« 夏椿 一番花咲いた | トップページ | ガクアジサイ?ヤマアジサイ? »

2006/06/10

オオキンケイギク

060531kinkeigiku_cook1
 
 

 クックの腰にまぁるいグレーの 
 模様ができました。

 
 
 
 
 
 
 
060531kinkeigiku_cook2
 模様の正体は「オオキンケイギク」の 
 花のシルエット。 

 「オオキンケイギク」 
 よく見かけるようになりましたね。
 明るい黄色がパッと目を引いて 
 気持ちまで明るくしてくれます。 
 コスモスにも似た雰囲気で、 
 風にそよぐ姿には心和みます。 
 
 原っぱや土手一面に群れ咲く 
 オオキンケイギクの中に身を置いて
 花と一緒に風に吹かれてみたい 

|

« 夏椿 一番花咲いた | トップページ | ガクアジサイ?ヤマアジサイ? »

コメント

これ、キバナコスモスじゃないんですか。
ずーっと勘違いしてたみたい。

投稿: LiLA管理人 | 2006/06/10 13:17

クックちゃんに模様が出来てるぅ~♪
ダルメシアンみたいにはなれないけど、これはこれで有り!ですね。
めっちゃ可愛いです。
オオキンケイギク、この勢いは誰に求められそうもないですね。
行く先々でマッキッキな姿を見せてくれてます。
オオキンケイギクロード。。。私の散歩コースも勝手にそう名づけて楽しんでおります(笑)

投稿: ちょびママ | 2006/06/10 15:57

クックの花模様、面白いですね。
今年は、やっぱりオオキンケイギクが増えたと思います。去年は同じころにハルシャギクを見ていました。
来年はどうなることでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/06/10 20:12

「クックちゃん、背中に大きなホクロがあるよ」
「うっそー、どこどこ」
「あれっ、動いたら消えちゃった」
「なーんだ、お花の影だった」

と…黄色いお花のある通りのことだった。
絶妙のシャッターチャンス。Oh Wonderful!

「オオキンケイギク」、近くの工場の駐車場の隅にいっぱい咲いています。

投稿: 夢閑人 | 2006/06/10 21:01

クックチャン一瞬ダルメシアンになりましたね。
オオキンケイキク私も、キバナコスモスだと思っていました。
私の押し花を出してみましたら、キバナは花芯が茶色でした。
でも、姿形はまるっきりコスモスですね。
葉は違うようですが・・・

投稿: あやや | 2006/06/10 21:47

★みなさん、コメントありがとうございます★

【追記】
オオキンケイギクを検索して調べていたところ、なんと
「今年2月に環境省より『第2次指定特定外来生物』に指定された」
ということを知りました。
http://www.env.go.jp/nature/intro/shitei2.html
法律によって栽培・繁殖・運搬などが禁止され、この法律は、個人にも
適用されるとのことです。
オオキンケイギクは宿根草であるため、繁殖をさせないためには
根も掘り出して撤去する必要があるということなの…??

ただ美しいと思って眺めていたのですが、あまりの繁殖力の強さとその広まりように
生態系を損なう恐れ多いにありと判断されたのでしょうね。

一面の揺れる花とともに風に吹かれる夢は、秋のコスモスに託すこととします。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

キバナコスモス!! えぇ、えぇ、分かります。
間違えられるの無理ないくらいよく似ていますね。
実は葉っぱの形が違います。よぉくご覧になってください…って
この写真には葉っぱが写っていませんでした(-_-;)オオキンケイギクは
細長いヘラみたいな葉っぱだと…思います(ちょっと記憶が曖昧)


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ちょうどうまい角度に模様ができていて、クックちょっと待って、
動くな~~って感じでした(^o^)
ちなみにクックはこの後ある行動をとります。さて何をしたでしょう?
ちょびちゃんを毎日見ているちょびママさんならお分かりになるかるかなー

増えたなーと思っていましたが、ちょびママさんのアップされた
写真ほどの群生はまだ見たことがなく憧れていたんです。
でもそれは軽率な憧れだったようで、コメント欄の冒頭にも書きましたが
特定外来生物に指定されて、栽培・繁殖などが禁止されたのだそうです。
オオキンケイギクロード、私も歩いてみたかったんですけれど…


◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

クックにうまい具合に花模様ができました(^^)v
おーちゃんさんもオオキンケイギクが増えたと感じていらっしゃいましたか。
ブログなどで取り上げられるのも多くなったと思っていたら、
今年の2月から法律で栽培・繁殖などが禁止されたのだそうですよ。
生態系を脅かすほどにまで全国で大繁殖していたとは知りませんでした。
去年はよく見たハルシャギクは私も見かけません。
おっしゃるように、来年また新たな植物が勢力拡大している可能性もありますね。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

いつもながら、軽妙な会話劇に仕立ててくださって、
おおいに楽しませていただきました(^^)
今日のは、なんだかとっても可愛いです~
シャッターチャンスを逃さずパチリとできてラッキーでした。

ご近所にもたくさん咲いているのですね。
あまりにすごく増えて、特定外来生物に指定されたそうです。あらら…

投稿: ポージィ | 2006/06/10 21:48

クックちゃんの背中のシルエット良く撮られましたね。
感心してしまいました。写真家みたい。
我が家のほうに都の空き地があるのですが、ある一角全部この花で見事です。
見直してしまいました。
今日一応写真を撮ってみました。

投稿: tona | 2006/06/10 21:52

◆あややさん、ありがとうございます ♪

お返事コメントのアップと、ちょうどすれ違いになってしまいました~

一瞬ダルメシアン。クックの瞬発芸でしたね(^^)

あややさんもキバナコスモスと…。そうですよね。花はそっくりですもの。
季節に関係なく花の写真だけ見せられたら、私も自信ありません。
葉っぱは切れ込みの深いコスモスとは違うようですね。

投稿: ポージィ | 2006/06/10 21:54

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

あれれ tonaさんともすれ違いです~(^^)

この写真はほんの偶然だったんですヨ。花を撮ろうとあっちの角度こっちの角度から
カメラを向けていて、ふと焦点をずらしたらクックに花模様が。
それでクックが入るアングルに変えました。

tonaさんのお近くでも見事な群生が見られるのですね。
私も写真で素晴らしい群生やお花畑を拝見して、素適だなぁ~と
思っていたのですが、すごい繁殖力で生態系に影響が出るとのことで、
今年の2月に『第2次指定特定外来生物』に指定されたのだそうです。
無邪気に喜んでいてはいけなかったようなんです…知りませんでした(汗)
これからは栽培や繁殖は禁止ということですから、これからは徐々に
減っていくのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2006/06/10 22:02

クックちゃんはカメラを向けると横向きが多いですね。
うちのラッキーも正面を向きません。(^_^;)

いろんな植物や動物が帰化しているので、見分けるのが大変ですね。我が家の庭にもそれらしいのがあります。
でも、だれが植えたのか??。確か、日陰に植わっていた頃は背丈が20cmくらいでしたが、日当たりが良い場所に移したところ50cmくらいの背丈になってしまいました。やっぱり外来種の繁殖力はすごいと思います。

投稿: てるてる | 2006/06/10 22:40

◆てるてるさん、ありがとうございます ♪

クックの向きのこと、お気づきになられましたねー(^^)
そうなんです。子供の頃はいつでもバッチリ・カメラ目線だったのが、
いつのころからかカメラを向けるとそっぽを向くようになりました。
ラッキー君も同じなんですね。きっとカメラを目のように思って
視線を合わせないようにしているんでしょうね。(^^;)

次々に新しい植物が入ってきて帰化して殖えていきますね!
おや、てるてるさんのお庭にもオオキンケイギクらしきものが?
風に種が運ばれてきたのかもしれませんね。
20cmが50cmにとは、すごい生長振り。外来種の逞しさを
感じます。

投稿: ポージィ | 2006/06/10 22:48

凄い勢いで増えているの、実感してます。
あちこちで群れ咲いてるのを見かけます。
この状況を止めるには、かなりの労力が必要でしょうね。
帰化植物同士で弱肉強食をやってるのが現状じゃないでしょうか。
固有種を見ることのほうが、断然少なくなってます。
町なかは仕方ないとしても、山野には増えて欲しくないです。
セイタカアワダチソウのようには、なって欲しくありませんから。

