« 今年出合ったウツギたち | トップページ | 御柳梅(ギョリュウバイ) »

2006/06/03

ミツバの花

偶然、ミツバの花が咲いているのを見つけました。
白く小さな可愛い花。 接写してみたけれど… 何となく雰囲気だけは(^^;) 
花径2mm程度の大きさです。 このあとどんな実ができるのでしょうか。 
 
060524mituba_hana 060524mituba_hana_up

ミツバ:セリ科・ミツバ属 初夏に、5枚の花弁の白い小花が咲く多年草。

子供の頃はミツバの独特の香りが苦手でした。
お吸い物や茶碗蒸しなどに入っているミツバの香りを、いい香り、と思うように
なったのは、いったいいつの頃からだったのでしょう…
.....................

昨日は、延びすぎたカロライナジャスミンの蔓とハナモモの枝切りをしました。
カロライナジャスミンを切り始めたところで、アシナガバチが1匹潜り込んでいくのを
目撃。去年のことがあるのですぐに手を止めて覗き込んでみると、いましたいました。
私の頭の高さくらいの位置で、女王蜂がまだ1匹で新しい王国を建設中でした。
申し訳ないけれど殺虫剤をかけて追い払い(ゴメン、生き延びてね)直径2cmほどの
小さな巣も取り外して捨てて、作業を続けさせてもらいました。
蜂からしてみればすごくいい場所を選んだのに、思いもかけない災難が降って湧いた
わけですよね。 夏場は植物に対しても虫に対しても殺生が増えます…(-_-;)

ところで、思い出したのが去年moneさんが下さったコメントで、
お年寄りが『蜂の巣が低いから今年は台風が少ない』とおっしゃったというもの。
事実去年は台風の襲来は少なかったですね。昨日の巣が、チビの私の頭の高さに
あったということは、今年も台風は少なくてすむのかな?だといいですね!

|

« 今年出合ったウツギたち | トップページ | 御柳梅(ギョリュウバイ) »

コメント

ミツバがきれいに撮れましたね。
家の庭に咲いていて、先日直径を測ったら2mmでした。
虫メガネで撮ってみましたが・・・

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/06/03 11:33

三ツ葉ってこんなに可愛い花を咲かせるんですね。
三ツ葉は買ってきても使いきることがなく、何本かコップに水を入れて差しているけど、そのうち捨ててしまう。
捨てずに土に植えてあげるとこうして花を咲かせるのかなぁ。一度挑戦してみよ。
私も子供の頃、三ツ葉もネギも苦手でした。ほんと大人になってからですよね、香りを楽しめるなんて。
去年の蜂の一差しを読みました。
ポージィさんの庭は、蜂のマイホームに適している?
蜂さんにはできるだけ、人気のない山へ行ってもらいましょう。
蜂の巣の高さと台風の関係。
お年寄りの知恵は長年の経験に基づいているので、耳を傾けなければいけないことが、ようくわかりました。

投稿: あまもり | 2006/06/03 11:50

毎年蜂が巣を作ろうとしているのですね。
おまけに去年は刺されてしまったとか、災難でした。
蜂に刺されるとその瞬間が耐えられない痛さですね。
私は取り入れた洗濯物を踏んで刺されました。涙が出ました。
幸いアンモニアが何故かあったので急いでつけて痛みを抑えましたけれど。
蜂の巣の高さと台風の関係が面白いです。

投稿: tona | 2006/06/03 19:59

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

綺麗に撮れているなどと言っていただくには値しない写真です~。
花の大きさを測ってご覧になったのですね。
やっぱり2mmでしたか!(自分の目測が当たったのが嬉しいです ^^;)

純白の可愛い花、おーちゃんさんのお宅でも咲いているんですね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

私もミツバの花、知らずにいました。見つけたときは、ちょっと感動もの。
へぇーっ、こんな可愛い花だったのねー って(^^)
お店で売っている三つ葉は、こちらではスポンジから生えていて
根っこがついてます。そっかー、あれを植えたらちゃんとつくかもしれませんね。

私は、生のネギ・タマネギ、ニンニクなど、あとあとまで香りの残るものは
いまだに苦手で避けています。
においの残らない香りものだけ大丈夫になりました(^^;)
あ、でもタイ料理のトムヤンクンのような、ああいったタイプはまだダメだー。

去年の記事も読んでくださってありがとうございます。
うちは、建物にも庭にもよく巣を作られるんですよ。越して来た当初、
2階の屋根下に作られたときは、下から見ても蜂が大きいので
スズメバチかと思って業者に来てもらいました。
結果はでっかいアシナガバチだったんですけど…
それ以降も毎年のように作られ、去年はとうとう刺されました(; ;)

