« 名前が分かりません… | トップページ | 初めましての「蛾」 »

2006/06/20

パステル画展

6月18日、東京・表参道へ知り合いの方のパステル画展を拝見しに行ってきました。
会期の最終日になってやっと伺えたので会は終わってしまいましたが、私の大好きな
絵をぜひ皆さんにもご披露したくて、何枚か写真を撮らせていただいてきました。
この方=澤木純子さんは、ずっと前、パステル画のサークルに所属していた際に
お世話になった方で、サークル内で抜きん出て素晴らしい絵を描いていらした方です。
060618sawakisan_suzies 060618sawakisan_e_heya
SUZIE'Sスージ・アンティック&ギャラリーにて「澤木純子パステル画展」

写真はうまく撮れていませんが、多少なりとも澤木さんの絵の雰囲気を感じて
いただければ幸いです。 広角レンズゆえの画像のゆがみはご容赦ください。
 (クリックしていただくと大きな画像をご覧いただけます) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
060618sawakisan_e1 060618sawakisan_e3_1 060618sawakisan_e2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
060618sawakisan_e5 060618sawakisan_e4 060618sawakisan_e7_1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   060618sawakisan_e9 060618sawakisan_e9up 060618sawakisan_e10
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
060618sawakisan_e11    060618sawakisan_e12 060618sawakisan_e12up2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いかがでしたでしょうか?澤木さんの絵は花や景色を優しく柔らかに描写されたものが
中心です。パステルを重ねたタッチも見ていただきたく、2枚部分アップを入れました。
また、今回写真に撮らせていただいた唯一の景色は奈良を描かれたものです。
 
 
素適なひとときを過ごさせていただいた後、先頃オープンした話題の「表参道ヒルズ」へ
寄って帰ってきました。
060618omotesandouhills
 建物の中に広がっていたのは
 先ほどまで目にしていた世界とは 
 まったく対照的な世界… 
 
 この写真は、表参道ヒルズ内部を 
 撮ったものです。
 横長の建物中心が吹き抜けになっていて 
 地下3階から地上3階までを 
 スロープが螺旋状に巡って繋いでいます。 
 
 セレブな大人のためのショッピング空間
 (あるいはセレブ気分を味わうための?)
 という雰囲気でした。

|

« 名前が分かりません… | トップページ | 初めましての「蛾」 »

コメント

どれも優しい絵ですね。
ポージィさんもお描きになるのですね。きっと優しい絵だろうと思います。
表参道ヒルズ、いまだに無縁です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/06/20 11:54

素敵な絵ですね!

私もよく絵を描きたい衝動にかられるのですが、いざ筆をとると何も描けなくなるのですよね。
パステルや水彩いろえんぴつなど、道具はそろっているのですが。まあ、そのきれいな沢山の色たちを見ていること自体が好きだというのもあります。

投稿: koko | 2006/06/20 12:43

ということは、ポージィさんもパステル画のサークルに所属してらしたんですね。
パステル画と、ポージィさんのふわっと優しいアレンジが、無理なくつながって。なるほどと思いました。(^.^)
キャンバス地のような凹凸が生かされてて、どの絵も素晴らしいですけれど、私は特にピンクのバラの絵に惹かれました。

おぉ!実は私も16日に表参道ヒルズに寄って来たんですよ。
さすがポージィさん、露出バッチリで吹き抜けが明るく撮れてますね。
私も写メしたんですけど、画面が暗いのは雨のせいばかりではないような。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/06/20 15:04

写真もいいけど、やはり絵はもっといいですね。ポージィさんもパステル画をやっておられたのですね。平素、ブログを拝見していて、なんとなくポージィさんの美に対する感性のようなものを感じていました。
今日紹介された絵、素晴らしいですね。私もこんな絵を描きたいです。見果てぬ夢かな・・・

投稿: 茂彦 | 2006/06/20 20:11

淡~い色の配色が ポージィさんのイメージにぴったしカンカンです♪(古い?)

