃるお宅が
結構ありました。ピンクの花色が可愛かったです。

ユキノシタはあややさんのお宅にもたくさんあるんですね。
あはは、蔓延っていますか。上で夢閑人さんも書いていらっしゃいましたが
そんなに殖えるんですか。茎は細くてか弱そうですのに(^^;)

小さい花はピンと合わせが難しいですよね。私も去年は失敗ばかりで、
今年はなんとか合わせられました。

投稿: ポージィ | 2006/05/22 22:41

ユキノシタ科の家元?ですから、てぐすねひいて待ってましたが、こちらでも咲いています。
確かに、見れば見るほど、面白い花ですね。
5枚の花びらが、こんなバランスで開くのは、珍しいですね。
是非ダイモンジソウにも出会ってみたいものです。

投稿: goro's | 2006/05/23 02:37

ご近所さんの塀の下に群生してるユキノシタ
去年はまったく花をつけなかったんですよ。
それが、今年はまぁ去年の分まで?ってくらい花盛り♪
すぐそばで道路工事してるので通行止めになってるのですが
そこはそれ、私、目はユキノシタにいっちゃってるもんで
制止するオジサンの声なんて聞こえません。
バシャバシャ写真撮りまくってるとこ、肩を叩かれてハッと我に返った私。
まだ撮り足りなかったけどスゴスゴと退散いたしました(笑)

投稿: ちょびママ | 2006/05/23 07:01

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

家元のお写真、楽しみにしておりますですよ(^^)
本などで、花期は5~6月ごろとなっていますが、5月に入って少ししたら
本当に咲き始めたのが、なぜか面白く感じられました。
そちらでも咲き始めているんですね。

私もダイモンジソウにもぜひ会ってみたいです。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

>ご近所さんの塀の下に群生してるユキノシタ

やっぱりそういう↑場所が多いようですね。花を付けないこともあるんですね。
今年はそんなにたっくさん咲きましたか。ちょびママさんが吸い寄せ
られちゃったのわかります~(^^)
工事関係のオジサンをハラハラさせちゃいましたね。
ちょびママさんの記事でユキノシタを拝見するときは、このことを
思い出しながら拝見しますよー うくく…

投稿: ポージィ | 2006/05/23 10:43

我が家のユキノシタも、次々と咲き始めました。
そして、ランナーが伸びてきて、次世代がたくさん葉をつけています。
植え替えてやらなくっちゃ!!
ユキノシタの花、私今年初めて、じっくり眺めてみたのですが、花弁が愛らしい形をしていますよね。
好きになっちゃいました。(^^)

投稿: Hiromi | 2006/05/24 17:29

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

こんばんは、体調はどうですか?

Hiromiさんのユキノシタはタッ君が持って帰ってくれたものでしたね。
お写真拝見しました(^^)
あれが次々に咲いて、ランナーを伸ばして… 元気一杯のようで嬉しいですね!

私も花顔を近くでまじまじと見たのは初めてかもしれません。
離れたところで見るのと、近づいて見るのとではちょっと印象が
違ってきませんでした?
離れてみていたときは、ただ白くひっそりと地味なイメージだったのが、
近くで見たら「あら思ったより可愛いじゃん!」って(*^^*)

日陰にも寒さにも強く、着々と増えていくようですね。
そして可愛くて薬にもなっちゃう優れもの。すっかり見直しました。

投稿: ポージィ | 2006/05/24 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10110866

この記事へのトラックバック一覧です: ユキノシタ(雪の下):

« この道は | トップページ | 蜜柑の花が咲いている »