お年寄りの知恵って、長年の経験によって培われたものが多いだけに
大切に耳を傾けたいものですね。(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

そうなんです。何故かよく巣を作られて… 刺されると痛いですね!!
tonaさんは洗濯物の中にいたなんて、それこそ災難でした。
洗濯物にとまってぬくぬくと日向ぼっこをしていたのでしょうか。
(うちはカメムシがよく紛れ込んでいます)
スズメバチの中には、人家近くを好んで住処にするのもいるそうで恐ろしいです。
庭の手入れと洗濯物取り込みの前には、事前確認を忘れないように
しなくてはいけませんね。

蜂の巣の高さと台風の関係、興味深いですね。(^^)

投稿: ポージィ | 2006/06/03 20:36

こんにちは、
三つ葉ってお料理の香りを引き立ててくれて結構好きです。
お吸い物や茶碗蒸しに柳川鍋に・・・ジュルる、
蜂の巣と台風の話、思い出して下さってありがとうございます。
ボクもその話を聞きいてからは蜂の巣の高さが結構気になります(^^ゞ
今年はどうかな?

お腹空いたからご飯食べよっとεεε=

投稿: mone | 2006/06/03 21:10

◆moneさん、ありがとうございます ♪

9時過ぎで晩御飯まだですか?お仕事かしら、お疲れ様です~
お腹がすいているときに料理をあれこれ思い描いたらたまんないですね(^^)

蜂の巣と台風の関係はとっても印象に残っていて、昨日も即座に
「今年も低いぞ」って思いました。
どうなるでしょうね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/06/03 21:37

小さい花なのに、よく撮れましたね。
虫メガネを使ったんですか?
私も虫メガネ、100円ショップで買ったのですが、上手く使いこなせません。
じっくり練習してみます。

ハチに刺された話、そう言えばと覗いてみました。
不思議な経験しました。
自分の過去記事を読むチャンスはありますが、自分が入れた過去のコメントを読んだの、初めてです。
面映いような照れ臭いような、懐かしいような、不思議な感覚でした。

投稿: goro's | 2006/06/04 02:16

三つ葉のあの香り、大好きですよ~
うちではもうネギ代わりに使ってます!
蜂(何蜂か分かんない)、今年はすごく多いですぅ~(涙)
草むしりしてる耳元をブンブン飛び回るんですよぉ。
怖いったらないですぅ。。。
もう一つ恐怖な事に、洗濯物を干す軒下すぐすばに巣を作ってるようです。
見えない巣。。。何ていうか節穴を器用にくり抜いてたくさんの蜂が出入りしてるんです。
その中はどうなってるんでしょうね。
洗濯物を干す時も命がけ、取り込む時も命がけ、洗濯した衣類を身に付ける時も命がけの毎日です(←大げさですみません)

投稿: ちょびママ | 2006/06/04 07:01

お早う御座います
みつ葉にもこのような可愛いお花が咲くのでしたね。
香りのあるお野菜に弱い私は、これもダメなのですが、
お吸い物に少ーし入れるぐらいはOKになりました。
トムヤムクン事態は大好きなのです。
ただパクチーはもう絶対だめ。
この小さなお花をよく撮られましたね。

投稿: あやや | 2006/06/04 07:07

こんにちは。
昨日わが家にも見つけましたので早速カメラを出したのですが
良く撮れませんでしたよ、ポージィさん凄い!!
沢山三つ葉の葉取れるときはお浸しに茹でてしまいます。
他の緑葉菜と一緒のときもありますが。
蜂は怖いです、免疫が付いて今度刺されたら~~アブナイかも~

投稿: | 2006/06/04 11:45

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

小さな花なのに、珍しくピントが合いました。
このときは散歩途中で偶然の出会いで虫メガネは持っていませんでした。
カメラのマクロモードのみに頼って片手でパチリでしたよ。
もう片方の手はクックのリードを掴んでいましたから。
構えて一生懸命撮ろうとしても全然ピントが合わないときもあるのに。
露出を落として撮ったら白い花が光りすぎずに撮れたかも、ですね。
虫メガネを使うときは、私はカメラのレンズにほとんどくっつけてしまいます。
すごく大きくなるわけではないですけれど、少し効果がありますね。

リンク先で、去年のコメントも読み直されたのですね(^^)
面映いような照れくさいような懐かしいような、という感覚わかります~
私も経験ありです。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ネギ代わりにですか。なるほどー。それいいかもしれませんね。

え、そちらでは蜂がそんなに多いんですか?なんででしょう。
そんなぁ、草むしり中の耳元でぶんぶんなんてやめて欲しいですね。
その、節穴から出入りしているという見えない巣、もしやスズメバチでは?
ひゃぁ~こわいよぉ~
ほんとに命が危険に晒される前に、いっぺん業者さんに確かめて貰った方が
いいかもしれませんよ。是非そうしてくださいな。
蜂の凶暴性が増す時期ってのもありますし…
洗濯物取り込むときもよく注意しなくちゃいけませんね。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