うちの1番上の姉が絵が上手くて 絵心のない妹は羨ましかったもんです
不思議と引き寄せられる「絵」ってありますよね?
その時の心の状態を表してるのかなぁ。。
去年 友達に誘われてアートギャラリー展へ行った時 そう感じました

で、この中の写真で 今私が惹かれたのは「サクランボ」です(^_^)

投稿: miki | 2006/06/20 22:08

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

澤木さんの優しい絵、ご覧下さってありがとうございます(^^)
私はもう何年来描いていないんですよ。
私の絵はちょっと硬くて面白味がなかったように思います(^^;ゞ

東京の次々にできた新しいスポットの、どれも行ったことがなかったのですが
今回同じ表参道で近かったので、初めて話題の場所を見ることができました。
こういう場所も時にはいいですけれど、私にはやっぱり田舎の自然いっぱいの
場所の方が性に合っているようです。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

kokoさんも絵を描きたい衝動が、ですか!しかも画材を色々持って
いらっしゃるのですね。(^^)

「きれいな沢山の色たちを見ていること自体が好き」というの、分かります。
色を眺めているとどんな絵でも描けそうな気になってきますね。
今度思い切って描いてご覧になってはいかがですか?
スケッチにさらっと色を付けられる水彩色鉛筆が手軽でいいかもしれませんね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

はい…もう何年も前のことになりますが、一時所属してました。
でも、あの頃描いていた絵はまだまだ硬くて、なかなか自分の理想の
ものは描けませんでした。まぁまぁと納得できたのはほんの2~3枚でした。
でも、言われてみれば当時からふわっと優しい雰囲気を求めていたのですねぇ…
nanbuさんのお言葉でパステル画を描いていた頃と、花を始めてからとが
ふっと繋がりました(^^)

nanbuさんはピンクのバラの絵に惹かれましたか。 どれにしましょう?
とお聞きしたとき澤木さんご本人が指差された絵のひとつです(^^)
パステル画は使う紙の肌理やパステルの材質によっても、タッチが
色々変わってきて面白いですね。

えぇっ!?それじゃnanbuさんとすれ違っていたかも!
って日にちが違いましたね。
でもでも同じようなときに行かれたんですねー。
写真はフラッシュだけ止めてオートでそそくさと撮りました。
だって「この付近での写真撮影はご遠慮ください」って書いてあった
すぐ近くで撮ったんですもの(^^;ゞ えへへ 
よく撮れているように見えるとしたらたまたま以外の何ものでもありません。


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

絵は、じっくり時間をかけて何度も何度も色を重ねて…という作業が
奥行を出していきますね。パステル画を描いていたときは、その作業に
じっくり取り組むのが苦痛で続けられなくなりました。

私の美意識や感性を感じ取ってくださっていたんですね。
咲いている花の好み、絵の好み、共通していましたでしょうか。

茂彦さんも、これからさらにいくらでも深めていらっしゃれる可能性を
秘めておられます。決して見果てぬ夢なんかではなさそうです(^^)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

私のイメージにぴったしカンカン!(^^)嬉しいです。
(ぴったんこカンカンにしときましょか~)

うんうん、仰ってること分かります。その時々によって特に惹かれるもの
っていうの、ありますね。普段は何気なく通り過ぎるのに
あるとき妙に惹かれるもの、などはもろに心理状態を反映しているのかも
しれません。

mikiさんが今日惹かれたのはさくらんぼ♪
さくらんぼは澤木さんの個展に毎回必ず登場する題材なんですよ。
可愛くて美味しそうで私も大好き。
mikiさんのお庭のさくらんぼともイメージが重なったでしょうか(^^)

投稿: ポージィ | 2006/06/20 22:25

絵画を全てリンクされているので、はっきりと雰囲気がつかめました。
パステルの柔らかさは花を描くのにぴったりだと思います。
私も時々ギャラリーに誘われるのですが、どういうわけか、点だけであったり、線だけであったり、波のような書き殴りであったりと。ちょっと理解しがたい芸術品ばかりで(^^ゞ
所詮、芸術とは縁のない私ですから理解できないのだとあきらめていますが。
これが話題の表参道ヒルズですか。セレブ気分・・・ま、私には縁遠いですね。(--;)