TBさせていただきます。

投稿: goro's | 2006/06/11 02:39

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

やはり実感されていますか。
私は、群れ咲いているのを実際に目の当たりにしたことはほとんどない
のですが、ブログ等に登場する頻度の多さで実感しています。

ワイルドフラワーとして、堤防や高速道路沿いの土手などに種を
わ~っとばら撒いて咲かせたものから、どんどん陣地拡大していった
パターンも多いでしょうね。

特定外来生物に指定されて、今後どうなっていくでしょうか。

投稿: ポージィ | 2006/06/11 12:18

二枚の写真とものクックちゃんの背中にブチ模様。
リードを持ちながら、花も入れてうまく撮れてる~。バッチシグー。
このオオキンケイギク、こちらの神崎川周辺の空き地に群生しているのを見ました。花びらの特徴でこの私にもすぐに分かりました。
駆除される外来生物に指定されましたか。きれいなんだけどなぁ。

投稿: あまもり | 2006/06/11 12:50

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

お褒めいただいてありがとうございます~~(^^)
1枚目を撮られて気付いたクックが、2枚目ではしっかりカメラを意識して
そっぽを向いているのがなんとも… 苦笑

鳥をたくさん見せていただいた神崎川近辺でも群生しているんですね。
私など単純に綺麗だ~と喜んでいましたか、そこまですごい繁殖力で
とうとう外来生物指定を受けてしまったというのでびっくりしました。
以前あまもりさんが取り上げていらしたウォーターレタスも指定されていますね。

投稿: ポージィ | 2006/06/11 17:23

今、リンクサイトで見てきました。
ウォーターレタス並みの扱いはちょっと可哀想だという思いも。
淀川や神崎川では繁殖力が衰えたセイタカアワダチソウのような、他の野草を駆除する毒素でも持っているのでしょうか。そんなふうには思えなかったけど。
ポージィさんが、神崎川の水鳥たちを覚えてくれていたことが嬉しいのでまたコメントを書いてしまった。

投稿: あまもり | 2006/06/11 23:26

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

昨夜また来てくださっていたんですね(^^)
水鳥たちの記事を拝見したとき、あまもりさんの鳥さんたちへの
優しい気持ちやお好きな気持ちがくくーっと伝わってきて、印象に残ってます♪

人間と自然とのかかわりの歴史を見てくると、人間って何かを求めるときは
後先考えずのことがほんと多いですね。自戒も込めてそう思います。
今後のオオキンケイギクの運命はいかに。

投稿: ポージィ | 2006/06/12 09:27

 よく見かける花ですが、コスモスじゃないんですか?
てっきりコスモスの仲間だと思っていました。
へぇ~、生態系を乱すんですか?
個人でも栽培しちゃダメ?ふ~ん。。。
私はこんな色の花、好きなんだけどなぁ。
「生態系」最近、動植物でやかましく言われるようになりましたね。
難しい問題です。

投稿: Hiromi | 2006/06/14 15:26

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

初夏の頃咲くこの花はキバナコスモスじゃないんですよ。
花を見る限りソックリ!ですけどね。葉が違います。
同じキク科だけれど属が違う、というのも。

こんなに綺麗なのに生態系を乱すから栽培しちゃダメとは…ちょっと残念。
でも、押しまくられて日本の在来種がなくなってしまうのも嫌ですし。
生態系の問題、確かに難しいですね。

投稿: ポージィ | 2006/06/14 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10358450

この記事へのトラックバック一覧です: オオキンケイギク:

» 黄色い花など [goro's Diary]
本日は黄色系の花たちをお届けです。 「ダイコンソウ・大根草」バラ科 洋種の園芸種です。葉っぱが大根に似ているところからの命名だそうですが、センスも想像力も無さ過ぎだと思います。アブラナ科の大根とは、縁も所縁ありません。 「ベニバナダイコンソウ・紅花大根草」 「キンセンカ・金盞花」キク科 どうしても仏さまの花のイメージがありますけど、八重のものより、このくらいのものが、私は好きです�... [続きを読む]

受信: 2006/06/11 02:40

« 夏椿 一番花咲いた | トップページ | ガクアジサイ?ヤマアジサイ? »