三つ葉は私はお店で買う立場なので、花を見たのは初めてかもしれません。
意外なほどの可愛らしさに感動しました。撮れたのは偶然でした(^^;)

香りのある野菜、私もかなり苦手だったんですよ。あややさんも似たような
かんじと知って、なんだか安心感を覚えてしまいました。
トムヤンクンはお好きでも、その中に使われているパクチー単品はダメ、
ということですか?
私は1回だけ食べる機会のあったトムヤンクン、しばらく我慢して
スプーンを運びましたが、どうしても受け付けなくなって残しました。
スープに使われている何の香りがダメだったのかは?です。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんのお庭にも咲きましたか。ちょうど初夏が開花の時期なのですね。
まあまあに撮れたのは全くの偶然だったんですよ。ちょっと白花が
光ってしまっていますね。露出を落とすべきでした。

なんと、三つ葉だけのおひたしというのもお食べになるのですね!
う~ん平気になったとはいえ、おひたしとしてまとめて食べることが
できるかどうかは未知の世界です(^^) 大丈夫そうな気もしますが。

蜂毒は免疫反応でアレルギーを起こすと怖いですよね。
アナフィラキシーショックで亡くなる方が毎年いますもの。
私も2度と刺されたくありません~~

投稿: ポージィ | 2006/06/04 15:04

へぇ~ 三つ葉にも花があるんだ、、って当たり前?(^^)

三つ葉大好きです♪
赤だしのお味噌汁の具も三つ葉だけでもいいぐらい♪
子供の頃 苦手だったシソの葉も好きだし
パセリも食べられるようになってるし
これが大人になるということでしょうか
でもパクチーは食べたことありませ~ん(^^)

投稿: miki | 2006/06/04 19:25

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

いえいえ、私も三つ葉に花が咲くって意識したことなかったです。
たまたま咲いているのを目撃して「花だー!」って(^^;)

三つ葉お好きなんですね。
お味噌汁に入れるなら、ぜったい赤出汁の方が合いますね!!断言(^^)
そうそう、私も子供のころはシソもパセリもだめでした。
ところが食べられるようになりましたからねぇ…。
はい、これも大人になるってことかもしれません。
(香りが残るものは未だにだめですが)
パクチーは1回だけ食べたトムヤンクンに入っていたのでしょうけれど、
他の香りものも入っていたようでわかりません。多分苦手だろうな~

投稿: ポージィ | 2006/06/04 20:39

けっこう何でも花が咲くんですね。
かわいい花。
蜂の退治ご苦労様でした。
蜂って怖いですよね。よくできましたね。
私なら怖いからいいやーって思っちゃいそうです。
でも退治しないと、もっと増えちゃうのか。
台風の件、知りませんでした。
昔の人はなんでも知っててすごいですね。

投稿: てる | 2006/06/04 21:02

◆てるさん、ありがとうございます ♪

三つ葉の花、可愛いよねー(^^)

蜂は退治しないと、カロライナジャスミンの伸び放題の蔓を切れなかったから
仕方なくやりましたよ。ほっとくと来月には立派な王国になっちゃってて
働き蜂が何匹もブンブンブンだしね(^^;)

蜂の巣の高さと台風の関係、おもしろいでしょう。
お年寄りの知恵って自然と密接したものも多くて、すばらしい観察者
だったんだなって感心しますよね。
今年もどうなるか注意していたいと思ってます(^^)d

投稿: ポージィ | 2006/06/04 21:28

 え~すごい!
こんなに小さな花を、写真で分かるように撮れるなんて!!
私には決して出来ないことです。(^^;
今日、実家に帰ったら、実家のプランターでもたくさん花を咲かせていました。
三つ葉、葱、シソ、パセリ…身近にちょっとあると便利な食材ですね。

投稿: Hiromi | 2006/06/08 15:26

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

あれ~そんなに感心していただくほどの写真でもないですよ。
白飛びしちゃってるし(^^;ゞ

ご実家の三つ葉も花を咲かせていましたか。
そうそう、そのあたりのもの、ちょこっとプランターにあると重宝しますよね。
私もパセリを育てたことがあるんですが、美味しそうになってきたなー
と思ったらあっという間に軸だけの坊主にされてしまって、
以来育てたことがありません。
夫の実家では坊主にされるでもなく育っているのに…何故?

投稿: ポージィ | 2006/06/08 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10307333

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバの花:

« 今年出合ったウツギたち | トップページ | 御柳梅(ギョリュウバイ) »