投稿: あまもり | 2006/06/20 23:18

みなさんと同じように、私も絵の好みとポージィさんの人柄が同じなんじゃないかと思っちゃいましたよ。
いかにもポージィさん好みだなぁとね。
優しい穏やかな絵ですね。
作家の世界感が伝わってきます。

表参道ヒルズ、行かれたんですね。
行こうと思えばすぐ行けるとなると、これがなかなかなんですよ。
マイリビングからすぐなんですがね(笑)。
安藤忠雄の建築だし、見てみようかな・・・

投稿: goro's | 2006/06/21 01:57

私が行った日は雨でしたが、同じような時期に表参道を歩いてたんですね。
傘を差しながら必死で外観も撮ったのに、ケータイ初心者の悲しさで保存し忘れるし。
内部も、周りを気にしてシャッターを押したからブレブレ。(T_T)
でも、せっかくの機会なのでトラバさせてくださいね。

投稿: nanbu | 2006/06/21 08:34

ポージィさん おはようございます♪

関東地方はなにやら今にも雨粒が
落ちてきそうな曇り空です

パステル画、すてきですね~
作者のかたのお人柄を表しているのでしょうね
優しい色合い、でもしっかりとしたデッサンに
基づいて描かれているのでしょうね

表参道ヒルズ、まだ未体験ゾーンです
同潤会アパートのときは覗いたことがあります
個性的なお店があって面白かったです

投稿: glenn | 2006/06/21 09:19

こんにちは。
梅雨空に爽やかなパステル画の数々にウットリしています。
私もこの作品のような風合いが大好きですね。
そして表参道は行ってみたくてなかなか行けないのですよ。
昔のアパートがあるころは何度も行っていたのですが。
オシャレな空間、新しいオシャレを体感してみたいです。
いい日になりよかったですね。

投稿: | 2006/06/21 10:59

私も絵は好きです。
美術館大好きです。中学の時は美術部でしたから。

私は、さくらんぼのと青白(マーガレット)の絵が気に入りました。
私も昔はよく花図鑑を見ながら花の絵を書いてましたよ。

投稿: てる | 2006/06/21 13:30

★コメントありがとうございます★


◆あまもりさん ♪

またまた持ち分容量が減る~と気になりつつも、とにかくいっぱい載せたくて
こんな形にしました。

パステルの柔らかさ、花の持つ優しさ、澤木さんのお人柄、全てが
相まって素敵な世界が生まれていると思います。(*^^*)

あまもりさんがお誘いを受けるギャラリーの作品は、究極の?抽象世界
なんですね! 私も抽象世界は「う…ん、ほぉ…、はぁ、へぇ…」
になっちゃうと思います。せいぜい、何が描かれているか分からないけれど
何となく好きかも、どまりかなぁ。(^^;)

表参道ヒルズ、私はこういう場所正直苦手です。気圧されるというか
場違いに感じるというか。私にはやっぱり田園風景が似合ってます~


◆悟郎さん ♪

いかにも私好みと、そう思ってくださいましたか。確かに!(^^)
澤木さんの絵は、拝見しているといつでもふわ~っと優しい空間に
包み込まれるような感じで穏やかな気持ちになれます。

表参道ヒルズ、見てきました。私はこういう情報にはとんと疎くて
予備知識一切なし、夫が近くだから寄ってみようと言うまで、気付きさえ
しませんでした。
安藤忠雄さんの建築なんですか。(建築家で名前を記憶している唯一の方かも…)
スロープで全階をつなぎ、自然と全ての店を見て歩けるというのは
斬新な発想だと思いました。車椅子の方も見かけましたよ。
エスカレーター・エレベーター・階段もちゃんとあります。
悟郎さん、そんなにお近くでしたらぜひお寄りになられてはいかがですか?


