« ナガミヒナゲシ | トップページ | ぽぽぽぽ たんぽぽ -道端の草花- »

2006/05/07

ドライブ

こどもの日、「晴れて暖かく行楽日和」とのことで、ちょっとドライブに行って来ました。
目的地は神奈川県内の箱根にある一地点「大涌谷」。
火山の蒸気やガスが地表から噴出し、温泉が湧き出ている場所です。

「箱根の山は天下の嶮」と歌われただけあって、急な山道をぐんぐん登っていきます。
麓の方の温泉地辺りは新緑も出揃い、木漏れ日がそれは綺麗。
「大涌谷」は標高1000m辺りにあるため、さらに登っていくと山の上のほうは
木々もようやく芽吹きが始まったところ。桜の花が残りヤマブキがやっと花盛りの様子に
同じ県内といっても住んでいる平地と比べていかに気温差があるかが感じられました。
雲がかかり天気も悪くなっていました。
続々と大涌谷を目指す車の渋滞をなんとかクリアしてたどり着いてみれば、
そこは冷たい強風吹きすさび、硫黄臭いガスが漂う荒れた地でした。

Dscn0010 Dscn0017
↑ もやって見えるのは火山の水蒸気です。ガスはかなり臭く息苦しいほど…

060505_asebi 060505_kurotamago1 060505_kurotamago2
↑ この地は、かっては高木が生え揃っていたそうですが、大涌谷が出来て以来
地熱と火山性のガスによって高木は枯れてしまったそうです。低木と枯れ木が目立つ 
荒涼とした風景でした。 左の写真はちょうど花盛りだった自生のアセビです。
とにかく風が半端じゃなく強いわ寒いわで小一時間の間にへとへとに~~

ここで湧き出る温泉で作られた真っ黒いゆで卵が名物になっています。
温泉の硫化水素と鉄分が結合して硫化鉄となり、黒くなったものだそうです。
黒卵は栄養満点で『食べると長生きできる』なーんて言い伝えがあるそうですよ。
6個¥500也 を食べてみましたよ。 真っ黒い殻を剥くと中は普通のゆで卵。
ゆでたてがあったかくて美味しかったです(^^) 寿命延びたかな?

ドライブだったので野草たちを見るチャンスはほとんどありませんでしたが、
帰り道、芦ノ湖の方へ下ってきたときに停まった駐車場付近で見かけたのは…
   060505_kizimusiro   060505_tokiwahaze
      < キジムシロ (多分) >   と    < トキワハゼ > 

さらに、秋のススキ原で有名な仙石原方面(湿生地)を回って帰ってきました。
ススキは根元からみな刈られていましたが、広々としたなだらかな丘一面が
ススキに覆われる様が想像でき、いつか、秋にぜひ見てみたいものです。

|

« ナガミヒナゲシ | トップページ | ぽぽぽぽ たんぽぽ -道端の草花- »

コメント

ポージィさん、 おはようございます♪

連休も今日一日となってしまいました;;
新緑の中の箱根ドライブよかったですね^^
大涌谷は子供の頃にいったきりですが
地表にガスや水蒸気が噴出しているのをみると
地球の内側をみるようでなんだか怖いですね

下は暖かな行楽日和で上は強雨ですか~
高低の差でそんなに天気が違うのですね~


投稿: glenn | 2006/05/07 10:57

大涌谷は、中学の修学旅行で行って以来です。
最初で最後かな?と思っていたのでこうして見られて懐かしさでいっぱい。
真っ黒い温泉卵と硫黄のあの臭さ、覚えてます。
周りの荒涼とした風景も覚えています。高校の修学旅行で行った別府の地獄釜より大涌谷のほうが地獄釜らしいと思ったものでした。
今日はこちらは朝から雨です。一週間分の我慢が爆発したような。

投稿: あまもり | 2006/05/07 13:27

行きました。まだ子供が小、中学生の頃。時期はいつごろだったか忘れました。
温泉卵、懐かしいです。
桃源台からロープウェイを使って行きました。
風はあったけど、天気は割りとよく、見晴らしはよかった。
風の向きによっては硫黄くさいガスがいっぱい。
そんな記憶が残っています。箱根には何回か行きました。

仙石原のススキの穂が、夕陽の逆光に映える景色はすばらしいという話を聞きました。

投稿: 夢閑人 | 2006/05/07 14:19

渋滞は大丈夫でしたか。
昨年暮れにいったとき、アセビが多いなあと思っていました。
今が季節なんですね。
キジムシロにトキワハゼ、ああまた行きたい所が出来てしまいました。湖畔の野草園とか湿性花園とかも・・

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/05/07 14:22

◆glennさん、ありがとうございます ♪

連休最後の締めくくりは雨になってしまいましたね。

新緑の中のドライブは気持ちよかったです。見上げばかりいて首がちょっと…(^^;)

大涌谷いらしたことがあるんですね。
マグマがとか、火山性のガスや水蒸気がというの、地球が生きていることを
感じさせられますよね。ちょっと怖いという感覚、わかります。

あっ、アップしたばかりの訂正前の記事を読んでくださったみたい。
上は曇りで冷たい強風でしたが雨は降っていませんでした。
訂正前は「強雨風」となってましたもんね…ごめんなさい~~
でも、平地との気温差はかなり大きかったです。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんもいらしたことがおありなのですね!そんなに印象に残ってますか。
子供心に感じられるものが大きかったのかもしれませんねぇ。
かっていらした場所を懐かしく思い出していただけて嬉しいです(^^)
私は、こういった火山に直結したような場所をみるのは初めてでした。
硫黄臭さにはちょっと閉口しましたよ。山道を車で登る途中も、
ところどころでくっさ~いにおいが漂っていて、自分は硫黄泉には
入れなさそうだなぁ、なんて考えてました(^^;)

こちらも昼頃から本格的に降り出しました。雨量が多くなりそうですね。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

おおー夢閑人さんもいらしたことがおありなんですね。
真っ黒卵、食べられましたか(^^)

箱根は県内でわりと近いくせに、私はほとんど行った事ないんですよ。
これからはちょくちょく行くようになるかもしれません。

仙石原のススキの様は写真では見たことがありますが、
実際に見たらきっと、もっと素晴らしいでしょうね!


◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます♪

おーちゃんさんは、去年の暮れにいらしたばかり(^^)
渋滞は、小田原厚木道路から国道1号線に降りるところと、
大涌谷駐車場渋滞の2ヶ所ではまりましたが、なんとか…。

アセビは途中の道路沿いでもいっぱい咲いていて、
最初はドウダンツツジの変り種かと思って見ていました(^^;)

仙石原方面に「湿性花園」ありました、ありました。
私たちは素通りでしたが、心惹かれましたよ~
おーちゃんさんも、また機会があったらぜひ!

投稿: ポージィ | 2006/05/07 14:39

箱根へのドライブ、ポージィさんのところからは大分近いですね。楽しかったようで良かったですね。
箱根は訳あって小学4年生のとき3ヶ月高原学園にいて、あちこちの山に登りました。大涌谷も当時もすごかったです。
その後も春夏秋冬何回も足を運んだ地です。
「箱根湿生花園」は高山植物もあるので楽しいところですね。
とポージィさんのブログを見てまた行きたくなりました。

投稿: tona | 2006/05/07 16:11

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

うちから箱根まで、渋滞がなかったらあっという間に着いてしまうでしょうね。
おかげさまで、新緑の美しい山道の様子や真っ黒卵を楽しんできました(^^)

箱根には高原学園というのがあるのですか。小4のときでしたら、3ヶ月といえど
いろいろな思い出がおありでしょう。その後も縁の深い地なんですね。
春夏秋冬ですか。様々な表情を見ていらっしゃるのですね!

仙石原のススキ野に加え、「箱根湿生花園」も行ってみたいスポットと
なっています。(^^)

投稿: ポージィ | 2006/05/07 20:35

箱根は何度行ってもいいところだし、みどころ一杯ですね。
しかし、あの硫黄の臭いだけは、どうも苦手です。
息苦しくなって来ますし、やはり一寸怖い。(なにしろ臆病者)
旅先で食べる温泉卵は美味しいですね。
GWのドライブ楽しかったようで、こちらにも楽しさが伝わってきます。

投稿: 茂彦 | 2006/05/08 07:01

ポージィさん、こんにちは。
トキワハゼ、きれいですね。
大きい写真で見たいくらいです。

黒いゆで卵、寿命が延びましたよ。
リフレッシュされたお休みでよかったです。

投稿: 未歩 | 2006/05/08 09:52

大涌谷、懐かしいです。
私も子供の頃と大人になってから行ったことがありますが、
硫黄の独特な臭いがするんですよね。
子供の頃は喘息がひどかったので、母に近づいちゃいけない
と言われ、遠くから眺めた記憶があります。
大きくなってから行ったら、別になんてことはなく・・・(笑)

それにしても、どんな場所でも花を忘れないポージィの姿勢には
いつも驚かされます!尊敬♪

投稿: tomona | 2006/05/08 12:01

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

お返事が遅くなってごめんなさい。
茂彦さんも、箱根には何度か行かれたことがあるのですか?
決して広い地ではないのに面白いスポットが点在していますね。

硫黄のにおいは私も苦手に感じました。気管に影響を与えるので
喘息のひとや心臓の悪い人は嗅がないように…云々とも書いてありましたよ。

なかなか楽しいドライブでしたが、大涌谷の冷たい強風にはぐったりでした(^^;)


◆未歩さん、ありがとうございます ♪

トキワハゼ、気に入ってくださいましたか?実物は写真よりもう少し
小さい1cmくらいの大きさの花でした。背丈もみな5cmくらいでしたよ(^^)

ゆで卵、1個で7年寿命が延びるとか書いてありました~
もし6個食べたら42年も延びる??まさかそんなことはないですね(^o^)

目的地の「大涌谷」では寒くて強風にもみくちゃにされて散々でしたが、
途中、美しい新緑をたっぷり見られたのは大きな収穫でした。


◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

tomonaさんにとっても縁ある場所なのですね。
大涌谷には看板が立っていて「喘息の人は吸い込まないように注意してください」
って書いてありましたよ。
お母さんが心配されて、近づかないようにおっしゃったのも無理ないですね(^^)
私たちは「心臓の悪い人も避けて」の言葉に、クックのことを心配しました。
(結果は大丈夫でしたけれど…)

植物はねぇ…いつもほとんど家の周りばかりなので、たまに珍しい所へ
行くと、気合い入れてキョロキョロしてしまいます(^^;)
今回は渋滞中のノロノロ車の中から目を凝らした道端にこそ、珍しいのが
あって、それらをちゃんと見られなかったのがちょっと残念でした。

投稿: ポージィ | 2006/05/08 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/9923106

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブ:

« ナガミヒナゲシ | トップページ | ぽぽぽぽ たんぽぽ -道端の草花- »