◆nanbuさん ♪

TB&リンクしてくださって、ありがとうございます(^^)
私が行った18日もしっかり雨でしたから、ほんと同じような時、
同じような日に見てきたことになりますね。
nanbuさんのお写真は携帯で撮られたのですね。私は骨董品といえど
一応デジカメなので。それにね、そそくさと撮ったといいつつ、
建物内部は暗かったので、しっかり手すりに乗っけて撮りました(^^)


◆glennさん ♪

こんにちは。雨は今日はまだ何とか大丈夫そう…明日からまた雨がちの日が
戻ってくるようですね。

澤木さんのパステル画、素適と思っていただけて自分のことのように嬉しいです。
澤木さんご自身も穏やかで上品な雰囲気を醸しだしていらっしゃる方ですよ~(^^)

表参道ヒルズ、私はアパート時代を全く知らなかったんですよ(^^;)
目にしたことは1~2回あるはずなのに…
そのアパートも一部だけ残っていました。
表参道ヒルズの中も趣向を凝らしたお店、足を踏み入れられない(←私が)
セレブなブランドショップ、などなど色んなのが並んでいました。
変り種では大人のためのラジコンショップ&サーキットなんてのも。


◆玲さん ♪

こんにちは。
玲さんもこんな雰囲気の絵をお好きですか(^^)
下手な写真に生ってしまいましたが、絵を楽しんでいただけて良かったです。

表参道ヒルズご覧になりたい場所なのですね。建物自体の斬新なデザインに
(内部が見ものです)目を見張りました。
お店もなかなか個性的なものが並んでいましたよ。


◆てるさん ♪

おっ、なんとなんと、てるさんは美術部に所属していたんですか!
それは初耳。美術館も大好きなのね。そうだったんだー(^^)
花図鑑を見ながら絵を… その当時からお花にもしっかり縁があったのね。
てるさんはどんな絵を描くのかなぁ、見てみた~い(*^^*)

さくらんぼの絵、可愛いでしょう。それに美味しそう。
マーガレットの絵は爽やかで、今の季節にはぴったりかもね。
 

投稿: ポージィ | 2006/06/21 14:23

ポージィさん、この記事に関係ないことですが、
上の『初めましての「蛾」』 にコメントを書くとエラーが出て送信できません。

投稿: あまもり | 2006/06/21 15:16

◆あまもりさん、ありがとうございます!

このコメントをいただくまで、全然気付いていませんでした。
のんきに蛾は人気がなかったなぁ~、なんて (^^;)
なんだか分かりませんがniftyさんの方が変だったようですが、
送信可能になりましたのでよろしくお願いします…

投稿: ポージィ | 2006/06/21 16:44

ポージィさんも絵を描かれるんですか。そういう人、うらやましいです。ソフトパステルは持っているんですが、まじめに練習することもなく、引き出しに眠ったまま化石になりつつあります。
下の段のさくらんぼの絵、かなり欲しいかも。さすがにオンラインショッピングは無理でしょうね。

投稿: LiLA管理人 | 2006/06/22 13:33

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

私はもう何年来描いていないんですよ。サークルに所属していたときは
数年間描いていましたが。私のソフトパステルも化石になりつつあるかも。
なかなか頭に思い描くような絵にならなくて、かといって何時間も何日も
同じ絵と向き合うほどの根気もなく、そのうち疲れてしまいました。
(私はピアノが弾けて英語が喋れるLiLAさんが羨ましいです ^^)

んふ♪LiLA管理人さん、かなーりさくらんぼの絵に心惹かれていらっしゃいますね。
今回、展示会最終日に行ったら値段の付いているのと付いていないのが
ありました。さくらんぼは付いていませんでした~
すでにご売約済みだったのかも。
これまでも毎回さくらんぼ作品は出展していらして、だいたいA5サイズくらいの
可愛らしい作品です。いつもだと¥20000くらいのお値段がついてますヨ。
でも、澤木さんはオンラインショッピングはしていらっしゃらないんです。
SUZIE'Sスージ・アンティック&ギャラリーさんを通じてなら、
もしかしたら可能かもしれませんけれど(^^)

投稿: ポージィ | 2006/06/22 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10592851

この記事へのトラックバック一覧です: パステル画展:

» 雨の表参道ヒルズ [日常雑記]
先日打ち合わせに行ったのは表参道界隈。 初めて伺う会社ゆえ、送って頂いた地図を見 [続きを読む]

受信: 2006/06/21 08:05

« 名前が分かりません… | トップページ | 初めましての「蛾」 »